スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC アドバンスドヘイズル : 03

  • :2011.10.11
アドバンスドヘイズルタイトル
b_b.gif HGUCアドバンスドヘイズル 新製作記03 です。

  市民運動会がチョッと前にありまして、その練習や運動会後の疲れから、ちょっと手を

  付けていなかったアドバンスド・ヘイズルですが、疲れもほぼ取れたので、また再開です。

  今回の製作プラン(そんな大げさな物でもないけれど)は、『以前のムック等で見られた

  ハイディテール版のヘイズルのディテールをなるべく入れ込んで製作してみる。』

  という目標も掲げてまして、1/144サイズにどれだけのディテールが入れれるかは、

  実際に試しながら様子を見ていく事になりますが、さて、どうなる事やら...

  今回は、胸部を少々弄ってみます。本当に少々のレベルです。

IMG_6007.jpg
   胸部ダクト
  もうこれは、定番のダクト内フィンのシャープ化をしています。
  右側が処理後ですが、左との違いが分かるでしょうか?
  こういった作業は以前Hi-Qpartsで扱っていたセラミックカンナを使用してます。
  今は取り扱いが、なぜか無くなっちゃったので興味がある方はスジボリ堂さんでも
  同じ様な物で[セラフィニッシャー]として扱ってるので一度ご覧下さい。
  理屈はデザインナイフでの作業と同じなんですが格段に扱いやすいですよ。

IMG_6008.jpg
   連邦系のMSによく見られる脇の分割ラインごまかしモールド
  分割ラインをモールドとして生かすというアイデアは逆転の発想でいいのかもしれませんが
  どうも、うそ臭く感じて好きになれないので、いつも埋めちゃいます。
  最近は、スジボリ堂さんのヒカリ硬化パテで一気に処理しちゃいます。
  元からある筋彫は甘いので彫り直ししてます。

IMG_6009.jpg
   腿に貼り付けておいたプラ棒も削り込んで形を整えていきます。
  この状態では、処理が上手くいったかどうか分かり辛いので、後で捨てサフ吹いて状態を
  把握しやすくしてから、次の作業に移っていきます。

IMG_6011.jpg
   前回作業した上腕と肩ブロックとの後ハメ加工部分も試しに、はめてチェックします。
  ちゃんと確認せずに作業を進めると、後でしまった!!という事になりやすいので、
  小まめな確認が大事です。 
  偉そうに人にそう言ってて、結構自分がしまった!!状態になってるんで、トホホなんですけどね。

 今回は、この辺りでタイムアップです。

 まだまだ、基本作業が続いていますが、次回辺り、首周りから細かなディテールアップを

 始めようかと思ってます。

 画像には無いですが、以前に塗装してあった部分で肌が悪い所をヤスリ掛けして製面したり

 エッジの甘い所を処理しなおしたりして、結構、手間がかかります。

 途中で、放り出した罰が当たったんでしょうね、自業自得です。ハイ


HGUC ジムII HGUCジムIIIから逆進化でのキット化なので出来はいいはず
HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム)
HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム)
バンダイ 2011-10-22
売り上げランキング : 115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MS-21C ドラッツェ (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) HGUC 1/144 AMS-129M ゼー・ズール (機動戦士ガンダムUC) HG 1/144 RGE-B790 ジェノアス (機動戦士ガンダムAGE) EXP001 1/144 システムウェポン 1

それでは、また次回
スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC アドバンスドヘイズル : 02

  • :2011.10.07
アドバンスドヘイズルタイトル
b_b.gif HGUCアドバンスドヘイズル 新製作記02 です。

   前回は、前腕部分の後ハメについて書きましたが、今回は上腕部分と肩部分との

   接続部分の後ハメから紹介していきます。

   この部分の後ハメは、いくつかパターンがありますが、今回は、前作のHGUCザクI

   スナイパーと同様の方法にて後ハメ加工を行ないます。

   基本工作的には一緒ですが、パーツサイズの違いから多少違います。

   まずは、下準備から

IMG_6004.jpg
   楕円赤丸部分の回転用の軸を切り飛ばします。 切り飛ばしたら赤丸部分の
  くぼみ部分を削り込んで貫通させておきます。
  最後に切り飛ばした回転軸の中心部分に2mmの穴を開けて面取りしておきます。
  ザクIの時は、くぼみ部分にポリキャップを仕込んでおきましたが
  形状は似ててもサイズ的に小さくて仕込みづらいのでそのままです。
  素材がABSなのでプラ棒を差すだけですが結構な保持力があります。


