スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

オークション始めてみました&ヘイズル近況

  • :2006.01.27
◆11月中旬から準備していて今月初めからやっとオークション
始めました 何だかんだで予定より1ヶ月遅れです
とりあえずは部屋にある食玩等を出品していくつもりです
試験評価機版マラサイやアドバンスド・ヘイズルもいずれ
出品していくつもりですのでその時はよろしくお願いします<(_ _)>

マイ・オークションをごらんください

◆アドバンスド・ヘイズルのバニーマークを何とかインクジェットで
再現しようと色々と試してみたのですがあまりのも手間がかかるので
半ばあきらめていたんですが オークションでアルプスの
プリンターを探してみたらまずまずなものがあったんで
落札してみました
物は明日にでも届く予定なので忙しい月末を乗り越えてから
じっくりとデカール作製に取り掛かろうと思ってます

◆フルドドの方もある程度クローユニットの接続方法が
見えてきたので 一度手を動かしてそれが有効かどうか
試していきたいと思います

◆アドバンスド・ヘイズルがなかなか完成までもっていけなくて
ストレスたまり気味です おかげで最近モチベーション
下がり気味ですが ぼちぼち製作していきますので
次回製作記まで ヨロシク(^○^)/


スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:24 ロングブレードライフル

  • :2006.01.25

◆ここ最近ライブドアのニュースをみながら作業してるので
なかなか進みませんが 今回はロングブレードライフルを中心に
作業していきます

◆作業する前に電撃ホビーマガジンの2月号の設定画と見比べてみる
フルドドのキットとは各部がびみょーに違ってる これはヘイズル改や
アドバンスド・ヘイズルでもよくある事なのであまり神経質に考えずに
妥協案を考えながらちまちまと手を動かしてみる事に

◆まずはライフルの銃口部分から
ここは成型の都合で銃口部分が埋まってるので
デザインナイフと極細ノミで銃口部分を掘ってみました 
20060125105354.jpg
↑右が処理前で左が処理後です

◆ライフルの後部
まず 赤枠の部分の段差のところをケガキ針でケガいて
さらにデザインナイフでそこが別パーツに見えるように
その溝を彫りこんでいきます
青枠のところにあるバー状のモールドはアドバンスド・ヘイズルと
同様の理由で削り取ります
20060125105328.jpg
↑上側が処理前で下側が処理後です
裏側は肉抜き穴がありますが今のところそのままです

◆ライフル前部
この部分はもう少し太い方が良いとは思うんですが
幅まし工作をすると上面にある細かなモールドを潰しそうなので
逆に部分的に薄い部分を作ってメリハリを付けてみました
内容的には赤枠の部分の一段下がった場所をライフル後部と
同じ様にしただけです
◆ブレード部分
このブレード部分ってのはヒート系のブレードだと思って作業する
事にします ヒート系って事は 質量と熱で対象物を切断するので
ブレード自体には鋭利な刃が無くても良いと思うんですよ
ただキットのブレードはあまりにもなまくらな形なんで
エバーグリーンの極細プラ材を貼り付けて多少変化を付けてみました
20060125105341.jpg
↑上側が処理前 下側が処理後です 
ピンボケで見難かったですね <(_ _)>
このブレードライフルを構成するパーツはかなりヒケが多いです
面倒ですが念入りに処理しました

◆クローユニットの接続部
フルドドの作業をしていて一番悩んでるのがこの部分です
フルドド単体の時とフルドド腰部接続時とではクローユニットの
取り付け場所が違います
腰部接続時には画像の赤矢印の取り付け穴を使うのが正解だと思います
ただこの穴を使ったとしても基本的に単純な一軸可動なので
可動に制限があります このまま飾るならこれでもいいのかも
しれないのですがブースター装備時にクローユニットを上向きに
すると取り付け軸が斜めになってるせいで ブレードライフルが
正面を向きません
コレを何とかするにはキットの軸を可動するようにする必要が
あるんだけれど 強度と保持力を持たせるのにどうすればいいか
検討中です
20060125105415.jpg

20060125105438.jpg
↑この状態なら問題ないんですけど...

★以前このブログでホビーストでは


各種溶剤30% OFF!!
のお客様還元セール開催中です
期間限定ではなくて数量限定らしいのでこの機会に早めに買いだめして
おいてはどうでしょうか?
こんなお知らせをしたのですが 今回は同じ溶剤つながりで
ガイアノーツの紹介を少々
ガイアノーツといえばガイアカラー
私自身も今はホワイト・ブラック・クリアー等はクレオスから乗り換えて使ってるわけですが
何の問題も無く結構気に入ってます 
溶剤の方も今ではほとんどガイアノーツ製になりました
ただ扱ってるところがなかなか無いのがガイアノーツの最大の問題かと
通販という手もあるのですが
5000円以上にならないと送料が無料にならないので
5000円という金額に躊躇した人も多いと思います
その送料無料の基準が今回5000円から3000円に
引き下げられました それに加えて送料無料セット
なるものも出来ました
以前から気になってたひとはこの機会に一度のぞいてみてはどうでしょうか?

