スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC Hiνガンダムその6

  • :2009.09.12
Hi-νタイトルのコピー
b_b.gif HGUCHi-ニューガンダムその6 完結編でございます
 今回は細かな部分のディテールアップを中心にお届けします


■ 各部バーニア

機体各部のバーニアは基本的に外側をMr.カラー スーパーメタリック クロームシルバー

塗装乾燥後にアクリルの エナメル塗料 フラットレッドで塗装します そのままでは 

もちろんレッドがはみ出ているので油絵の具用の溶剤のペトロールでふき取って仕上げます

IMG_1481.jpg
  ふくらはぎのバーニアです

上記の処理をした後に中心部に1.5ミリの穴を開けてつぶしだまを埋め込みます


IMG_1531.jpg
  背面バーニア
作業としてはふくらはぎと全く同じ処理ですが目立つ場所なので作業は慎重に
バックパックの色分けははグレー一色になるようにしました

IMG_1485.jpg
  足の裏のバーニア
基本的にはほかの部分と一緒なんですけどバーニア以外の部分があるのでそこを
マスク処理して塗り分けてます
多少失敗してますがそこはあとでリタッチします

IMG_1533.jpg
  とりあえず部品をはめてみると
こんな感じになります 足の裏のグレーの部分ももちろんマスク処理して塗装してます

つぶし玉は他にふんどし部分、ひざにも使用してます
つぶし玉自体は手芸屋さんで扱ってるポピュラーな物ですがお店によっては精度や色に
かなりのばらつきがあるのでいろいろと見て回って自分にあったものを探して下さい


■ 腕部キャノン部

IMG_1532.jpg

ずいぶん前に買っておいた
ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ
さんのバルカン用メタルパーツを使用してます
HGUCシリーズでバルカンとして使用するのには無理があるサイズなので
ずっと仕舞い込んだままでしたが 何とか日の目を見れて良かったです
その他にもスチールボールも多少使用しました これも初めての試みです


■ 頭 部

最後に命ともいえる頭部ですが基本形状はキットのままですが
好みであご周りを少しだけ削ってます

頭部左右にある大庄箇所のくぼみ部分はすべて掘り込んでシャープさと奥行き間を

ツインアイ周辺やマスクのへの字部分も深く筋彫してます

ツインアイの塗装は次のように行いました
今回はメタリックオレンジにしたかったので
黒→  シルバー  →  クリアーオレンジ で塗装します
いずれもラッカーです
IMG_1483.jpg
  こんな感じになります

カメラ周りの黒い部分はエナメルで筆塗りしてはみ出た部分は溶剤で拭いて仕上がりです
IMG_1484.jpg
  こんな感じになりました

IMG_1528.jpg
頭部を組み合わせて胴体とつなげてみると
こんな感じになりました
バルカン部は1ミリの穴を開けたところに 0.9ミリの真鍮パイプを入れてあります
頭頂のカメラは透明プラ板をクリアグリーン塗装した物にラピーテープのシルバーを貼って
角度によって光るようにしました

IMG_1534.jpg
  シールドにはアクセントとしてHi-νのマークを自作して貼り付けてみました
後は軽くデカールを貼って終了の予定です

1/144HGUCHi-ニューガンダム
1/144HGUCHi-ニューガンダム
おすすめ平均
starsナイチンゲールが欲しくなるw
starsすばらしいキットです!
stars早く買えばよかった
starsHi-νがこの価格なんて…
stars手応え有り

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


次回は多分 G30thの予定です それでは (=´ー`)ノ 
スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC Hiνガンダムその5

  • :2009.08.29
Hi-νタイトルのコピー
b_b.gif 久しぶりに紹介するHGUC Hiνガンダム その5です
大まかな改修ポイントは前回までで大体終わってるので今回は武器それも
フィンファンネルに絞って解説していきます

皆様ご存知の通りこの Hiνガンダムはフィンファンネルを6つ装備してるんですが
キッとではその内の2つだけが変形できてそれ以外の4つは2つが1つになっている
簡易式で非変形の物です

