FC2ブログ

 
 

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:06

  • :2011.09.09
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif 完成が近づいてネタが少なくなってきたORIGINヘッドです。

   今回も塗装ネタ中心です。

   それでは、さっそくいきましょうか

IMG_5387_20110909102636.jpg
  前回、マスク処理してあったベース部分に黄色を塗っていきます。
 黄色は発色が悪い色なので、黒下地の上に黄色下地として ガイアカラー橙黄色と
 Mr.カラーのシャインレッドを8:2で混色して塗ります。
 画像がこの状態です。 この後、ガイアカラー橙黄色を塗り重ねて黄色部分は完成。

IMG_5388.jpg
  黄色部分が乾燥してから出っ張り部分の白い部分のマスクをします。
  こんな感じでマスク終了です。

IMG_5398.jpg
  青色を塗装した時に青い塗料が少し掛かってるので、白塗装前という事もあって
  念の為に黒で今一度塗っておきます。
  乾燥したらノズル部分の黒い部分をマスクして白塗装の準備に入ります。
  余談ですが、このパーツが高機動ノズルだって事を途中まで気付かず、
  ずっとセンサーだと思ってました。なので何の処理もしてません。
  少しだけでも処理した方がいいんだろうかと、チョッと迷ってます。今頃...

IMG_5399.jpg
  頭部は最終チェックでサフ吹き、傷、ヒケ等の最終確認をします。
 即頭部の追加筋彫も綺麗に出来てました。
 後は下地黒塗装後に白本塗装へと入っていきます。
 ここまで来れば、グッと完成が近づきます。

IMG_5385.jpg
  アンテナは今頃ですが、先端を切り飛ばして真鋳線を入れてからパテで
  シャープ化してます。 チョッとこの部分の作業進行を誤ったので作業が中途半端です。
  まだ、サフ吹き、表面チェックが残ってるせいで頭部の塗装が遅れちゃいます。
  後回しで塗装しようかな

さてこれで、ORIGINヘッドで残った作業は、頭部、後頭部カメラのクリアーパーツの切り出し

各部の本塗装、マスク除去後に細かな部分の塗り分け、メタルパーツの組み付け
 
こんな感じで 完成でしょうか? 出来ればもう少し手を入れていきたいですが

HGUCザクIスナイパーも結構作業が残ってるので難しいですね

NOMOKEN3 ガンプラ完全攻略ガイド (ホビージャパンMOOK)
NOMOKEN3 ガンプラ完全攻略ガイド (ホビージャパンMOOK)野本 憲一

ホビージャパン 2011-08-29
売り上げランキング : 495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エアブラシ大攻略: 解決!器材選びからプラモ塗装の基本技法マスターまで ガンダムRGパーフェクトガイド (DENGEKI HOBBY BOOKS) Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 10月号 [雑誌] GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 09月号 [雑誌]


ではまた次回まで
スポンサーサイト



参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:03

  • :2011.09.02
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif ほぼ次回作も決まったので、その準備の傍らにORIGINガンダムヘッドの作成を続けます。

 今回はサイド部分の筋彫のみですが紹介していきます。

 前回までで顔面部分の塗装はほぼ終了した状態で今回はスタートです。

 マスク部分は後から塗装しようと思って前回は下地までしか塗装してませんでしたが

 改めて仮組してみて上手く塗料が入らない気がしたのでとりあえず塗っておきました。

 これでヘルメットパーツで顔面を挟みこめるんですが、ヘルメットのサイド部分で

 後頭部から繋がる筋堀のラインが唐突に切れてるのが、どうしても気になったので

 後頭部と同様のパターンで筋彫を追加します。

 とりあえず簡単にデザインを決めます。

IMG_5234.jpg
  決めたデザインをHI-Qパーツさんのマスメツールを使って位置決めをします。
 デザインの角に該当する部分をニードルを使って軽く傷をつけます。