   肩のパーツに2mmのプラ棒を接着しますが、そのままだと穴が貫通していて接着する
  面が無いので本来は回転軸が収まるべき場所にプラ板を挟んでおいて、それにプラ棒を
  接着します。念の為に1mmの真鋳線を通してあります。
  プラ棒の周りに出来る隙間は、プラ材の破片を詰めて埋めてあります。

これで上腕と、肩部分が塗装後に組み立てられるようになりました。

後は、ショルダーアーマー部分も当然後ハメしておいた方が良いので、その辺りは

次回以降に作業していきます。

以前に、作ってあった部分で甘い所も今のスキルに合わせて手直ししていきます。

アドバンスド・ヘイズル特有の装備で足裏に装備する追加ブースターがあるんですが

もうこのパーツの処理が甘〃で我ながら嫌になる位の出来なので、まずはエッジのよれた

接着面を全てヤスリ掛けし直してエッジを出します。

IMG_6006.jpg
   画像は追加ブースターの裏側です。
  左側が以前の状態で右側が接着面を中心にヤスリ掛けし直した状態です。
  白い部分は、以前の作業中に余りにもスッキリとしていたのでエポパテで
  スタンピングしてディテールを作ってあったんですが、精度が悪いので
  今一度、彫りこみ直したりしてます。つま先にある爪状のディテールは
  厚ぼったくてシャープさに欠けるので、切り飛ばして再生していきます。
  ヒール部分は、もう少し小さくしたいのですが、ガッチリと接着してあるので
  さて、どうしようか? スルーするか?

 今回は、この辺りでタイムアップです。

 これで接着処理する部分は、ショルダーアーマーのみになりました。

 どのパターンの後ハメ処理をするかチョッと考えつつ、早めに処理していきたいです。

 後は、過去の自分が、どんな完成形を目指していたかを思い出しつつ

 今出来る事を盛り込みながら製作していきます。


遂に始まりますね ガンダムAGE キットの出来はスコブル良いらしいけど
まだまだ本編に対しては微妙な感じなので、まだキット自体、入手してません。
HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE)
バンダイ 2011-09-23
売り上げランキング : 97

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HG 1/144 ガフラン (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 RGE-B790 ジェノアス (機動戦士ガンダムAGE) HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム) HGFC 1/144 GF13-050NSW ノーベルガンダム バーサーカーモード (機動武闘伝Gガンダム)

さて次回は何をお届けできるでしょうか?
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC アドバンスドヘイズル : 01

  • :2011.10.06
アドバンスドヘイズルタイトル
b_b.gif HGUCアドバンスドヘイズル 新製作記01 として正式に開始です。

   パチ組状態から始める通常の製作記とは、ちょっと勝手が違うので余り製作の参考には

   ならないのかもしれませんが、その辺りは寛容な目でご覧下さい。

   とりあえず下準備として、パチ組状態の部分で接着可能な部分を先行して接着していきます。

IMG_6001.jpg
   胴体部分は肩の軸を外しておいて、とりあえず接着、胸のセンサー部分は
  作り直したいところだけど、まだ未定です。

IMG_6002.jpg
   腿は、中央にガッツリと合わせ目が来るので、しっかりと接着。
  桃上部の切り欠きは、結構目立つのでプラ棒を接着しておいて、乾燥後に削って整形する予定。

IMG_6003.jpg
   腕部は、後ハメしたほうが何かと便利なので、ちょいと加工します。
  とりあえず肘関節と前腕部分の後ハメ加工から
  肘関節は赤丸部分を切り欠くのとシールド保持用の四角いブロックを小さく削り込んでおきます。
  前腕は赤丸部分にあるダボとピンを綺麗に切り取っておきます。
  仮組してスムーズに後ハメできるようであれば、前腕を接着しちゃいます。
  この辺りの処理は定番中の定番なので、それ程難しくないと思います。
  まぁ、最近のキットでは、必要がなくなりつつあるんですけどね

