スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

電撃ホビー付録 MSハンガー 02

  • :2011.09.30
MSハンガータイトル
b_b.gif 電撃ホビーマガジン付録 [ホワイトベースMSハンガー]さっそく手を動かしていきます。

  あっという間に組み立てられたので、バラすのもあっという間です。

  一通りバラしたら、まずは、基本的な工作から始めて行きます。

IMG_5886.jpg
 シリンダー受けの部品
ディテール的には何の問題も無いので、まずは接着。
とにかく接着して問題ない部品は、まずは接着、これが基本。
まぁ、あんまり、あせって接着すると後でしまった!と言う事もありえるので
その辺りだけはお気をつけ下さい。

IMG_5887.jpg
 シリンダー裏側
思いっきり肉抜き穴があるので角プラ棒の2mmをはめ込んでおきました。
驚くほどピッタリとあったので、何だか嬉しかったりします。

IMG_5888.jpg
 ハンガー本体には中央にガッツリとパーティんグラインが通ってます。
とりあえず上部の部分をヤスリ掛けして様子を見ました。
まだ、ここは平らなので楽なんですが、サイド部分は、出っ張りや、モールドが
あって、その部分も中央にパーティんグラインが通ってるので綺麗に処理するのは
結構骨が折れそうです。

さて、このMSハンガーどんな感じに仕上げていこうか目下検討中です。
(今頃かよ...)

EXモデル 1/1700 ホワイトベース (機動戦士ガンダム)
EXモデル 1/1700 ホワイトベース (機動戦士ガンダム)
バンダイ 2006-11-26
売り上げランキング : 2866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
EXモデル 1/1700 サラミス&マゼラン (機動戦士ガンダム) EXモデル 1/1700 モビルシップ アーガマ (機動戦士Zガンダム) EXモデル 1/1700 モビルシップ アルビオン (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) 1/550 ミデア (機動戦士ガンダム) U.C.HARD GRAPH 1/35 地球連邦軍 多目的軽戦闘機 FF-X7 コア・ファイター (機動戦士ガンダム)


大して役にも立たない記事ですが次回もお付き合いください。



スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

電撃ホビー付録 MSハンガー 01

  • :2011.09.29
b_b.gif 次回作はじめるまで、とりあえずですが、電撃ホビーマガジン2010年09月号の付録の

[ホワイトベースMSハンガー]を製作してみます。

動機としては、ちょい前に作ったHGUCガンキャノンが結構お気に入りだったりするので、

合わせてディスプレイできるようにと言う単純な理由です。

ランナー1枚の構成で1パーツ自体が大きいので あっという間に出来上がりました。

IMG_5883.jpg
 ガンダムユニコーンなどに登場するMSハンガーと比べると驚くほどスッキリとした外観

IMG_5884.jpg
 ギミックとしては、ハンガー自体が可動するのみ、背部にあるシリンダーも連動して伸縮します。

IMG_5885.jpg
 背面は、ご覧の通りスカスカなので最低限、塞ぐ必要がありますね。

IMG_5882.jpg
 以前完成させたHGUCガンキャノンを乗せてみる。
中々いい感じ。

製作方向としては、とりあえず合わせ目を消して、細かなディテールアップして

裏側を塞いで、後は何か付随する小物が作れたらいいかなと。

今回、一番後悔したのは、この付録キットを1個しか持ってない事

いつか、作るであろうHGUCガンダム用にもう一個欲しかったなぁ...

オークションで探してみようかな

とりあえずボチボチと製作していきます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

毎度の事ながら、次回作はどうしよう

  • :2011.09.29
b_b.gif HGUCザクIスナイパーも完成が近づいて、そろそろ何か次のキットに手を出して

   みたくなってきた今日この頃ですが、強烈にこれだ!!と言った物が無く

   積みプラを眺めてみたり、過去の模型誌を適当に見てみたり、ネットを徘徊してみたり

   してるんですが、どうもこれだと決めきれない自分がいます。

   前回はジオン系だったので連邦系の縛りでやってみようかと思っています。

   でも最近なぜか水陸両用系MSが作りたくなる衝動に駆られるんですが、どうも

   過去のモデルグラフィックスで見た、MGズゴック、ゴッグの作例が

   頭から離れず、求める物と自分のスキルとの差に落胆して手が出せない

   ヘタレ状態だったりします。

   自分の出来る事だけしか、しなければ当然スキルは上がらないけれど

   無理な事を続ければ当然、納得いく完成品は出来るはずも無く、

   ただただ、中途半端な未完成品を増やすだけになる。

   出来ない事、苦手な事、やった事無い事、そんな事を少しづつ盛り込みつつ

   キチンとした完成品を作るという事を頭の隅に入れて何か作りたいです。

   さて、そんな都合のいいキットがあるんだろうか?