IMG_5235.jpg
  ニードルでつけた傷を目安にダイモテープで筋堀用のガイドを作ります。
 筋彫中に剥がれないようにしっかりと密着させます。
 筋彫は最初は軽くなぞるように何度もなぞって 少しづつ彫っていきます。

IMG_5236.jpg
  ダイモテープを剥がしてちゃんと筋堀が出来たかどうか表面をチェックします。
 大きな失敗も無かったので全体にペーパーがけをして表面を整えます。
 この後、バルカンのカバー部分にも軽く筋彫を追加しました。

IMG_5239.jpg
  これで晴れてヘルメット部分の接着が出来るようになったので、接着剤でしっかりと接着。
 様子を見るために仮組してみました。
 今回の作業で接着剤を使用したので、2~3日はその部分の作業は出来ないので
 細かな部分を作製して乾燥時間を稼いでいきます。

マスメツール (MT)
マスメツール (MT)
ハイキューパーツ
売り上げランキング : 11643

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サンディングスティック 400 (SDST-0400) キムワイプ 12×21.5cm /1箱(200枚入) S-200 MG 1/100 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC) ツインサークルII (GTTC2) Mr.ラインチゼル GT65


ヘルメットパーツの接着が終わったので これでORIGINヘッドも山場を越えたかな?

次回は 次回作について、そろそろ書いていきます。では
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:02

  • :2011.09.01
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif さて次回作を考えつつ、ORIGINガンダムヘッドの作成を続けます。

 前回の続きでとにかく顔面の塗装を最優先で進めていきます。

IMG_5225.jpg
  クマドリと額のパーツの赤は、旧ガンダムカラーのレッド(1)に白を10%ほど足した物です。
 HGUCガンキャノン用に作った残りです。
 クマドリ部分の筋彫は深く彫りなおしたのでスミ入れしなくてもクッキリとしてます。

IMG_5226.jpg
  基部パーツは結構複雑
 下地の黒を塗装後にサイドのダクト部分を 焼鉄色で塗装後マスク、ツインアイ、バルカンを
 スーパーファインシルバーで、塗装、乾燥後に クリアーイエローとクリアーオレンジを
 半々くらいで混ぜた物でツインアイと、バルカンを塗装、バルカンは後で貼り付ける
 メタルパーツも借り止めしておいて一緒に塗装します。
 クリアーカラーが乾燥してから、バルカンをマスクして、ツインアイ周辺を今度はエナメルの
 フラットブラックで塗装します。エナメル塗料が乾燥してから、エナメルシンナーで
 ツインアイ上のブラックを拭き取ります。
 画像はこの状態のものです。
 フラットブラックの割りに艶が出すぎな気がしたので後でツインアイをマスクして
 つや消し拭いて整えます。

IMG_5227.jpg
  クマドリを合わせてみて
 やはり艶のバランスがおかしいですが色のバランスとしてはまずまずでしょうか。
 なんちゃってシャイニングガンダム状態

 各塗装工程の合間には時間を無駄にしないようにその他のパーツの筋彫の彫りなおしを
 
 徹底的にしてます。

 とりあえず、塗装工程はこの辺りで一時終了して、ヘルメットパーツの加工に移っていきます。

 次回作も大体絞り込めてきたのでその辺りの準備もそろそろ始めていきたいと思います。

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)
GUNDAM FIX FIGURATION  METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)
バンダイ 2011-08-27
売り上げランキング : 150

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ROBOT魂 <SIDE MS> ユニコーンガンダム (デストロイモード) フルアクションver. 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN )ローマ数字8)  オデッサ編 (単行本コミックス) GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌] ROBOT魂 <SIDE HM> カルバリーテンプル ヘルミーネ 機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]


次回も多分 ヘッドネタです。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:01

  • :2011.08.31
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif さて次回作が決まるまで、とりあえずはORIGINガンダムヘッドを作成してみたいと思います。