それではまた次回まで


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC ドム編:仮組み2

  • :2006.01.23

◆前回はリックドムとして仮組みした状態の紹介でしたが
今回はドムの部分と附属武装の紹介を軽めで

◆附属武装の方は↓の3点です
20060123100508.jpg
↑上段からビームバズーカ 中段 ジャイアントバズーカ
下段 ヒートサーベル

◆実際に武器を装備してみると
まずはドムの代名詞でもあるジャイアントバズーカを
20060123100526.jpg
↑グリップ部分が稼動するので自然な感じで担げます

◆続いて今ではすっかりメジャーな武装になったビームバズーカを
20060123100712.jpg
↑こちらもグリップが稼動するので自然な感じで保持できます

◆ドムとリックドムの違い
昔の設定では外見的には何の違いも無くて搭載するエンジンが
ドムはジェットエンジン リックドムがロケットエンジン
コレだけだったと思うんですが 最近の解釈では外見上も
ちゃんと違いがあることになってます

◆ポイント1
リアスカートの違い リックドムはドムに比べて大型化されています
20060123100805.jpg
↑紫部分は共通パーツで下段左がドム用で右がリックドム用

◆ポイント2
背面のバーニアの違い リアスカーと同様にリックドムはドムに
比べて大型化されてます
20060123100814.jpg
↑左がドム用のバーニアと背面カバーで 2パーツ構成
右がリックドム用のバーニアと背面カバーで 4パーツ構成 

◆ポイント3
足の裏のモールド
ドムはホバー走行なのでそれらしいモールドが
リックドムは バーニアがモールドされてます
20060123100824.jpg
↑左がドム用で右がリックドム用 どちらも1パーツ

◆個人的にはボリュームが増すのでリックドムを選択すると思います
ドムの方はトリプルドムセットがあるので問題ないかと
出来の方は前回も書いたように非常にすばらしいので作るのならば
ビームバズーカも附属するので色替でシャア用かガトー用に
するのもいいし 
リックドムの宇宙用という所をもう少し掘り下げて
ディテールアップするのもいいかも
逆にドムの地上用という所を掘り下げてディテールアップしてみても
面白いかも ヾ(@⌒▽⌒@)
確か過去のモデルグラフィックで『アバオアクー』の特集が
あったんですがそこで紹介されてたドムの違いってのが未だに
印象深いのでその辺りで自分に出来る事を取り入れて
作製していきたいです
と言ってもまだそれは先の話ですが

1/144 HGUC MS-09 ドム/MS-09R リック・ドム
1/144 HGUC MS-09 ドム/MS-09R リック・ドム
おすすめ平均
stars良くも悪くも
stars1/144ドムの決定版!
stars気合の入り方が違う!
stars凄いの一言に尽きる
starsキットの完成度は高い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★ドムといえば『黒い三連星』『黒い三連星』と言えば
『ジェットストリームアタック』と言う事で
ジェットストリームアタックをお手軽に再現してみたい
そんなあなたに打って付けのこんなセットもあります
1/144 HGUC MS-09 ドム 黒い三連星トリプル・ドムセット
1/144 HGUC MS-09 ドム 黒い三連星トリプル・ドムセット
おすすめ平均
starsファン・サービス
starsう〜ん
stars頑張ろうよ
stars感涙。
starsドムですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆それではまた次回まで (^○^)/
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:23 フルドド着手

  • :2006.01.21

◆HGUCドムの出来の良さに感心しながら ちょこっとアドバンスド・ヘイズルを
いじってみました 遂にフルドドの部分にも手を入れ始めました

◆フロントアーマーの裏にエバーグリーンの細切りプラ板を
貼り付けて簡単なモールドを再現してみました
20060121104111.jpg
↑左がポリパテを盛り付けて表面処理した状態
右がプラ板を貼り付けた状態 まだ隙間があるのでこの辺りは
アルテコで整形していきます

◆あとはマスキングを少々
場所はショルダーアーマーのノズル部分です
これでアドバンスド・ヘイズルの面倒なマスキング部分は
最後になると思います
20060121104123.jpg
↑マスキング処理した状態 ここにメカ色を塗装して
更にそのメカ色部分をマスキングして最後に黄色を塗装する予定です
相変わらず面倒だね
 
◆本体はコレ位でフルドドをいじり始めてみます
色々といじってる内にウイングユニットを取り付ける軸が完全に
ヘタってしまったのでまずは軸の交換から
作業内容としては キットの軸⇒ABSの軸 コレだけです
まずは思い切ってキットの軸を切り飛ばします
それからキットの軸の少し上にドリルを使って3mmの穴をあけます
この軸の径は3mm ヘイズルのABSランナーの中に径が3mmの部分が
あるのでその部分を切り取って穴にはめ込みます
はめ込んだ後に裏側を火で少し溶かして広げます
これで軸が抜ける事は無いはずです
*くれぐれも火を扱う時は注意してください
20060121104140.jpg
↑軸交換した状態
背面に装備するフルドドの軸はコレだけで充分だと思いますが
腰部に装備するフルドドはコレだけでは充分な可動が得られないので
違う方法でいきたいと思います
その方法は現在試行錯誤中です ( ̄~ ̄;)

