スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HG ガンダム G30th その5

  • :2009.10.20
G30タイトルのコピー
b_b.gif HG ガンダムG30thその5です

 今回は細かい部分のディテールアップについて紹介したいと思います

 といっても大した事はしてないんですけど

 最初はお手軽ディテールアップの定番のつぶし玉を使用します

IMG_1586.jpg
  メインバーニアの中央に丁度いい位のくぼみがあるので瞬着を少量つけて接着しました
簡単な事ですがこれでバーニアの情報量が上がりました

IMG_1585.jpg
  バックパックのサブスラスター部分もメインバーニアと同様につぶし玉を使って
 ディテールアップしました
 あまり目立つ部分ではありませんが角度によってチラッと見える部分なので
 やっておいて損は無い部分だと思います

IMG_1438.jpg
  バズーカの後部
バズーカ弾のノズルが見えるんですが これがかなり厚ぼったいので
面取りビットでシャープに整形していきます
右の物が処理後です


面取りビットを使っての作業はお手軽の割りに効果は高いと思います
ただちゃんとした道具を使わないときれいに仕上げる事は出来ません
お勧めはWAVEのこの商品です
ハンディールーターMk.1ハンディールーターMk.1

Wave
売り上げランキング : 111647

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このルーターには付属品としてビットが複数付いてますが面取り用のビットは付属しません

面取りビットは

ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ

ここで取り扱ってます 
形状、サイズ共に種類があるので自分の使用用途に合わせて選んで下さい
値段的にもお手ごろなのでお勧めです

IMG_1584.jpg
  シャープ化してからMr.カラーのクロームシルバーで塗装します
乾燥後につぶし玉を仕込みました

IMG_1437.jpg
  肩のパーツはそのままだと内部が見えちゃうのでプラ材を貼り付けて
目隠しにしてます

IMG_1439.jpg
  腰のV字マークは丁寧にマスク処理してエアブラシ塗装します
どうも筆塗りが苦手なので面倒でもエアブラシ使います

IMG_1583.jpg
  このキットで一番手間が掛かるフェイス部の塗装
ここで失敗すると全体の出来を著しく下げてしまうので慎重に作業していきます
今回は最初に隈取り部分の赤を塗装してから赤部分をマスク(マスキングゾル改使用)して
グレー部分を塗装します 続いて目の部分の黄色を筆塗り ここまでは全てラッカーで塗装
十分な乾燥時間をとってから目の周りの黒い部分をエナメル塗料で塗装して仕上げました
画像左はラッカーで塗装した段階で右がエナメルまで処理した状態です

IMG_1587.jpg
  頭部には連邦系MS定番のバルカンがありますがここは勿論、頭部パーツと一体化
していて立体感、シャープさ共に足りないので真鍮パイプの0.9ミリで作り直してます
このあたりも自分にとってはHGUCシリーズの連邦系MSの定番工作ですね
使用するのも 1ミリピンバイス、0.9ミリ真鍮パイプ、瞬間接着剤くらいで出来ちゃうので
お勧めです 真鍮パイプの切断はデザインナイフで簡単に出来ます
ただしデザインナイフの刃は新品の物を使ってください

あとは少しデカール製作をしてからデカール貼り(少量)してつや消しスプレーして完成予定です

さて次回作は何になるでしょうか?

その前に、色々とギャラリーページを作らなくっちゃいけないんですが...

それではまた次回まで ('-'*)♪
スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HG ガンダム G30th その5

  • :2009.10.18
G30タイトルのコピー
b_b.gif 『ドラクエ 9』 も 納得いくまでやりこんだのでそろそろブログ再開です

久しぶりの今回は ガンダムとプロトタイプガンダムの差異部分の紹介です

以前にも書いたように設定上の違いは

  ・前腕部の形状の違い

  ・右サイドアーマーの形状違い

  ・アンクルアーマーのスリットの有無

  ・ビームライフルの形状違い

  ・カラーリングの違い

この違いの中で前腕部の形状違いは今回はスルーしまして
次の右サイドアーマーの形状変更から紹介していきます
IMG_1441.jpg
  単純な形状なのでプラ板で箱組みします

