FC2ブログ

 
 

なかなか進みません...

  • :2011.10.14
アドバンスドヘイズルタイトル
b_b.gif HGUCアドバンスドヘイズル 地道に製作してます。

   とりあえず、接着が必要なパーツは殆ど接着して、乾燥時間とって、ヤスリ掛けして

   捨てサフ吹いた状態までもってきました。

   今回は、A.O.Z.のムック等でたまに見かける、ハイデティール版のヘイズルを

   目標にちまちまと製作してますが、カラーリングや、ディテールに結構バラつきが

   あって、今一自分なりのイメージが固定できていない為、中々手が動きません、

   この辺りが、経験値の低さからか上手く消化できません。

   例えば、頭部のアンテナ部分はキットとムック本では取り付け位置や形状が

   けっこう違ってます。これをどちらかに合わせるのか、両者を取り入れた

   折衷案でいくのか。何か、こんな事で手が止まってます。

   ふとしたきっかけで一気に進むかもしれませんが

   現状、以前塗装した部分の表面処理や、元からある部分の筋彫の掘り直しや

   本来は別パーツであろうパーツの境目を筋彫したりと地味な基本作業をしてます。

   なので余りブログのネタは無いですが、牛歩のごとく進んでます。
 
   次回辺りにはネタらしいネタをお届けできるように頑張ります。

   それでは、また次回まで
スポンサーサイト



参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC アドバンスドヘイズル : 03

  • :2011.10.11
アドバンスドヘイズルタイトル
b_b.gif HGUCアドバンスドヘイズル 新製作記03 です。

  市民運動会がチョッと前にありまして、その練習や運動会後の疲れから、ちょっと手を

  付けていなかったアドバンスド・ヘイズルですが、疲れもほぼ取れたので、また再開です。

  今回の製作プラン(そんな大げさな物でもないけれど)は、『以前のムック等で見られた

  ハイディテール版のヘイズルのディテールをなるべく入れ込んで製作してみる。』

  という目標も掲げてまして、1/144サイズにどれだけのディテールが入れれるかは、

  実際に試しながら様子を見ていく事になりますが、さて、どうなる事やら...

  今回は、胸部を少々弄ってみます。本当に少々のレベルです。

IMG_6007.jpg
   胸部ダクト
  もうこれは、定番のダクト内フィンのシャープ化をしています。
  右側が処理後ですが、左との違いが分かるでしょうか?
  こういった作業は以前Hi-Qpartsで扱っていたセラミックカンナを使用してます。
  今は取り扱いが、なぜか無くなっちゃったので興味がある方はスジボリ堂さんでも
  同じ様な物で[セラフィニッシャー]として扱ってるので一度ご覧下さい。
  理屈はデザインナイフでの作業と同じなんですが格段に扱いやすいですよ。

IMG_6008.jpg
   連邦系のMSによく見られる脇の分割ラインごまかしモールド
  分割ラインをモールドとして生かすというアイデアは逆転の発想でいいのかもしれませんが
  どうも、うそ臭く感じて好きになれないので、いつも埋めちゃいます。
  最近は、スジボリ堂さんのヒカリ硬化パテで一気に処理しちゃいます。
  元からある筋彫は甘いので彫り直ししてます。

IMG_6009.jpg
   腿に貼り付けておいたプラ棒も削り込んで形を整えていきます。
  この状態では、処理が上手くいったかどうか分かり辛いので、後で捨てサフ吹いて状態を
  把握しやすくしてから、次の作業に移っていきます。

IMG_6011.jpg
   前回作業した上腕と肩ブロックとの後ハメ加工部分も試しに、はめてチェックします。
  ちゃんと確認せずに作業を進めると、後でしまった!!という事になりやすいので、
  小まめな確認が大事です。 
  偉そうに人にそう言ってて、結構自分がしまった!!状態になってるんで、トホホなんですけどね。

 今回は、この辺りでタイムアップです。

 まだまだ、基本作業が続いていますが、次回辺り、首周りから細かなディテールアップを

 始めようかと思ってます。

 画像には無いですが、以前に塗装してあった部分で肌が悪い所をヤスリ掛けして製面したり

 エッジの甘い所を処理しなおしたりして、結構、手間がかかります。

 途中で、放り出した罰が当たったんでしょうね、自業自得です。ハイ


HGUC ジムII HGUCジムIIIから逆進化でのキット化なので出来はいいはず
HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム)
HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム)
バンダイ 2011-10-22
売り上げランキング : 115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MS-21C ドラッツェ (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) HGUC 1/144 AMS-129M ゼー・ズール (機動戦士ガンダムUC) HG 1/144 RGE-B790 ジェノアス (機動戦士ガンダムAGE) EXP001 1/144 システムウェポン 1

