スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

SP2編:10 ア-マ-をいじってみる

  • :2005.11.25
◆前回作った肩スイング機構の残り2体分を作ろうと思ってましたが
どうにもモチベーションがあがらなかったので違う作業に
取り掛かります
今回はフロントアーマーの新造とリアアーマーの大型化です
『新造』と『大型化』呼び方は違いますが内容的には
同じ様なものです

◆まずはフロントアーマーからここは『ジムコマンド』の
フロントアーマーに増加装甲を取り付けたような感じなので
キットのフロントアーマーをベースにして作業を進めます
20051125103538.jpg
↑とりあえず裏面に薄手のプラ板を貼って基準となる部分を
つくります

20051125103550.jpg
↑今度は表側にもプラ板を貼ります

20051125103600.jpg
↑隙間にアルテコを盛り付けていきます
後は硬化してから最初の表面処理に移ります
今回はここまでで続いてリアアーマーへ

◆当初はリアアーマーはいじらない方向でいこうと思ってましたが
新造したフロントアーマーとのバランスを取るために大型化して
取り付け位置も変更していきます

◆まずはリアアーマーの切断から
20051125103612.jpg
↑エッチングソーを使って慎重に切り離します
毎度の事なんですが慎重に作業をしてると
かなり疲れます ε=( ̄。 ̄;)

◆縦方向のみに大型化するので 縦方向へ延長をします
20051125103629.jpg
↑延長する部分で切り離した状態
ここも慎重作業なので またまた疲労が (〃´o`)=3

20051125103641.jpg
↑切り離したパーツ同士を5mmの間隔をあけて薄手のプラ板で
つなぎます

20051125103652.jpg
↑そのままではもちろん段差や隙間が生じるのでここも
アルテコを盛り付けてあとは次回以降の表面処理へ

◆これで腰部のアーマー関係は大まかだけど目処がたったかな?
新造する部分として まだ ひざとふくらはぎ下部のノズル
バックパック 肩のセンターパーツ ひじと、それから大事な
スナイパーライフル、その他細かな部分がまだまだあります
めげずに頑張って作業していきます ( ̄0 ̄)/ !!
応援よろしくお願いします

★『アドバンスド・ヘイズル』発売されましたね
お店にいる間に3~4個ほど売れていきました
まずまずな人気みたいです 私もとりあえず予定通り2個ほど
入手してきました
20051125103724.jpg

電撃ホビーマガジン1月号』の作例を見てると
素組みでも十分にいけるので たまには気晴らしに
簡単なディテールアップだけで作ってみようかと思ってます


スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

SP2編:09 肩をスイングさせてみる

  • :2005.11.24
◆今回は肩にスイング機構を組み込んでいこうと思います
HGUCのジムコマンドの肩は1軸可動なので肩をスイングする事は
できません スナイパーライフルをかっこよく構えるには
やはり肩のスイング機構が必須だと思います

◆使う材料は 前回購入したWAVELジョイントとプラ板、ポリキャップです
20051124103047.jpg
↑まずはLジョイントを組み立ててそこにポリキャップ(HGUC等のあまったもの)を
はめます

20051124103128.jpg
↑ポリキャップからはみ出す部分は切り取ります
このあと逆の軸も肩にはめて余分な部分を切り取ります

◆次にポリキャップを保持する部分をプラ板で作ります
20051124103108.jpg
↑大きさ的には 幅2cmで高さ6mmです
その中に3mmの穴をドリルで複数空けそれをつないで溝にします
これを2個作ります あと同じ大きさで穴を開けないものを
一つ作ります

◆こうしてできたパーツを一つにしていきます
まずはLヒンジにつけたポリキャップの軸をプラ板に開けた
溝にはめ込みます それから穴を開けなかったプラ板を
下部に接着していきます 上部には強度を高めるために仮でプラ板を
ちょこっと貼ってみます
20051124103140.jpg
↑こうして、できたパーツに肩をはめてみます
これが通常時の肩のポジションです

