スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC陸戦型ガンダム インデックス

  • :2008.07.01

◆今回の製作記から改修ポイントの部位ごとに記事を書くので
検索しやすいように簡単ですがインデックスを作ってみました

◇腕部編  :01  :02  :03   ◇脚部編  :01  :02  :03   
◇頭部編  :01  :02  :03   ◇胴体編  :01  :02  :03
◇武器編  :01  :02  :03   ◇総 括  :01
◇雑記編  :01  :02  :03  :04  :05

スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC陸戦型ガンダム雑記

  • :2008.06.08
◆三回目の雑記は金属部品の使用について
最近では金属部品をガンプラに組み込む事自体は割とポピュラーな事で
雑誌やネットの作例でもバーニアや動力パイプに
使用されているのをよく目にします
金属部品はプラスチックに比べシャープさに優れ、その質感や光沢は塗装では
かなわないものがあります

ネットでもこういった金属部品を扱うショップも増えたので入手するのも簡単になりました

ただお値段的に厳しいものがあるのでなかなか手が出ないのが私の現状です
でも前述の通り金属部品の良さも捨てきれないので
お手軽な金属部品を入手して使ってみます

お手軽な金属部品。その名はズバリ『つぶしだま』
手芸屋に行けば簡単に手に入ります
気になるお値段の方は画像の物で20個入って80円なり!
1個当たり4円というリーズナブルさ

IMG_0721.jpg
これがその『つぶしだま』です

模型用に比べれば精度や種類で劣ってる部分もありますが
銃口や小さなバーニア、センサー、カメラ等に充分に使えます

IMG_0711.jpg
陸戦型ガンダムの胸部マルチランチャー部をつぶしだまに置き換えてみる

IMG_0716.jpg
結果陸戦型ガンダムの胸部はこんな感じに

IMG_0717.jpg
頭部メインカメラも置き換えてみた

IMG_0718.jpg
以前に作ったパワードジムにも使ってます

IMG_0720.jpg
パワードジムはつぶしだま以外にも足の裏にスナップ(ボタン)をはめ込んであります

身の回りを探せばガンプラに使えそうなものがいろいろとあると思います
それを探すのもまた楽しかったりします

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC陸戦型ガンダム雑記02

  • :2007.11.21
◆HGUC陸戦型ガンダムのキット状態で色分けがされてない部分で
一番厄介なところ
それが今回紹介する衿の白い部分です
本当にここは何とかして欲しかった
ま、嘆いても始まらないんで 順番にマスキングしながら塗装していきます

◆胴体部分は既にサフ吹きまで終了してるのでまずは下色の黒を全体に塗り、
その黒が充分に乾いたらまずは首周りのグレーを塗装します
IMG_0703.jpg


◆今度は衿の白を塗るのでグレーが乾いたのを確認してから先ずはグレー部分を
マスクし続いて胸部もマスクします
IMG_0704.jpg


◆ マスク確認後に衿の白を塗装し乾燥したら
胸部のマスクのみ剥がして今度は衿の白い部分をマスクします
今回は白塗装する時のマスクが少し甘かったせいで白色の塗り漏れがあったので
エアブラシでリタッチしてます
IMG_0705.jpg
これで胸部のマスク作業も完了


◆これで胸部の濃紺を塗る事が出来ますが前述の通りリタッチした白を
隠すためにまず黒を塗装してこれでやっと準備完了
胸部の濃紺を塗り終えてマスクを剥がすと
IMG_0706.jpg
これでひとまず衿の白い部分の塗り分けは完了 (-.-;)

◆今回の塗り分け行程を分かりやすく説明すると

基本工作(合わせ目消し、表面処理)改修処理後
  ↓
サフ吹き
  ↓
下色の黒塗装
  ↓
首周りのグレー塗装
  ↓
マスク1(グレーの保護)
マスク2(胸部の保護)
  ↓
衿の白を塗装
  ↓
マスク3(白色の保護)
  ↓
胸部の濃紺塗装
  ↓
マスク1、3除去

と、まぁこんな感じです
他にもっと楽な方法もあると思うので 色々と考えて
試してみるのも模型の楽しみ方の一つじゃないでしょうか?
さぁそろそろ武器関連に取り掛かるとしますか




   
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC陸戦型ガンダム頭部:02

  • :2007.10.17
20071015215714.jpg
◆3回を予定していたHGUC陸戦型ガンダム頭部ですが何とか
2回で終われそうです えー今回のポイントは二つです