今回は、時間が無くてこの辺りでタイムアップです。

後は上腕、ショルダーアーマーの後ハメ加工なんかをしたら、ディテールアップ作業に移れそうです。

それにしても、我ながら過去のスキルの低さにはビックリする。

とにかく完成目指して作業していくので暫くお付き合いくださいませ。


最近はジム系キットのリリースが多いね、しかも出来がいいときたもんだ。
HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム)
HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム)
バンダイ 2011-10-22
売り上げランキング : 96

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC) MG 1/100 XXXG-01SR ガンダムサンドロック EW (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz) HG 1/144 RGE-B790 ジェノアス (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 ガフラン (機動戦士ガンダムAGE)


次回も多分HGUCアドバンスド・ヘイズルネタで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC アドバンスドヘイズル : 00

  • :2011.10.04
アドバンスドヘイズルタイトル
b_b.gif さて、しばらくはHGUCアドバンスドヘイズルを製作する事にしましたが、今回は何時もと違って

  以前に製作中断していた物を再開すると言う事で、今一度キットの状態チェックと製作方向を

  検討します。なので製作記としては01ではなくて00からスタートです。

  前回、1機分は、まともに作れそうだと書きましたが、もう一度、調べてみると違う容器にも

  パーツが保管してあって、組み合わせてみるともう1機作成できそうです。

  ただ、同じアドバンスドヘイズルをもう1機作る気力は無いので何か違う方向で作って

  いこうと思います。

  あと一部の部品はヘイズル2号機トライブースター装備機に回っているので手付かずな

  2号機の部品が結構あったので、それを組み合わせてもう一度仮組してみて様子を

  見てみました。

IMG_6000.jpg
 製作してあったパーツは、頭部、膝から下の脚部、腰部、バックパックで、それ以外は
2号機から持ってきています。 なので肩のパーツが白くなっていたりしますが
全塗装前提なので問題は無いです。
フロントアーマーが白いのはサフが吹いてある為です。
こうしてみると、やはり膝から下のユニット構成が独特で好き嫌いが分かれるところなんでしょうが
個人的には好きですね。

IMG_5997.jpg
   上半身だけ見ると頭部はさておき、ガンダムMk-IIに似た連邦軍らしい構成になってますね。
  さて、どう弄っていこうか?

組立説明書のカラーリングで塗装するとタイトルに使われているバニーウサギのマークは

使えないので、足の甲が白いパターンの方でいきます。この辺りの選択は以前と一緒で

もう、足の甲は以前の塗装で白く塗ってあります。

さて、後1機分は、というとヘイズル2号機[高機動仕様]として製作していこうと思います。

とにかくヘイズルは、オプションパーツが豊富な上に、カラーリングも白基調やテスト機カラー

ティターンズカラー等があって、色んなバリエーションがあるので色々と迷います。

ヘイズル・ラーなんかも作りたいんですが、手持ちのフルドドの事も考えるとどれに使うか

これまた迷います。フルドドとプリムローズがあと1セットあると幅が広がるんだけど...

まずは[アドバンスドヘイズル]を完成を目指して製作を始めていきます。

よろしくお付き合いください。


HGUC RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]
HGUC 1/144 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)
バンダイ 2005-11-27
売り上げランキング : 3011


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


HGUC RX-121-2 ガンダム TR-1 [ヘイズル2号機]
HGUC 1/144 RX-121-2 ガンダム TR-1 [ヘイズル2号機] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)
バンダイ 2006-09-24
売り上げランキング : 3877