変形する2つは形状的に問題ないなと思ったいたのにふとした瞬間に見た箱絵には
キットにはないスラスターが描かれているではありませんか!!!
しかも角型と丸型の二種類が...
見なかった事にしようかとも思いつつ何とか再現してみる事にします

IMG_1298.jpg
  まずは四角いスラスターから再現していきます
削り込む範囲を決めたらダイモテープでガイドを作りそれに従って
筋彫りツール(HiQ)の1.2ミリ幅で少しずつ削り込んで最後に精密ノミで仕上げてます

IMG_1315.jpg
  次に丸いスラスターを再現します
ここは単純にピンバイスで穴を開けるだけですが位置決めをキチンとしないと
みっともない出来になるので そこはノギスを使ってキチッと決めました

IMG_1319.jpg
  同じように作業を続けていきます
結果こんな感じになりました
稼動するフィンファンネル2つはなんとか仕上げたんですが もうここで気力が尽きました...
とてもあと4つ作業するモチベーションが維持できずなかなか作業が進みませんでした



しばらく(三日程)たって多少モチベーションも回復したのでフィンファンネルの続きを
開始する事にします
非変形のフィンファンネルですが変形しない事を除けばそんなに悪い出来ではないです
ただどうしても固まり感があるので三つのブロックが重なって見えるようにする為に
それぞれの境をひたすらケガいていきます
IMG_1316.jpg
  分割ラインのケガキと丸いスラスターを再現した状態です
ただ四角い方のスラスターは上手に出来る自信がなかったのでここは塗装かデカールで
再現することにします

IMG_1317.jpg
  フィンファンネルの青い部分です
ここには大きなヒケが2箇所出るので丁寧に消しておきます
三つある穴も一回り大きく削りこんでおきました
同じ作業を12パーツ 簡単な作業ですがかなり面倒な作業でした

フィンファンネルノ塗装は最初は旧イメージでグラデーションが掛かった状態で仕上げ
用と思ってましたがどうも不自然になる気がしたので色々と試行錯誤した結果
キットのデフォルト状態にすることにしました
おかげで2度ほど塗り直しをしました
うーん 我ながら手際悪いです


そんな感じで今の Hiνガンダムはこんな感じになってます


IMG_1482.jpg
とりあえずバックショットですがこの画像から
左腕のビームサーベルラックの形状変更とかテールスタビライザーの大型化とか
ふくらはぎの塗り分けの変更とかが分かってもらえると思います

後やる事は細かな塗り分け、つぶし玉の埋め込み、デカール貼り
位でしょうか?
なんとかここまで来た感じです もう少し頑張りますので応援よろしくお願いします

■ 発売まで一週間を切った機動戦士ガンダム戦記ですが
ここにきて新型PS3の発表も急遽行われて
PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A)
PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


しかも新型PS3+機動戦士ガンダム戦記同胞版
の発売まであるみたいです

PlayStation 3(120GB) 機動戦士ガンダム戦記 GUNDAM 30th ANNIVERSARY BOX(CLJH-90001)
PlayStation 3(120GB) 機動戦士ガンダム戦記 GUNDAM 30th ANNIVERSARY BOX(CLJH-90001)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PS2との互換性は無いみたいですけどそろそろ新型PS3欲しいですね
同じように思っていてなおかつガンダム好きな人はこの機会に購入してみたらどうでしょうか?

■ 公式サイトも新たなムービーが追加されてます
これ見ると 本当に欲しくなります 気になった人はとりあえず見て下さい!!
機動戦士ガンダム戦記(初回生産分:「機動戦士ガンダム戦記 アバンタイトル」フルHD完全新作アニメーション視聴用プロダクトコード同梱)
機動戦士ガンダム戦記(初回生産分:「機動戦士ガンダム戦記 アバンタイトル」フルHD完全新作アニメーション視聴用プロダクトコード同梱)
おすすめ平均
starsこれ良いわぁ
stars久々にPS3で
stars期待はしているが…
stars楽しみ
stars凄く楽しみ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■ もちろんモデラーとして気になるのは
HGUC フルアーマー ガンダム7号機
HGUC フルアーマー ガンダム7号機
おすすめ平均
stars今、衝撃が翔ける!
starsバンダイよくやった、偉い!
starsボリューム大?
starsガンダム7号機フルアーマー仕様

