FC2ブログ

 
 

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:06

  • :2011.09.09
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif 完成が近づいてネタが少なくなってきたORIGINヘッドです。

   今回も塗装ネタ中心です。

   それでは、さっそくいきましょうか

IMG_5387_20110909102636.jpg
  前回、マスク処理してあったベース部分に黄色を塗っていきます。
 黄色は発色が悪い色なので、黒下地の上に黄色下地として ガイアカラー橙黄色と
 Mr.カラーのシャインレッドを8:2で混色して塗ります。
 画像がこの状態です。 この後、ガイアカラー橙黄色を塗り重ねて黄色部分は完成。

IMG_5388.jpg
  黄色部分が乾燥してから出っ張り部分の白い部分のマスクをします。
  こんな感じでマスク終了です。

IMG_5398.jpg
  青色を塗装した時に青い塗料が少し掛かってるので、白塗装前という事もあって
  念の為に黒で今一度塗っておきます。
  乾燥したらノズル部分の黒い部分をマスクして白塗装の準備に入ります。
  余談ですが、このパーツが高機動ノズルだって事を途中まで気付かず、
  ずっとセンサーだと思ってました。なので何の処理もしてません。
  少しだけでも処理した方がいいんだろうかと、チョッと迷ってます。今頃...

IMG_5399.jpg
  頭部は最終チェックでサフ吹き、傷、ヒケ等の最終確認をします。
 即頭部の追加筋彫も綺麗に出来てました。
 後は下地黒塗装後に白本塗装へと入っていきます。
 ここまで来れば、グッと完成が近づきます。

IMG_5385.jpg
  アンテナは今頃ですが、先端を切り飛ばして真鋳線を入れてからパテで
  シャープ化してます。 チョッとこの部分の作業進行を誤ったので作業が中途半端です。
  まだ、サフ吹き、表面チェックが残ってるせいで頭部の塗装が遅れちゃいます。
  後回しで塗装しようかな

さてこれで、ORIGINヘッドで残った作業は、頭部、後頭部カメラのクリアーパーツの切り出し

各部の本塗装、マスク除去後に細かな部分の塗り分け、メタルパーツの組み付け
 
こんな感じで 完成でしょうか? 出来ればもう少し手を入れていきたいですが

HGUCザクIスナイパーも結構作業が残ってるので難しいですね

NOMOKEN3 ガンプラ完全攻略ガイド (ホビージャパンMOOK)
NOMOKEN3 ガンプラ完全攻略ガイド (ホビージャパンMOOK)野本 憲一

ホビージャパン 2011-08-29
売り上げランキング : 495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エアブラシ大攻略: 解決!器材選びからプラモ塗装の基本技法マスターまで ガンダムRGパーフェクトガイド (DENGEKI HOBBY BOOKS) Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 10月号 [雑誌] GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 09月号 [雑誌]


ではまた次回まで
スポンサーサイト



参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:01

  • :2011.08.31
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif さて次回作が決まるまで、とりあえずはORIGINガンダムヘッドを作成してみたいと思います。

 前回のエントリーでも書いたとおり、ORIGIN版ガンダムの知識は模型誌で得ることが出来る

 程度なので、あまりORIGIN版として突き詰めて製作はせずに、キットの素性の良さを生かして

 RX-78ガンダムとして普通に製作していきます。

 改めてキット構成を見てみると 大まかに言って顔面パーツを左右分割の頭部で挟み込む

 形になってます。

 顔面パーツを後ハメ出来れば、かなり楽に作業は進められそうですが、色々考えてみても

 上手い事 後ハメ方法が思いつかないので マスキングしながら作業を進めていきます。

 必然的に作業は顔面から開始する事になります。

 顔面は中央の基部になるパーツ(ツインアイがモールドされているパーツ)、
 クマドリと顎のパーツ、マスクパーツの3パーツを仕上げていきます。

IMG_5129.jpg
  画像の2パーツは形状的にはそのままいっても問題ないと思って
 筋彫を深く彫りなおしただけで表面処理のみして 直ぐに塗装準備!

