スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:08

  • :2011.09.19
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif HGUCザクIスナイパーで手一杯で中々手が入れられなかった ORIGINヘッドですが

   合間合間でちまちまと、はみ出しを塗りなおしてました。

   大まかなはみ出しが無くなったので、仕上げの細かな部分の作業をしていきます。

IMG_5488.jpg
  頭部のメインカメラはクリアグリーンで塗装した塩ビ版を切り出してはめてみました。
 TV版の設定上ここは、赤色ですが、アンテナ基部も赤いので少々くどいのと、
 自分の好みで緑をチョイスしました。このクリアーパーツ自体は、接着してないので
 後で違う色に変えることも出来るので、気が変わって赤にしたくなっても大丈夫です!
 メインカメラの中にカメラパーツが透けて見えるのもいい感じです。
 バルカンもメタルパーツを貼って、ごつくディテールアップ。

 これでORIGINヘッドの工作は終了です。

IMG_5486.jpg
  現状で大まかな完成です。
 ツインアイは最後まで艶ありでいきたいので、マスキングゾルで保護してあります。
 なので、チョッと緑掛かってますが、実際は金色です。

 これで長かったORIGINヘッドの作業はデカール貼りを残すのみとなりました。

 という事で ORIGINヘッドの製作記としては今回で最後となります。

 今回までお付き合い頂きありがとうございました。

 デカール貼りが終わってクリアー吹きが終わったら完成報告しますので

 あと少しお待ちください。

GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌]
GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌]
角川書店 2011-08-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 09月号 [雑誌] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 10月号 [雑誌] NOMOKEN3 ガンプラ完全攻略ガイド (ホビージャパンMOOK) 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (8) オデッサ編 (単行本コミックス) ガンダムの常識 宇宙世紀大百科 歴史篇

さて、次回のネタは 
スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:07

  • :2011.09.13
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif さらに完成が近づいてネタが枯渇してきたORIGINヘッドです。

  ここで油断して失敗すると未完成病に陥るので注意が必要です。

  今回は細かな部分を弄っていきます。

IMG_5400.jpg
  頭部のアンテナ基部?の赤い部分に最初からあるモールドを生かして
 メタルボールを埋め込みます。このメタルボールは直径0.7mmのものです。

IMG_5401.jpg
  アンテナ裏は最終的に、こんな感じになりました。
 プラ材、真鍮線、真鋳パイプを組み合わせて何となくアンテナっぽいデザインに
 完成後には殆ど見えませんけどね...


 マスク処理をして時間が経ちすぎるとマスクの剥がれや糊の固着等の弊害が

 出るし、サフも塗布後あまり時間を置くと効果が落ちるのでここらで一気に塗装を

 進めていきます。

 頭部、アンテナを下地黒塗装して本塗装の白を吹いていきます。

 エアブラシを何時もより少しだけ圧を落として少しづつ少しづつ色を重ねていきます。

 慎重になりすぎたのか途中で指が、つりそうになりつつ塗装終了!!

 乾燥時間を取ってマスクを剥がします。 

 この瞬間が至福の時だったりします。

IMG_5426.jpg
  アンテナパーツを組み合わせてみました。

IMG_5427.jpg
  アンテナ裏のモールドがチラッと見えます。いい感じじゃないでしょうか?

 後はメタルパーツやカメラ部品の組み込みや、カメラのクリアーカバーの作製、

 塗料のはみ出し部分のリタッチ、細かな部分の塗り分けなどの微調整をして

 デカールを貼ればめでたく完成となります。

 白一色でもかなりの存在感がありますが、こうして塗装してみるとやっぱり見違えますね。

 さぁ完成まであと一息だ!

