スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC パラス・アテネ編:05 各部ディテールアップ

  • :2006.03.22

◆各部ディテールアップ等とすごそうなタイトルですが大した事してません
あくまでも今回はお手軽製作なので軽く読み流す程度だと思ってください

◆それではいきます まずはエバーグリーンのモールド入りプラ板を
使ってディテールアップした場所を4箇所ほど紹介します

場所その1:ショルダーアーマー上部のくぼみ部分
20060322164205.jpg
↑小さな部分なので見辛いと思いますが
先端の白い部分です

場所その2:同じくショルダーアーマーの裏側
20060322164218.jpg
↑まだ大きさがあってないので最終的ににしっかりと
あわせて もう少し手を入れる予定です

場所その3:背面パーツの先端のくぼんだ所
20060322164258.jpg
↑ここは目立つ場所なので効果的だと思います

場所その4:かかとの裏
上とは逆に目立たない場所ですが どうも中央に分割線がくるのが
気になるので手を入れました
20060322164336.jpg
↑彫刻刀でちまちまと彫ってからはめてみました
手間がかかる割りに効果の程は...

◆腰のアーマーの正面にあるくぼんだ部分
ピンバイス等で彫りなおすだけでもいいのでしょうが
何となく目立つ場所なので市販パーツを埋め込んでみました 
20060322164231.jpg
↑グレーの丸い部分が市販パーツです

同じ様に腰のスタビライザーの部分にも市販パーツを埋め込んでます
20060322164409.jpg
↑ちょっとしたアクセントで丸一モールドを使用しました


◆首回りは 合わせ目が正面に来る上にやたらすっきりと
しているので各種プラ板、プラ材、市販パーツを使って
ディテールアップしてみました
20060322164245.jpg
↑これで多少密度感は上がったと思います
やりすぎると他とのバランスが崩れるのでこの位にしておきます

◆前腕は手首周辺に首同様目立つ合わせ目が来るのでとりあえず
大きさをあわせたプラ板をはめて様子見です
ここに手首の軸を通す穴を空けて軽くディテールアップすれば
ここは終了かな? その他にもちまちまっとディテールアップ
してますが殆ど映ってない Σ(T▽T;)
20060322164325.jpg
↑黄色いパーツをデザインナイフや彫刻刀で彫りこんでます

◆シールド裏にもプラ材を貼ったり穴を空けたりと軽く
ディテールアップしました
20060322164308.jpg
↑白いのがプラ材ですが細かくて分かりづらいですね ( ̄~ ̄;)

◆こんな感じで空いた時間に少しづつ手を入れて何とかここまで
作業しました 後は首が細いのが気になるので太めに改修する
予定です そうすればとりあえず始めのサフ吹きに入れるかな

★明日は遂にエースコンバットゼロの発売日です
何とか時間作ってプレイするつもりです
エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 特典DVD「PROJECT ACES TRAILER COLLECTION」付き
エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 特典DVD「PROJECT ACES TRAILER COLLECTION」付き
おすすめ平均
stars新作エース!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★あとガンプラファンなら忘れてならないのがMGガンダムMk-2 Ver.2 ティターンズ版 
の発売です
エゥーゴ版との違いは腰の可動粋の追加と附属ベースの削除の2点
附属ベースの削除によって価格も下がってますし 唯一と言っていい
不満ポイントの腰の可動も改善されてるので エゥーゴ版を
持ってる人にもオススメです
MGガンダムMk-2 Ver.2 ティターンズ版 (By あみあみ)

MGガンダムMk-2 Ver.2 ティターンズ版 (By ホビースト)


◆エースコンバットの発売までに完成させたかったパラス・アテネ
ですが やはり無理でした ゲームをしつつもぽちぽちと
作業していく予定ですので また次回もよろしくお願いします(^○^)/



スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC パラス・アテネ編:04 肉抜き穴処理

  • :2006.03.09

◆体調の方も順調に回復して予定通り時間的に本当に多少ですが
ゆとりも出てきましたので お手軽ですがパラス・アテネの
作製を再開しました
前回は↓の画像のみの紹介でしたのでその補足からいきたいと思います
20060306104003.jpg

作業性を考えるとひざ関節部分は 後ハメした方が断然いいのですが
どうも強度的に不安が残るので昔ながらの工程で作業していきます
ひざ関節自体には何も加工せずに接着して
しっかりと乾燥時間をとってから表面処理をして塗装します
塗装ついでにすねパーツの上部で完成後にも見える部分も
塗装します 塗料が乾燥してからひざ関節を挟み込んでしっかりと
接着します
今回は関節の色は白っぽいグレーを選択しました
前から一度白っぽい色で関節を塗ってみたかったんですが
なかなか似合いそうなMSが無くお蔵入りしてました
今回のパラス・アテネなら似合うような気がしたので
早速試してみました
ただ下時に黒塗装がしてあるので思ったよりは白くなりませんでした

