スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

HGUC陸戦型ガンダム雑記02

  • :2007.11.21
◆HGUC陸戦型ガンダムのキット状態で色分けがされてない部分で
一番厄介なところ
それが今回紹介する衿の白い部分です
本当にここは何とかして欲しかった
ま、嘆いても始まらないんで 順番にマスキングしながら塗装していきます

◆胴体部分は既にサフ吹きまで終了してるのでまずは下色の黒を全体に塗り、
その黒が充分に乾いたらまずは首周りのグレーを塗装します
IMG_0703.jpg


◆今度は衿の白を塗るのでグレーが乾いたのを確認してから先ずはグレー部分を
マスクし続いて胸部もマスクします
IMG_0704.jpg


◆ マスク確認後に衿の白を塗装し乾燥したら
胸部のマスクのみ剥がして今度は衿の白い部分をマスクします
今回は白塗装する時のマスクが少し甘かったせいで白色の塗り漏れがあったので
エアブラシでリタッチしてます
IMG_0705.jpg
これで胸部のマスク作業も完了


◆これで胸部の濃紺を塗る事が出来ますが前述の通りリタッチした白を
隠すためにまず黒を塗装してこれでやっと準備完了
胸部の濃紺を塗り終えてマスクを剥がすと
IMG_0706.jpg
これでひとまず衿の白い部分の塗り分けは完了 (-.-;)

◆今回の塗り分け行程を分かりやすく説明すると

基本工作(合わせ目消し、表面処理)改修処理後
  ↓
サフ吹き
  ↓
下色の黒塗装
  ↓
首周りのグレー塗装
  ↓
マスク1(グレーの保護)
マスク2(胸部の保護)
  ↓
衿の白を塗装
  ↓
マスク3(白色の保護)
  ↓
胸部の濃紺塗装
  ↓
マスク1、3除去

と、まぁこんな感じです
他にもっと楽な方法もあると思うので 色々と考えて
試してみるのも模型の楽しみ方の一つじゃないでしょうか?
さぁそろそろ武器関連に取り掛かるとしますか




   
スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

また忙しい時期に

  • :2007.11.17
◆十一月に入ってからまたまた忙しくなって参りました
忙しい=仕事がある
と言うことでこの不況の中で喜ばしい事なんですが
そんな状況に最近、立ちはだかる壁が...
それが残業の上限  この上限は年間十二ヶ月中六回までは
超えてもいいらしいんだけど十月末の段階で既に五回、越えているらしい
今年度残りまだ五ヶ月も残ってるのに 後一回で乗り切れと言う事らしいです ε=( ̄。 ̄;A 
更に仕事に必要な人員も九月から慢性的に不足してるし
無断欠勤や遅刻、早退と更に追い討ちがかかると
残った人間は非常に厳しい(≧ω≦)
そんな状況で最近やたら疲れ気味でございます
でもそんな状況の人達は世の中に数え切れない程いるので私自身もめげずに頑張ってます
ただその弊害でガンプラ弄れなかったりブログの更新が疎かになっております(>_<)
でもそろそろブログの更新は何とか再開しようかなと頑張ってますので
もうしばらく暖かい目で見守って下さい

◆現在製作中の陸戦型ガンダムはぽちぽちと製作中ですが
今、このくらい出来てます
途中経過01
◆アップはちと厳しいかなぁ?

途中経過02
◆ここまで来るとあと一息かな
もう少し頑張るぞ(* ̄0 ̄*)ノ


参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。