◆軸の位置を多少ずらしたのでその影響があるかどうか
様子を見るためにウイングユニットを付けてみました 
20060121104157.jpg
↑違和感は無いみたいです

20060121104211.jpg
↑背面から フルドドのノーズセンサー部分は
ギャプランブースター取り付け用のパーツに付けてZガンダムの
テールスタビライザー風に

◆今回はコレ位で終了です
とにかく手を動かす事より考える時間の方がはるかに長いので
なかなか作業が進みません Σ(T▽T;)

★HGUCドムも発売されて次に控えているのは

HG シラヌイアカツキガンダム
(By T.J GrosNet)
一部では予約受付が終了してるところもあるみたいです
購入を考えてる人は早めの予約をオススメします

それでは また次回まで (^○^)/



参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC ドム編:仮組み1

  • :2006.01.20

◆アドバンスド・ヘイズルのちまちま作業が続いているので気分転換に
今日発売になったHGUCドム・リックドムをリックドムを選択して
仮組してみました
20060120103119.jpg
↑まずは正面から

20060120103126.jpg
↑つづいて背面から

20060120103226.jpg
↑ローアングルで

20060120103148.jpg
↑ヒートサーベル抜刀

20060120103156.jpg
↑かなり出来のいい左平手 もうHDMいらない位の出来です

20060120103206.jpg
↑バストアップ とてもHGUCサイズとは思えない雰囲気

◆ここまで仮組みして画像撮ったらもう2時過ぎでしたんで
ドムの方と附属武器に関しては また次回レビューします
今回は気になったポイントを少々

もものパーツ構成は今までの単純な左右(前後)張り合わせではなくて
左右パーツを組んだ後にカバー状のパーツをはめ込みます
これで太もも部分の合わせ目は処理する必要がなくなりました
ついでに強度もUPしている感じ
20060120103105.jpg
↑上側がひざ関節をももの左右のパーツで挟んだ状態
そこにカバー状のパーツをはめると下側の完成状態になります
ただこのパーツをはめる時多少きつめなので接続ガイドを削るなり
多少切り取るなりして作業した方がいいかな その場合は念の為
ちゃんと接着して下さい

合わせ目は首の左右の部分が目立つだけで後はほとんど目立ちません
後ハメ加工の必要も無く とにかく作るのに余分なストレスを
感じない作っていて気持ちがいい そんな感じでした
個人的に欲を言うのなら 
ヒートサーベルは白熱化した状態(青白い状態)も附属して欲しかった
胸の部分のビーム発生器を別パーツ化して欲しかった
今のところこんな些細な事くらいです

★普段MGクラスをメインに作っている人も一度気分転換に
HGUCドム作ってみたらどうでしょうか?
1/144 HGUC MS-09 ドム/MS-09R リック・ドム
B000CQM334
バンダイ 2006-01-22
売り上げランキング : 2847

おすすめ平均star
star良くも悪くも
star1/144ドムの決定版!
star気合の入り方が違う!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★ドムといえば『黒い三連星』『黒い三連星』と言えば
『ジェットストリームアタック』と言う事で
ジェットストリームアタックをお手軽に再現してみたい
そんなあなたにはこんなセットも同時発売になってます
1/144 HGUC MS-09 ドム 黒い三連星トリプル・ドムセット
1/144 HGUC MS-09 ドム 黒い三連星トリプル・ドムセット
おすすめ平均
starsファン・サービス
starsう~ん
stars頑張ろうよ
stars感涙。
starsドムですね

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆次回はもう一回だけドムを紹介して またアドバンスド・ヘイズル
に戻る予定です それでは 次回まで(^○^)/


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:22 フルドドMA

  • :2006.01.18
20060117180001.jpg
◆今回は仮組しておいたフルドドを2機つなげていわゆるMA状態
の様子を見てみました
20060118095234.jpg
↑フルドド本体を結合して上側をウイグユニットに
下側をクローユニットに統一したベーシックな状態

◆最近までなぜ空いてるのか疑問だった穴(グレーの矢印部分)の
利用方法が判明!
20060118100150.jpg
↑ここにはシールド固定用のパーツをはめる事が出来ます

20060118095249.jpg
↑シールドを2枚追加してフルドドMA形態に
更に防御力と推進力を加えた状態

更にギャプランブースターを加えてでっち上げフルドド超高速形態を
作ってみた
20060118095208.jpg
↑成型色のままなのでちぐはぐなイメージです

20060118095220.jpg
↑アドバンスド・ヘイズルと比較するとその大きさが
分かると思います

◆色々と組合わせてフルドドをどう作っていくか考えた結果
ヘイズル・ラー第ニ形態で行く事に決定
(もちろんブースター装備も可能)
結局無難な所に落ち着きました
フルドドはとりあえず肉抜き穴を埋めて
各部のディテールアップと各ブロックの接続方法の見直し
ギャプランブースターは色替えとAOZ風のディテールを少々追加
これでギャプランもティターンズカラー(T3部隊カラー)に決定
最近ティターンズカラー比率がやたら高いです