IMG_5130.jpg
  ORIGINヘッドの基部になる大事なパーツ。
 バルカン砲の部分が1/48の割にはスッキリとしてるのでメタルパーツに置き換える事に
 その為にキットのバルカン部分を1mm程切り飛ばしました。
 左側が処理後です。
 このパーツは1パーツでありながら複数の色で塗り分ける必要があるので とにかく
 塗装、マスク、塗装と、どんどん作業を進めていきます。

IMG_5163.jpg
  下地の黒をまず塗っておいて マスク無しで、サイドのダクト、
 ツインアイ、バルカン砲を塗っておきます。
 後はマスクして色を塗り重ねて生きます。

今回は、この辺りでタイムアップです。

GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌]

角川書店 2011-08-26
売り上げランキング :
by ヨメレバ

次回も[ORIGINヘッド]ネタでいきます。




参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド レビュー

  • :2011.08.25
b_b.gif 今回はガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッドのレビューをお届けします。

   ガンダムエース10月号に1/48 ORIGIN版のガンダムヘッドが付録としてついてきます。

   早速、買ってきて作ってみました。

   1/48の付録ヘッドとしては [ユニコーン][シナンジュ]ときて第三弾となります。

   さてその出来は 如何な物でしょうか?

gh01.jpg
  こんな感じで店頭に並んでました。

gh02.jpg
  シュリンクを外すとこんな感じの中箱になってました。

gh03.jpg
  ランナー1枚目

gh04.jpg
  ランナー2枚目

パーツ数12点なのであっという間に組みあがります。

gh05.jpg
  正面

IMG_5093.jpg
   左側面

IMG_5094.jpg
   背面

IMG_5091.jpg
   この位の角度から見るのがお気に入り

IMG_5090.jpg
   背面にある謎の穴X2
最初はスタンド用のパーツが2個付属して対決シーンでも再現できるのかと思ったら
ぜんぜん見当違いで来月号に付属するビームサーベル型ボールペンのスタンド用の
穴でした。しかもボールペンは1個しか付属しないらしくなんか中途半端な気が...

IMG_5095.jpg
   以前作ったユニコーンヘッドとの比較

IMG_5096.jpg
   シナンジュヘッドとの比較

IMG_5098.jpg
   3つ並べて

個人的に、こういったバストアップモデルは好きです。
以前発売されていたガンダムヘッドコレクションも全て買ってましたし。
第一弾のユニコーンガンダムは クリアパーツのサイコフレームと
デストロイモード⇔ユニコーンモードへの変形機構と盛り沢山の内容でした。

シナンジュは ユニコーンと対にして飾るMSとしては最適だし首の可動に連動して
モノアイが可動するギミックが内蔵されてました。

今回のORIGINガンダムヘッドは造形的には合格点です。かなりいい感じの造形です。
ただポイントがそれだけなんですね。来月号に付属するボールペンのスタンドとして
使用できると言われても、その為にわざわざ来月号が欲しいとかも思わない。
塗装して綺麗に仕上げても目立つ所に穴があるので塞ぐかビームサーベルを自作しないと
いけない。いけないというか、なんか気になる。

そんな蛇足的な事よりもカメラアイ部分がクリアーパーツだった方が良かった。
塗装が出来ない人もいるわけだから白一色ではなくせめて赤い部分だけでも成型色で
再現されていたら良かったかもしれない。

チョッと厳しい見方かもしれませんが、正直な気持ちです。

造形的には、かなりいいのでこんな些細な事が気にならない方は早めに入手して
色々と楽しんで下さい。

GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌]
GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌]
角川書店 2011-08-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 09月号 [雑誌] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 10月号 [雑誌] 電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2011年 09月号 [雑誌] HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム) HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)


ではまた次回 HGUCガンキャノンネタで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