20051124103153.jpg
↑肩関節を最大に引き出して前後にスイングしてみます

◆キチンとスイングできる事が確認できたので 
早速、胴体へ組み込んでいきます
胴体内にはスナップフィット用のダボがありますので干渉する部分は
ニッパーで切り取っていきます この辺りは現物合わせになります
あとキットの肩の軸も必要ないので周りの四角い部分ごと切り取ります
20051124110101.jpg
↑こうして実際にはめ込んでみた状態です
多少なりとも強度を高めようとした上部のプラ板は結局
邪魔になったので外しました
何か違う方法で強度を上げないとだめですがとりあえず今回は
そのまま様子を見ます

20051124103213.jpg
↑ビームサーベルを振りかざしてみる

20051124110049.jpg
↑後ろから ここまでスイングできます

◆今回の工作の最大の目的 スナイパーライフルを構える様子
20051124111632.jpg
↑まだスナイパーライフルは出来てないのでビームサーベルで
とりあえず代用してみます
割と自然な形で構えのポーズが出来てると思います (*´∇`*)
あと2機分の作業が残ってますが今回はここまでで
気力が尽きました
今回は画像を撮り忘れた部分があり文章での説明では
分かりにくいところ( ̄~ ̄;)  もあると思いますので
残り2機分の作業中に画像を撮って近いうちに再アップ
しておきます

★今日はアドバンスド・ヘイズルの発売日です
ずっと高機動型ヘイズルだと思ってましたよ
今日仕事が終わったら2個程 確保してこようと思います
アドバンスド・ヘイズルについての詳しい事は
をクリックしてあなたの目で確かめてください


ホビーストではその他にものセールを行っているのでこの機会に
ヘイズルと合わせてまとめ買いしてみたらどうでしょうか?


私はとりあえずHGUC Zガンダム
を3個ほど買ってみました

◆それではまた次回まで ヨロシク(^○^)/



参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

SP2編:08 続・延長作業 その他

  • :2005.11.22
◆『何とか2000over』感謝プレゼント企画実施中です
多少なりとも興味がある、あなたはここをクリック!
今週末に締め切りです (^○^)/

◆ももと腹部の延長作業で各部にプラ板を挟み込んで
しばらくたつので、そろそろその辺りの処理を始めます

◆まずは腹部から 昨日に引き続き貼り付けたプラ板の余剰部分を
がんがん切り取り 600番のペーパーで表面を慣らしていきます
20051122102142.jpg
↑3体分慣らし終えてタミヤのビンサフを筆塗りして表面状態を確認します
大方の予想通り隙間や傷があるので他のパーツとの兼ね合いを見ながら
表面処理を続けていきます

◆続いてももの処理もがんがんやっていきます
腹部と同様にプラ板の余剰部分を切り飛ばして
金属やすりで大まかに削りだします
それから600番のペーパーで表面処理をしていきます
20051122102219.jpg
↑左 余剰部分を切り取った状態 右ペーパー処理が終わった状態
この処理を6パーツ分無心で行いました 
ペーパーはタミヤのものを使ってるんですがこの作業で2/3枚くらい消費してしまいました
これって使いすぎなんでしょうか?
あとこの処理の途中で何度寝そうになった Σ(´ρ`;)
最近寒くなってきたので コタツで作業することが増えたんですが
その影響もかなりありますね
このまま寝てしまえばかなり気持ちいいだろうけど(*´д`*)
もう少し気力を振り絞って作業続けます

◆前回アルテコの盛り付けまで終わっていた肩のパーツを
処理していきます
これも600番のペーパーで『明確な意図を持ってエッジを出す』
を頭に置きながら作業していきます
20051122102207.jpg
↑処理が終わった肩の表と裏です
多少アルテコ不足なところがあるので 次回そこら辺りをキチンと
処理していきます

◆もう少しだけ頑張ります
前回で予告しておいたフロントアーマーですが
修正第一弾として、まずはスカスカの裏にプラ板をはめました
20051122102233.jpg
↑左が処理後で 右が処理前です
これを左右行って今回は作業終了です
本当はフロントアーマーの延長作業までもって行きたかったのですが
限界でしたよ ヽ(;´Д`)ノ
この後またプチ合体してみたんですが
まだ部分的にしか作業が終了してないせいか
微妙に胴長でした
上半身だけのときはあまり感じなかったのになぁ
引き続き 作業続けていきます
それでは また次回まで (^○^)/





参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

SP2編:07 肩新造!