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

では、また次回まで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

もう一度、手を付けてみよう

  • :2011.10.03
b_b.gif HGUCザクIスナイパーもデカール貼り以外は、ほぼ終わって、現状MSハンガーを製作してる

  訳ですが、こういったキットは、久しぶりなんで、おもしろいんですが、何か違う気がする

  MSが架空兵器である以上、勿論MSハンガー自体も架空の産物なのは当然ですが、

  それに近い物は当然実在してて、以前、働いていた職場には、それこそガンダムUC2巻で

  登場したタンク形態のロトが収納できる程、大きなケージが置いてあって、航空機の翼の部品が

  固定されるのを何度も見てたし、休み時間には、その横でお昼寝したりしてて馴染み深い

  お題なんですが、今一、モチベーションが上がらない。

  そんな時に部屋の片づけをしていたら、タッパーに収納していたHGUC[アドバンスド・ヘイズル]を

  発見!! 凄く好きなMSで、バリエーション機まで作ろうと3機同時に手をつけていて、

  色々と作業してたんですが、途中で間違って部品にタミヤ接着剤をぶちまけてしまって

  それ以来、手をつけなくなってしまってタッパー行きになってました。

  部品の破損紛失もあって、3機分のパーツが確保できないんですが、1機ならば

  確実に再現できるので、まずは[アドバンスド・ヘイズル]として、再度手を入れて見たいと

  思います。 タイムリーさに欠けるチョイスなのかもしれませんが、好きな物を作るのが

  自分自身一番楽しいので、暫くお付き合いください。



  とりあえず、組立できる部分を組み立ててみた。

  殆どの部分は、塗装してありますが、追加工作する上で、どうしても再塗装する必要が

  出てくるので、結局、塗装しなおす事になりそうです。

  作っていた当時と、現在とでは、ツールや、塗料、スキルなんかに違いがあるので

  その方が結局は楽だと思うんですが、始めに塗装面にヤスリを掛けるのに抵抗がありそうだな

  オプション兵装も、フルドドx2 プリムローズx1 あるので、全部とはいかなくても

  少しは合わせて製作していこうと思います。

  カラーパターンは現在は実戦配備カラーですが、気分によっては変えるかもしれません。

  MSハンガーは、製作中止と言う訳ではなくて、合間にポチポチと作っていきます。

  暫くは、こんな感じで製作していきます。 多分...

  と言う事でまた次回まで

HGUC 1/144 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)
HGUC 1/144 RX-121-2A ガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに)
バンダイ 2005-11-27
売り上げランキング : 5173

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RX-121-1 ガンダム TR-1 [ヘイズル改] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに) HGUC 1/144 RX-121-2 ガンダム TR-1 [ヘイズル2号機] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに) HGUC 1/144 ORX-005 ギャプランTR-5 [フライルー] (ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに) HGUC 1/144 RGM-79Q ジム・クゥエル (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) HGUC 1/144 RGM-79C ジム改 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

S.O.G. ジオン編レビュー

  • :2006.07.23
◆すぐにアップしようと思ってたS.O.G.ジオン編ですが
あっという間に一週間程過ぎてしまいました
仕事が忙しかったのもあるのですが
今頃PS2の『キングダムハーツ』をプレイしてたのが一番の
原因です それでは早速ジオン編です
 

◆今回のジオン軍側のラインナップです

◆まずは最初にシャアザクからです
20060723194332.jpg
◆正面から

20060723194341.jpg
◆背面から
シャアザクにはスタンドが付属してます
スタンド無しでは自立しません

◆続いてジオンの代名詞 ザクⅡ
シャアザクと同じようなポーズですが各部が微妙に
違ってます そのあたりは後でまとめて
20060723194354.jpg
◆正面から

20060723194404.jpg
◆背面から

20060723194416.jpg
◆ボーナスパーツとして ヒートホークを持った
右手が付属してます

◆さてシャアザクとノーマルザクとの違いですが
ガンプラでも見かけるような部分としては
ランドセルのバーニアの大きさと数くらいで
ふくらはぎのスラスター部分は再現されてません
S.O.G.ならではの違いとして
右肩のシールドが違ってます
あと画像では分かりづらいのですが全身のモールドが
シャアザクの方がかなり細かくモールドされてます
20060723194450.jpg
◆なぜシールドが違うのか私には意味が分かりません?

