スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC 89式ベースジャバー 製作記:05

  • :2013.09.24
ベースジャバータイトル

b_b.gif ぼちぼちと作業してるうちに、ブログに広告が出ちゃいましたね。

この次期は、何かと子供の行事とかでバタバタしてたりしますけど、ちまちまと模型作ってます。

89式ベースジャバーは、こんな感じで進んでます。

IMG_4201.jpg
  トラス状のフレームを接着して十分な養生期間を取ってから合わせ目を消したので、
 塗装準備の為にマスク処理をしました。
 中央はマスキングテープ節約の為にランナーが入ってたビニールを使ってます。

IMG_4205.jpg
   ランディングギアやメインノズルの一部も塗りわけの為にマスクしました。
 何気にめんどくさかった。

とまぁ、大した事してませんが、これで本体の塗装に入っていきます。

現在は、大まかな塗装が終わってデカールをポチポチと貼ってます。

それと次回作の準備もはじめてます。

HGAC 1/144 XXXG-01W ウイングガンダム (新機動戦記ガンダムW)
HGAC 1/144 XXXG-01W ウイングガンダム (新機動戦記ガンダムW)
バンダイ 2013-09-14
売り上げランキング : 51

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGAW 1/144 GX-9901-DX ガンダムダブルエックス (機動新世紀ガンダムX) HGUC 1/144 LM312V04 ヴィクトリーガンダム (機動戦士Vガンダム) HGUC 1/144 ガンダムF91 (機動戦士ガンダムF91) HG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ (ガンダムビルドファイターズ) MG 1/100 XXXG-00W0 ウイングガンダム プロトゼロ EW (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz)

スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC 89式ベースジャバー 製作記:04

  • :2013.08.21
ベースジャバータイトル

b_b.gif 最近、模型は楽しいというのを再確認しつつ夜な夜な模型制作してますが、寝室のクーラーの

調子が悪く子供たちが、その暑さに耐え切れず冷房がしっかり効かせてある模型部屋の方に

避難してきて熟睡したら寝室の方へと移動させるという日々が続いてます。

模型部屋には窓に専用の換気扇が付けてあるので多少の塗料のミストならそれ程

気にならないはずですが、すぐそばで小さな子供が寝てると思うとやっぱり気になるのが

親の人情という事で、控えめな塗装作業が続いております。

代わりにほかの工作を進めるんですが、それをすると以前から言ってる制作のずれが

拡大する事になるので、結構ジレンマが続いております。

来年は、寝室のクーラーを新調しないといけないかな?

もちろん、自分のためではなくて子供のためですけどね!

IMG_4195.jpg
 塗装作業が進まないときは、マスク処理でもしておこうかとメインバーニア部分をちまちまと
後は、サフ吹きして表面の様子を見ます。

IMG_4196.jpg
 メインバーニアは、内側をエナメルのレッドを塗装後に一部分をエナメル溶剤で拭き取って
ツートンカラーにしておきました。
ここは、もう少しディテールアップしたいところですね。

IMG_4197.jpg
 ベースジャバーとは、全く関係ないですが、こんな物を合間に作ってます。
カメラ部分を塗装してから頭部を接着して表面処理した状態まで来ました。
無改造ですが、各部のライン等は、タガネで彫り直してます。
後は、ベースジャバーのサフ吹きのタイミングに合わせて塗装していこうかなと
思ってます。
そういえば、コンテナ部分も放置してあったんだ...
それもついでに塗装するか。

脱線しましたね... 話をベースジャバーに戻しましょう!

IMG_4199.jpg
 ちょこちょこと、色を塗り重ねつつ最後のマスク処理です。
面倒だったマスク処理もこれで最後かと思うとちょっと寂しくなったりは... しません
何時もは1日置く塗料の乾燥時間も今回は、少なめで行きます。
その乾燥時間を待つ間に別のマスクをします。

IMG_4200.jpg
 トラス状にパーツは、内側からマスクします。
ベタッとマスキングテープを貼ってから細かく切り込みを入れておきます。
これで接着後に外から剥がせるはずです。
一応テストしてあるんで大丈夫だとは思いますが、結果はも少し先にならないと分からないですね。

同じ作業を4箇所マスクしてしっかりと接着します。

これでずれてた作業工程も大体解消できたかな?

何とかお盆で奥様の実家に遊びに行く前に接着まで済んだので2,3日しっかりと接着時間が

取れます。

という事で、今回はこれまで!