  • :2005.11.21
◆久しぶりにゆったりとできた土日でした (σ´ー`)σ
最初はひざ部分の新造をメインにと考えてましたけど
肩の新造をすることに急遽変更しました
別に深い意味は無いんですけど

◆肩の大型化は、ただジムコマンドの肩を大型化しただけでは
面白くないんで かといって他のHGUCとも統一感が(量産型ガン
キャノンとジムコマンドコロニー仕様と組み合わせるので)欲しか
ったので形的にはカトキガンダムでディテール的にはHGUC準拠で
行くことにします 

◆参考にするのは未完成病にかかってるカトキガンダムの肩です
20051121102605.jpg
↑未完成病にかかってかなりたってますが
こんな所で役に立ちました 

◆スケール的にはMGなので1/100 新造したいパーツはHGUC用なので
1/144 比率的には 1:0.7になるので 各辺をノギスで採寸して
そのサイズを0.7倍していきます 角度はプロトラクターで測って
いきます
20051121103310.jpg
↑上、採寸に使ったノギスで下が角度を測ったプロトラクター
です 中央が 測った数値を基にして作った厚紙製の型紙です

◆こうして作った型紙を使ってプラ板を切り出していきます
20051121104155.jpg
↑左が型紙で右が切り出したプラ版です
プラ版はエバーグリーンのモールド入りのものです

◆この切り出したプラ板を基にしてさらに薄でのプラ板を4枚切り
出していきます
20051121104214.jpg
↑左の二つが元になったエバーグリーンのプラ材で
右の四つが新たに作ったプラ材です 現状では同じ形ですが
ここから加工して二種類の形へと変化していきます
表面に書いてある矢印は向きを間違えないためのものです

◆一つ目の加工は内側をくり貫きエバーグリーンのプラ材のモールド
が有るほうに接着します、これが肩アーマーの内側になります
20051121104246.jpg
↑左上が内側をくり貫いたプラ材で左下がエバグリプラ材
それを接着したのが 右のものです これを二組行います
便宜上このパーツを仮にAパーツとします

◆二つ目の加工は外側を切り取ります
20051121104306.jpg
↑左が処理前で右が処理後です
これも二組行います
このパーツは仮にBパーツとします

◆AパーツとBパーツの間に1mmのプラ材を2枚挟みこんで
接着します
20051121104325.jpg
↑これで平面だった物が立体的になり何となく肩アーマーの形に
なってきました

◆さらに作業を進めます
アルテコでどんどん隙間を埋めていきます
20051121104343.jpg
↑あとはアルテコが完全に硬化したら表面処理して
それから軽くディテールアップして複製作業の方へ

◆以前に延長工作をしておいた腹部の作業も少し手を付けていきます
とりあえず大まかに余分なところを切り出して整形します
20051121104417.jpg
↑左が整形前で右が整形後
バランスを見るために プチ合体!
20051121104436.jpg
↑下半身がないのでいまいちピンとこないですけど、まずまずですかね 

◆次回からは後回しになった脚部と フロントアーマーのどちらかの
作業を行う予定です 今回久しぶりに触ったMGは何だか妙にでかく
感じました逆に最近ではHGUCサイズが普通に感じらるように
なってきました 人間の感覚ってあいまいですね

