スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC パラス・アテネ編:02 うすうす

  • :2006.02.28
20060228174448.jpg
◆今回のパラス・アテネはお手軽に製作するという方向なので
あまり細かなところはいじりませんが とりあえず気になるところは
多少手を付けていきます
今回はプラの厚みが気になるところを削ってみます
使う工具はデザインナイフのみ
刃を交換して地道に削っていきます
まずは襟の黄色いパーツから
20060228162326.jpg
↑削り終わった状態です

続きましてすねの前後の部分です
ここも襟の部分と同様に処理していきます
まずは前面のパーツから
20060228162317.jpg
↑左が処理前で 右が処理後です

次に後ろのパーツも同様に
20060228162334.jpg
↑左が処理前で 右が処理後です

すねのパーツはあまり目立つ部分ではないのですがなんとなく
処理しておかないと気がすまなかったのでやってみました

それから全身のパーツでヒケの目立つ部分 背面のバインダーや
各部のアーマー、つま先等をひたすらヤスリがけ
とここまで作業して今回は終了です
次は頭部の処理とひざの部分の作業から開始する予定です
ストレートに作るのってのは本当に楽でいいなぁヽ(°▽、°)ノ

★3月は色々と新作ガンプラが出ますがMGとしてはこれだけですね
エウーゴ用で唯一のマイナスポイント『腰が可動しない』この部分を
可動できる様に仕様変更されてます なぜ最初からそうしないのか
かなり不思議ですが これで完璧になったんじゃないでしょうか?
似たような事でHGUCズゴックも最初は腰の可動が今一で後から
改修されてましたね


MG ガンダムMk2 Ver.2 ティターンズカラー
(By ホビースト)

◆もう2月も終わりですね でも今年に入ってまだ
完成品が一つも無いです もう少しスピードアップしなくちゃ
いけませんね (^○^)/


スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC パラス・アテネ編:01 後はめ処理

  • :2006.02.26
20060226110641.jpg
◆前回きっとレビューしたパラス・アテネをお手軽製作してみます
順番から行くとガブスレイやドムが先なんですが ガブスレイは
後はめやディテールアップに手間がかかりそうだしドムはある程度
こだわって作りたいのでこうなりました

◆プロポーション的にはいじる必要はないと思うので
まずは塗装の便を考えて後はめの方法を考えていきます
最初に肩アーマーの部分から
片方のスラスター部分を切り取りそれをもう片方のスラスター部分に
接着します
塗装後に黄色いパーツをはめ込むので強度的には不足しないと思います
20060226110702.jpg
↑文章だと分かりにくいですがこんな感じです

◆次に胴体の部分の後はめですがちょっとめんどくさいですが
マスキング処理するよりは楽な気がします
手順としてはまず黄色いパーツを3つに切断します
エリと胴体のつなぎ目で断面が丸から四角になるところで切断します
エリの前面にある板状の部分を切り取ります
この部分は固定する場所がないので胸部の方に接着します
エリのパーツはこのまま接着しても問題ないですが
腹部のパーツはこの段階では接着しません
20060226110719.jpg
↑黄色いパーツはこんな感じで分割してます

胸部の紺色の部分は黄色いパーツとの接続用の部分を切飛ばすだけです
20060226110710.jpg
↑赤丸の部分2箇所を切飛ばすだけで準備OKです

分割した腹部のパーツは上部の部分を少し削ります
20060226110725.jpg
↑赤丸の所が削る部分です 仮組しながら様子を見てください

これで胴体部分の後はめの準備が整ったので後はめしてみます
エリのパーツはそのまま差し込めるはずです
腹部は黄色いパーツをある程度はめ込んでから
腹部の紺色のパーツにはめ込みます
20060226110753.jpg
↑最初に赤矢印のようにはめ込んでから青矢印の方向へ
押し込んではめ込みます
最終的に接着すればOKです


HGUC パラス・アテネ
(By ホビースト)

◆とりあえずこんな感じで作り始めたパラス・アテネですが
アドバンスドヘイズルの合間にちょこちょこっと作る予定です
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC パラスアテネ キットレビュー

  • :2006.02.24

◆当初はスルーする予定でしたが店頭で見かけて思わず自分用に1体だけ確保
軽く組んでみました

20060224113708.jpg
↑正面から

20060224113859.jpg
↑背面から

20060224113718.jpg
↑バストアップ俯瞰から

20060224113822.jpg
↑附属武装のニ連装ビームガンを構えてみる

20060224113832.jpg
↑ビームサーベル抜刀!!