それでは、また次回
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC アドバンスドヘイズル : 01

  • :2011.10.06
アドバンスドヘイズルタイトル
b_b.gif HGUCアドバンスドヘイズル 新製作記01 として正式に開始です。

   パチ組状態から始める通常の製作記とは、ちょっと勝手が違うので余り製作の参考には

   ならないのかもしれませんが、その辺りは寛容な目でご覧下さい。

   とりあえず下準備として、パチ組状態の部分で接着可能な部分を先行して接着していきます。

IMG_6001.jpg
   胴体部分は肩の軸を外しておいて、とりあえず接着、胸のセンサー部分は
  作り直したいところだけど、まだ未定です。

IMG_6002.jpg
   腿は、中央にガッツリと合わせ目が来るので、しっかりと接着。
  桃上部の切り欠きは、結構目立つのでプラ棒を接着しておいて、乾燥後に削って整形する予定。

IMG_6003.jpg
   腕部は、後ハメしたほうが何かと便利なので、ちょいと加工します。
  とりあえず肘関節と前腕部分の後ハメ加工から
  肘関節は赤丸部分を切り欠くのとシールド保持用の四角いブロックを小さく削り込んでおきます。
  前腕は赤丸部分にあるダボとピンを綺麗に切り取っておきます。
  仮組してスムーズに後ハメできるようであれば、前腕を接着しちゃいます。
  この辺りの処理は定番中の定番なので、それ程難しくないと思います。
  まぁ、最近のキットでは、必要がなくなりつつあるんですけどね

今回は、時間が無くてこの辺りでタイムアップです。

後は上腕、ショルダーアーマーの後ハメ加工なんかをしたら、ディテールアップ作業に移れそうです。

それにしても、我ながら過去のスキルの低さにはビックリする。

とにかく完成目指して作業していくので暫くお付き合いくださいませ。


最近はジム系キットのリリースが多いね、しかも出来がいいときたもんだ。
HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム)
HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム)
バンダイ 2011-10-22
売り上げランキング : 96

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC) MG 1/100 XXXG-01SR ガンダムサンドロック EW (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz) HG 1/144 RGE-B790 ジェノアス (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 ガフラン (機動戦士ガンダムAGE)


次回も多分HGUCアドバンスド・ヘイズルネタで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC アドバンスドヘイズル : 00

  • :2011.10.04
アドバンスドヘイズルタイトル
b_b.gif さて、しばらくはHGUCアドバンスドヘイズルを製作する事にしましたが、今回は何時もと違って

  以前に製作中断していた物を再開すると言う事で、今一度キットの状態チェックと製作方向を

  検討します。なので製作記としては01ではなくて00からスタートです。

  前回、1機分は、まともに作れそうだと書きましたが、もう一度、調べてみると違う容器にも

  パーツが保管してあって、組み合わせてみるともう1機作成できそうです。

  ただ、同じアドバンスドヘイズルをもう1機作る気力は無いので何か違う方向で作って

  いこうと思います。

  あと一部の部品はヘイズル2号機トライブースター装備機に回っているので手付かずな

  2号機の部品が結構あったので、それを組み合わせてもう一度仮組してみて様子を

  見てみました。

IMG_6000.jpg
 製作してあったパーツは、頭部、膝から下の脚部、腰部、バックパックで、それ以外は
2号機から持ってきています。 なので肩のパーツが白くなっていたりしますが
全塗装前提なので問題は無いです。
フロントアーマーが白いのはサフが吹いてある為です。
こうしてみると、やはり膝から下のユニット構成が独特で好き嫌いが分かれるところなんでしょうが
個人的には好きですね。

IMG_5997.jpg
   上半身だけ見ると頭部はさておき、ガンダムMk-IIに似た連邦軍らしい構成になってますね。
  さて、どう弄っていこうか?

組立説明書のカラーリングで塗装するとタイトルに使われているバニーウサギのマークは

使えないので、足の甲が白いパターンの方でいきます。この辺りの選択は以前と一緒で

もう、足の甲は以前の塗装で白く塗ってあります。

さて、後1機分は、というとヘイズル2号機[高機動仕様]として製作していこうと思います。

とにかくヘイズルは、オプションパーツが豊富な上に、カラーリングも白基調やテスト機カラー

ティターンズカラー等があって、色んなバリエーションがあるので色々と迷います。

ヘイズル・ラーなんかも作りたいんですが、手持ちのフルドドの事も考えるとどれに使うか

これまた迷います。フルドドとプリムローズがあと1セットあると幅が広がるんだけど...

まずは[アドバンスドヘイズル]を完成を目指して製作を始めていきます。

よろしくお付き合いください。


HGUC RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]
HGUC 1/144 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)
バンダイ 2005-11-27
売り上げランキング : 3011


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


HGUC RX-121-2 ガンダム TR-1 [ヘイズル2号機]
HGUC 1/144 RX-121-2 ガンダム TR-1 [ヘイズル2号機] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)
バンダイ 2006-09-24
売り上げランキング : 3877


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

では、また次回まで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