◆夕方から買い物ついでに久しぶりに模型屋さんによって
WAVELジョイントを初めて買いました
20051121135246.jpg

今まではプラ材とポリキャップでジョイントは作っていたのですが
今回のジムの肩にスイング機構をつけるのにはこれが適切かと!
その辺りも近いうちに紹介していきます

◆模型屋さんで仲良く買い物をしている親子を見かけました
見てたのはガンプラではなくて飛行機関連でF-15とか見ながら
『これかっこいいねぇ』『今日作るの?』『今日は出来ないよ』
等と楽しそうに話してる姿は とても、ほほえましい光景でした
そんな親子を見ながら買ったキットは 1/72 アメリカ空軍ミサイル
セットx2種類でした いいのか?( ̄~ ̄;)


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

SP2編:06 もも ぶった切り

  • :2005.11.19
◆やっとの事で作業の流れ始めたSP編です
今回は腿の延長作業です 他のガンプラにも応用できるんで
読んでみても損はしない内容です 多分 (⌒^⌒)b
では作業開始です

◆まずは切断する場所を決めます
今回のもものパーツは複雑なディテールがある訳でもなく
形も単純なので裏側にスナップフィットの軸が無い所を選びました
切る場所の目安としてマスキングテープを貼り付けます
あと切断した後、他のパーツとの区別を付ける為に
油性ペンで記号を付けておきます
20051118173642.jpg
↑左が切断場所の目安としてマスキングテープを貼り付けた状態
右がマスキングテープに沿って切断した後です
道具としてはエッチングソーを使います
ただいきなり使うのではなくてその前にケガキ針で何度か切る場所を
ケガいておくとエッチングソーが滑りにくいと思います

20051118173654.jpg
↑えーかなりの時間を費やして3体分の腿の切断が終了しました ε=( ̄。 ̄;)
この作業でかなりエネルギーを消耗しましたが もう少し
頑張ります ( ̄0 ̄)/ !!

20051118173712.jpg
↑今回は2mm延長するので 1mmプラ板を2枚しっかりと接着しました
あとは腹部と同様にしばらく放置してしっかりと乾燥させます
この乾燥時間をしっかりととらずに作業をすると後で継ぎ目が
浮き出てくる事になるので最低でも3日はこのままです

◆接着剤つながりでエバーグリーンのコの字型のプラ材を
貼り付けて接着しておきます
20051118173631.jpg
↑何か分かりますか?( ̄~ ̄;)
乾燥後に整形して頭部のダクト部分に使います
頭部自身は複製するんですけど こういった場所はプラ材で
作った方が見栄えがいいと思います

◆最後に次の作業候補として
ひざ部分の新造が第一候補なので また油粘土で盛り付けて
様子を見ます
20051118173724.jpg
↑こんな感じかなぁ? ヘイズルよりは多少小さ目位でいいぐらいかな
他にも頭部を微妙に弄ったりしながら今回はタイムアップです

★今日は漫画を3冊ほど購入してきました
その内の一冊がです
tt14.jpg

天上天下 14 (14)
本当は先月発売だったのに でも待った甲斐がある内容でした
未読のあなたは是非天上天下1~13までと合わせて是非、読破してみて下さい!
同じ作者のエア・ギアも同じ様にお勧めですヾ(@⌒▽⌒@)ノ

◆週末に向けてさらにSP2編は進んできます 
同時にマラサイ編も完成に向けてラストスパートに
入りますので 両方ともよろしくお願いします (^○^)/

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

SP2編:05 頭部よさらば

  • :2005.11.17
◆なかなか作業が進行してなかったSP2編ですが
今回でやっと頭部の最初の壁がクリアできた感じです
それではどんな感じでクリアできたのか、いつものように
ご覧下さい ( v ̄▽ ̄)

◆前回までで大まかな頭部のバランスは取れたので
今回からバイザー部分を作っていきます
20051117102149.jpg
↑バイザー部分はガンダムヘッドのSP2の部分を参考に
していきます 左下のがガンダムヘッドのSP2からはずしたバイザー
部分です とりあえずプラ板で大まかに形を切り出してみます