◆色々と遊んだ後で少しだけアドバンスド・ヘイズルをいじって
みました
20060118095305.jpg
↑筆塗りで白を塗ってあったツインアイにクリアーグリーンを
塗ってみました

20060118095318.jpg
↑頭部センサーユニット及び胸部センサー部分に
アルミテープを貼り付け

20060118095332.jpg
↑足首のセンサー部分と背面のセンサー部分も同様に
アルミテープを貼り付け

★最近はどうも今一な作業スピードです 
そんな感じでちまちましてるうちにもうすぐ
HGUCドムが発売になっちゃいます
なのが下の

HGUC トリプルドムセット
(By ホビースト)
キットの詳細としては
「機動戦士ガンダム」に登場する黒い三連星機の「トリプルドム」がHGUCで登場。
■トリプルドムが独特の攻撃方法であるジェットストリームアタックを
イメージ再現する3体を一度に飾れる台座が1セット付属。
■ミデアをつぶすシーンを再現する専用手首が付属。
■バズーカ発射イメージ再現用パーツが1セット付属。
■ジャイアントバズーカ、ヒート・サーベルが付属。
あと通常版よりも濃い目の成型色らしいです
リックドムには換装出来ないみたいです
気になる発売日予定日は1月19日との事です

同じ日には



HGUC ドム・リックドム コンパチ
(By ホビースト)
も出ます

◆ここ最近積みプラが多くなってます もう少し
消化したいんですけど またドムが増えます
予定ではドムが増える前にアドバンスド・ヘイズルを消化
する予定だったのにフルドドが...( ´△`)
次のガブスレイも...
なんとか頑張って消化していきますんで また次回まで(^○^)/


 


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:21 アンテナシャープ化

  • :2006.01.17

◆本来ならば暇な時期なのになぜか忙しい日々がつづいてます
なかなか本腰入れてガンプラいじれずストレスたまり気味です( ̄~ ̄;)
今回は少しだけいじってみました

◆まずは最近のガンプラの定番加工アンテナのシャープ化から
文章だと『ヤスリでシャープに整形する』の一行で済んじゃうんですが
みなさんは実際にどんな風にしてますか? 
私はこんな風にしてやってみました

最初に5mmの角プラ棒に3mmの穴を空けます
20060117102252.jpg
↑その次に穴の左辺りに両面テープを貼ります

20060117102304.jpg
↑アンテナのピンをプラ棒に空けた穴に入れます
裏側には逆側のアンテナを貼り付けます
後は新品のペーパーで表面を削ってシャープに整形していきます
この方法だと左右のアンテナが同じプラ棒に貼り付けてあるので
左右の削り具合が確認しやすいです

こうしてシャープ化したアンテナを頭部センサーユニットに
付けてみます
20060117102316.jpg
↑右がキット状態 左が処理後
もう少しシャープに出来るんですけど 破損の恐れがあるので
この辺りでとどめておきます

◆次にサブアームユニットの爪を塗装しました
この爪の先端は指の部分と同様に先端が赤く塗り分けられて
るのでそのようにしてみます
爪自体は大分前に 赤で塗装済みです ただその先端部分を
マスキングしてグレーの部分を塗るいい方法がなかなか
見付からなかったので ずっと止まったままになってました
最終的にいい方法が見付からなかったので
新しい面相筆を買った事だし久しぶりに筆で塗り分けてみました
20060117102329.jpg
↑とりあえず軽く塗ってみました
まだ下地の赤が見えるところがありますが一度しっかりと乾燥
させてからもう一度塗ります
この爪の部分本当に細かくて疲れました
今なら米粒に字が書けそうな気がします

◆今回はたったコレだけでタイムアップです
フルドドももう1機仮組みが済んで色々と組み合わせをして
あーだこーだと想像して楽しんでますが もう取り付け軸が
かなりヘタってきてますんでまずはこの部分をどうにかしないと
先に進めない気がします
単純に軸だけ換えるなら簡単なんですけど ( ̄~ ̄;)

◆昨日フィニッシャーズの塗料を始めて買ってみました
新色で限定のスーパーファインコバルトと
スーパーディープブルーを各々3本
スーパーファインコバルトは以前ネット上で話題になっていたので
知ってる人も多いと思います それが一般販売になりました
フィニッシャーズと聞くとなんか凄腕モデラー御用達ってイメージが
あって一度使ってみたいと思っていたのですが取扱いしてるお店が
全然無くて なんとかこの機会に入手しました 
アドバンスド・ヘイズルには使いませんが
MGガンダムMK2 Ver.2にでも使ってみようかと思ってます
20060117102340.jpg
フィニッシャーズカラーに興味がある人はここから公式HPにどうぞ

★あとホビーストでは今


各種溶剤30% OFF!!
のお客様還元セール開催中です
期間限定ではなくて数量限定らしいのでこの機会に早めに買いだめして
おいてはどうでしょうか?