   色々と考えながら次回作を考えてます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:12

  • :2011.09.28
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif 今回はHGUCザクIスナイパー 製作記12です。

   まだ完成はしてませんが製作記としては最終回という事にします。

   工作自体は前回まで行なった物で完了してまして、現在、バックパックを中心に塗装したり

   細かな部分の仕上げを行なってる状態です。

   ネタとして書けるような物は足の裏の小さな窪みと、すね側面の窪みに、につぶし玉を

   埋め込んだ位でしょうか。

   手芸用のつぶし玉は、あまり精度が良くなくて規定の径のドリルで穴を開けてもキチンと

   収まらなくて、微調整をして何とか収めました。

   この辺りは、大してネタでも無く、画像にするような事も無いんですけど、手を抜くと

   完成度に大きく跳ね返ってくるので割と慎重に作業してます。
 
   完成直前の現状の画像がこれです。


 バックパック、小物なんかは付いてませんが、MS本体としては、ほぼ完成状態。
 足の甲の別パーツ化+足首との連動で、すねから足へのラインが自然な感じに
 手首の軸にカバーを付けたので力強さとラインの繋がりがスムーズになった気がします。

zaku1-sniper-type04.jpg
  パチ組状態は、こんな感じでした。
 カッコいいと言うよりは愛嬌のある感じでした。

 何とかガンダムUC4巻の発売前に、ここまで出来てほっと一安心。

 後は劇中でこのザクIスナイパーが活躍してくれる姿を見れれば、もう満足です。

 さぁ、ラストスパートで仕上げるぞ!!

HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ (ハーモニー・オブ・ガンダム)
HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ (ハーモニー・オブ・ガンダム)
バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 3838

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 MS-05B ザクI (機動戦士ガンダム) HGUC 1/144 MS-14A/C 量産型ゲルググ/ゲルググキャノン (機動戦士ガンダム/MSV) HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MS-06F-2 ザクII F2型 連邦軍仕様 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム)


さて、次回はどうする?
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンプラ雑記

  • :2011.09.26
zakki01.jpg
b_b.gif 当サイトを定期的にご覧になってる方だと分かると思うんですが、ガンプラの

  製作記を扱ってるサイトだと普通に出てくるマテリアルなのに、当サイトでは、まず出てこない

  マテリアルがあるんですが何か分かりますか?





  ・・・答えは [ポリパテ]です。

  チョッと記憶をさかのぼってみても最後に使ったのは何年も前な気がする。

  一応は[モリモリ]と言うポリパテを常備してはあるんですよ。

  ポリパテ自体は、余りヒケ無いし、硬化時間も割りと短め、切削製も良い

  値段も、他のマテリアルと比べれば決して高いわけでもない、完全硬化後は

  強度もある、模型製作においては、かなり有効なマテリアルだと思う。

  でも、どうも手が出ない。

  その理由は主剤と硬化剤を混ぜる作業が何だか嫌という、しょうも無い理由と

  ポリパテを使っていると、どうも作品が完成しない気がするという、どちらも

  しょぼい理由だったりする。

  基本ポリパテは、盛って削り、盛って、削りの繰り返しで作業する事が多く

  その作業をしてるうちに、それだけでおなか一杯になってしまう。

  同じ理由で 一時期アルテコも同じ理由で使わなくなってけど瞬着と一緒に使う

  方法を知ってから今では、また使い出しましたが以前ほど使わなくなったなぁ。

  ちゃんとポリパテを使えば模型制作の幅が広がるのは分かってはいるんだけど

  どうも、一度染み付いた感覚は簡単には払拭できなくて今に至ってるので

  そろそろ、ある程度ポリパテを使った改修作業をしてみようかと最近思い始めてます。

  只、具体的にどのキットをどんな風に改修するっていうプランは無いので

  実現するのは何時になるかは分かりませんけどね。

  そろそろ次回作を決めて作業を開始しようかと思ってますが、まだこれだって物が

  浮かばないので、ORIZINヘッドみたいな何か軽いキットを製作しながら

  決めていこうと思います。

  ガンダムUCのザクキャノンかっこ良いんだけどなぁ...