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)
GUNDAM FIX FIGURATION  METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)
バンダイ 2011-08-27
売り上げランキング : 820

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (8) オデッサ編 (単行本コミックス) GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌] 機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray] ROBOT魂 <SIDE MS> グフカスタム ROBOT魂 <SIDE HM> カルバリーテンプル ヘルミーネ


さて次回は...
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:06

  • :2011.09.09
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif 完成が近づいてネタが少なくなってきたORIGINヘッドです。

   今回も塗装ネタ中心です。

   それでは、さっそくいきましょうか

IMG_5387_20110909102636.jpg
  前回、マスク処理してあったベース部分に黄色を塗っていきます。
 黄色は発色が悪い色なので、黒下地の上に黄色下地として ガイアカラー橙黄色と
 Mr.カラーのシャインレッドを8:2で混色して塗ります。
 画像がこの状態です。 この後、ガイアカラー橙黄色を塗り重ねて黄色部分は完成。

IMG_5388.jpg
  黄色部分が乾燥してから出っ張り部分の白い部分のマスクをします。
  こんな感じでマスク終了です。

IMG_5398.jpg
  青色を塗装した時に青い塗料が少し掛かってるので、白塗装前という事もあって
  念の為に黒で今一度塗っておきます。
  乾燥したらノズル部分の黒い部分をマスクして白塗装の準備に入ります。
  余談ですが、このパーツが高機動ノズルだって事を途中まで気付かず、
  ずっとセンサーだと思ってました。なので何の処理もしてません。
  少しだけでも処理した方がいいんだろうかと、チョッと迷ってます。今頃...

IMG_5399.jpg
  頭部は最終チェックでサフ吹き、傷、ヒケ等の最終確認をします。
 即頭部の追加筋彫も綺麗に出来てました。
 後は下地黒塗装後に白本塗装へと入っていきます。
 ここまで来れば、グッと完成が近づきます。

IMG_5385.jpg
  アンテナは今頃ですが、先端を切り飛ばして真鋳線を入れてからパテで
  シャープ化してます。 チョッとこの部分の作業進行を誤ったので作業が中途半端です。
  まだ、サフ吹き、表面チェックが残ってるせいで頭部の塗装が遅れちゃいます。
  後回しで塗装しようかな

さてこれで、ORIGINヘッドで残った作業は、頭部、後頭部カメラのクリアーパーツの切り出し

各部の本塗装、マスク除去後に細かな部分の塗り分け、メタルパーツの組み付け
 
こんな感じで 完成でしょうか? 出来ればもう少し手を入れていきたいですが

HGUCザクIスナイパーも結構作業が残ってるので難しいですね

NOMOKEN3 ガンプラ完全攻略ガイド (ホビージャパンMOOK)
NOMOKEN3 ガンプラ完全攻略ガイド (ホビージャパンMOOK)野本 憲一

ホビージャパン 2011-08-29
売り上げランキング : 495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エアブラシ大攻略: 解決!器材選びからプラモ塗装の基本技法マスターまで ガンダムRGパーフェクトガイド (DENGEKI HOBBY BOOKS) Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 10月号 [雑誌] GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 09月号 [雑誌]


ではまた次回まで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:05

  • :2011.09.07
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif HGUCザクIスナイパーの裏でチョコチョコやってるORIGINヘッドです。

   どうしても違うものを平行して作業すると、どちらかに比重がよってしまって効率よく

   作業できてない気がしますが、付録キットなので気持ちを軽く持って作業していきます。

   えーと、前回はベース部分のグレー塗装まで終わってましたので、その続きからですね。

IMG_5265.jpg
  今度は青い部分を塗装するので、それ以外の部分をマスクします。
   高機動スラスター部分は白色ですが後で塗りなおすので、ここではマスクはしません。
   色の境界線部分はしっかりとマスクしますが、ほとんど塗料がかからない部分は
   ざっくりとマスクしてます。

IMG_5266.jpg
  青色を塗装した状態です。
   この青色は、以前に作ったHGUC hi-νガンダム用に調色した物を更に調色したので
   レシピは分からなくなったんですが、まずまずの色合いになった気がします。