◆それではまた 次回まで(^○^)/




参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:20 ラーへの一歩

  • :2006.01.13
20060113105046.jpg
◆遂にアドバンスドヘイズル編20まできました ちまちまと作業を進めた結果 
なんとかアドバンスド・ヘイズル単品としては
形になってきたのでそろそろヘイズル・ラー及び第ニ形態に向けて
作業を始めていきます まだ今のところ明確なイメージが無いので
とりあえず アドバンスド・ヘイズル フルドド ギャプランブースター
を組合わせて様子を見てみます
フルドドの方は2機分確保してありますがとりあえず1機分で行きます
シールドブースターはキット2つ分を使用してます

◆まずはネット上でもあまり見かけないギャプランブースター
装備状態です
20060113104702.jpg
↑フルドド1機だと背面にボリューム負けするので通常
シールドブースターを2機装備してます
この時点でかなりのボリュームがあり この上更にフルドドを
装備すると恐ろしい程のボリュームになりそうです

◆続いて設定には無い(1月11日の時点で多分です)組み合わせを
20060113104612.jpg
↑フルドドは腰部に接続して 両腕には
通常シールドブースターを装備 更にブースターポッドには
強化型シールドブースターを2枚装備 

◆画像が撮りにくいのでガブスレイのスタンドを使用して側面から
20060113104624.jpg
↑スタンドはリアアーマーの穴(バーニア新造の為に
くり貫いた部分)にさせてあります バランス悪いのでとりあえずの
処置です

20060113104650.jpg
↑真上から 各パーツの配置が良く判ると思います

◆最後にヘイズル・ラーとして
20060113104744.jpg
↑ベーシックにフルドドを背面に装備して
胸部に追加装甲をつけて 後は片腕に通常シールドブースターを
2枚装備

20060113104717.jpg
↑フルドドの翼部分は寝かせ気味でもかっこいいかも
シールドは両腕に1枚づつ

20060113104730.jpg
↑最後にバストアップ

◆とまぁこんな感じで組み合わせを楽しんでみました
フルドドをもう1機組合わせると更に楽しめそうです
製作に関しては色々と面倒な部分もありそうで大変ですが
(具体的なことは次回以降に書いていくつもりです)
楽しんで製作していくつもりです

★今回使用したキットを再度まとめてみると
①本体キット これは ヘイズル改でもアドバンスド・ヘイズル
でも どちらでもOK!
ただしシールドブースターの関係で2機使用


HGUC ヘイズル改 (By ホビースト)



HGUC アドバンスド・ヘイズル (By ホビースト)

②ギャプランの追加ブースターが必要なので

HGUC ギャプラン (By ホビースト)

③コレが無いと始まらないフルドドは
電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 02月号 [雑誌] (By アマゾン)
が2冊 今回は1冊分
ここまで揃える必要があります
電撃ホビーの方はもう店頭でも見かけなくなってきたので
迷ってる人は見かけたら早い内に手に入れることをオススメします
次回からはアドバンスド・ヘイズルと並行してフルドドも製作して
いくつもりです
ぞれでは 次回もよろしくお願いします (^○^)/


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:19 足の裏

  • :2006.01.12

◆アドバンスド・ヘイズルも大分形になってきたので モチベーションあがってる
内に面倒な部分を済ませておきます
その面倒な部分とは足の裏の塗り分けです
ここは別にベタに塗っても追加パーツ等でそれ程目立たない場所
なんですが ただ単に塗り分けるのが好きなのでちまちまと
やっていきます でも作業自体は面倒です ( ̄~ ̄;)

◆まずはまたマスキングから
キット状態では足の裏は1パーツなんですがバーニア部分を
分割したのでつま先裏とかかと裏に分かれてます
それぞれマスキングしていきます
20060112100122.jpg
↑まずはつま先裏から マスキングテープを貼って
そこから塗り分ける部分をデザインナイフで切り取っていきます
この作業を6パーツ分 ちょっとしんどくなってきました

20060112100132.jpg
↑気力を振り絞って かかと裏をマスキング
当然コレも6パーツ分処理

トリビアスペシャルを見ながらだったので結構時間
かかっちゃいました 一息ついて 塗装していきます


20060112100147.jpg
↑左つま先裏塗装後 右マスキングをはがした状態

20060112100201.jpg
↑左かかとうら塗装後 右マスキングをはがした像隊

20060112100212.jpg
↑バーニアを取り付ける部分もキチンと塗装してから
つま先 かかとの両パーツをはめてみる
多少の塗料のはみ出しはあるもののおおむね良好な出来上がりです

◆メカ部分を塗るついでにブースターポッドとこんな部分も
塗装しました
20060112100222.jpg
↑おなじみエバーグリーンのモールド入りプラ板

コレを以前加工したすねのパーツと組み合わせると
20060112100234.jpg
↑こんな感じになります
あとはすねパーツとのすりあわせをしてOKなら接着します