  グタグタなネタもこの辺りで終了

  それでは、また次回まで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

機動戦士ガンダムUC episode4 サイト更新で新MS公開

  • :2011.09.24
b_b.gif 機動戦士ガンダムUCの公式サイトが更新されました。

  今回の更新ではepisode4に登場するMSが新たに公開されました。

  新たに公開されたMSは全6種類、詳しい事はソース元の

  機動戦士ガンダムUCの公式サイトで確認して下さい。

  今回の更新で気になったMSを3機ほどピックアップしてみます。
uc0404.jpg
 ネモ:Z世代のMSですね、見た目にカラーリングが変わっているのは
 分かりますが、塗り分けパターンも変わっています。
 以前のモデルグラフィックスで行なわれていた、カラーリングの正常化の
 ロジックのようなカラーリング変更になっていて興味深いです。
 
uc0403.jpg
 ザク・キャノン:MGで発売されたのがちょっと不思議なザク・キャノン
 渋いカラーリングで登場。
 何だか、凄いカッコいいんですが

uc0402.jpg
 デザート・ザク:ZZに登場したMS 
 カラーリング、形状共に余り変更は無いようですが
 こちらも、凄いカッコいいです。

この3機種辺りから何かHGUCで発売してもらえると嬉しいんですが

ガンダムAGEも始まる事だし、ちょっと厳しいかなぁ?

HGUCでは、頑なまでにMSV関連のMSはキット化されないので

これを機に色々とキット化していって欲しいです。

ザク2種類は出なければ旧MSV+RGザクとで2個一して作ってみたい程

カッコいいのでこのまま眠らせるのはほんともったいないです。

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:11

  • :2011.09.23
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif 今回はHGUCザクIスナイパー 製作記11です。

  ネタが無いのを搾り出しての記事です。

  本体自体は、ほぼ完成状態なので、相変わらずバックパック周りの作業が中心です。

  それでは、早速いきます。

IMG_5537.jpg
   設定ではバーニア上部には偏向板らしき物があるんですがキットのものは
  モールドのみで立体感にかけるので、モールドは一部削り落としてプラ材で新規に
  作成しました。 塗装後にボンドで接着します。

IMG_5543.jpg
   直径0.8mmの真鋳パイプとヒカリ硬化パテでこんな物を作ってみました。
  まだ、整形前ですが、スモークディスチャージャーに見えるでしょうか?
  整形したらバックパックにつける予定です。

 スルーする予定だった右ひざ下部についている、フック状のパーツですが、やはり

 製作する事にしました。といってもそれ程、難しい事はしてないですけどね

IMG_5538.jpg
   火ですこしあぶって軟らかくしておいて90度にまげたプラ材を2本合わせて
  基本形を作ります。 2箇所を90度で曲げてもこの形は作れるんですが
  膝の下部にちょうど収まる形を作るのは結構難しいのでこうした手間を掛けて基本形を
  作りました。

IMG_5542.jpg
   乾燥時間を取ってから最終的な形状へと仕上げていきます。後はサフ吹きして
  様子を見て仕上げていきます。

 その他、ちょこちょこと作業したんですが本当に細かな事でわざわざ説明するまでも無い

 事なので 端折ります。

 これで、バックパック周りも、そろそろ塗装に入れそうです。

 最終的に細かな部品を調整したり、取り付けたりして仕上げに入っていきます。

 これで何とか完成まで待っていけそうです。

 ここまでお付き合いいただいてありがとうございます。

 HGUCザクIスナイパー ユニコーン版製作記も多分次回でラストになると思います。

 もう少しだけお付き合いください。

HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ (ハーモニー・オブ・ガンダム)
HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ (ハーモニー・オブ・ガンダム)
バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 14748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 MS-05B ザクI (機動戦士ガンダム) HGUC 1/144 MS-14A/C 量産型ゲルググ/ゲルググキャノン (機動戦士ガンダム/MSV) HGUC 1/144 EMS-10 ヅダ (機動戦士ガンダム MS IGLOO) HGUC 1/144 MS-06F-2 ザクII F2型 連邦軍仕様 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム)

さて次回のネタは本当に危ないぞ..