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
バンダイ 2013-07-27
売り上げランキング : 68

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
RG 1/144 RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム) HGUC 1/144 AGX-04 ガーベラ・テトラ (機動戦士ガンダム0083) アクションベース 2 ブラック HGAW 1/144 GX-9901-DX ガンダムダブルエックス (機動新世紀ガンダムX)

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC 89式ベースジャバー 製作記:03

  • :2013.08.15
ベースジャバータイトル
b_b.gif なんとなくですが、ちょっと模型制作の感というか、流れがつかみ始めた感じです...

って今さらそんなことを言ってるのは、おかしな話なんですけどね。

とりあえず前回、製作工程で変更があったので、そのずれをなるべく埋めるべく

工作していきます。

具体的には、後ハメが終わってる、コクピットブロック、メインノズルブロックは、

塗装までの工程がかなり少ないんですが、トラス状部分は、未だ接着すらできてません

なので、接着が行えるように作業優先度を考えて作業していきます。

今回の優先作業は本体部分の塗装です。

IMG_4186.jpg
 まずは、MS搭載部でMSを搭載する時に擦れるであろうパネル部分は、未塗装状態で
あろうと思い、本体とは違うメタリック系で塗装しておいて
トラス状の内側に来る部分は、ソーラーパネルとして考えて身近にあるソーラーパネル
っぽい感じで塗装しておきます。
まぁ、この辺りは適当で、ユニット毎に色が違ってればいいかな?程度です。

IMG_4183.jpg
 コクピットブロックの真下あたりに筋彫がされてるんですが、これが抜きの関係でか、
下面のみにしかないので、そこにつながるように赤丸の部分に筋彫を追加したんですけど
画像ではほとんど見えてないですね...

IMG_4188.jpg
 トラス状の外装パーツは、余りにもディテールがすっきりとしてる部分が浮いて見えるので
パネルっぽいスジ彫を追加しておきます。
これでもまだ、あっさりしてるので もう少しディテールを追加したい所です。

IMG_4189.jpg
 コクピット左右のブロック前面パーツのセンサー状のモールドは一体化されてて
立体感に欠けるのでとりあえずくり貫いておきます。

IMG_4194.jpg
 優先度の高い本体部は4色で塗り分けるので、とにかく塗料が乾燥したらマスクして
塗り重ねていきます。
細かな部分は筆塗りした方が早いんでしょうけど、得意じゃないので
とにかくマスクして塗り重ねていきます! 
面倒なんですが、戦艦の木製甲板の激細かなマスク作業に比べたら楽な物だろうと
思ってチマチマと作業してます。
いつかは大和とか作ってみたいですけどね... 赤城とかもいいかな...
妄想模型はおいて置いて、とにかく本体の塗装が完成しないと先に進めないので
少しの時間でも手を動かしてます。

まだ予定してた作業のズレは解消されてないですけどベースジャバー順調に進んでます。

それでは、また次回!!
HGUC 1/144 AGX-04 ガーベラ・テトラ (機動戦士ガンダム0083)
HGUC 1/144 AGX-04 ガーベラ・テトラ (機動戦士ガンダム0083)
バンダイ 2013-07-27
売り上げランキング : 78

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 ARX-014 ドーベン・ウルフ (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) RG 1/144 RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) MG 1/100 AMS-119 ギラ・ドーガ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア) HGUC 1/144 PMX-000 メッサーラ (機動戦士Zガンダム)


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC 89式ベースジャバー 製作記:02

  • :2013.08.13
ベースジャバータイトル
b_b.gif 制作記再開の第二回です。 もちろんベースジャバーでございます。

前回は、コクピットブロックの後ハメについてまででしたのでその続きからいきます!
コクピットブロックのすり合わせも順調にいったたので、コクピットブロックは、とりあえず接着。
このコクピット周辺には、大小2種類で3つのアンテナが存在してますが、どうしてもプラ成型の
ままだと、シャープさに欠けるのでどちらも切り取ってエッチングパーツで再生することにします。

IMG_4177.jpg
 いつか使うだろうと買っておいたエッチングパーツが程よい感じなのでそのまま
使用することにします。


後ハメポイントその2
メインバーニアブロックは、コクピットブロックとは逆に、本体(はさまれる側)を
切り欠くことで行います。

IMG_4178.jpg
 左が処理後ですがご覧のとおり かなりの部分を切り欠いてます。
もちろん接着しないと取り付けが不安定になりますが、これで面倒なマスキング処理が省けます。
この時点でメインノズル部分も接着しておきます。


さて後ハメポイントも残すは左右のトラス状フレームのみ!
いろいろと考えた結果......