◆まずは定番中の定番のアンテナのシャープ化から
アンテナの先端は安全の為に余分な出っ張りがあるので この部分を取り除きます
最初はニッパ-で大まかに余分な出っ張りを切り取り
それからペーパーで整形していきます
この作業で注意するのは
◎出っ張り部分を最初からギリギリまで切り取らない
パーツの欠けやエグレにつながります
◎ペーパー掛けはペーパーを動かすよりはパーツを動かした方が安定します

ステップ1:ニッパ-で大まかに切り取る
IMG_0681.jpg

ステップ2:ペーパーで残した部分を整形する
IMG_0682.jpg

ステップ3:更にペーパーで削ってシャープにする
IMG_0683.jpg

こんな感じで作業していきます

◆もうひとつのポイントが頭部メインカメラの作り込みです
陸戦型ガンダムは頭部メインカメラが割と大きめなのでこのカメラ部分を少し作り込んでみます
カメラは1.5径の金属部品とクリアーグリーンのプラ材の組み合わせで作ります
IMG_0684.jpg
埋め込む頭部との比較
かなり小さいので画像では分かりづらいですが金属部品の穴の中には
クリアグリーンのプラ材が入ってます(´~`;)


頭部メインカメラ部分に1.5ミリの穴を空け準備オッケー(ノ><)ノ
IMG_0686.jpg
失敗は許されないので慎重に

後は頭部塗装後にカメラ部分を銀塗装してクリアーグリーン塗装した
透明プラ板をはめれば無事に頭部も完成です


補足:前回少し厚みが足りなかった側面の部品はもうひとつ市販パーツを加えて
こんな感じになりました
IMG_0685.jpg


◆頭部の加工自体は今回で終了です
次回からは武器、バックパックに取り掛かっていきます

★遂に今週発売 HGUC『逆襲のシャア』シリーズ
まずはヤクトドーガ ギュネイ専用機、クェス専用機が同時発売!!
1/144 HGUC ヤクト・ドーガ (ギュネイ・ガス専用機)
1/144 HGUC ヤクト・ドーガ (ギュネイ・ガス専用機)
おすすめ平均
stars出来れば・・・
starsHGUCシリーズ逆シャアに突入!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



1/144 HGUC ヤクト・ドーガ (クェス・エア専用機)
1/144 HGUC ヤクト・ドーガ (クェス・エア専用機)
おすすめ平均
starsこれこそ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

うーん 二機とも欲しいけどまた積みプラが増えるし
どうしよう ( ̄へ ̄|||)
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC陸戦型ガンダム雑記

  • :2007.10.15

◆只今陸戦型ガンダムの頭部を弄ってるんですがマスクの位置とかを
微調整をするのにはやっぱりツインアイや隈取りが赤一色だと判断しづらいので
とりあえず塗装して様子を見る事に
ついでにその他の赤い部分もこれから弄る事ないので
一緒に塗装する事にしました
そのまたついでに改修した部分も表面の様子を見るために
一緒にサフ吹きしました

20071014215731.jpg
◆ディテールアップした首周り

IMG_0687.jpg
◆ディテールアップした腰部各アーマーの裏

IMG_0690.jpg
◆右前腕ラッチの新造部

IMG_0691.jpg
◆ショルダーアーマー

◆赤い部分もサフ吹きまではしたけど赤塗装まではいけませんでした
ので次は赤塗装をして頭部の微調整からまたはじめる予定です

★たまにはお気楽に完成品TOYでもどうですか?
新ガンダム『ガンダムOO』より
刹那の乗機 ガンダムエクシア
HCM-Pro44 ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
HCM-Pro44  ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
バンダイ 2007-10-07
売り上げランキング : 215

おすすめ平均 star
star最高の出来^^
starフォロー
star思ったよりは……

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロックオンの乗機 ガンダムデュナメス
HCM-Pro45 ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
HCM-Pro45  ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
おすすめ平均
starsあー!おしい!!
starsこれはカッコいい
stars意外や意外
stars直立できるの?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC陸戦型ガンダム 頭部:01

  • :2007.10.10
20071011092321.jpg
◆陸戦型ガンダムも遂にというかやっとというか頭部の作業に入っていきます
頭部の作業は非常に細かい上に失敗するとやたら目立つので慎重にいきます (>.<)