◆前回、面相筆を紛失してしまったのでなんとか
買いに行ってきました 色々と店頭で迷った挙句、結局400円の
高くも安くもない中途半端な物を買いました
その筆でツインアイ部分に下地として白を塗りました
20060112100243.jpg
↑1日はしっかりと乾燥させてからグリーンで塗装します

今回はこの位でタイムアップです
やっぱりテレビ見ながらだと作業スピード上がらないです
でも あまり集中しすぎても 嫌になっちゃうから
その辺のバランスが大事なんでしょうね

★普段は完成品TOYってのはあまり気にしないんですが
(実際MIAやGFF等は一つも持ってません)
気になるアイテムがGFFで登場しました
ガンキャノンと量産型ガンキャノンのコンパチ仕様なんですが
量産型ガンキャノンは今年製作予定のガンプラにも入ってるので
店頭で見かけて出来が良かったら 参考の為に買うかもしれません


GFF ガンキャノン (By ホビ-スト)

◆次回から腰部アーマーを何とかしていきたいと思います
それでは次回まで (^○^)/


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:18 プチ合体

  • :2006.01.10

◆お正月も大分過ぎたにもかかわらず新年会やその他用事が
山盛りでなかなかガンプラに手を付けれない状況が続いています
世の中3連休だと言うのにお休み1日でした その貴重な1日も
色んな用事を済ましてるうちにあっと言う間に終わってしまいました(T▽T;)
少しづつの空き時間を利用して何とか1回分位の内容が貯まったので
アドバンスド・ヘイズル編18 スタートです

◆割と最初の頃からいじってたリアアーマーですが
やっと全てのバーニア部分をくり貫きが終了
20060110105752.jpg
↑非常に面倒な作業でした あとはこの穴に合うバーニアを探して 
埋め込んでふたをすれば 何とかこの部分の工作は終わりです
ここまでくればあとはバニーちゃんのデカールを作って貼れば
全て終了なんですが このデカール作製も問題ありなので
大変です

◆頭頂部のセンサー部分は以前に余分なバー状のモールドを全て
取り払ってフラットな状態になってますので そこに緑の
アルミテープを貼ってみました
このままだとちょっとわざとらしいのでこの上に透明プラ板を
貼り付けて更にその上に削り取ったバーを新造します
この辺り非常に細かいので時間的に余裕のあるときに行います
20060110105743.jpg
↑珍しい真上からのショット

◆塗装も少しだけ
バックパックのメインバーニアを塗ってみます
まずは下地の黒を満遍なく塗ります
20060110105727.jpg
↑手前が3機分のメインバーニアで奥が切り取った足の裏の
バーニアです 厚紙に両面テープで固定してあります

下地の黒が乾燥したのを確認して Mr.カラースーパーメタリックの
クロームシルバーを塗っていきます
20060110105736.jpg
↑上の塗装前の画像と比べるとかなり光沢が出てるのが
分かると思います
あとはバーニアの内側を黄色で塗ればいいんですが どうもこの
内側黄色ってのが好きになれないんで違う色で行くかもしれません
あとはちまちまと赤い部分を塗ったりして 今回の作業は終了です

◆大分作業の方も進んできたので 久しぶりにプチ合体
させてみました 
20060110105805.jpg
↑斜め正面から フロントアーマーはまだ裏側の処理が
済んでないんですけど 無いとかっこ悪いんでとりあえず装着
足首が白いのは稼動テスト機の特徴なんで 決して間違い
じゃないですから 念のため
20060110105814.jpg
↑背面から リアアーマーもフロントアーマーと同様です

20060110105822.jpg
↑斜め上からのバストアップ
この角度からの見るのが結構お気に入り

こうして完成が近づいてるのが実感できると
モチベーションアップしますね
今回は目の部分の塗装もしたかったのですが
いざ作業に入ったら 面相筆が無かった Σ( ̄[] ̄;)!!
しかも買って間もないのに Σ( ̄[] ̄;)!!
ちょっと奮発して 高めのにしたのに Σ( ̄[] ̄;)!!
30分くらい探して諦めました
普通位のを買ってきます 多分そうすると見付かると思います
それでは次回まで (^○^)/

★私はちまちまといじってますが パチ組するだけでも
かなりの完成度を誇ると思いますので
気になってたけど1/144だしなぁとか思ってる人も
一度手にする事をオススメします

HGUC アドバンスド・ヘイズル
(By T.J GrosNet)


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:17 またマスキング

  • :2006.01.06
20060105104203.jpg
◆2006年最初のアドバンスド・ヘイズル編です
年末年始あまり手が付けれずに放置されていた為に自分でもどこまで
記事としてまとめてあったのか忘れるほどでしたので 
とりあえず前回の記事は読み直す所から始めました
それではスタートです