20060224113843.jpg
↑大きさ比較 HGUCアドバンスド・ヘイズルと比べて大人と子供

◆大きさ的には MGクラスに匹敵しますが仕様としてはHGUC準拠です
ストレス無く組上げられますしプロポーション的にも何の問題
も無いと思います
動力パイプの材質はかなりやわらかく腰や首の可動を邪魔しません
問題点を挙げるならば 足首の可動範囲が多少狭いかな?
首の周辺がなんだかすかすかした感じで頼りない
まだパチ組状態なんでこんなくらいしか思いつきません
この位ならば致命的な欠点ではないので
パラスアテネ自体が嫌いでは無ければ買って損はしない
出来だと思います


HGUC パラス・アテネ
(By ホビースト)

◆たまにはパチ組もいいかも さてまたアドバンスドヘイズルの
作製に戻ります それではまた次回まで (^○^)/


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:28 ブースターほぼ終了

  • :2006.02.21
20060221183812.jpg
◆前回はギャプランブースターをちまちまと作業した所まで
紹介したので今回はその続きからいきます

◆前回はどう処理しようか迷っていた翼の部分ですがやはり
余分な部分(フラッグ)は切取り ふちの部分は翼らしく
薄く削り込みました 
20060221184206.jpg
↑左が処理前で 右が処理後
かなり鋭くなったので取り扱い要注意です

◆それから後部のノズル部分はでかくて目立つ場所の割りに
あっさりしてるので市販のノズルパーツを貼ってみた
ついでにセンサー部分もプラ材で軽くディテールアップ
20060221183304.jpg
↑どれも簡単なディテールアップです

◆工作部分はこれくらいで塗装に入ります
いつもどおりにまずはサフ吹きして下地の黒を塗装後に基本色を
塗っていきます 時間の関係で1日目に下地まで行って
翌日に基本色 さらに翌日にマスキングして塗り分けを行いました
20060221185335.jpg
↑2日目で基本色まで塗り終えた段階です

◆ここから嫌なマスキング処理をしてメカ部分などを塗り分けて
いきます
場所によって3種類の太さの異なるマスキングテープを使ってます
まずは一番の壁となる後部のノズル周辺です
キーっとなるのを抑えつつ何とか終了
20060221183240.jpg
↑TV見ながらだったので1時間くらいかかちゃいました

◆次にブースター本体をマスキング
ここはそんなに面倒な部分は無いけれど面積が多いので大変
本当はメカ部分を塗装後にマスキングして本体の基本色を塗るのが
正解だと思いますが 後部のノズルと同じ工程で作業したかったので
こうなりました
20060221183252.jpg
↑後ろの方は塗り分ける部分が無いので適当な紙で
マスキング

◆ノズル部分はこれまたいつもの通り下地の黒を塗装後に
スーパーメタリックカラーのファインシルバーで塗装しました
本体、ノズル共に乾燥後に組み合わせると
20060221183317.jpg
↑後ろから
20060221183331.jpg
↑横から

◆何とかここまで出来ました 後はもう少ししっかりと乾燥
させてからシルバー部分をウオッシングと墨入れをする予定です
それからデカールを作成して貼り付ければブースターは完成!
スーパーメタリックを使うついでにアドバンスドヘイズルの
リアアーマー部分に入れるバーニアも塗装しました
20060221183349.jpg
↑こっちも輝きすぎてるのでブースターのノズルと同様の
処理をします