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ジェスタ キットレビュー

  • :2011.09.22
ジェスタタイトル
b_b.gif 久しぶりのキットレビューは、機動戦士ガンダムUC4巻に登場するジェスタです。

既に色んなサイトで紹介されている、このジェスタさて、その出来栄えはどんな物でしょうか?

詳細は つづきからどうぞ

Read more...

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

機動戦士ガンダムUC episode4 カット公開

  • :2011.09.21
b_b.gif 機動戦士ガンダムUC4巻から新規画像が公開されました。

  その中に興味深い画像がありまして、それが今作成中のガンダムUC版のザクIスナイパー

  の射撃体勢の画像でして、設定がでは良く分からなかった頭部のデザインが良く分かります。

  そのデザインが作成中のザクスナイパーと概ねあっていたのでホット一息です。

zaku1-sniper-type01.jpg
 新規カットのガンダムUC版ザクIスナイパー。

zaku1-sniper-type02.jpg
 今作成中のザクIスナイパーを同じ様な角度で撮影。
多少頭部ブレードアンテナが外側についている気もしますがこの辺りは許容範囲と
いうことでいっちゃいます。

その他の機動戦士ガンダムUC4巻の新規画像はこちらからどうぞ!

機動戦士ガンダムUCの最新情報は機動戦士ガンダムUC公式サイトで確認を
機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]
機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]
バンダイビジュアル 2011-12-02
売り上げランキング : 96

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD] 機動戦士ガンダムUC 3 [DVD] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD] 機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]

本編の発売が待ち遠しいですね
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ジェスタ パチ組終了

  • :2011.09.21


b_b.gif 遅ればせながらHGUCジェスタ 買ってきました。 そして夜遅くパチ組

色んなサイトなどで出来が良いと紹介されているように、確かに出来がいいです。

パーツ分割や、ポリキャップの配置、各部形状、スタイリングとどこを

とってみても、高次元でまとめられていると思います。

ただ気にならない部分が無いかと言えば、そうでもなく

個人的には、フロントアーマーの形状、太もも上部のロール機構の組み合わせで

チグハグな腰回りになってる気がします。

フロントアーマでロール機構が見えなかったら良かったかもしれないし、

ロール機構がなければ、このフロントアーマーでも良かったかもしれない。

130se_20110921115817.jpg
[参考画像] 2次元なので、多少の嘘はありますが、素直にカッコいいMSです。

まだ、どうすれば正解か何とも言えませんが、

久しぶりにジム系譜のMSとして作ってみたいキットです。

HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2011-09-17
売り上げランキング : 8


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レビューは近いうちにしますね!

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:10

  • :2011.09.20
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif 今回はHGUCザクIスナイパー 製作記10です。

  相変わらずバックパックを弄ってる、というか考えてる時間の方が長い気がしますが

  少しづつHGUCザクIスナイパー進んでいます。

  何とか完成形も見えてきて製作記もそろそろ終わりそうです。

  もう少しお付き合いください。

IMG_5489.jpg
   胸部のフックは前回、紹介したお湯丸の型を使ってスジボリ堂の光パテで
  簡易複製して数をそろえました。後は整形して胸部に取り付けるだけです。

IMG_5490.jpg
   足の裏は合計4色で塗り分けるのでマスク処理が多くなります。
  画像が最終マスクを施した状態です。黄色く見えるのは普通のマスキングテープですが
  緑の部分は3Mのビニールテープを使ってます。
  密着しているかどうかが見た目で分かるのと、貼ってから切り出しが出きるので
  重宝してますが、貼って時間が経ち過ぎると糊が劣化して大変な事になるので
  そこだけ注意が必要です。

IMG_5492.jpg
   スナイパーライフルの接続端子部分は、軽くディテールアップ
  付属のメッシュチューブをはめて様子を見ようとしたら、今度はメッシュチューブが
  紛失、探しまくったら頭部のアンテナパーツを今頃発見するというちぐはぐさが泣ける
  メッシュパイプ位あるからいいんだけどね...
  これが終わったら一度掃除しよう

IMG_5491.jpg
   バックパック下部は何とか蓋が出来てごまかしが出来そう。
  もう少し弄ったら、ここは完成としよう!!

