FC2ブログ

 
 

1/48 電撃ホビー付録 ユニコーンヘッド製作 02

  • :2009.11.27
ユニコーンヘッドタイトルのコピー
b_b.gif さてユニコーンヘッドディスプレイ2回目です

前回はサイコフレームを下地黒、外装を捨てサフまで塗装して終わりでしたので

今回はその続きからになります

まずは外装のチェックからしていきます

ヒケ処理した所やゲート跡を処理した所を重点的にチェックしていきます

今回は頭頂部に傷を発見しましたが軽い傷なのでペーパーの

800番⇒1000番で処理したら消えてくれました
IMG_1664.jpg
   これが今回捨てサフしたパーツ一覧です
 いつもこれ位の量なら楽勝なんですけど

IMG_1663.jpg
   胴体部分は目立った傷も無かったので前日に下地黒塗装まで
行ってたので今日は首のフレームを塗装しておきます
ここもマスク処理があるので他の部分より先行してます

今回はサイコフレームはシルバー塗装の上にクリアーレッドを重ねていきますが
ツインアイ、V字アンテナ内側の黄色も同様にシルバー下地にクリアー塗装で
行く事にしたので、それぞれシルバー塗装まで進んで今日はおしまいです

遂にPGダブルオーライザー発売されましたね
他のサイトでレビューとか見てると欲しくなるんですけど現実には中々手が出ません
いつかは『PG』と強く心に思ってはいるんですけどね

今amazonでは9000円以上の値引きで発売されているので
気になっていた人は思い切ってどうですか?
今ならまだ初回生産分みたいですんで
PG 1/60 ダブルオーライザー スペシャル台座特典付き ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
PG 1/60 ダブルオーライザー スペシャル台座特典付き ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
バンダイ 2009-11-28
売り上げランキング : 10

おすすめ平均 star
starガンダムはお勧め
starPGの冠は伊達じゃない!
starガンダムを超えた存在

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



それではまた次回 ユニコーンヘッド製作その3まで 
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

1/48 電撃ホビー付録 ユニコーンヘッド製作 01

  • :2009.11.26
ユニコーンヘッドタイトルのコピー
b_b.gif 今回は珍しく予告どおりに電撃ホビーマガジン付録の 

1/48ユニコーンヘッドディスプレイを製作していきます

ただこの1/48スケールのガンプラって今までに造った事が無いので

どういった製作方法がいいのかピンとくるものが無いのでとりあえずは

通常のHGUCの作業を基本にして進めていきます

IMG_1659.jpg
   レビュー用に組み立てた物をとりあえずバラします
首の部分のクリアーパーツ(B1,B2)はかなり硬かったのでそのまま作業する事にします
この状態でとにかく各部のヒケを消したり筋彫りが甘い所などを彫りなおす等の
基本工作を一通りします

IMG_1660.jpg
   ユニコーンモード時のマスクは淵の厚みが気になったので削りこんで薄くしました
左が未処理で右が処理後ですが白いパーツなので画像ではいまいち分かりませんね

IMG_1661.jpg
   即頭部のパーツは裏側の肉抜き穴が目立つのでラッカーパテで埋めておきます
ラッカーパテは時間かけて乾燥させないと後で強烈に肉痩せするので出来るだけ
早い内に処理して乾燥時間を稼ぎます

IMG_1662.jpg
   アンテナ基部にも多分肉抜き穴であろう穴があったので即頭部同様に
ラッカーパテで埋めておきます
このパテはスクラッチ(擦り傷など)に使うものなので違う物を使う方がいいんですが
前に仕事で使ってたので癖で使ってしまいます

さてここまできて ふと考えます
サイコフレームをどう処理しようか?
そもそもサイコフレームって実際にあったらどんな風になってるのか
なんて事が全く想像できません
ただこのクリアーパーツをそのまま使っても面白みが無い事は確かです
やっぱり塗装した方がしっくりとくる気がしたので塗装する事にします
でもまたここで疑問があごやクマドリ部分もサイコフレームなのか?
同じ赤なのでいまいち区別がつきませんが
フルアーマー時に緑に変化してるのでここもサイコフレームとして
処理する事にします

塗装は
下地 黒 ⇒ スーパーファインシルバー ⇒ クリアーレッド
こんな感じでいこうと思います
今日はサイコフレームは下地の黒のみ塗装して
外装部は傷チェックの捨てサフを塗装しておしまいです 

amazonではもう電撃ホビー売り切れてプレミアがついてます
今回のユニコーンヘッド気になってる人は
本屋の在庫がある今のうちに本屋へ GO!です

それではまた次回まで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

電撃ホビーマガジン 1月号付録 ユニコーンヘッド レビュー

  • :2009.11.25
un01.jpg
 b_b.gif 今回は、電撃 HOBBY MAGAZINE2010年 1月号付録 

1/48ユニコーンガンダム完全変形ヘッドディスプレイをレビューしたいと思います。

最近この手の付録キットはぜんぜん作らずオークション行きでしたが、今回は

なぜか食指が動いたので簡単ですが紹介します。

IMG_1651.jpg
  今回の付録はランナー2枚組みでその内の1枚がこの白いランナーです。
思ったより細かく分割されてます。
頭部のバルカンまでもが別パーツになってるのには驚きました。

IMG_1652.jpg
  もう一枚のランナーはサイコフレームをイメージしたクリアーピンクで整形されてます
なんでも付録でクリアー素材が入るのは初らしいです

とりあえずニッパー片手にぱちぱちっと組み立ててみました。

IMG_1653.jpg
  ユニコーンモード 真っ白です
地味ですがかなりいい感じです

IMG_1654.jpg
  正面から見るとどうしても出来る角の隙間がちっと気になりますが 
自分はこの状態で飾っておく事はないので問題はないかと

IMG_1655.jpg
  後ろにみえるのが棒状の部分にHGUCシリーズ等を飾ることが出来ます
中間と先端で角度を付ける事が出来ますがいちどパーツを外して組み替える方法です
なので微妙な角度付けには向きません
付け根の部分は左右に回す事は出来ますが角度は固定です


さくっと変形してここからはデストロイモードへ
変形方法は大体MGと同じ感じです
ただMGより大きいけれど部品同士の隙間などは結構タイトな感じなので
組み立てる時はきちんとパーツ同士をはめ込まないとうまく変形できないので
そのあたりを注意して組み立てる必要があります
IMG_1656.jpg
  この位の角度から見るのが一番好きです


IMG_1657.jpg
  正面から見ると
少しマスク周りに隙間が出来てますが
ちゃんとはめると隙間は出来ませんのでご心配なく
はめ込みが甘かっただけでした

IMG_1658.jpg
  後頭部

今回の付録にはシール等は一切付きませんが、来月号に付録として付くみたいです
全塗装すれば問題は無いんですけど
できればそういった付録は今月に付けて欲しかったな
でもそれを差し引いても今回の付録は結構気に入っております
早速ばらして軽くディテールアップと塗装をしてみようかと思います
その辺りは 次回で
 
電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2010年 1月号 [雑誌]
電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2010年 1月号 [雑誌]
アスキー・メディアワークス 2009-11-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2010年 01月号 [雑誌] 電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2009年 12月号 [雑誌] GUNDAM A (ガンダムエース) 2010年 01月号 [雑誌] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2010年 01月号 [雑誌] 電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2009年 11月号 [雑誌]
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