IMG_1543.jpg
  箱組した部品とキットのサイドアーマーを接着して隙間を整形して終了です


続きましてアンクルアーマーのスリットです
最初はノミ等で掘り込むつもりだったんですが
テストピースで彫ってみたらこれがなかなかきれいに彫れません
スリットの長さ、スリット同士の間隔、堀始めと終わりの位置の統一
これらををビシッと決められ無かったので 諦める事にして違う方法を模索してみると
最終的にプラ材を組み合わせてスリット部分を作りそれを複製して
キットのアンクルアーマーと組み合わせることしました

IMG_1440.jpg
  手元にあった細いプラ材(エバーグリーン製)を組み合わせて
アンクルアーマー正面と左右の3箇所分のスリット部分を作成
これで片足分です
今回は2キット同時作成なのであと3セット作らないと先へ進めません
ちまちまと作るのがかなり面倒だったので片面取りで複製する事にします

IMG_1535.jpg
  紙コップを容器にして片面複製用の型を作り複製しました
ビームライフル用の部品もついでだったので一緒に複製しました
これを4回繰り返して必要な数をそろえます

IMG_1541.jpg
  早速 複製した部品を真鍮線で芯を通して瞬間接着剤で角度を決めて接着します
後は整形してキットのアンクルアーマーのパーツと二個一でいくつもりでしたが
ここまで作業をしてきて今更ながら強度的に不安を覚え急遽変更する事に

IMG_1542.jpg
  サイドのスリットは諦めて正面のスリット部分のみ使用する事にしました
キットのアンクルアーマー正面部分を切り欠いてそ
こにレジンの複製パーツをはめる事にしました

今回はここまでです

次回は 細かな部分のディテールアップを紹介する予定です
何とか次回で 『G30thガンダム』も何とか終われそうです

このところ連邦系のMSが続いたので次回作はジオン系MSを作ろうかと思ってます

HGUC 1/144 クシャトリヤ
HGUC 1/144 クシャトリヤ
おすすめ平均
starsMGシナンジュに次ぐ袖付きMS第二弾!
stars新次元のHG。
starsで、でかい…
stars大きいだけじゃない、パーツ精度も極めて高い好キット
starsサンプル見てきた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

HGUCシリーズも遂にユニコーンシリーズに突入です
第一弾は巨大MSのクシャトリヤがキット化です
すごく欲しいけど今現在お財布の中が寂しいのでちょっと保留中です

来月発売される HGUCシリーズ節目の100作 ユニコーンガンダムはとりあえず
HGUC 1/144 ユニコーンガンダム デストロイモード
HGUC 1/144 ユニコーンガンダム デストロイモード
おすすめ平均
starsナイス判断!!
stars対象年齢対策
starsHGUC No.100ユニコーンガンダムデストロイモード

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デストロイモードの方はレビューする予定ですのでまたよろしくです




参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HG ガンダム G30th その4

  • :2009.08.10
G30タイトルのコピー
b_b.gif HGガンダムG30th その4でございます
 最近毎日、毎日暑い日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
 ここ最近暑かったり忙しかったりしてなかなか作業がはかどりません
 HGUC ジェガンもまだ買いに行けてません そろそろ行かないと売り切れてる?
 早速、明日にでも行って来ます!多分


さて前回までで 後ハメポイント、腕部、脚部と作業を進めてきたわけですが
今回はそれ以外の部分を中心に紹介していきます

■ フロントアーマー
フロントアーマーは普段だったらパテで埋めたりプラ板で埋めたりするんですが
今回はキット状態でも結構な密度があるのでそれをいかしていきます
IMG_1431.jpg
  フロントアーマー裏にはヘリウムコア(黄色いパーツ)をはめる為のピンがあるので
 ピンの中央にマイナスモールドを彫ってます
 リアアーマーも同じ処理をしてます

IMG_1432.jpg
  ヘリウムコア裏側には大きな穴が開いてるので
 エバーグリーンのスリット入りプラ板を切ってはめました
 これも同じ処理を前後ともにします