IMG_5493.jpg
 
 とりあえずバランスチェックを兼ねて組み上げてみた、後ハメ処理しておいた前腕部を

 はめたら片方だけ少し亀裂が入った!! また余分な処理が...

 ちょっとショックでしたがしばし眺めていたら気分も晴れました。
 
 膝横の丸いパーツは悩んだ結果、やはり塗りなおした。

 面倒だったけど、これでスッキリしました。

 まだ完成してないけど塗装してあったパーツを組み上げると何ともいえない

 達成感が出てきますね。

 さぁ!完成まで後わずかだ、頑張るぞ!! と自分に活を入れたところでタイムアップ

 次回辺り完成まで紹介したいですね。

機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]
機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]
バンダイビジュアル 2011-12-02
売り上げランキング : 80

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD] 機動戦士ガンダムUC 3 [DVD] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD] 機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]

機動戦士ガンダムUC4巻発売の前には完成できそうです。

次回のネタは...
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:08

  • :2011.09.19
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif HGUCザクIスナイパーで手一杯で中々手が入れられなかった ORIGINヘッドですが

   合間合間でちまちまと、はみ出しを塗りなおしてました。

   大まかなはみ出しが無くなったので、仕上げの細かな部分の作業をしていきます。

IMG_5488.jpg
  頭部のメインカメラはクリアグリーンで塗装した塩ビ版を切り出してはめてみました。
 TV版の設定上ここは、赤色ですが、アンテナ基部も赤いので少々くどいのと、
 自分の好みで緑をチョイスしました。このクリアーパーツ自体は、接着してないので
 後で違う色に変えることも出来るので、気が変わって赤にしたくなっても大丈夫です!
 メインカメラの中にカメラパーツが透けて見えるのもいい感じです。
 バルカンもメタルパーツを貼って、ごつくディテールアップ。

 これでORIGINヘッドの工作は終了です。

IMG_5486.jpg
  現状で大まかな完成です。
 ツインアイは最後まで艶ありでいきたいので、マスキングゾルで保護してあります。
 なので、チョッと緑掛かってますが、実際は金色です。

 これで長かったORIGINヘッドの作業はデカール貼りを残すのみとなりました。

 という事で ORIGINヘッドの製作記としては今回で最後となります。

 今回までお付き合い頂きありがとうございました。

 デカール貼りが終わってクリアー吹きが終わったら完成報告しますので

 あと少しお待ちください。

GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌]
GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌]
角川書店 2011-08-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 09月号 [雑誌] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 10月号 [雑誌] NOMOKEN3 ガンプラ完全攻略ガイド (ホビージャパンMOOK) 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (8) オデッサ編 (単行本コミックス) ガンダムの常識 宇宙世紀大百科 歴史篇

さて、次回のネタは 
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ロト ギャラリー完成

  • :2011.09.18
b_b.gif 長らく完成間近で足踏み状態だったHGUCロトのギャラリーページを作製しましたので

   よろしければご覧ください。  ここまで本当に長かった~~ 

lotopr.jpg

   引き続き完成品が増えるように頑張ります!!

   応援よろしくお願いします。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:09

  • :2011.09.17
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif 今回はHGUCザクIスナイパー 製作記09です。

  現在、作業の中心はバックパックに集中してまして本体の方は塗装に入り始めましたが

  どうも、天気が良くなくて、思うように塗装作業が進みません。

  そろそろザクIスナイパーもネタが尽きそうです。

  早い内に何か簡単な物にでも手を出そうかと思案中です。  

  そういえばHGUCジェスタも発売になったんですが、近所のトイザラスでは、なぜか

  発見できなかったので、後日GETしてからレビューする予定です。

  他のサイトを見てるとかなり出来が良さそうなので楽しみです。

  それでは製作記スタートです。

IMG_5432.jpg
   前回製作してたラジエーター状のパーツをバックパックと合わせてみました。
  少し大きい気もしますが、冷却用と考えればこれ位あってもいいかも

IMG_5443.jpg
   一度表面の状態を見たかったので捨てサフ吹いてから作業を再開します。
  バックパック下部のバーニア基部はプラ板で内部構造を作り始めました。
  まだ作りこみが足りませんが、これでバックパックの密度がグッと
  上がるはず。

IMG_5444.jpg
   スナイパーライフルはほぼストレートで、簡単なディテールアップのみですが、
  設定とはカラーリングを替えて塗装しました。
  どうも、銃器が本体色と同じっていうのが納得いかないのでこうなりました。

IMG_5445.jpg
   胸部につけるフックはプラ材で製作して仕上げてみたんですが、やはり
  強度が足りないのでお湯丸にて簡易複製する事にします。とりあえず型を取りました。

 今回はこの辺りでタイムアップです。

 HGUCザクIスナイパーガンダムUC版も残す作業も後わずかとなりました。

 バックパックの作業がやや遅くて製作バランスが悪いですけど何とか完成形が

 見えてきた感じです。

 さて、次回作は何にしましようか? 