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フルアーマー状態でのキット化でノーマル状態には出来ません
9月の上旬頃に発売になると思います
キットレビューを予定してますんで また よって下さい

では また次回まで ヨロシク(^○^)/

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC Hiνガンダム その4

  • :2009.07.22
Hi-νタイトルのコピー
b_b.gif ひさしぶりのHGUCHI-νガンダム製作記のその4です

 製作記と実際の製作状況にはタイムラグがあって今現在は細かな塗り別けに入っていて

 完成まであと少しになってますので応援よろしくお願いします

 前回までで腕と脚の改修は一応 終わったのでそれ以外の部分に手を付けていきます


■ テールスタビレーター
どうもここは最初から小さくて気に入らなかった部分なので大きめに改修していきます
と言っても新規で作り直すのはしんどいのでキットを芯にしてして大きくします
IMG_1301.jpg
   キットは上下2パーツの組み合わせになってるのでそれをずらして接着します
もちろん隙間が生じるのでプラ材で隙間を埋めて大まかなアウトラインをだします

IMG_1303.jpg
   左右から切り出したプラ板を貼り付けて整形していきます
旧HI-νに比べるとなんとなくシンプルすぎる気もしますがこのままで進める事にします


■ 腰部アーマー
IMG_1293.jpg
   フロントアーマーは左右一体になってますがHGUCのお約束で真ん中で
切り離せば左右独立稼動させる事が出来ます
ただどうもこのアーマーの位置が気に入らないので違う方法で取り付ける事にします
その辺りは次回にでも紹介します

IMG_1304.jpg
   フロントアーマーはキットでは単色ですが旧イメージ風に2色にしたいので
境界線を筋堀しました 

IMG_1294.jpg
   サイドアーマーはとにかく削り込みしまくりです
画像右側が処理後なんですけど 画像だとあまり分かりませんね
実際にはキットよりも立体感が増したんですけど


■ ファンネルラック
IMG_1314.jpg
   ファンネルラックは中央部分に段差があるんですがこの段差のせいで
中央のファンネルの接続部分が丸見えになるのでこの段差を無くす事にします
プラ材を貼っておいて

IMG_1318.jpg
   乾燥後に余分な部分を削りこんで完成!!

今回はここまでです

HGUC Hi-νガンダムの製作記はあと1回くらいで終了の予定です

とにかく今マスク作業がめんどくさいですが塗装後にマスクをはがして

綺麗に塗り別けられているのを見るのが大好きなので何とか耐え忍んで頑張ってます

HG ガンダムG30thの方はとにかく全身のモールドを彫り直すのに終始してます

大体ですが全体の7割(2キット分)ほど彫りなおしが終わりました

最近地味な作業が続いております

明日はMGガンダムエクシア イグニッションモード の発売日ですが未だ購入するかどうか
迷ってます

購入しても多分積プラなんだけど初回分は\1,500以上安いのが魅力的だったりします
シンナーの補充がてら模型屋で見て最終的に購入するかどうか決める事にします

MG 1/100 ガンダムエクシア イグニッションモード ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
MG 1/100 ガンダムエクシア イグニッションモード ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
バンダイ 2009-07-25
売り上げランキング : 29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HG 1/144 ケルディムガンダム GNHW/R(ジーエヌヘビーウェポン/アール) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ HG 1/144 アリオスガンダム GNHW/M(ジーエヌヘビーウェポン/エヌ) ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ ROBOT魂<SIDE MS> ダブルオーガンダムセブンソード HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th ROBOT魂<SIDE KMF> 紅蓮聖天八極式