IMG_1391.jpg
  股関節のパーツです
 ここにはスタンド用の穴があってそのままでは目立つので
 ふたを付ける事にします
 そのままふたを付けるとふたの分だけ厚みがましておかしいので
 ふたの分だけ股間パーツを1.5ミリほど削りこむ事にします
 とりあえず削るラインに印をつけて削ります
 そうすると当然穴が開くのでそこはパテで埋めて処理します
 ふたはまた後日製作します

■ 胸 部
IMG_1433.jpg
  胸部にも緻密なモールドがあるのでとにかく深く削りこんでおきます
 上面にある出っ張り部分は邪魔なので削りこんで表面処理してからプラ材で再生
 首の部分はこの段階で塗装しておいて後はマスク処理して作業していきます
 
■ 足 裏
足の裏にはバーニアが二つモールドされてますが
そのモールドが他の足の裏のモールどと比べてもっさりしてるのと
そのままでは塗装の便が悪いので別パーツ化します
IMG_1435.jpg
  とりあえずはバーニア周辺をくり貫きます
慎重に慎重に作業をしていきます

IMG_1436.jpg
  くり貫いたらとりあえず裏からプラ板を当ててみて
そこに市販パーツをおいて様子をみます
画像はとりあえずの状態なのでここから更にディテールを追加していく予定です

今回はここでおしまいです
次回はプロトタイプの新造部分を中心に紹介をお届けする予定です

■ そういえば機動戦士ガンダム戦記が知らない内に9月3日に発売決定になってました
気になって久しぶりに公式サイトを覗いてみたら登場MSがやたらと充実してたり
思わず買いたくなるようなムービーが追加されてたりと見ごたえ十分な
サイトになってました 気になった人はとりあえず見て下さい
機動戦士ガンダム戦記( 初回生産分:「機動戦士ガンダム戦記 アバンタイトル」フルHD完全新作アニメーション視聴用プロダクトコード同梱)
機動戦士ガンダム戦記( 初回生産分:「機動戦士ガンダム戦記 アバンタイトル」フルHD完全新作アニメーション視聴用プロダクトコード同梱)
おすすめ平均
starsこれ良いわぁ
stars久々にPS3で
stars期待はしているが…
stars楽しみ
stars凄く楽しみ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


モデラーとして気になるのは既にキット化が決定したこちら
HGUC フルアーマー ガンダム7号機
HGUC フルアーマー ガンダム7号機
おすすめ平均
stars今、衝撃が翔ける!
starsバンダイよくやった、偉い!
starsボリューム大?
starsガンダム7号機フルアーマー仕様

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フルアーマータイプでのキット化なんですが重武装型とかは出たりしないんでしょうか?
このキットもレビュー予定ですんで発売された暁にはレビューしますんでよろしく

それではまた次回まで (*・.・)ノ
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HG ガンダム G30th その3

  • :2009.08.01
G30タイトルのコピー
b_b.gif 毎日毎日 雨ばかりでなかなか塗装作業ができずに最近ガンプラ製作が停滞してます

 HG Hi-νガンダムも後少しの所でこの天気のせいでストップ中です

 今回は HGガンダムG30thの改修で脚部を中心にお届けします

 最初に 今回ガンダムG30thを使って製作する『プロトタイプガンダム』の画像から
gundam_1.jpg

改修ポイントに関しては前回のガンダムG30thその2で紹介してるので省略するとして
今回はカラーパターンについて
プロトタイプにする事によって余分に生じる色分けポイントは
 
 1:胸部とコクピットハッチの色分け
 2:ふくらはぎ、ひざとすねの境目

この2点だけなのでそれほど苦労はしないはずです
よかった よかった (⌒^⌒)

■ 脚 部
脚部には全体的にモールドが多目に入ってるのでそれを生かす為に
彫りなおし作業をしていきます
IMG_1386.jpg
  まずは膝アーマーから
ここもかなり分割ラインがあるので丁寧にケガいていきます
これを4パーツ行いました  最初からしんどいです
  