 そういえばまだORIGINヘッドの仕上げも残ってたなぁ...

 もう少し気合を入れて製作続けていきます!

HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2011-09-17
売り上げランキング : 32

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム) HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE) HGFC 1/144 GF13-050NSW ノーベルガンダム バーサーカーモード (機動武闘伝Gガンダム) MG 1/100 XXXG-01SR ガンダムサンドロック EW (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz) MG 1/100 GN-0000/7S ダブルオーガンダム セブンソード/G (機動戦士ガンダム00)

次回のネタは... 心配
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ロト 完成

  • :2011.09.16
b_b.gif 完成直前で停滞していたHGUCロトですが、前回デカールを作製して貼りつけたので

  準備してあったメタルパーツを接着してこれで晴れて完成となりました。

  ここまで長かったなぁ~~

  HGUCクシャトリアと対峙させるつもりで軽い気持ちで製作し始めたんですが予想外に
 
  掛かっちゃいました。HGUCクシャトリアも積みプラの中にあるんですが、あれを

  納得いく形で完成までもっていくスキルやモチベーションに自信が無いのでもう少し

  先まで製作は控えておきます。 へたれだなぁ...

k02.jpg
 タンク形態

k01.jpg
 MS形態
相変わらずバランスが悪いのでアクションベースを使って

カラーリングは組立説明書のカラーリングが余りにもアレだったので小説版のカラーを

参考に塗装してあります。

結構お気に入りですが、今後エコーズ版のジェガンを作る時にカラーリングを

統一するかどうか悩むところです。

また、近い内にギャラリーページを作成する予定です。

暫くお待ちください。

HGUC 1/144 D-50C ロト ツインセット (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 D-50C ロト ツインセット (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2010-03-13
売り上げランキング : 15074

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RGM-89 ジェガン(エコーズ仕様) (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 RGM-89S スタークジェガン (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 AMS-129 ギラ・ズール (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 RGZ-95 リゼル (機動戦士ガンダムUC)

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ロト デカールデータ

  • :2011.09.15
ロトデカール
b_b.gif 今回は気分転換にHGUCロト用のデカールをちょこっとだけ作ってみました。

  HGUCロト自体は汎用デカールは貼り付けが終わっていましたが、エコーズ関連の

  特徴的な部分のデカールが途中までしか作製してなかったので作製してみました。

  HGUCガンキャノンの時と同様たいした内容ではありませんが配布します。

  セット内容は画像でも使っている ECOAS、Earth Colony ASterroid

  エコーズ部隊マーク D-50C等です。

  文字が白印刷なのでアルプスプリンター必須です。

  HGUC ロト デカールデータ[イラストレーター形式] ダウンロード

  データーは一応ツインセットに合わせて2機分ですが、使い方は自由なので

  好きなように使って下さい。

  さて、これで完成直前で止まってたHGUCロトが完成できる!

  また近い内にギャラリーページ作製します。

 併用オススメデカール
 
NCデカール05 1/144 ホワイト
NCデカール05 1/144 ホワイト
ハイキューパーツ 2010-10-01
売り上げランキング : 106490


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


HGUC 1/144 D-50C ロト ツインセット (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 D-50C ロト ツインセット (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2010-03-13
売り上げランキング : 7612

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RGM-89 ジェガン(エコーズ仕様) (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 RGM-89S スタークジェガン (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 AMS-129 ギラ・ズール (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 RGZ-95 リゼル (機動戦士ガンダムUC)


さて次回は...  
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:08

  • :2011.09.14
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif 今回はHGUCザクIスナイパー 製作記08です。