★気が付けばもう2月も下旬です 予定ではガブスレイ作成してる
頃なのに... 亀のような作業スピードです そうこうしてる内に
パラスアテネが発売になります

HGUC パラス・アテネ
(By ホビースト)
気になるキットの詳細は
■イロプラ使用により設定色を再現。
■シールドの装備をリブ差しでなく、ジョイントを追加しマウントパーツをスライドで
取り付けすることによりリアルさを追求。
■脚部の爪は上下に、背部のムーバブル・シールドは前後左右に可動。
■各動力バイブは可動の妨げにならないように軟質素材で再現。
■肩は可動軸を設け前後の可動を再現。
■武装は連装式ビームガン×1、シールド×1、大型ミサイル×8、ビームサーベル×2が付属。
■手首は細かいディテールを再現。
■細部カラー再現のためホイルシールド付属。
とまあこんな感じです 
スタイルも今風にまとめられていていい感じです

◆ブースター部分はスムーズに進んだので次はネックのフルドドへ
行きたいですが まずは本体の細かな部分を仕上げて行く予定です
それでは また次回まで


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

電撃ホビーマガジンEX Vol.1

  • :2006.02.20
◆なんだか最近 やたらと早く時間が過ぎてるような気が
してならない今日この頃です
この雑誌も発売から三日ほど過ぎてから慌てて買いに行って来ました
内容的には勿論 『A.O.Z.(アドバンス・オブ・ゼータ)』が中心で
私も集めてる『アルティメットオペレーション』での商品展開の
プレゼン等雑誌の厚さの割には内容の濃いものだった気がします
電撃HOBBY MAGAZINE EX (ホビーマガジンイーエックス) VOL.1 [雑誌]
電撃HOBBY MAGAZINE EX (ホビーマガジンイーエックス) VOL.1 [雑誌]
角川(メディアワークス) 2006-02-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆雑誌の内容もさることながら付録の方の出来も上出来です
今回はいつものオレンジの背景ではなくて自作の
グラデーションペーパーを使ってみました
用紙サイズはA2サイズなんですがそんな物を印刷できるプリンター
等持ってるはずも無く A4サイズに分割して後でつないだので
どうしてもつなぎ目が出てきちゃいます (;´д`)
20060220101109.jpg

やはり自作とはいえグラデーションペーパーを使うと
雰囲気変わりますね 正式な物を購入しようかな?
と最近真剣に迷ってます ( ̄~ ̄;)

おまけ
20060220104322.jpg
↑基本色を塗り終えた状態の
ギャプランブースターとアドバンスドヘイズル
詳細は次回くらいにまたアップしたいと思ってます (^○^)/
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・へイズル編:デカールデータ作成

  • :2006.02.16
20051130180620.jpg
◆インクジェットでなんとかAOZ関連のデカールを作製できない
ものかと色々と試したのですがアドバンスド・ヘイズル等の濃い色の部分に
対して白い部分を再現するのがほぼ無理な為 遂に禁断のアルプスプリンター
をオークションで入手しました
これでハードの方はほぼ準備が整ったので データの方を作っていきます
こういったデータは『イラストレーター』で作るのが定番なんですけど
普段あまり使う機会が無いので手馴れた『フォトショップ』で作製していきます

◆手順としてはまず電撃ホビーマガジンのイラストをスキャナーで
取込みます
取込んだデーターは余分な部分を切り取り 足りない部分は補い
必要であれば色調補正をしたりして仕上げます
文章にするとこれだけの事なんですが
ベジエ曲線の特性、パスの操作等をある程度理解し操作するには
やはり慣れが必要です 
私も未だ勉強中なので結構苦戦しつつ
何とか作ったデーターは

20060216172042.jpg
↑ギャプランブースター等に貼るTRマーク

20060216172053.jpg
↑アドバンスド・ヘイズル稼動テスト機の特徴でもある
バニーウサギ 文字は黒から白へと変更してます

TTT.jpg
↑各部に貼るT3部隊マーク これも2号機用として製作し
貼る場所にあわせて3色分製作しました

◆後は実際にプリンターで出力すれば完成なんですが
上手くいくかどうかちょっと心配 ( ̄~ ̄;)
これが無事上手くいけばカウンター20,000OVER用の
プレゼント(詳細は未定ですが)にしようかと思ってますので
上手くいくように応援よろしくお願いします(^○^)/



参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:27 ブースターちまちま

  • :2006.02.15

◆またまた更新が滞り気味ですが ちまちまと作業してます
本当に最近の作業速度の遅さったら我ながら駄目です
前回はギャプランのブースターに着手した所までで終わっていたので
その続きからいきます

◆ブースターのノズル部分ですがキットのままだとあまりにも
さっぱりしすぎな感じがしたので軽くディテールアップ
細切プラ材を貼ったりディテールアップパーツをはめたりと
本当に軽くです 
20060215115859.jpg
↑とりあえずこんな感じになりました
多分このままでいくと思いますが 何かひらめいたら変更するかも?