IMG_1384.jpg
  すね前面のディテールは凸ディテールなんですが
何となく気に入らなかったので削って平らにしてラインを掘り込みました

IMG_1385.jpg
  ふくらはぎ部分
このキットで一番作業しづらい部分といっても過言ではない部分
ディテール部分に合せ目が来る上にそのディテールが凹モールドになってます
慎重に合せ目を消していきます
合せ目を消したら各部のラインを削り込んで生きます
かかとの上辺りにある四角いパネル部分は前面同様の理由で平らにして面一にしてます

IMG_1390.jpg
  足首の可動範囲の拡大
足首で内側に来る部分を削り込んでいきます
画像だとピンク色のライン部分です
これで多少の可動範囲拡大になります

IMG_1389.jpg
  比較画像です
右側が足首内側を削った状態の可動範囲ですがあまり変わってないように見えますね
写真の撮り方が悪かったかな (-_-;

IMG_1434.jpg
  今回のビームライフル
プラ材の組み合わせで変更箇所を作ってみました
もう少し作りこんでいけば何とか完成出来そうです

■ そういえばマスターピース ロールアウト MSZ-010 ダブルゼータ・ガンダムが発売されました
まだ入手していないんですが アマゾンの紹介ページを見てみると
ZZはもちろん デルタプラス、ドーベンウルフのページがあります
このシリーズの作例は相変わらずつぼを付きまくる出来でたまりません
明日にでも本屋へ行って来る予定です

マスターピース ロールアウト MSZ-010 ダブルゼータ・ガンダム
マスターピース ロールアウト MSZ-010 ダブルゼータ・ガンダム
ソフトバンククリエイティブ 2009-07-31
売り上げランキング : 217

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)編 (ホビージャパンMOOK 304) 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア アーカイブ 3D&設定資料集 (DENGEKI HOBBY BOOKS) マスターピース ダブルゼータ・ガンダム HOW TO BUILD GUNDAM &2復刻版 ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-1バルキリー


次回も脚部の残りと胴体に関して紹介していくつもりです
では また次回まで (。・_・。)ノ
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HG ガンダム G30th その2

  • :2009.07.27
G30タイトルのコピー
b_b.gif 前回は後ハメポイントを中心にお届けしたHGガンダムG30thですが

 今回から本格的に製作開始です

 今回の基本コンセプトは全身にある緻密なモールドを生かす方向で製作する事は

 以前にも書いたと思いますが それに加えてプチ改修をしてRX-78-1 

 通称『プロトタイプガンダム』にしてみる事にしました

 他にも 『ロールアウトバージョン』や 『G-3』にする案もあったんですが

 この2機種は単純なカラーバリエーションで再現できるのが物足りなくて

 ちょい形状が違う所がポイントでプロトに決まりました!

 通常のガンダムとプロトでの違いは

 ・前腕部の形状が違っている
 ・右サイドアーマーの形状が違っている
 ・アンクルガードにスリットが入っている
 ・ビームライフルの形状が違う
 ・カラーパターンが違う

 大体この5ヵ所かと思います

 早速、手元にある資料を探してみるとキャラクターモデルの2003年春号に

 カトキハジメ書下ろしでRX-78 Ver.Kaベースのプロトタイプガンダムが載っていたので

 それを参考に製作していく事にします


■ 腕 部
IMG_1392.jpg
  ひじの切り欠きが大きい気がするのでプラ板で貼って少し抑え目にしてみました

IMG_1428.jpg
  前腕にあるモールドはいまいちハッキリしないので
ラインがつながる様に彫りなおしてみました (画像だと分かりにくいですが)
ここはプロトでは形状が違う部分なのですが形状変更だけならまだできるんですが
モールドをまた彫りなおすのが ちと大変なのでこのまま行くことにします
ちなみに参考にした資料のプロトもなぜかこの部分の形状が通常と一緒なので
救われます

IMG_1426.jpg
  ショルダーアーマーはキットのままでもほとんど
合せ目が出ないんですが側面のノズル部分の中央に目立たないんですが
合せ目が出るのでそこを細いプラ材で埋めます
ノズルの下側も何だかスカスカなのでプラ材貼って少し厚みを出してみました

■ ビームライフル
ビームライフルは結構形状が違っているので地道に各部を改修していきます
IMG_1425.jpg
  スコープとフォアグリップは無いデザインなのでこの状態でとりあえず接着します