それではまた次回まで ヽ(`○´)/






参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC Hiνガンダム その3

  • :2009.07.07
Hi-νタイトルのコピー
b_b.gif HGUC Hiνガンダム 製作記ですが なんとかその3に突入です

前回は腕部の改修でしたが今回は脚部の改修を中心にお送りします

基本的な形状はいいと思うので細かな部分をディテールアップしていきます

■ 最初にふくらはぎ下のノズルカバーですがプラの厚みがそのまま断面にきてるのと
全体に角ばった感じがするので削りこんで断面の厚みと角ばり感を消しました
IMG_1302.jpg
 スポンジやすりでガリガリっと削りました


■ ひざ
ここも角ばった感じがするのと少し細い気がしたので
ボリュームアップしつつ丸みを付けることにします
IMG_1295.jpg
  ひざの銀色の部分は白一色にするので接着します
ひざの厚みを出すために左右に1ミリのプラ板を貼り付けて乾燥させます

IMG_1296.jpg
  1日乾燥時間を取ってから隙間をアルテコで埋めます
乾燥を待って削り込んで丸みを出します
以前から言ってるんですがどうもアルテコの劣化が進んでるみたいで
乾燥時間や硬化後の状態がいまいちでございます
今回は補助的にタミヤ光硬化パテを初めて使ってみたんですが
初めてだからかどうもうまく使えなかった感じがします
タミヤ光硬化パテ上手に使ってる人がいたらその辺りの話聞いてみたいですね

IMG_1297.jpg
  足の裏はかかととバーニアが一体整形されているので塗装の便を考えて分割しました
それぞれにスナップフィットのピンが残るので加工無しでそのまま組み上げれます

■ ももは画像が無いんですが分割ラインの凹ラインがどうも自分的に
 なじまない気がするので埋めちゃってます
 ただこの分割部分は単純な最中割に見えないようにデザインされているので
 気にならない人はあえて消す必要は全くありません
 上腕とも韻を踏んだデザインにもなってますしね

■ ふくらはぎはカラーパターンを変える予定です
 キットは上側が青で下側が白なのでそれを逆にします
 ふくらはぎのスラスターはモールドが甘いのとカラーパターンの分割線
 付近に来るので思い切って削り取ってしまいました

大体これくらいが脚部の改修内容です
次回は胴体分を中心にお送りする予定です

今週末にはガンダム Ver.G30thが発売されるのでそれまでに何とか完成に近づけたいですね

★ 次回 レビュー&製作記 予定キット
HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th
HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th
バンダイ 2009-07-25
売り上げランキング : 128

おすすめ平均 star
starゴッグも欲しくなる
star普通に買えるんだ、良かった。
starHGUCじゃなくてHGなのでこれはこれでありかと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 






参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC Hiνガンダム その2

  • :2009.06.29
Hi-νタイトルのコピー
b_b.gif HGUC HI-νガンダムその2です

今月の模型各誌にHi-νの作例で何かヒントになるような物があるかな~と期待したのですが
Hobby JAPAN、 電撃 HOBBY MAGAZINEともにスタンダードな記事でModel Graphix
まだ作例紹介すらされてませんでした

と言うわけで自分流にチョコチョコと手を入れていきます
来月発売のHG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30thをすぐに作りたいのであまり作りこまずに
なおかつ旧Hi-νガンダムのイメージを少しでも出せるように製作していきます

現状 手を動かす時間より考えてる時間の方が長いような感じなのでなかなか
作業が進みません

とりあえず今回は腕部を中心にお届けします

■ 前腕
キットの3色分割を単純な2色分割にする為に形状を変えていきます
IMG_1278.jpg
  形状変更する所にプラ材を貼って乾燥するのを待ちます
乾燥時間は大体2日ほどとってます

IMG_1280.jpg
  乾燥したら削りこんでラインを整えます
右側はこんな感じになりました
右手の固定武装のマシンガンはプラパイプ等で作り直す予定です

IMG_1279.jpg
  左側も削り込んでいきます
もともとHi-νガンダムは左右の前腕のデザインが違うのですがHGUC版は
旧デザイン版に比べると多少おとなしくなっているので旧デザインに多少でも近づけるように
プラ材で大型化してます

