スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC ドム 単機ギャラリー

  • :2009.05.27
ドムタイトル
b_b.gif HGUCドム/リックドムをドムとして製作してきて遂に完成しました

素組のままでも万人が納得いくドムになるお勧めHGUCの一つです

塗装に関してもももの間接の挟み込む部分以外は問題なく出来るので

エアブラシ塗装の練習にでも使える素材だと思います

ドムのももは負荷が掛かる所なので後ハメ加工はせずにマスキングで処理しました

今回めざした哀原氏のドムにはまだまだ及びもしませんが

完成したHGUCドム ギャラリー どうぞ

IMG_1166.jpg



Read more...

スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUCドム その6

  • :2009.05.19
ドムタイトル
b_b.gif HGUCドム製作記もその6になりました

とりあえず今回で製作記の方は終了です
次回は完成プチギャラリーの予定です
その間に違う製作記が入るかもしれませんがとりあえず楽しみにしておいてください

今回の内容は本体の細かな部分と武器について紹介していきます



前回、作成したプラ材は脚部フレア内に貼り付けるための物でした
IMG_1120.jpg
  これで何となく脚部フレア内にフレームがあるように見えるような気がします
もっと細かく作りこんでもいいような気がしますが3キット分作成することを考えると
この辺りでやめておいた方が無難な気がするのでこのまま行きます

110.jpg
  股間ブロックは外装部とメカ部分の境を筋彫りによって再現しました
画像は分かりやすいようにサフ吹きした後です
ここで消したはずのキズを発見したのでこの後にまた表面処理してます

111.jpg
  かかとの部分はホバー用のゴムがチラ見出来るようにカットしてあります

IMG_1130.jpg
  腰部フレア内の3連バーニア部
ここは前にも言った様に塗装後につぶし玉を入れてあります
脚部フレア内のバーニアも同じ処理がしてあります


本体はこれくらいでここからは武器について改修していきます
改修と言ってもちょこっとディテールアップした程度ですけど

IMG_1125.jpg
  ヒートサーベルの柄の部分に市販パーツを埋め込んでちょっと情報量アップ
ここ3ミリも無いのに市販パーツは2ミリあるので作業中、手がプルプルしました

IMG_1127.jpg
  これはジャイアントバズのスコープのクリアパーツです
リューターを簡易旋盤として使って外周をほんの少し削って小型化して
表面は少しだけディテールを入れてあります

IMG_1129.jpg
  スコープ本体は内側にラピーテープを貼って光を反射しやすいようにしてあります
先ほどクリアパーツを削ったのはラピーテープの厚みを稼ぐためです
後は二つを組み合わせて表面にクリアーカラーを塗る予定です

IMG_1124.jpg
  ジャイアントバズーカの先端も結構厚みがあるので
デザインナイフでうすうす攻撃してあります

IMG_1126.jpg
  以前さらっと紹介した胸部武装ですが
マルイチモールドのイチの部分を開口してなおかつ裏側を削り込んでから
金色のラピーテープを貼り付けてます
これで正面から角度によって金色がチラッと見えます

IMG_1131.jpg
  現状のHGUCドムはこんな感じになってます
あとほんの少し塗装したら組み上げに入ります
何度も言うようですが今回のHGUCドムは作業がスムーズに行ってます

さて 次回作は何にしようかな????
とりあえず 候補はいくつかあるんですが どうしようかな?

愛用してるリューターです
これひとつあると作業性の向上や作業精度がアップしたりします
ハンディールーターMk.1
B000AJ19EM
Wave
売り上げランキング : 87846


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

絶対に必要な道具かと言われればハイとは言えないけれど
あれば表現の幅が広がる そんな道具です
あまり安いのは連続使用時間が短かったり 回転にブレが出たりするので
購入するならある程度の価格と性能を兼ね合わせた物を選んでください

それではまた次回まで 

(=⌒ー⌒=)ノ~☆・゜:*:゜バイバイ゜:*:゜・☆ヾ(=⌒ー⌒=)


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUCドム 表面処理中

  • :2009.05.16
b_b.gif HGUCドムは只今表面処理がほぼ終わり塗装作業に入ってます

製作記もあと1回位したら 何とか完成品をお披露目できると思います

久しぶりの3キット同時製作は疲れます

今回は単品売りのHGUCドムを3キット使ったんですが製作途中に

ふと気付いた 俺って トリプルドムセット持ってたんだっけ!

オルテガハンマーやバズーカのクリアーエフェクトパーツだけの為に

開封するのもなんなのでその存在をとりあえず忘れる事に


明日、明後日は静岡ホビーショーなんですね

一度でいいので行ってみたいんですが なかなか行けません

ネットで今年のホビーショーの紹介とか見てると

今回も色々と目玉商品があるみたいで実際に発売が待ち遠しい

キットがいくつかありました

その中でも特に待ち遠しいのが

この1/48 MC01 YF-19 マクロスプラスです
1/48 MC01 YF-19 マクロスプラス

ホビーショーでは試作品での展示だったのがちょっと残念ですが

完成すると全長38センチにもなるそうです

全長1mのHG UNIVERSAL CENTURY 1/144 デンドロビウムに比べれば

かわいい物なんでしょうがそれでもかなりの存在感があるはずです

ちなみに 1/72のYF-19も作りましたが

その流麗なフォルムはどれだけ見てても飽きない美しさがあります

そのが1/48で手に入るとなるともーうれしくてしょうがないです

早く7月の発売日が来るといいな




参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUCドム その5

  • :2009.05.12
ドムタイトル
b_b.gif HGUCドム製作記その5です
今回もスムーズに作業が進んでます
ただ3キット分なので作業量3倍でちと面倒です