 IMG_1427.jpg
  接着したら各部を切ったりパテを盛ったりして形状を変えていきます
あとは細かなパーツを作って組み合わせていけばビームライフルは完成です
その辺りは次回以降で紹介します


■お台場ガンダム 公開 始まりましたね
一度見に行きたいんですけど なかなか見にいけません 。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。
そんな人いっぱいいると思います
そんな人にオススメなのがこちら
Real-G~1/1scale GUNDAM Photographs
Real-G~1/1scale GUNDAM PhotographsVジャンプ編集部

集英社 2009-07-31
売り上げランキング : 198

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)編
ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-1バルキリー
HOW TO BUILD GUNDAM &2復刻版
マスターピース ロールアウト ダブルゼータ・ガンダム マスターピース
GUNDAM 30th ANNIVERSARY I,Senshi~哀 戦士 トリビュート

実際 見に行ってもなかなか撮れないアングルからの画像やスタッフインタビュー
建造中の画像も盛りだくさんらしいので 
HGRX-78-2 GUNDAM Ver.G30thの際作資料にもなってよろしいかと思います

それでは また次回まで (>o<")
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HG ガンダム G30th その1

  • :2009.07.18
G30タイトルのコピー
b_b.gif さてそろそろHG ガンダムG30thの製作をはじめていきます

 ○ 製作の方向性としては全身に施された緻密なモールドはなるべくいかす事

 これを一番にして製作していきます

 今回は後ハメ加工を中心にしてお届けします

 ちなみにHGUC HI-νガンダムは只今塗装中です

IMG_1320.jpg
   カラーパターンを設定と変えたためかなりのマスク作業が発生してます
 かなり めんどいです


■ さて G30thに戻ります

○後ハメポイントその1 胸部と腹部
IMG_1379.jpg
   黄色で囲んだピン3箇所を切り飛ばすだけです
ここはピンを切り飛ばしてもかなり保持力があるので接着する必要ないかと思います


○後ハメポイントその2 ひじ間接
IMG_1359.jpg
   黄色で囲んだピン画像では2箇所ですが裏側にもあるので計4箇所を切り飛ばします
赤丸で囲んだ所も削ります ただし全部削る必要はありません
あとひじの内側部分も少し干渉するので1ミリほど切り飛ばします
これでひじ間接と前腕が後ハメできるようになります
但し保持力はガタ落ちしますので接着は必須です

○後ハメポイントその3 ひざ関節
ひざ関節とももはもともと塗装後に組み立てれますがひざ関節と膝下部分は、挟み込みに
なってるので塗装の便を考えて後ハメしますが難しい事はありません
組立の順序を変えるだけで出来ちゃいます
なのでひじ間接より簡単です

以下の画像はまだ整形、塗装していません実際は整形、塗装は終わってからの作業です
IMG_1380.jpg
   膝下のパーツは組立説明書を無視してポリキャップ2個を挟んで接着します

IMG_1381.jpg
   ひざ関節のA26だけをももに挟みます

IMG_1382.jpg
   ひざ下のパーツをひざ関節にはめ込みます

IMG_1383.jpg
  あとはひざ関節のA25でふたをするだけです
簡単でしょ!

後はひたすら各部のモールドを深く削りこんでいく作業とちょいと改修をする予定です
それはまた次回以降に紹介する予定です

機動戦士ガンダムOO COMPLETE BEST(期間生産限定盤)(DVD付)
機動戦士ガンダムOO COMPLETE BEST(期間生産限定盤)(DVD付)TVサントラ

ミュージックレイン 2009-07-08
売り上げランキング : 16

おすすめ平均 star
star待望の・・・
starコンプリート…?
star骨太がイイ。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

機動戦士ガンダムOO COMPLETE BEST(期間生産限定盤)(DVD付)が発売されてます
付属のDVDにはノンテロップのOP,EDが収録されてるのでガンプラ製作中に垂れ流しておくのが
テンションアップにもつながってよろしいかと
amazonでは試聴も出来るので気になった人は一度のぞいてみて下さい

では、また次回 (内容は未定ですが) まで (=´ー`)ノ

 

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。