  ザクIスナイパー製作記もだんだんとネタが尽きてきましたが、もう少し続きますので

  お付き合いくださいませ。

IMG_5425.jpg
   右肩の隙間隠しパーツは0.5mmプラ板を1mmスプリングでポリ隠しパーツに
  穴を開けて接続しました。 これで腕を上げる時に隙間に隙間隠しパーツを逃がして
  パーツ同士の干渉を避ける事が出来ます。
  腕を戻すとスプリングの力で元の位置に戻ります。

IMG_5428.jpg
   バックパックは今こんな感じになってます。
  ちょっと進行スピードが遅いです。

IMG_5429.jpg
   バックパック左側につけるラジエーター風なディテールはプラ板の積層でとりあえず
  こんな形にしておいて後でキッチリ整形してはめ込む予定。
  どうも、こういったプラ板工作は苦手ですね。
  
IMG_5430.jpg
   首周りもプラ材でのディテールアップと筋彫を少々
  後は胸部フックを仕上げて取り付ければ胸部の工作は晴れて終了!

 腰部アーマーの裏にエバーグリーンの細切プラ材をチマチマと貼っていたら

 余りのめんどくささに、チョッとモチベーションが下がったので

 気分転換に薄茶色の部分を塗装してみる事にしました。

 薄茶色の部分は作業の合間に本サフ ⇒ 下地黒 までは全て終わっていたので 

 本塗装用の色を調色して、納得いく色が出来たので塗ってみました。

IMG_5431.jpg
   頭部パーツです。
  内部パーツを組み合わせて様子を見ました。
  やっぱり色が乗ると良いですね。
  しばらく見入ってました。模型やっていて嬉しい瞬間の一つですね。

 さてモチベーションもある程度回復しましたが、ここらでタイムアップです。

 普段は全ての工作が終了してから塗装に入るんですが、たまにはこんな流れでも

 いいでしょう。

 さて2体同時進行で作業してきた2体とも完成が見え始めてきたのでチョッと

 早い気もしますがそろそろ次回作も考え始める時期かな

 もう直ぐ発売されるHGUCジェスタなんかかっこ良くていいんですが

 さぁて、どうしよう

HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2011-09-17
売り上げランキング : 51

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム) HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE) MG 1/100 XXXG-01SR ガンダムサンドロック EW (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz) HGFC 1/144 GF13-050NSW ノーベルガンダム バーサーカーモード (機動武闘伝Gガンダム) HGFC 1/144 GF13-001NHII マスターガンダム&風雲再起 (機動武闘伝Gガンダム)

次回のネタはあるのか?
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:07

  • :2011.09.13
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif さらに完成が近づいてネタが枯渇してきたORIGINヘッドです。

  ここで油断して失敗すると未完成病に陥るので注意が必要です。

  今回は細かな部分を弄っていきます。

IMG_5400.jpg
  頭部のアンテナ基部?の赤い部分に最初からあるモールドを生かして
 メタルボールを埋め込みます。このメタルボールは直径0.7mmのものです。

IMG_5401.jpg
  アンテナ裏は最終的に、こんな感じになりました。
 プラ材、真鍮線、真鋳パイプを組み合わせて何となくアンテナっぽいデザインに
 完成後には殆ど見えませんけどね...


 マスク処理をして時間が経ちすぎるとマスクの剥がれや糊の固着等の弊害が

 出るし、サフも塗布後あまり時間を置くと効果が落ちるのでここらで一気に塗装を

 進めていきます。

 頭部、アンテナを下地黒塗装して本塗装の白を吹いていきます。

 エアブラシを何時もより少しだけ圧を落として少しづつ少しづつ色を重ねていきます。

 慎重になりすぎたのか途中で指が、つりそうになりつつ塗装終了!!

 乾燥時間を取ってマスクを剥がします。 

 この瞬間が至福の時だったりします。

IMG_5426.jpg
  アンテナパーツを組み合わせてみました。

IMG_5427.jpg
  アンテナ裏のモールドがチラッと見えます。いい感じじゃないでしょうか?

 後はメタルパーツやカメラ部品の組み込みや、カメラのクリアーカバーの作製、

 塗料のはみ出し部分のリタッチ、細かな部分の塗り分けなどの微調整をして

 デカールを貼ればめでたく完成となります。

 白一色でもかなりの存在感がありますが、こうして塗装してみるとやっぱり見違えますね。

 さぁ完成まであと一息だ!