IMG_1113.jpg
  低出力のビーム砲とか何とか言われてますけど
未だにハッキリと分からないドムの胸部装備
形状的にはいいと思うけれど塗装の便を考えて別パーツ化
大きさ形状ともに市販パーツでピッタリの物があったので
それをディテールアップして使う事に

IMG_1112.jpg
  キット状態との比較
雰囲気が変わっていないのは改修成功のしるしです
胸部段差はすべて筋彫りして各部別パーツっぽくしてあります

IMG_1118.jpg
  ジオン系MSの命と言っても過言ではないモノアイ部
ドムはモノアイレール部が大きくこのHGUC版では内部メカも再現されているので
市販パーツを組み合わせてディテールアップ
キラリト光るモノアイがいいアクセントになったと思います

IMG_1115.jpg
  脚部フレア内のバーニア
大きいバーニアの中に小さな突起がある構成になっていて
そのどちらも厚ぼったいのでうすく削り込んでいきます
デザインナイフ・ピンバイス・面取りビットを使って丁寧に作業していきます
腰部スカート内のバーニアも同じ構成なので同じように作業してます

IMG_1116.jpg
  背面のバーニア
ここももっさりとしてるので削り込んでシャープに
全てのバーニアは塗装後につぶし玉を埋め込む予定です

IMG_1117.jpg
  もも
ももはワンパーツ整形で形、ボリュームとも良好ですが
サイドにあるディテール部分で微妙な段差があるのが気になったので
まずモールドを深くけがき直します
それからヤスリがけして段差をなくして自然なラインにしてあります

IMG_1119.jpg
  さてこの部品は?
何に使うかは次回紹介します

改修ポイントはあと少しで終わる予定です
いじらないパーツはひたすら表面処理中です
地味ーな作業ですが手を抜くともろに仕上げに影響するのでちまちまとやってます







参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUCドム その4

  • :2009.05.09

ドムタイトル
b_b.gif  HGUCドム製作記その4でございます
今回はなかなかスムーズに製作が進行しているような気がします
今のところだけですけど

一年戦争系のMSを作る時はキットの基本的なスタイルに狂いが無ければ
それを崩さず細かな所を作りこむ方がいいような気がしますがどうでしょうか?

それでは今回も予定通り胴体部の改修をはじめて行きます

・首の後ろに空気取り入れ口を作ります
 哀原氏の作例に習ってプラ材と市販パーツで適当に仕上げます
IMG_1103.jpg
  仕上がりはこんな感じです
厚みや形状の違うプラ材を色々とストックしておくとこんな時に便利です

IMG_1104.jpg
  首の後ろを切り取り先ほど作ったパーツを首の後ろに取り付けて様子を見ます
最初のフォルムを崩さないようにバランスを取ります

IMG_1105.jpg
  バーニアのカバー部分は内側をデザインナイフで削ってうすうすにします
デザインナイフはよく切れる刃に交換してすこしづつ削ると失敗しにくいです

IMG_1110.jpg
  続いてフックを作ります
フックはエバーグリーンの細切りプラ材に穴を開けて作ります
こういう物を作るときにエバーグリーンのプラ材を使うと精度がでて
仕上がりが良くなります
出来たフックはカバーに切れ目を入れて本体に接着します

IMG_1111.jpg
  カバーをはめた状態
空気取入れ口は複製した物をはめてあります

IMG_1114.jpg
  フック繋がりで肩に付けるフックも作ります
ここの形状は哀原氏の物とは違う形状にしてみました
3種類のプラ材を組み合わせてフックを作り
ショルダーアーマーの黒い部分のみに切込みを入れてそこにはめるようにしてあります

今回はここまで このHGUCドムは3キット同時に製作してますので
同じ作業をあと2キット分やってます 結構めんどいです

あとは細かな部分に手を入れれば改修作業は終わりです
そうすれば表面調整して塗装に入ります

ではまた次回まで (^○^)/







参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUCドム その3

  • :2009.05.04
ドムタイトル

b_b.gif 『HGUCドム』その3です。今回は足の裏以外の脚部の改修です

Read more...

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUCドム その2

  • :2009.05.01
ドムタイトル
b_b.gif 今回は予告どおり足の裏の作業からはじめます
キットの足裏もキチンとモールドがあるんですが、何かしっくり来ないので
作り直します。完成後はあまり目立つ場所ではないのでやる必要はあまり
無い気がしますが、自己満足ということで

IMG_1088.jpg
  足の裏のダボ5本を切り飛ばしてから
現物あわせで基部になる部分をプラ版で切り出します

IMG_1081.jpg
  切り出したプラ版に大まかにディテールを書き込んでからプラ材で作りこんでいきます

IMG_1082.jpg
  ホバーの排気口も4箇所プラ材でちまちまと作ります

IMG_1089.jpg
  このあたりでいったん基部と排気口を組み合わせてバランスを見てみる
まずまずな出来なのでこのまま細部を作りこんでいく

IMG_1084 (2)
  足の裏にはめてチェックしてみる 3日程かけて何とかここまでの形になりました

あとはこのパーツを複製しやすいように調整してとりあえず足の裏の作りこみは
いったん終了です

次回はその他の脚部を中心に改修していきます





参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。