IMG_5373.jpg
  ORIGINへッド唯一の合わせ目の後頭部も十分に乾燥時間が取れたので
   ヤスリ掛けして軽くサフ吹きして様子を見ます。

IMG_5383.jpg
  合わせ目も綺麗に消えていたので塗装準備でマスク作業していきます。
  ダクトのマスクは面倒でした。

IMG_5384.jpg
  今まで手付かずだったアンテナも手を加えていきます。 
   まずは、赤丸部分のフラッグを切り取って平らにします。
   表面もシャープになるように削り込んでいきます。
   この辺りの作業は HGUCクラスのキットでも定番の工作です。
   後は裏を塞ぐのも定番工作なんでしょうけど、せっかくの1/48スケールなので
   次回までにそれとは違う工作をちょっと考えてみます。

IMG_5386.jpg
  ベースは今度は黄色を塗る為のマスク作業をしていきます。
   ベースの方はだんだんと完成形が見えてきました。

 この辺りで今回はタイムアップです。

 面倒なマスク作業もかなり消化しましたね、だんだんと完成が近づいてきて

 製作記も後2回位でしょうか? 付録なんだからもっとお手軽に製作しても

 いいんでしょうけど どうも製作し始めるとあれこれと手を入れたくなるのは

 モデラーの性なんでしょうか?

 何となくパチ組してある 1/48シナンジュヘッドも製作したくなってきましたが

 グッと我慢しておきましょう...
 
愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN vol.1 始動編
愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN vol.1 始動編安彦 良和 矢立 肇 富野 由悠季

角川書店 2005-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (2) ガルマ編 愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN III ランバ・ラル編 (3) 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV    ジャブロー編 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (8) オデッサ編 (単行本コミックス) 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式ガイドブック 角川コミックス・エース


それでは、予定未定な次回まで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:04

  • :2011.09.04
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif 次回作がHGUCザクIスナイパーに決まって作業始めましたが、まだネタになるほどの

  作業が出来てないので今回も [ORIGINヘッド]ネタでいきます。

  [ORIGINヘッド]は 1/48と大きめなモデルなので普段のHGUCシリーズのキットでは

  まずしないであろう事を チョッとしてみました。

  メタルパーツとプラ材でとりあえずこんな物を作製してみました。

IMG_5242.jpg
  何に見えます?
 これを...

IMG_5243.jpg
  頭頂部のメインカメラのスペースに収めてみました。
 最初は上手く収まらなかったんですが、現物あわせで調整してOKです!
 最終的にはカバーをはめるので殆ど見えませんが、自己満足です。

IMG_5246.jpg
  さてベース部分ですが、した事は筋彫の彫りなおしと、メタルパーツ用の穴を
 大小2個づつ開けた程度です

さて、いよいよ塗装に入っていきます。

今回はノーサフでいきなり黒下地を塗ります。

IMG_5261.jpg
  下地乾燥後に胴体下部のリブ状のモールドを焼鉄色でまず塗ります。

IMG_5263.jpg
  焼鉄色が乾燥したら今度はバックパックと首にグレーを塗る為にマスクをします。

IMG_5264_20110903224851.jpg
  こんな感じでグレー塗装が終わりました。

次に青色部分を塗るので今度はそのようにマスクします。

HGUCザクスナイパーと掛け持ちしてるのでこの辺りでタイムアップです。

[ORIGINヘッド]は、暫くこんな状態が続くと思います。

地味で面白みが無い内容だと思いますので、次回は HGUCザクIスナイパーの記事を

お届けできるように、ちょっと頑張ってみます!!

応援よろしくお願いします。

by カエレバ

では、また次回まで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:03

  • :2011.09.02
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif ほぼ次回作も決まったので、その準備の傍らにORIGINガンダムヘッドの作成を続けます。

 今回はサイド部分の筋彫のみですが紹介していきます。

 前回までで顔面部分の塗装はほぼ終了した状態で今回はスタートです。

 マスク部分は後から塗装しようと思って前回は下地までしか塗装してませんでしたが

 改めて仮組してみて上手く塗料が入らない気がしたのでとりあえず塗っておきました。

 これでヘルメットパーツで顔面を挟みこめるんですが、ヘルメットのサイド部分で

 後頭部から繋がる筋堀のラインが唐突に切れてるのが、どうしても気になったので

 後頭部と同様のパターンで筋彫を追加します。

 とりあえず簡単にデザインを決めます。

IMG_5234.jpg
  決めたデザインをHI-Qパーツさんのマスメツールを使って位置決めをします。
 デザインの角に該当する部分をニードルを使って軽く傷をつけます。