◆まずは頭部で1番大事かつ慎重さが要求されるマスク部分の切り離しからいきます
まずは切り離す境界線をデザインナイフで何度かなぞり溝を作ります
溝が出来たらエッチングソーでその溝をガイドにして丁寧に切り離していきます
とにかく焦らず慌てずに作業していきます
IMG_0675.jpg
作業結果です
こんな感じになりました
これでフェイス部分の後ハメと取付位置の微調整それに加えて
フェイス部分の立体感が増しました

◆つづいては頬のダクト部分にも手を付けていきます
このダクト モールドが浅くて立体感に欠けるので削りこんで
立体感を増します
最初は開口するまで削り込む予定でしたが想像以上にプラの
肉厚があったのである程度削り込んだところでとりあえず終了
IMG_0677.jpg
左のダクトが削り込んだ状態で右がキット状態 画像だと分かりにくいですが
かなり立体感が増しました

別角度でもう一枚
IMG_0676.jpg


◆ついでに左側面にあるシュノーケルカメラ基部の丸いモールドも
側面パーツと一体化されていて立体感に乏しいので別パーツ化します
ここも慎重に慎重を重ねて丸い部分を切り離します
切り離したら切断面をきれいに整形しておきます
丸い部分は市販ディテールアップパーツで大きさモールド共に
そっくりなものがあったのでそれを使う事にしました
IMG_0678.jpg
左が処理前で右上が処理後のパーツ、右下が市販ディテールアップパーツ

これらを組み合わせてみると頭部左側面はこんな感じになりました
左がキット状態の頭部左側面で右が処理後です
市販パーツの厚みが少し足りないので次回にでもその辺り改善します
IMG_0680.jpg


◆細かな作業が続いてかなり集中力を消費しました
無理すると失敗や怪我の元なので今回はここまで!

★『ガンダムOO』から早くもユニオンの可変MSのフラッグがHGでキット化!!
その他のMSも怒涛のキット化
1/144 HG  ユニオンフラッグ(量産型) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
1/144 HG ユニオンフラッグ(量産型) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

関連商品
1/144 HG ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
1/144 HG ガンダムキュリオス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
1/144 HG ティエレン(地上型) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
1/144 HG ガンダムデュナメス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
1/144 HG ガンダムヴァーチェ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
by G-Tools


◆次回も陸戦型ガンダム頭部を弄っていきます
それではまた次回まで (^○^)/



参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC陸戦型ガンダム 胴体:03

  • :2007.10.09
20071009100626.jpg
◆HGUC陸戦型ガンダム胴体も何とかその3まできました
胴体編も今回で完結です
それではサクッサクッと紹介

◆まずは残っていたフロントアーマー裏側から手を付けていきます
フロントアーマーは耐弾性強化をメインにしたかったので
ほとんどの部分を耐弾性の高い素材が詰め込まれているとして
プラ材でそれらしく製作
隙間は放熱効果を高めるフィンを貼付けてみました
IMG_0669.jpg
こんな感じです
でも相変わらず見にくくて申し訳ない <(_ _)>

やっとの事で揃った腰部アーマー達 この後サフ吹いて
表面チェックに入ります
IMG_0670.jpg
相変わらずこの作業がしんどいです が 
模型作ってるって実感できる部分でもあります

◆腰部フレームは腿に干渉する部分を削って可動範囲を拡大します
IMG_0679.jpg
ホビージャパンに掲載されていた方法のままです


◆前回 書き忘れた胸部ダクトですが色々と検討した結果
デザインナイフで削ってシャープにするだけに留めました
IMG_0674.jpg
左が処理前で右が処理後 このパーツも成型色が白なので見にくいです が
右の方が立体的に見えませんか?

◆とりあえず腰部はこれくらいで良いんじゃないかと思います
これで残すは頭部、バックパック、武器で
陸戦型ガンダムも何とか峠は越えた感じです

★遂に始まった『ガンダムOO』模型は主役級の4体がすでに
FGで発売済み さらにHGシリーズも始動 
まずは七本の剣を操るエクシアから
1/144 HG  ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~1/144 HG ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ 2007-10-12
売り上げランキング : 15
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★1/100のガンダムエクシアは11月発売予定
1/100 ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
1/100 ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

★なんと1/60のエクシアもすでにラインナップ済み
発売は12月上旬の予定です
1/60 ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
1/60 ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


『ガンダムoo』模型的にはかなり優遇されてる感じ
バンダイの意気込みが垣間見れます
さ~て次回からは陸戦型ガンダムの頭部作製へと移ります
それでは また次回まで (^○^)/



参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。