◆続いて肉抜き穴を処理していきます
肉抜き穴の処理必須の部分としては つま先クロー部分の裏側
かかとクローの基部 背面バインダーの取り付け部分
コレくらい処理しておけばいいと思います
小さな隙間にはアルテコを流し込み かかとクロー基部のちょっと
大きな場所はポリパテを盛って埋めました
20060309132018.jpg
↑処理後に表面処理した つま先裏とクロー基部裏です
後はサフ吹いて様子を見ます

◆アルテコを使ったのでそのついでに段落ち処理されてる部分で
どうも気に入らない部分を埋めていきます
気になった部分は後頭部とかかと部分です
段落ち処理字体は画期的な方法だとは思うんですが
かかか部分はくるっと土踏まず?の辺りまで段落ち処理して
あるのですが、くどく感じられたのでアルテコで埋めちゃいました
20060309132009.jpg
↑処理したかかと部分と後頭部 かかとは裏側も埋めてあります
後はサフ待ちの状態です

◆肉抜きや段落ちの処理とならぶ基本工作の一つヒケ処理
各部にあるヒケの部分もちまちまと処理していきます
特に目立つのが背面バインダー部分
ポリパテを薄く盛り付けて乾燥後に表面処理します
20060309132026.jpg
↑ポリパテ乾燥後に表面処理した状態です
ここもサフ待ち状態です

◆後残ってる工作部分はミサイルの合わせ目消し 8個もあるので
非常に面倒な部分ですが避けては通れないので地味に処理します
後はモノアイの再現、各部のディテールアップくらいでしょうか?
そういった作業と並行してそろそろサフ吹きも始めていきます
何とか完成が見えてきた感じがします
出来るならエースコンバットZEROの発売までには完成させたいですね

★今一番楽しみにしてる物です
エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 特典DVD「PROJECT ACES TRAILER COLLECTION」付き
エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 特典DVD「PROJECT ACES TRAILER COLLECTION」付き
おすすめ平均
stars新作エース!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ACECOMBAT ZERO公式HPも少しづつ更新されてますので
たまにはチェックしてみてください

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

大変でした ´´(;´ρ`A)

  • :2006.03.06
先週は月末と言う事もあっていつも以上にばたばたとしてたんですが
そんな余裕無い時に更に追い討ちをかけて体調を崩しちゃいました
夜中2時過ぎから熱が出て計ってもらったら38度4分でした ´´(;´ρ`A)
熱を出すなんて本当に久しぶりの事でした 
でも一日ゆっくりと休んだおかげで
夕方には何とか復活できました
待ちに待った週末のガンプラ作業タイムは
またボランティア活動で時間を奪われて
ほとんどとれませんでした ( ̄~ ̄;)

と言う事で パラス・アテネお手軽製作はあまり進んでません
現状は接着した場所のやすりがけがなんとか終わったところです

20060306104003.jpg
↑辛うじて出来た作業らしい作業部分
詳細はまた次回で

体調も戻り時間も多少ですが余裕が出てきたのでまた製作に
入りたいと思います 次回は多分肉抜き穴の処理とかになると
思います
それでは また次回まで (^○^)/


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC パラスアテネ編:03 頭部その他

  • :2006.03.01

◆お手軽作製も3回目ですが今回もお手軽にいじっていきます
まず頭部から キット状態だと後ハメが困難なのでホビージャパンの
作例のように頭部を分割します
20060301181023.jpg
↑こんな感じになりました
もともとのデザインでは動力パイプ周辺にはつなぎ目は無いので
乾燥後についでに埋めていきます

◆次に肩にある拡散ビーム砲のレンズ?部分をHアイズに交換します
6mm径のものがちょうど合います
手順としてはピンバイスで1mmの穴をまずあけてそれから順次
少しづつ太い径のドリルに交換して3mm径の穴まで空けたら
あとはデザインナイフで余分な部分を切り取ります
後は塗装後に接着すればOK!
20060301181003.jpg
↑気持ちいいくらいぴったりと合います

◆今回最後のいじりポイントはひざ関節
ここの丸い筒の中に市販パーツを貼ってみました
これだけです 後は塗装してからすねパーツで挟み込みます
この部分は後ハメしたほうが作業的には効率いいのかもしれませんが
どうも強度的に不安が残るので今回はしません
20060301181012.jpg
↑ちょっと暗くてわかりづらいですね (;´д`)