 前回のエントリーでも書いたとおり、ORIGIN版ガンダムの知識は模型誌で得ることが出来る

 程度なので、あまりORIGIN版として突き詰めて製作はせずに、キットの素性の良さを生かして

 RX-78ガンダムとして普通に製作していきます。

 改めてキット構成を見てみると 大まかに言って顔面パーツを左右分割の頭部で挟み込む

 形になってます。

 顔面パーツを後ハメ出来れば、かなり楽に作業は進められそうですが、色々考えてみても

 上手い事 後ハメ方法が思いつかないので マスキングしながら作業を進めていきます。

 必然的に作業は顔面から開始する事になります。

 顔面は中央の基部になるパーツ(ツインアイがモールドされているパーツ)、
 クマドリと顎のパーツ、マスクパーツの3パーツを仕上げていきます。

IMG_5129.jpg
  画像の2パーツは形状的にはそのままいっても問題ないと思って
 筋彫を深く彫りなおしただけで表面処理のみして 直ぐに塗装準備!

IMG_5130.jpg
  ORIGINヘッドの基部になる大事なパーツ。
 バルカン砲の部分が1/48の割にはスッキリとしてるのでメタルパーツに置き換える事に
 その為にキットのバルカン部分を1mm程切り飛ばしました。
 左側が処理後です。
 このパーツは1パーツでありながら複数の色で塗り分ける必要があるので とにかく
 塗装、マスク、塗装と、どんどん作業を進めていきます。

IMG_5163.jpg
  下地の黒をまず塗っておいて マスク無しで、サイドのダクト、
 ツインアイ、バルカン砲を塗っておきます。
 後はマスクして色を塗り重ねて生きます。

今回は、この辺りでタイムアップです。

GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌]

角川書店 2011-08-26
売り上げランキング :
by ヨメレバ

次回も[ORIGINヘッド]ネタでいきます。




参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

次回作は... plusおまけ

  • :2011.08.30
b_b.gif 次回作、うーん 何作ろうか? 積みプラの消化もいいけど、レビュー用に

  パチ組してある物も仕上げたいし、前回はHGUCガンキャノンだったので

  連邦で、1st系以外の物をチョイスするつもりではいるんだけど

  何時もは割りとすんなり これが作りたいってのが出てくるんだけど

  今回は、なにかモヤモヤとして決めかねてます。

  とりあえずは この間 買った[ORIGINガンダムヘッド]を 簡単に作ってみます。

  ガンダムORIGIN自体ほとんど読んでいないので あまり詳しくは無いので

  普通のRX-78ガンダムだと思って作ってみます。

  作業しながら次回作を考えます。


おまけ

  自分用に作ったHGUCガンキャノン用
 
  デカールデータを配布します。

  自分用のデータではハヤト用の109が作ってなかったんですが、チョッとだけデータを

  弄って足してみました。

  内容的には大した事無いですが、市販デカール(ガンダムデカールを除く)には収録

  されていない物を中心にセットしてあります。

ガンキャノンW
  細かなコーションデカールなどはセットしていないので、HI-Qパーツさんの

  NCデカール05 1/144 ホワイト等を使用するとよろしいかと

NCデカール05 1/144 ホワイト
NCデカール05 1/144 ホワイト
ハイキューパーツ 2010-10-01
売り上げランキング : 106490


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  現在品切れ中です。 9月上旬に再販予定みたいです。

  色々と使い道があるデカールなので持ってると便利ですよ。

  さてデカールのデーターですが形式はイラストレーターとPNGの2種類を用意しましたが

  白印刷を前提としているのでアルプスプリンターをお持ちでない方は使用できません。
 
 HGUCガンキャノン デカールデータ[イラストレーター形式] ダウンロード

HGUCガンキャノン デカールデータ[PNG形式] ダウンロード

次回は [ORIGINヘッド]製作記の予定です。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