FC2ブログ

 
 

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:05

  • :2011.09.10
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif 今回はHGUCザクIスナイパー 製作記05です。

  腕、脚の基本改修作業は、ほぼ終わったので、胴体部分に作業を移していきます。

  胴体上部は首から肩にかけて、なだらかに傾斜してるんですが、どうもこの傾斜が

  個人的に好きになれなかったので、フラットな状態にします。

  キットにパテやプラ板をそのまま貼り付けて整形すると相対的に肩が下がって見えて

  しまうので首に近い方を少し削ってから肩口の方に最小限のパテを盛って整形します。

IMG_5267.jpg
   画像の赤丸部分が処理後ですが、パテが半透明なので分かりづらいですね。
  リブ状のモールドもフックに干渉しそうなんで削り取っておきます。
  後全体的にエッジが出るようにパテ盛り後、削り込んでいきます。

IMG_5391.jpg
   表面の状態が分かり辛いのでサフ吹きして状態を確認します。
  首のポリキャップは今更ながら少し長い気がしたので1mm程詰めてます。
  まだ、エッジの甘いところがありますので引き続き処理を続ける予定です。
  首の周りもまだスカスカなのでここも合わせてディテールアップしていきます。

 ここで初めてガンダムUC版ザクIスナイパーの特徴的な部分に手を入れていきます。

 まずは胸部のフックから作っていきますか。

 手元にある金属線を使えば簡単に作れるだろうと思いきや
IMG_5339.jpg
   失敗作の数々・・・
   この大きさでキチンとエッジが効いたフックを綺麗な形で作るのは難しい
   結局金属線での作製は諦めて

IMG_5340.jpg
   半円のプラ材でとりあえず形を作ってみる。
  後で整形して簡易複製しようかな。

 胸部はとりあえずこんなところで置いておいて

 頭部を弄っていきます。後ハメできるように外装と内部とで干渉する部分を削り込んでいきます。

 この辺りは結構ざっくりと作業してます。 我が家のルーターが最近行方不明でして

 こういった作業はちとつらい...

IMG_5254_20110909160454.jpg
   これくらいまで削ったら何とか後ハメできるようになったので、ひとまず
  接着しておきます。

IMG_5369.jpg
   乾燥時間を十分に取ってから表面の整形と追加パーツを付けていきます。
  白い部分がプラ材の追加パーツです。 頭部バルカンも開口しておきます。

IMG_5341.jpg
   特徴的な頭部ブレードアンテナは使わなかったHGUCゲルググキャノンに
  付属していた物をシャープにして使います。
  飛ばして無くさないように、ハンドバイスで固定して作業します。

今回はこの辺りでタイムアップです。

少しづつガンダムUC番の変更部分にも手をいれれ始めたので、このまま

モチベーション維持して引き続き製作続けていきます。

機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]
機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]
バンダイビジュアル 2011-12-02
売り上げランキング : 51

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD] 機動戦士ガンダムUC 3 [DVD] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD] 機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]

さて次回も頑張るぞ!!
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:02

  • :2011.09.05
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif さぁて HGUC [ザクIスナイパータイプ]第2回目です。それでは実際に手を動かして

  作業を始めていきます。

  パチ組してからずいぶんと、時間が経っていたのでバラスのに多少てこずりました。

  バラしながら後ハメ部分の処理を考えていきます。

  後ハメした方が良さそうな部分は、肩と上腕の接続部分、肘関節と前腕、頭部外装と

  頭部内部の3箇所

  後ハメしたいけど 労力、強度の関係でしないのが腿と膝間接部分として作業を進めます。

IMG_5159.jpg
   腕部をバラした状態。 最近のHGUCでは、見られなくなった間接パターンですね。
  肘関節の両端部分が、このままでは挟み込みなのでそれを順に解消していきます。