◆切り出したままだと、ただ単に四角いだけなので少しだけ
傾斜を付ける事にします
20051117103858.jpg
↑見にくいですが端のところに1mm幅のマスキングテープを
貼り付けて先端部分(赤矢印部分)から
(青矢印部分)の目印を参考にしてニッパーで切り取ります
これを左右おこなって同じ傾斜を付けます

◆このバイザー部分には細いスリット上のモールドが
存在してるんですけど、この部分の作り方をどうするかしばらく
考えてみました その存在をなかった事にするのが一番楽なんだろう
けど、それではいかにも手抜きなんで
① 極細ノミで彫り込む
② 細かく切ったプラ板を隙間を空けて貼り付ける
③ 細切りプラ材を並べて不必要な部分を埋める
と3パターンほど考えて 手持ちの道具やマテリアルを確認しつつ
そこに自分のスキルを考慮して ③のパターンでいく事に
20051117102217.jpg
↑まずは第一段階としてエバーグリーンの細切りプラ材を
4本貼り付けた状態 左が処理前で右が処理後

20051117102233.jpg
↑その上にキットから切り出しておいた頭部カメラ部分を接着
してその上にアルテコを盛って形状変更をします
次回からこの部分の形状をキチット出していきます

◆なかなか文章にすると分かりづらいですがこれで大まかですが
頭部のパーツは出来たかな あとは精度を上げて複製処理へと
進んでいく予定です
20051117102258.jpg
↑分割して処理してた頭部とあごも接着して隙間を
埋めました 
これで最初の壁だった頭部の方も一息つけたので
そのほかの部分へと作業を移していきます

◆腹部と腿を延長していきます
方法としてはオーソドックスなプラ板を挟む方法で
腹部は2mm延長するので1mmプラ板を2枚貼り付けます
20051117102321.jpg
↑とりあえず大まかに貼り付けてみます
左が処理前で右が処理後です
このまま3日ほど放置してから次の作業に移ります

◆腿の方はまだ接着すらしていなかったのでとりあえず
普通に接着のみ行いました
20051117102309.jpg
↑今回も3体分製作するので 6個の腿パーツを接着

◆今回のSP2の作業はこれくらいで終了です
やっと作業が流れ始めたって感じですね ε=( ̄。 ̄;)
今回は他にもマラサイ君の武器各種を複製したり
バズーカのグリップ部分を作ったりして結構な作業量でした
その辺りはまたマラサイ編の方で紹介していきます
でもやっぱり1/144のキットは小さいですね
SP2の後には量産型ガンキャノンも控えてるし
来週にはヘイズル高機動型も家の在庫に仲間入りする予定だし
しばらくはHGUC続きです

★家の在庫にも仲間入りするヘイズル高機動型とは?
アドバンスオブゼータに登場するMSで詳しい事は
をクリックしてあなたの目で確かめてください


ホビーストではその他にものセールを行っているのでこの機会に
ヘイズルと合わせてまとめ買いしてみたらどうでしょうか?



◆それではまた次回まで ヨロシク(^○^)/
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

SP2編:04 頭部弄くり

  • :2005.11.14
◆しばらくガンプラレポートから離れてましたがその間も
水面下でちまちまとガンプラいじってました
ある程度変化が出てきたのでそろそろレポート再開です
◆何をいじってたのかと言うとSP2の頭部なんですけど
非常にバランスが取り難くてこの辺まだまだスキル不足を
実感しますが、とにかく手を動かして形にしていきます
◆顔以外の部分は割とスムーズに進んだけどどうも顔が
決まらないので 粘土で作ってみる事に
20051114101936.jpg
↑斜めから

20051114101950.jpg
↑正面から
何度か作り直ししてみて この位のバランスでいく事に決定!