■ 肩
上腕は多少長い気がしますがそのままでいく事にして肩をいじります
IMG_1308.jpg
  ショルダーアーマーの内側ですが
スナップフィットのダボが丸見えでおもちゃっぽさ丸出しなのでプラ材でふたをして
市販パーツを貼り付けてごまかしてます
このプラ材は片方にだけ貼り付けてあるので塗装後に組立できます

IMG_1307.jpg
  ショルダーアーマーには2基のスラスターが付いてますが
下側のスラスター周辺はのっぺりとしてるので切り離して新造しようかとも思いましたが
絶対に時間掛かるのでスラスター左右それぞれ1ミリほど削りこんでみました
スラスター自体も分割線がまったく気にならないような分割とディテールが入ってるので
甘いディテールを削り込む程度にしておきました
市販パーツでもこんな台形のバーニアパーが出てくれると表現の幅が広がって
うれしいんですけどね

とりあえず腕部に関してはこれ位にしておきます
改めて思うんですがこのHGUC Hi-νガンダム全身に細かなディテールが施されていて
すごいなぁと思うんですが この技術がHG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30thにも
反映されているみたいで発売が待ち遠しいです

HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th
HG 1/144 RX-78-2 GUNDAM Ver.G30th
バンダイ 2009-07-25
売り上げランキング : 128

おすすめ平均 star
starゴッグも欲しくなる
star普通に買えるんだ、良かった。
starHGUCじゃなくてHGなのでこれはこれでありかと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1/144なのにガンダムハンマーも付属する太っ腹仕様と言う事は

HG UNIVERSAL CENTURY 1/144 ゴッグ MSM-03
HG UNIVERSAL CENTURY 1/144 ゴッグ MSM-03
おすすめ平均
stars流石ゴッグだ!
starsシンプルな構造ながら完成度高し
stars感動の一品
stars入門編ゴッグ。
starsコストパフォーマンスが良い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゴッグモ一緒に買いでしょ!!
 
それではまた次回まで (・。・)
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC Hiνガンダム その1

  • :2009.06.22
Hi-νタイトルのコピー

b_b.gif 仮組だけしてしばらくスルーしておく予定だった HGUC Hiνガンダムですが ネット検索で
うちのブログにたどり着いた人がチョコチョコいるみたいなのでお手軽製作で製作してみる事にします

実際に製作を始める前にどういった方向性で製作するのかを考えてみます

自分にとってのHiνガンダムはやっぱりこんなイメージ
10016479a.jpg

HGUC版を見てみるとこんな感じ
IMG_1255.jpg

各パーツ単位で見てみると結構いい形をしてるけど
パーツ同士のバランス取りがかなり違ってます
このバランスをガレキのバランスへと変更するのはかなり大変なので
スタイルに関してはほぼいじらずにカラーリングをガレキ風にして細かな部分の
ディテールアップをして製作する事にしました

カラーリングで気になったのはシルバー(ガンメタル?)の部分の存在でして
どうもこの色が入ってるのが気に入らない、なのでこの部分は白か青の部分に
振り替える予定です 単純に振り替えとおかしい部分は改修していく予定です

頭の中で色々考えていても完成はしないのでとりあえず今回はプロペラントタンクの
改修からいきます

プロペラントタンクの先端に小型のバーニアが4基付いてるんですが
このバーニアの中が埋まってます
IMG_1277.jpg
  削り取って市販パーツに変えようかとも思いましたが全部で8個もあるので
 ドリルで開口することにします
 手順としては 0.5ミリ → 1ミリ → 1.5ミリ → 面取りビット → 1ミリ
 で仕上げます 塗装後に真鍮パイプでも埋め込もうかなと思ってます
 でもココ、マスキングめんどくさそう

とりあえず HGUC Hiνガンダム その1はこれくらいで...

次回はHGUC百式の最終回をお送りする予定です




参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。