◆今回はマスキングして黄色い部分を塗装するので他の黄色い
部分もある程度塗装したいのでとりあえずすね前後の大きな
ノズル部分とEパックホルダーをチョイス
ここは後ろ側の小さな出っ張りをパーティングラインを消す為に
復活させた以外何もしない予定でしたが 塗装の準備をしてる内に
ちょっと悪い癖が出てきて 前側だけいじる事にしました
いじる部分はノズル中央の黒く塗る部分
ここは割りと目立つ部分ですが何のディテールも無く塗り分けも
面倒なので分割する事に
20060106105439.jpg
↑まずはすねとの接続用の板を切り取ります
最終的にこの穴をくり貫き裏側にエバグリのモールド入りプラ板を
貼るのでそのまま貼るとプラ板の厚みだけノズルパーツが前へ
せり出す事になるので裏側をプラ板の厚みだけ削ります

全てのパーツでこの処理が終わったら次は黒く塗る部分を
くり貫いていきます
20060106105447.jpg
↑まずはドリルで適当に穴を空けていきます(左側上部)
それからその穴をデザインナイフでつなげるようにして穴を大きく
して最終的に四角くくり貫きます これを6パーツ分12箇所
処理しました あとは他のパーツのマスキング処理後に塗装

◆薄い青の部分がある程度塗装が終わってるので細部の塗分けを
する為にマスキング処理をしていきます
今回はバックパックの黄色いノズル部分 ふくらはぎ左右の黄色い
ノズル部分 後手首のメカ色部分 この3箇所を処理していきます
まずはかんたんな手首の部分から
20060106105502.jpg
↑この部分は手首を四角く残すだけなので簡単です
これを3機分で6パーツ処理

続いてバックパックの黄色いノズルを残してマスキング
20060106105510.jpg
↑バックパックの形状がちと複雑で面倒ですが
ここは3機分でも3パーツなので何とか処理

最後にふくらはぎの左右のノズルですが
20060106105455.jpg
↑コレが面倒極まりない ヽ(TдT)ノ
画像の分で片足分ですので作業内容としてはこの6倍で全12パーツ
処理しました コレでかなり消耗しました

◆なんとかマスキング処理をして塗装へ入り
黄色の部分・メカ色部分共に下地の黒を塗装後 乾燥を確認して
基本色を塗って何とか終了
後マスキング処理が必須なショルダーアーマーのノズル部分は
本来なら今回一緒にするのが効率的だったんですが1機分だけ
ショルダーアーマーの独立可動化をしたためにその分だけ作業が
遅れた為次回以降へ持越しです

◆次回はつま先やその増加パーツ、シールドブースターやシールドの
濃紺部分の塗装に入ります ここまで終了すれば何とかプチ合体した
状況をお見せできると思います

★新年始めのガンプラとして個人的に
なのが下の

HGUC トリプルドムセット
(By ホビースト)
キットの詳細としては
「機動戦士ガンダム」に登場する黒い三連星機の「トリプルドム」がHGUCで登場。
■トリプルドムが独特の攻撃方法であるジェットストリームアタックを
イメージ再現する3体を一度に飾れる台座が1セット付属。
■ミデアをつぶすシーンを再現する専用手首が付属。
■バズーカ発射イメージ再現用パーツが1セット付属。
■ジャイアントバズーカ、ヒート・サーベルが付属。
あと通常版よりも濃い目の成型色らしいです
リックドムには換装出来ないみたいです
気になる発売日予定日は1月19日との事です

同じ日には



HGUC ドム・リックドム コンパチ
(By ホビースト)
も出ます
今回はどちらも2個づつ購入する予定ですがお財布が寒いので
変更を余儀なくさせられるかも(;´д`)
ここ最近作りたい物が連続で出すぎです 嬉しいですけど

◆お正月ボケ&久しぶりの記事でなんだかいつもより手間取った
今回でした 次回以降もどんどんアドバンスド・ヘイズル
進めていきますので 次回まで(^○^)/


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

ファクトファイル:65 がーベラ・テトラ

  • :2006.01.05
65.jpg
◆モデラー的視点で見るファクトファイルその65です
本題に入る前に いつもこのファクトファイルは近所の本屋さんで
買ってるわけですが ここは朝9時からやってて9時過ぎにこのお店の
そばを通る事が多いので買うのには非常に都合がいいんです
12月27日の65号の発売日も普段通りに9時過ぎにお店に行きました
しかしこの日に限ってファクトファイルが並んでません ('_'?).?
大雪の影響か年末で遅れてるのかと思い明日でもまた来るかと
とりあえず週刊アスキーを持ってレジに行くと
店員(20代半ばの女性)さんが私の顔を見て ヽ(;゜〇゜)ノ
はっとした顔をしました 何かあったのかと思っていると
その店員さんはこう言いました


『ガンダムですね』

ファクトファイルの事だと思ったので『はい』と私が答えると
その店員さんは倉庫の方へダッシュしていきファクトファイル65号を
持ってきてくれました
一生懸命な対応が非常に嬉しかったのですが
普段この人にとって私は『ガンダムの人』と思われてるのかと
思うとちと哀しくなったりもしました Σ(T▽T;)