IMG_5160.jpg
   色んなパターンで後ハメすることが出来ますが、今回は、2mmのプラ棒による
  接続へと接続方法を変えての後ハメ加工をします。
  
  最初に上の矢印部分の上部の挟み込まれる丸い部分をきり飛ばします。
  きり飛ばしたらその中心に2mm径の穴を空けておきます。

  次にその下の四角いブロックにポリキャップを仕込んでいきます。
  下の矢印の辺りには肉抜き穴があるので、そこを拡張して穴を開けます。
  穴に収まるポリキャップで2mm位の穴が開いている物をジャンクポリキャップ
  からチョイスしてはめ込みます。

  画像左の物が処理後のものです。
  ポリキャップがはみ出しているのでこの後切り取って上腕パーツをはめて様子を見ます。

IMG_5161.jpg
   肩ブロックには2mmプラ棒をガッチリと接着しておきます。
  軸の周りには少し隙間が出来るのでプラ材で埋めておきます。
  この軸は真っ直ぐに接着しないと腕自体が歪んでしまうので要注意です。
  これで、肩と上腕の後ハメが可能になりました。

IMG_5216.jpg
   続いて肘と前腕部の後ハメ加工をしていきます。
  画像の矢印部分3箇所を削っていきます。この辺りは微調整を繰り返して軽く
  パチッとはまる程度にしておきます。 これで、ここの後ハメ加工は終了です。

 ここまでの作業を両腕分済ませば、腕部の後ハメ加工は終了です。

 後は腕部を各ブロック事にディテールアップや表面処理していきます。

 この辺りで、今回はタイムアップです。
 
 今回は ガンダムUC版のカークス用ザクIスナイパーの記事と言う内容では

 ありませんでしたが、同じ様な間接パターンを持つHGUCキットには有効な方法の
 
 一つのなので、覚えて置いて損は無いと思います。

HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ (ハーモニー・オブ・ガンダム)
HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ (ハーモニー・オブ・ガンダム)
バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 4216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 MS-05B ザクI (機動戦士ガンダム) HGUC 1/144 EMS-10 ヅダ (機動戦士ガンダム MS IGLOO) HGUC 1/144  AMX-009 ドライセン (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MS-06F-2 ザクII F2型 連邦軍仕様 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) HGUC 1/144 MS-14A/C 量産型ゲルググ/ゲルググキャノン (機動戦士ガンダム/MSV)


 次回は引き続き HGUCザクIスナイパー製作記の予定です。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:01

  • :2011.09.03
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif 色々と迷った挙句に次回作に決めたのは HGUC [ザクIスナイパータイプ]です。

  模型誌等ですでに発表されているので、ご存知の方も多いと思いますが、これを

  機動戦士ガンダムUCに登場する[ヨンム・カークス]機として作製してみたいと思います。

zaku1-sniper-type.jpg
   参考画像

 通常のスナイパータイプとの差異としては、頭部の指揮官用アンテナ、

 胸部のフック、左肩アーマーの突起 位でしょうか?

 膝のアーマーが巨大化してるようにも見えなくも無いですが、基本形状的の変更は、

 ほぼ無いのでそのままにしておきます。
  
 この辺りをキチンと作っておけばベース部分には、手を入れずに済みそうです。

 IMG_0485p.jpg
  パチ組でそのままにしておいた物を取り出してきました。
 少々腿が短いでしょうか?

IMG_0476_20110902141819.jpg
   手首の軸が丸見えなのでカバーパーツの作製は必須ですね。

 とりあえず この ザクIスナイパーでやる事、やってみたい事をまとめてみます。

 ・当たり前ですが、追加パーツの工作
 ・腿の延長、もしくは、股関節の軸移動
 ・腕部の後ハメ加工
 ・足の甲の分割
 ・各部のディテールアップ
 ・右肩上の隙間を隠す

 こうして挙げてみると、あまり大した事しないですね

 まぁ 何時もの事ですが、とにかくこんな感じで、接着加工を要す部分を先行作業して

 作製していきます。

 現在、作業中の[ORIGINヘッド]も、勿論 並行作業していきます。

 今回はパチ組だった物を分解してどう作製していくかを考えただけでタイムオーバーです。
  
by カエレバ

次回は ザクIかORIGINヘッド 作業が進んだ方をお届けします。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