◆最後に旧ザク ザクⅠと言った方がいいのでしょうか?
光源が足りなかったのでやむを得ずフラッシュを使用
実際はもう少し濃い色目です
20060723194426.jpg
◆正面から

20060723194436.jpg
◆背面から

◆以上S.O.G.ジオン編の紹介でした

★今月末には ついにMGで『F91』がリリースされますね
初の小型MSのMG化なんですが 今までのMGとはかなり指向が
違うみたいなので組んでみるのが楽しみです
ネットショップでは受付終了になってるところもちらほら
あるみたいです 
それだけ多くの人が関心も持ってるって事でしょうね


MG F91 (By T.J.GrosNet)
↑とりあえずまだ受付てる所です

★7月21日発売になった『RX-78 GP02A』です
とりあえず近くのYAMADA電気で買ってきました
セールで3割引でした


HGUC RX-78 GP02A
◆次回は雑記もしくは『HGUC RX78-GP02A』のキットレビューの
予定です それではまた次回まで





参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:28 ブースターほぼ終了

  • :2006.02.21
20060221183812.jpg
◆前回はギャプランブースターをちまちまと作業した所まで
紹介したので今回はその続きからいきます

◆前回はどう処理しようか迷っていた翼の部分ですがやはり
余分な部分(フラッグ)は切取り ふちの部分は翼らしく
薄く削り込みました 
20060221184206.jpg
↑左が処理前で 右が処理後
かなり鋭くなったので取り扱い要注意です

◆それから後部のノズル部分はでかくて目立つ場所の割りに
あっさりしてるので市販のノズルパーツを貼ってみた
ついでにセンサー部分もプラ材で軽くディテールアップ
20060221183304.jpg
↑どれも簡単なディテールアップです

◆工作部分はこれくらいで塗装に入ります
いつもどおりにまずはサフ吹きして下地の黒を塗装後に基本色を
塗っていきます 時間の関係で1日目に下地まで行って
翌日に基本色 さらに翌日にマスキングして塗り分けを行いました
20060221185335.jpg
↑2日目で基本色まで塗り終えた段階です

◆ここから嫌なマスキング処理をしてメカ部分などを塗り分けて
いきます
場所によって3種類の太さの異なるマスキングテープを使ってます
まずは一番の壁となる後部のノズル周辺です
キーっとなるのを抑えつつ何とか終了
20060221183240.jpg
↑TV見ながらだったので1時間くらいかかちゃいました

◆次にブースター本体をマスキング
ここはそんなに面倒な部分は無いけれど面積が多いので大変
本当はメカ部分を塗装後にマスキングして本体の基本色を塗るのが
正解だと思いますが 後部のノズルと同じ工程で作業したかったので
こうなりました
20060221183252.jpg
↑後ろの方は塗り分ける部分が無いので適当な紙で
マスキング

◆ノズル部分はこれまたいつもの通り下地の黒を塗装後に
スーパーメタリックカラーのファインシルバーで塗装しました
本体、ノズル共に乾燥後に組み合わせると
20060221183317.jpg
↑後ろから
20060221183331.jpg
↑横から

◆何とかここまで出来ました 後はもう少ししっかりと乾燥
させてからシルバー部分をウオッシングと墨入れをする予定です
それからデカールを作成して貼り付ければブースターは完成!
スーパーメタリックを使うついでにアドバンスドヘイズルの
リアアーマー部分に入れるバーニアも塗装しました
20060221183349.jpg
↑こっちも輝きすぎてるのでブースターのノズルと同様の
処理をします

★気が付けばもう2月も下旬です 予定ではガブスレイ作成してる
頃なのに... 亀のような作業スピードです そうこうしてる内に
パラスアテネが発売になります

HGUC パラス・アテネ
(By ホビースト)
気になるキットの詳細は
■イロプラ使用により設定色を再現。
■シールドの装備をリブ差しでなく、ジョイントを追加しマウントパーツをスライドで
取り付けすることによりリアルさを追求。
■脚部の爪は上下に、背部のムーバブル・シールドは前後左右に可動。
■各動力バイブは可動の妨げにならないように軟質素材で再現。
■肩は可動軸を設け前後の可動を再現。
■武装は連装式ビームガン×1、シールド×1、大型ミサイル×8、ビームサーベル×2が付属。
■手首は細かいディテールを再現。
■細部カラー再現のためホイルシールド付属。
とまあこんな感じです 
スタイルも今風にまとめられていていい感じです

◆ブースター部分はスムーズに進んだので次はネックのフルドドへ
行きたいですが まずは本体の細かな部分を仕上げて行く予定です
それでは また次回まで


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。