◆さて本題です
今回のはガーベラ・テトラの紹介から
このガーベラ・テトラは実際は『GP計画』の一つの回答として
ガンダムになるはずでしたがシーマとの裏取引によりジオン系MSとして
ロールアウトした機体です
その名残が名前からも読み取ります
GP計画で生み出されたガンダムには花の名前が付けられています
試作1号機がゼフィランサスで試作2号機はサイサリス試作3号機は
デンドロビウムですから
ガーベラ・テトラのガーベラは勿論花の名前
そしてテトラの部分は4を意味します
後はジオン系MSの特徴でもある曲面主体な形状なんですが
つま先部分は殆ど連邦系の角ばった形状になってます

★ガンプラとしては一応キット化されてますが
出来の方があれなので よほどこのMSに思い入れがない限り手を
出さない方がいいと思いますが一応紹介しておきます

1/144 ガーベラ・テトラ (By T.J GrosNet)

★ガンプラではないのですが GFFシリーズとして 
ガーベラ・テトラ改とGP04とのコンパチ使用でリリースされてます
今のGFFやジオノグラフティーの無意味な換装とは違って
意味のある換装になってます
GUNDAM FIX FIGURATION # 0010 ガーベラテトラ改 GP04
GUNDAM FIX FIGURATION # 0010 ガーベラテトラ改 GP04
おすすめ平均
starsぐは~~!!
stars明貴デザイン
stars幻の設定を見事に再現
starsまってました
stars完成品ガンダムGP04

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆キャラクター紹介では ガーベラ・テトラにちなんで
シーマ・ガラハウの紹介 まさに女狐と言った感じの強い彼女ですが
彼女もまた戦争の被害者なのかもしれませんね
その最後は非常にあっけなかったです 
よほどゲルググ・マリーネに搭乗してた
時の方が活躍してましたね 試作ガンダム1号機を破壊したり
バニング大尉と互角にやりあったりしてましたから

HGUC ゲルググ・マリーネ シーマカスタム
(By ホビースト)

◆MS運用理論では センサーシステムの紹介
書き下ろしでアイザックの背面が描かれてます
こういったレドーム搭載の索敵・偵察用MSは直接戦闘では
お荷物かもしれませんが 縁の下の力持ち的な感じで結構好きです
ガンプラ的には アイザックやザク強行偵察機・ザクフリッパー等が
発売されてますがいずれも旧キットなのでオススメできません

◆宇宙世紀ガイドではMS部隊として『リーンホース隊』の紹介
『Vガンダム』に登場するMS部隊ですがTVでリアルタイムで見てた
割には『リーンホース』なんて名前がぜんぜん頭の中に残ってません
使用MSとしては『Vガンダム』『Vガンダム・ヘキサ』『V2ガンダム』
『ガンイージー』『ガンブラスター』どれも好きなデザインでした
書き下ろしが2種類 シュラク隊のガンブラスター2体の組み合わせと
V2・ヘキサ・ガンブラスターの隊列飛行 どちらもかっこいいです
模型も当時色々と出てましたが F91から始まったMSの小型化の
悪影響を受けて1/100でもHGUCサイズとあまり変わらない大きさです
当時は『Vガンダム』や『V2ガンダム』を買って作ったわけですが
あまり満足いかなかった気がします しかも『V2ガンダム』はなぜか
ポリキャップが黄色なんですよ そこら中から黄色いポリキャップが
見えて興ざめでした 一応今でも本棚に飾ってありますがとても
お見せできるものではないので画像は無しです

★あまりオススメできませんが『V2ガンダム』です

1/100 V2ガンダム (By T.J GrosNet)

決して悪い出来ではないんですが...

◆今回のファクトファイルはオススメできるガンプラと結びつく物が
無くて残念ですが 旧キットのMSを自分のイメージにするために
色々といじってみるのも良い勉強になるかもしれません
次号も予告からして『Vガンダム』よりなのでまたおすすめガンプラが
無いかもしれませんが次回まで(^○^)/

 
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

今年もよろしくお願いします 

  • :2006.01.05
newyear06.jpg
◆今更ながら あけましておめでとうございます
みなさんはどういったお正月を過ごしたんでしょうか?
私的には年末31日まで働き お正月は妹達夫婦や家族と過ごしたり
新年会に行ったりと休みなのに慌しく過ぎていきました
なかなかまとまった時間が無くてあまりガンプラに触れなかったですね
3日の朝はレンタルDVD返しに行ったら信号無視で車出てきて危うく
衝突するところでした ε≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡Ξ≡ヽ(;゜〇゜)ノ

『AS-MODEL GP』今年の目標としましてはまずは
①アドバンスド・ヘイズルの完成x3
②さらにそれをヘイズル・ラーに仕上げるx1
③HGUCガブスレイをティターンズカラーで仕上げるX3
④ジムコマンドからSP2への改修
⑤マラサイの武器を完成させる
⑥MGガンダムMK2Ver.2を作ってみる
⑦HGUC量産型ガンキャノンをさくっと仕上げる

以上の事を予定してます
ただ、また途中で魅力的な物に出会ってしまったら
そのつど予定を変更していきますので 
よろしくお付き合い下さいませ <(_ _)>

★製作予定の一部です

MGガンダムMK2 Ver.2
(By ホビースト)



HGUC アドバンスド・ヘイズル
(By ホビースト)


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。