IMG_5235.jpg
  ニードルでつけた傷を目安にダイモテープで筋堀用のガイドを作ります。
 筋彫中に剥がれないようにしっかりと密着させます。
 筋彫は最初は軽くなぞるように何度もなぞって 少しづつ彫っていきます。

IMG_5236.jpg
  ダイモテープを剥がしてちゃんと筋堀が出来たかどうか表面をチェックします。
 大きな失敗も無かったので全体にペーパーがけをして表面を整えます。
 この後、バルカンのカバー部分にも軽く筋彫を追加しました。

IMG_5239.jpg
  これで晴れてヘルメット部分の接着が出来るようになったので、接着剤でしっかりと接着。
 様子を見るために仮組してみました。
 今回の作業で接着剤を使用したので、2~3日はその部分の作業は出来ないので
 細かな部分を作製して乾燥時間を稼いでいきます。

マスメツール (MT)
マスメツール (MT)
ハイキューパーツ
売り上げランキング : 11643

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サンディングスティック 400 (SDST-0400) キムワイプ 12×21.5cm /1箱(200枚入) S-200 MG 1/100 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC) ツインサークルII (GTTC2) Mr.ラインチゼル GT65


ヘルメットパーツの接着が終わったので これでORIGINヘッドも山場を越えたかな?

次回は 次回作について、そろそろ書いていきます。では
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:02

  • :2011.09.01
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif さて次回作を考えつつ、ORIGINガンダムヘッドの作成を続けます。

 前回の続きでとにかく顔面の塗装を最優先で進めていきます。

IMG_5225.jpg
  クマドリと額のパーツの赤は、旧ガンダムカラーのレッド(1)に白を10%ほど足した物です。
 HGUCガンキャノン用に作った残りです。
 クマドリ部分の筋彫は深く彫りなおしたのでスミ入れしなくてもクッキリとしてます。

IMG_5226.jpg
  基部パーツは結構複雑
 下地の黒を塗装後にサイドのダクト部分を 焼鉄色で塗装後マスク、ツインアイ、バルカンを
 スーパーファインシルバーで、塗装、乾燥後に クリアーイエローとクリアーオレンジを
 半々くらいで混ぜた物でツインアイと、バルカンを塗装、バルカンは後で貼り付ける
 メタルパーツも借り止めしておいて一緒に塗装します。
 クリアーカラーが乾燥してから、バルカンをマスクして、ツインアイ周辺を今度はエナメルの
 フラットブラックで塗装します。エナメル塗料が乾燥してから、エナメルシンナーで
 ツインアイ上のブラックを拭き取ります。
 画像はこの状態のものです。
 フラットブラックの割りに艶が出すぎな気がしたので後でツインアイをマスクして
 つや消し拭いて整えます。

IMG_5227.jpg
  クマドリを合わせてみて
 やはり艶のバランスがおかしいですが色のバランスとしてはまずまずでしょうか。
 なんちゃってシャイニングガンダム状態

 各塗装工程の合間には時間を無駄にしないようにその他のパーツの筋彫の彫りなおしを
 
 徹底的にしてます。

 とりあえず、塗装工程はこの辺りで一時終了して、ヘルメットパーツの加工に移っていきます。

 次回作も大体絞り込めてきたのでその辺りの準備もそろそろ始めていきたいと思います。

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)
GUNDAM FIX FIGURATION  METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)
バンダイ 2011-08-27
売り上げランキング : 150

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ROBOT魂 <SIDE MS> ユニコーンガンダム (デストロイモード) フルアクションver. 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN )ローマ数字8)  オデッサ編 (単行本コミックス) GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌] ROBOT魂 <SIDE HM> カルバリーテンプル ヘルミーネ 機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]


次回も多分 ヘッドネタです。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。