◆切り離しておいた上部の出っ張り部分は
センサーにする部分を一段掘り込み縁に細切プラ材を貼り付けました
20060215115930.jpg
↑あとは塗装後にセンサー部分にアルミテープを貼れば完成

◆各部のノズルは縁の厚みが気になったのでデザインナイフで薄く
しました 画像では2個ですがブースター全体では大小あわせて
5個あるのですべて同じ処理をします
20060215115917.jpg
↑左が処理前で 右が処理後です
地味な作業をちまちまとしました

◆ブースター部分であと未処理なのは翼部分ですが 先端のフラッグ
部分を切断するかどうか ちょっと迷ってます 先端の強度の為
切り取らない方がいいような気もするんですが それだとどうも
おもちゃくさくて気になるんです
最終的には多分切り取ると思います あとはデカールさえ作れば
ブースター部分は何とか完成の予定です

◆なかなか完成しないアドバンスドヘイズルの現状は
こんな感じです 
20060215115956.jpg
↑斜め正面俯瞰から

20060215120012.jpg
↑斜め背面から

20060215120025.jpg


20060215120039.jpg


◆シールドブースターは青く塗ると強化型シールドブースターとの対比が
ちぐはぐな感じになるのであえてヘイズル改と同じ配色にしました
こうしてみると大分でき上がってきてはいるんですけど
フルドドが... もう少し気合入れて頑張ってみます

★ちょくちょく利用してるホビーストでZガンダムVer.2が
4割引で特価セールに出てます
いつまで特価セールしてるか分かりませんが 購入を迷ってる
そんなあなた! この機会に購入してみてはどうでしょうか?

MG ZガンダムVer.2 4割引セール
(By ホビースト)

★その他に気になった特価品としてこんなアイテムもありました


HGUC ZガンダムエクストラフィニッシュVer
 (By ホビースト)
こちらもMG Zガンダムと同じく4割引です

◆最近はなかなか更新できませんが 
これからもよろしくお願いします  し^-^)


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

ACECOMBAT ZERO

  • :2006.02.09
◆最近ゲームから遠ざかってるので情報に疎いのですが
ナムコのエースコンバットシリーズの最新作が発表されてます
その名もACECOMBAT ZERO
このシリーズも最初のPSの頃からずっとプレイしてます
戦闘機好きな自分にとっては毎回毎回本当に楽しみにしてる
ゲームでして 毎回購入してはひたすらプレイしまくってきたもんです
今回も間違いなく購入する予定です
ゲームの詳しい内容は ACECOMBAT ZERO公式HPで確認してみてください
特に映像関連のページのTrailersで見れる映像は必見かと
予約特典もあるそうなので気になってる人は早い内に予約しておく事を
オススメします 気になる予約特典については ここ


エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 特典DVD「PROJECT ACES TRAILER COLLECTION」付き
エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 特典DVD「PROJECT ACES TRAILER COLLECTION」付き
おすすめ平均
stars新作エース!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



★前作の『ACECOMBAT 5』はベスト版で発売されてますんで
まだやった事が無い そんなあなたは『ZERO』の発売までまだ期間があるので
その間にやってみてはどうでしょうか?
ACECOMBAT 5公式HPはこちらです
エースコンバット5ジ・アンサング・ウォー PlayStation 2 The Best
エースコンバット5ジ・アンサング・ウォー PlayStation 2 The Best
おすすめ平均
starsCGムービーが綺麗
starsオススメ!
stars若葉マークのパイロット
stars面白いよ~。
stars爽快感はあるが...