★今回は普段あまりとりあげない戦艦ものをご紹介いたします

Gコレ 1/400 ムサイ
(By ホビースト)
よく行く模型屋さんで実際に飾ってあるのを見たのですが想像以上に
でかいです とても家には飾る場所など無いので欲しいけれど
我慢我慢です 飾る場所もあってムサイ好き なおかつ
Gコレ好きで集めている 
そんなあなたにならぴったりの商品じゃないでしょうか?
ホワイトベース→ムサイこの勢いでザンジバルとか出ないですかね?
できればリリーマルレーン版として

★ムサイと一緒に飾りたい 木馬もGコレで出てます
しかも最終決戦仕様としてマーキング、カラーリングが追加されてます

Gコレ 1/400 ホワイトベース 最終決戦仕様


◆次回は他の接着ポイントの乾燥養生時間が過ぎるので
その辺りの表面処理を中心に作業する予定です (^○^)/



参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC パラス・アテネ編:02 うすうす

  • :2006.02.28
20060228174448.jpg
◆今回のパラス・アテネはお手軽に製作するという方向なので
あまり細かなところはいじりませんが とりあえず気になるところは
多少手を付けていきます
今回はプラの厚みが気になるところを削ってみます
使う工具はデザインナイフのみ
刃を交換して地道に削っていきます
まずは襟の黄色いパーツから
20060228162326.jpg
↑削り終わった状態です

続きましてすねの前後の部分です
ここも襟の部分と同様に処理していきます
まずは前面のパーツから
20060228162317.jpg
↑左が処理前で 右が処理後です

次に後ろのパーツも同様に
20060228162334.jpg
↑左が処理前で 右が処理後です

すねのパーツはあまり目立つ部分ではないのですがなんとなく
処理しておかないと気がすまなかったのでやってみました

それから全身のパーツでヒケの目立つ部分 背面のバインダーや
各部のアーマー、つま先等をひたすらヤスリがけ
とここまで作業して今回は終了です
次は頭部の処理とひざの部分の作業から開始する予定です
ストレートに作るのってのは本当に楽でいいなぁヽ(°▽、°)ノ

★3月は色々と新作ガンプラが出ますがMGとしてはこれだけですね
エウーゴ用で唯一のマイナスポイント『腰が可動しない』この部分を
可動できる様に仕様変更されてます なぜ最初からそうしないのか
かなり不思議ですが これで完璧になったんじゃないでしょうか?
似たような事でHGUCズゴックも最初は腰の可動が今一で後から
改修されてましたね


MG ガンダムMk2 Ver.2 ティターンズカラー
(By ホビースト)

◆もう2月も終わりですね でも今年に入ってまだ
完成品が一つも無いです もう少しスピードアップしなくちゃ
いけませんね (^○^)/


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC パラス・アテネ編:01 後はめ処理

  • :2006.02.26
20060226110641.jpg
◆前回きっとレビューしたパラス・アテネをお手軽製作してみます
順番から行くとガブスレイやドムが先なんですが ガブスレイは
後はめやディテールアップに手間がかかりそうだしドムはある程度
こだわって作りたいのでこうなりました

◆プロポーション的にはいじる必要はないと思うので
まずは塗装の便を考えて後はめの方法を考えていきます
最初に肩アーマーの部分から
片方のスラスター部分を切り取りそれをもう片方のスラスター部分に
接着します
塗装後に黄色いパーツをはめ込むので強度的には不足しないと思います
20060226110702.jpg
↑文章だと分かりにくいですがこんな感じです

◆次に胴体の部分の後はめですがちょっとめんどくさいですが
マスキング処理するよりは楽な気がします
手順としてはまず黄色いパーツを3つに切断します
エリと胴体のつなぎ目で断面が丸から四角になるところで切断します
エリの前面にある板状の部分を切り取ります
この部分は固定する場所がないので胸部の方に接着します
エリのパーツはこのまま接着しても問題ないですが
腹部のパーツはこの段階では接着しません
20060226110719.jpg
↑黄色いパーツはこんな感じで分割してます

胸部の紺色の部分は黄色いパーツとの接続用の部分を切飛ばすだけです
20060226110710.jpg
↑赤丸の部分2箇所を切飛ばすだけで準備OKです

分割した腹部のパーツは上部の部分を少し削ります
20060226110725.jpg
↑赤丸の所が削る部分です 仮組しながら様子を見てください

これで胴体部分の後はめの準備が整ったので後はめしてみます
エリのパーツはそのまま差し込めるはずです
腹部は黄色いパーツをある程度はめ込んでから
腹部の紺色のパーツにはめ込みます
20060226110753.jpg
↑最初に赤矢印のようにはめ込んでから青矢印の方向へ
押し込んではめ込みます
最終的に接着すればOKです


HGUC パラス・アテネ
(By ホビースト)

◆とりあえずこんな感じで作り始めたパラス・アテネですが
アドバンスドヘイズルの合間にちょこちょこっと作る予定です
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。