マスク処理でいくことにします。

決して後ハメ方法が思いつかなかった訳じゃなくて、後ハメにかかる手間と
リスクをマスキング作業とを比較すると マスキングに軍配が上がった訳でして
気持ちを切り替えてマスク処理を前提に作業を組み立てなおします。

頭の中で作業を整理してみると

 ・本体を塗装
 ・本体をマスク
 ・トラス状パーツ接着
 ・トラス状パーツ合わせ目消しと整形
 ・トラス状パーツ塗装

こんな流れになるでしょうかね?

まぁ、大体の流れが掴めたので手を動かしていきます。

本体に出る合わせ目は後端の部分だけですので、そのあたりは既に済んでます。

IMG_4185.jpg
 お約束の下地ブラック塗装です。
個人的には、MSを搭載する部分とトラス状のパーツの下は、ソーラーパネル的な役割が
あるんじゃないかと思うのでMSを搭載する部分とは違う塗装を施していきます。


IMG_4181.jpg
 前もって接着してあった下面タンクですが、思いのほかパーツの合わせ目に段差が
生じたので、表面処理を念入りにしてフラットな状態にしておきます。

最初は全てのパーツを後ハメ化して作業を楽に進める予定でしたが、ちょっと予定変更です。

とは、言ってもそこまで作業性に関わる部分ではないので、ボチボチと制作を進めていきます!

RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
バンダイ 2013-07-27
売り上げランキング : 22

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
RG 1/144 RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム) HGUC 1/144 AGX-04 ガーベラ・テトラ (機動戦士ガンダム0083) HGAW 1/144 GX-9901-DX ガンダムダブルエックス (機動新世紀ガンダムX) HGUC 1/144 LM312V04 ヴィクトリーガンダム (機動戦士Vガンダム)
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC 89式ベースジャバー 製作記:01

  • :2013.08.06
ベースジャバータイトル
b_b.gif 久しぶりにガンプラの製作記を少々再開したいと思います!

ガンプラと言ってもサブフライトシステム(以降SFS)なんですけどね...

何気にこういった脇メカって好きなんですよ。

大気圏内用のベースジャバーもちゃんと作りましたし。

ギャラリーとか製作しないといけないんですけど、なにげに大変なので後回しになってます。

o014.jpg
 大気圏内用のベースジャバーはこんな感じに仕上がってます。
89式ベースジャバーも同時期に同じ軍で運用されてたとして似たような仕上がりを目指します。

o013.jpg
 キット素組みの状態
基本的な構成は当たり前ですが地上用を踏襲した感じです。
HGUCのキットというよりはEXモデルといった方がシックリと来るパーツ構成。
形にするだけならあっという間に出来ちゃいます。
一通り眺めたら分解しちゃいます。

be01.jpg
 今回は、珍しく最初にシルバー部分を塗装しちゃいます。
塗装するパーツはこれだけです。もちろんパーツはゲート跡をキチット処理しておきます。


be02.jpg
 後部のメインノズル脇にあるサブノズルはすこぶるポン付け感が漂うので、市販の
ノズルパーツをかまします。
この部分は、目立つ所なのでもう少し作りこみたいですね。

be03.jpg
 今回の89式ベースジャバーは、MS搭載部分にコクピット、サイドトラス状パーツ、
後部ノズルを挟み込んでいくキット構成なので、この辺りをどうするかで製作の流れが
変わっていくと思います。
今回は、後ハメ処理をして各ブロック毎に製作して最終的に組み合わせる事にしました。

be04.jpg
 コクピットブロックはダボやピンを切り飛ばしただけでは、後ハメ出来ないので
干渉する装甲部分を切り欠いておきます。
一度 試してみたらかなりタイトな設計で結構無理な力が掛かるので、現物あわせで
干渉する部分を削って調整していく事にします。
調整が終わり次第、接着して次の部分の製作に移っていきます。

簡単ですが、今回はコレくらいで終了です!

HGUC 1/144 ARX-014 ドーベン・ウルフ (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 ARX-014 ドーベン・ウルフ (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2013-08-07
売り上げランキング : 35

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 LM312V04 ヴィクトリーガンダム (機動戦士Vガンダム) HGUC 1/144 MSM-08 ゾゴック (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) HGAW 1/144 GX-9901-DX ガンダムダブルエックス (機動新世紀ガンダムX) HGAC 1/144 XXXG-01W ウイングガンダム (新機動戦記ガンダムW) HGUC 1/144 AGX-04 ガーベラ・テトラ (機動戦士ガンダム0083)

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。