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★ちなみにこのACECOMBAT 5に登場するゲームオリジナルの機体で
ファルケンがEXモデルとして3月にリリースされる事が決定しました



EXモデル 1/100 ファルケン
(By T.J GrosNet)
この勢いで 以前のオリジナル機体のXFA-27とかも
是非リリースして欲しいもんです



参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:26 ブースター着手

  • :2006.02.08
20060207115856.jpg
◆なかなかフルドドの接続が上手くいかないので
今回はギャプランブースターを作ってみることにします

◆電撃ホビーマガジンの2月号を見る限り通常のギャプランブースター
との違いは色とマーキング、センサーの有無位です
この部分は比較的簡単に製作できそうです よかった

◆まずはブースーター本体をしっかりと接着します
表面処理を楽にする為に上面にある出っ張りを切り取ります
乾燥後に整形して後部にセンサーを再現します
20060208141615.jpg
↑切り取った状態です

◆ブースター上部のノズルカバーのふちをデザインナイフで
薄くします
上部のディテールは表面処理の邪魔になるので
表面処理の後でプラ板で再生してます
20060208141629.jpg
↑赤いラインの所を薄く削ってます

◆ブースター部分の見せ場でもある後部ノズル周辺
まずは細い偏向板みたいな所に細切プラ版で軽くディテールを追加
それから赤いラインの部分をまたデザインナイフで薄くします
20060208141641.jpg
↑ここも赤いライン部分を薄くしてます
もう少しディテールアップしたいのですが今回はここまでです

◆あとはアドバンスドヘイズルのリアアーマーの裏をふさいで
ふちの部分を再現 ここはほとんど見えない所なのであまり
手間をかけません 
20060208141543.jpg
↑あとは表面処理して塗装へ

◆今回は久しぶりに時間があったので塗装済みのバーニア等を
付けてみました だいぶ形になってきました
アドバンスドヘイズル本体ならあと少しで完成なんだけど
20060208141558.jpg
↑スタンドを入手したので 早速使ってみました

◆ブースターの接着剤が完全に乾燥するまで本体の細かな部分を
加工したり塗装したりする予定です まずは本体の完成を急ぎます
何とか今月中に本体は完成させるつもりです

★ちまちまとアドバンスドヘイズル作ってるうちに
明日はMG ネモの発売日です


MG MSA-003ネモ (By ホビースト)

10月に発売になったガンダムMk2 Ver.2の技術が導入されてるみたいなので

手堅い作りのキットだと思います 量産機が好きな人や
ジム系の機体が好きな人にはオススメです
値段もお手ごろですし

まだMk2入手していないあなたはこの機会に購入して
量産機のネモと作り比べてみても面白いかも


ガンダムMk2 Ver.2 (By ホビースト)

◆ネモはまだ在庫が多いのでもう少し積みプラを
減らしてから購入するつもりです 
それではまた次回まで


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

ガンプラ新作ラッシュ

  • :2006.02.06
◆ガンプラ作るのにもってこいの土日なんですが
アドバンスド・ヘイズルあまり進んでません Σ(T□T)
ここ最近また冷え込みが厳しくて作業部屋がなかなか
温まりません 気合を入れて作業を開始したんですが
接着剤のビンをどけた時、寒さで手の動きが鈍ってた為
上手く持てずに下に落下 そこには塗装済みのパーツが
置いてあり、さらに運悪くビンのふたはしっかり閉まっておらず
結果 通常シールドの黒い部分2枚とシールドブースターの黒い
部分1個が接着剤まみれに シールドブースターの方は
リカバリー不可能 よってパーツ請求決定です
他にもひざのダクトパーツ1個とビームサーベルの柄部分も1個
無くしてるのでそろそろまとめて請求するかな( ´△`)
とりあえずはヘイズル改のキットからパーツを流用してなんとか
作業する予定です 作業内容は次回まとめて記事にします

★今回は最近ネット上で見かけた3月4月のガンプラ情報を
整理してみます
◆まずは各模型誌で発表されたメタス
1/144 HGUC MSA-005メタス
 3月発売
メタスといえばへなちょこなイメージだったんですが
かなりかっこ良くまとまってます
コレはちょっと欲しいかも