◆このバランスを踏まえつつ以前作っておいたミリプットの土台に
アルテコで大まかな形を作っていきます
20051114102002.jpg
↑一通り盛り付けた直後です
◆アルテコが乾燥したのを確認後、ペーパーでエッジを出しながら
様子を見ていきます
20051114102015.jpg
↑耳のダミーパーツを付けてバランス確認
大体合格点だってので今度はほほの部分に付くダクト部分を
削り込むことにします
20051114102026.jpg
↑左右シンメトリーを気にしながらダクト部分を
掘り込んだ状態です
20051114102036.jpg
↑ダクト部分を掘り込んだ状態 正面から
これで 何となくジム顔になったと思います

◆ここまで作業を進めてバランス的にも問題ないと判断して
この頭部で仕上げの方向に向かいます
この頭部の芯にはミリプットが使ってあるんですが
少量で混ぜたのが原因なのか硬化不良の部分があったので
その部分をえぐってアルテコで盛りなおします
20051114102109.jpg
↑またこんな状態に
その他エッジが欠けてたりする所にもアルテコを盛っていきます
画像には無いですけど顔の部分も同様にアルテコが盛ってあります

◆この頭部は基本的にキットを芯にしてるので大きさ的にはキット
状態と変わらないはずですが最終的にバイザーが付きますし
頭頂のデザインも違うので自然と大きく見えてきます
つまり全体で見ると頭でっかちに見える訳です
それを回避する為に 各部を大型化していきます
大型化する場所として現段階では肩、腹部、腿ですかね
その辺りを弄ってみてからまたバランスを見て次のステップ
へと、そんな事の繰り返しでしょうか (・_・;)

◆この頭部の土台部分にはミリプットが使用してあるんですが
アルテコを使う前に理由は不明だけどなぜかポリパテを盛って
みたんですが、ポリパテが半硬化したところでデザインナイフで
形を整えてたらポロット取れちゃいました Σ(T□T)
この組合わせは初めてだったんですが 
当たり前のことなんでしょうか?

◆その時にあまったポリパテはとりあえず
シールド裏の気になる隙間を埋めるのに使いました
シールド
↑何とか無駄にならずに済んでよかった よかった

◆乾燥待ちの時間を使って残り2体のマラサイ君を
組み立て始めました
20051114110831.jpg
↑とりあえずここまでで終了

20051114110845.jpg
↑完成はしてないけどとりあえず始めての3体勢揃い

◆顔を作るのって難しいですね ジムでこんな感じなので
ガンダム顔なんて本当に難しいだろうと改めて思い知りました
でも、いつかは自分だけのガンダム顔ってのも作ってみたいです
それでは また次回まで ヨロシク(^○^)/

★今回の頭部みたいに無いものを自分の手で作るのは
すごく大変です 簡単・お手軽なガンプラ製作とは
真逆の事をしてると自分でも思います 時間やコストも
掛かりますし思い通りに行かない事もあったりします
(今回のSP2編の頭部もそんな感じですレポートとしては
一回分ですが日数的には4~5日掛かってます)
何よりどうすればいいのかさえ分からない事(技術的な事や
使用マテリアルの特性や種類)も未だに多々あります
でもその壁を越えて世界に一つだけの自分のガンプラが
出来上がった時のうれしさは模型を趣味としてる人間にとって
最高のものではないのでしょうか?
その手助けをしてくれるのがこのブログの左側でも紹介してる
この本です
GUNDAM SCRATCHBUILD MANUAL
このブログ自身もスクラッチって大変だけど楽しいって事を
一人でも多くの人に分かってもらうのが一つの目的でもあります
この文章を読んでみて共感するものがあったら是非この本を
手に入れる事をお勧めします
ちなみに私もこの本は持ってるのですが色んな所に持っていって
読んでいたので知らないうちに無くしてしまいました Σ( ̄[] ̄;)!
今は電撃ホビーのバックナンバーで必要な部分を探すという
非効率な事をしてるのでそろそろまた購入しようかと思ってます
ちょっと熱くなってしまいましたが それでは また(^○^)/


 

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。