◆続いて絶対出るだろうと思ってた
1/100 MG RX-178 ガンダムMk-II Ver.2.0(ティターンズ仕様)
 3月発売
値段が通常版に比べて安くなってるので
多分ベースが削除されてるんでしょうね
あとはデカールが違うくらいでしょうか?
通常版を持ってるので(しかもティターンズカラーで作製予定)
何か通常版と違う部分で惹かれるものが無い限り購入は
しないと思います 通常版を持ってなくてティターンズカラーが
好きな人は値段も安くなってるのでオススメです

◆予想外のキット化でガザCが2種類発売
1/144 HGUC AMX-003 ガザC

1/144 HGUC AMX-003 ガザC(ハマーン・カーン専用機)
 4月発売
ハマーン機は確か量産機と色が違うだけだと思ったんですが
なぜか価格が違います ハマーン機が高いのではなくて
安いというのがまた不思議です

◆グリプスセット なんだろうと思ったら
百式、Zガンダム、ガンダムMk-II(エウーゴ)のセットでした
違いは成型色の違いだけ もう少しひねりがあれば...
1/144 HGUC グリプス戦役セット
 3月発売

◆最近Z系HGUCに多いコーティングキットで
キュベレイもキット化
1/144 HGUC キュベレイ スペシャルコーティングVer
 3月発売
塗装・メッキなどの2次加工により、組み立てのみで、従来のプラモデルにない
重量感・高級感を再現。
こんなキット説明がしてあるんですけど今までのコーティングと
何か違うんでしょうか?

★最後にこれも誰しもが予想出来た
1/144 HG オオワシアカツキガンダム
 4月発売

◆3月4月は色々とリリースされますが今のところ個人的に
絶対買い的な物は無いですね 詳細情報とかが出てくれば
考えも変わるかもしれないんですが
とりあえず積みプラになってる物を消化する方が先決です


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

ファクトファイル 69

  • :2006.02.02
◆久しぶりのモデラー的視点で見るファクトファイルその69です
66号67号と立て続けに今ひとつの内容でしたので紹介無し
68号からは良くなったんですけど忙しくて時期を逃しちゃいました
69.jpg

◆今号のMS紹介 まずはハンブラビから
ご存知Zガンダムにでてくる可変MSです
一言で表すとまさしく『エイ』って感じです
『Z祭り』に便乗してHGUCでキット化されないかなぁとひそかに
思ってますけど今のところそんなニュースは全く聞きません
その代わりに メタスがHGUCキット化なんですね 試作品を見ると
なんだかやたらかっこいいし ちょっと欲しいかも( ̄~ ̄;)
あと可変MSつながりで 4月には『ガザC』もHGUCでキット化されるみたいです
ハマーン専用機もちゃんと発売されるみたいです
でもなぜ『ガザC』なんだろう メッサーラかハンブラビが先決
じゃないの?
話題がそれまくりですがハンブラビも結構好きなMSです
可変MSと言うにはあまりにも単純な変形なんですが
機体各部にあるモノアイやとげとげしいデザイン等
今見ても魅力的です

★旧キットは 厳しいのでMIA版を紹介
MS IN ACTION!! ハンブラビ
MS IN ACTION!! ハンブラビ
バンダイ
売り上げランキング : 169

おすすめ平均 star
star永野護デザインです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆続いての紹介はZZガンダム
『ガンダムZZ』も『Zガンダム』に引き続いてリアルタイムで
見てたんですけど 惰性で見てたみたいでなんかほとんど記憶に
残ってません ZZ系のガンプラもほとんど買った記憶ないし
デザイン的にいかにも強くしました的な部分があって
ガンダム系では一番嫌いな機体です
でも同系の『FAZZ』はなぜか好き
でもMGクラスとしてパーツ数がかなり多いキットらしくて
なかなか手が出ません (;´д`)


MG ZZガンダム
(By ホビースト)

MG 1/100 FAZZ FA-010A
MG 1/100 FAZZ FA-010A
おすすめ平均
starsパーツ変え商品ゆえの難点

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


◆キャラクター紹介では
ハンブラビといえばこの人 のヤザン・ゲーブル
Zの頃はいかにも悪党な感じだったのにZZでは間の抜けた感じに
なっちゃいました Zの頃の活躍が嘘みたいです

◆MS運用理論では三位一体攻撃の紹介
3機で攻撃を仕掛けると言えば 『黒い三連星』と言う事で
書き下ろしは 高機動型ザクⅡ(MS06R-1)とハンブラビの2種類
どちらもカチッとした絵柄がかっこいいです
HGUCシリーズで本格的にMSVを展開してくれないですかね




HGUC トリプルドムセット
(By ホビースト)
新発売のHGUCドムの3機セットです 
ドム自身が非常に組みやすいので三機製作も
思ったより楽だと思います

◆アナザーユニバースでは
EW版ガンダムヘビーアームズとそのパイロットの
トロワ・バートンの紹介
新機動戦記ガンダム W Endless Waltz 特別篇
新機動戦記ガンダム W Endless Waltz 特別篇緑川光 関俊彦 中原茂

バンダイビジュアル 2002-01-01
売り上げランキング : 7,442

おすすめ平均 star
starヒイロの変化
starWファンならぜひ!
starもっとたくさんの人に見て欲しい。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最後のマリーメイヤ軍との戦闘のシーンで全武装を一斉掃射する
所や弾切れをおこしてぼろぼろになるまで戦う場面が今もなお
鮮烈に脳裏に焼きついてます
未見の人は是非とも見て欲しいです


HG 1/100 EW版 ガンダムヘビーアームズ
(By T.J GrosNet)
ヘビーアームズの見せ場と言えば 機体各所にある固定武装を
全て展開した状態なんですがキットではフロントアーマー以外は
全て再現してます
EW版のガンダムはどれも好きなんで旧1/100キットは全部
持ってるんですが 未だ積みプラ状態です
EW版ガンダムを全て完成させる事は出来るんだろうか?

それではまた次号まで (^○^)/
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

アドバンスド・ヘイズル編:25 接続アーム機構試作

  • :2006.02.01

◆久しぶりの更新です こんなに更新できなかったのはブログ開始以来始めてです
といっても最近は亀のような作業スピードなのであまりネタは無いです

◆腰部接続時のフルドドには両方ともクローユニットを付ける予定
なんですがこの接続が第ニ形態とブースター装備時とでは
違う事が電撃ホビーマガジン2月号をじっくりみて気付きました
この事はコメントを貰うまでぜんぜん気付いてませんでした
ただどんな仕組みで取り付け位置が変わるのかまでは分からない
のが現状です 単純に各形態で取り付け穴を変えるだけでは
クローユニットの自由度がほとんど無くて各形態での見栄えがしません
色々と考えた結果とりあえずフルドドとクローユニットの間に
フレームを挟む事にしました コレが有効かどうか機構試作を
作ってみました

◆まずはクローユニットにポリキャップを内蔵します
このポリキャップはガンプラに附属のものであまったものを
適当にチョイスしてます
キットにもともとあった○モールド画像の赤矢印の部分
に穴をあけてそこに瞬間接着剤で接着してさらにアルテコで固定
20060201112742.jpg
↑下が処理前で赤矢印が穴を空けた場所
上が処理後です

◆フルドド本体の方は 元からあった軸を切り飛ばして関節技の
一番小さな物をはめてあります
接続用のアームは試作なのでプラ板とプラ棒ポリキャップで
適当に作ってみました

◆第ニ形態時のクローユニットはこんな感じで接続します
20060201112802.jpg


◆ブースター装着時にはアーム部分を回転させて接続します
20060201112818.jpg


◆バランスをみる為に一度装着してみます
どうしてもアームの厚みがあるので見栄えが悪いです
アーム自身の厚みは5mmですこれはポリキャップの厚みそのままです
ポリキャップを加工して小型化すれば3mm位までは厚みを抑える事が
出来るのですが 
20060201112848.jpg


◆色々と考えながらクローユニットの後部を開口してみました
20060201112832.jpg
↑左が処理前で 右が処理後です

◆手を動かすより考えてる方が時間が長いので困ったもんです
この接続部分で何かいい方法ありませんかね?
もうかなりモチベーション低下中です
気が付けばHGUCドムの表面処理とかしちゃってますよ
しばらくはガンプラを買う予定が無いので
ガブスレイやドムをいじりながら
気長に作業していきます それでは また次回まで(^○^)/



参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。