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)
GUNDAM FIX FIGURATION  METAL COMPOSITE RX-78-2 ガンダム(THE ORIGIN) (初回特典付き)
バンダイ 2011-08-27
売り上げランキング : 820

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (8) オデッサ編 (単行本コミックス) GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌] 機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray] ROBOT魂 <SIDE MS> グフカスタム ROBOT魂 <SIDE HM> カルバリーテンプル ヘルミーネ


さて次回は...
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:07

  • :2011.09.12
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif 今回はHGUCザクIスナイパー 製作記07です。

  今回もチマチマト各部を弄っていきます。

  前回手を付け始めたバックパック、とりあえずバーニア周辺に手を入れてみます。

IMG_5395.jpg
   こんな感じにくりぬいてみました。
  これだけではスカスカなので内部パーツなんかを作って仕込む必要があります。
  その辺りは、また次回以降で

IMG_5397.jpg
   左サイドのブロックには抜きの関係で省略されているディテールがあるので
  一旦くりぬいておきます。

IMG_5396.jpg
   赤丸の部分のパイプはどう見てもバックパックの中にあるように見えないのでザックリと
  削り取っておきました。
  これで後戻りできない状態になったので今後、削り取った部分を順次再生していきます。


左肩ショルダーアーマー

 ゲーム版とガンダムUC版とでちょっとした違いながら結構大事な部分だと勝手に

 思っている部分なので、慎重に手を入れていきます。

 そもそもこれが何の為にあるパーツなのか不明なんですが、とにかくシャープに再現

 していきます。

 プラ材で再現するには強度的に不安が残るのでエッチングパーツを使う事にします。

 設定画だとこの突起が6本見えます、実際には8本ある可能性も大ですが

 今回は6本仕様でいきます。

 手持ちのディテールアップ用のエッチングパーツを探してみると

 形状、大きさ的に航空機用のキャノピーロック用の爪のエッチングパーツが合いそうだったので

 それを使用していきます。

IMG_5419.jpg
   まずは水平ラインのあたりを取っていきます。
  右下に見えるのが使用するエッチングパーツです。

IMG_5420.jpg
   鉛筆のあたりを元にマスキングテープで水平、垂直方向の位置決めをします。
  決めた位置をケガいて溝を作ります。

IMG_5421.jpg
   あまりスカスカの溝にならないように様子を見ながら調整して、エッチグパーツを
  はめていきます。

IMG_5422.jpg
   最終チェックでサフを吹いて仕上がりを見ます。

 これで何とか左肩のショルダーアーマーの差異も再現できたと思います。
 
 慎重に作業したのでこの部分だけで殆ど作業時間を取られてしまいました。

 もう少しスキルやツールがあれば綺麗に短時間で仕上げられるのでしょうが

 現状、いっぱいいっぱいです。

 さてこれでガンダムUC版の変更点は胸部のフックと脚部のフック位で

 後はバックパックの作業が終われば塗装作業に移れそうです。

 さてORIGINヘッドと共に完成まで一気に持っていきたいですね!

HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2011-09-17
売り上げランキング : 116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム) MG 1/100 XXXG-01SR ガンダムサンドロック EW (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz) HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE) HGFC 1/144 GF13-050NSW ノーベルガンダム バーサーカーモード (機動武闘伝Gガンダム) HGFC 1/144 GF13-001NHII マスターガンダム&風雲再起 (機動武闘伝Gガンダム)

結構楽しみなHGUCジェスタ ジェスタキャノンとかにしてみたいですね。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:06

  • :2011.09.11
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif 今回はHGUCザクIスナイパー 製作記06です。

  今回のザクIスナイパーも割りと順調に作業が進んでる気がします。

  今回は各部のディテールアップを少々お届けします。

  設定画を見ると右肩には増加装甲があるようなデザインですが、キットでは

  単にモールドがあるだけに見えるので、増加装甲らしく見えるようにしていきます。

IMG_5370.jpg
   キットのモールドは少々削り取っておいてプラ板で囲って軽く接着しておきます。
  側面は0.3mmのプラ板ですが上部のみは1mmのプラ板を使って高さをついでに
  稼いでおきます。 これによって多少肩の位置が上がったように見えるはず

IMG_5390.jpg
   整形 ⇒ サフ吹き ⇒ 整形 サフ吹き ときた状態です。
  各エッジにはC面を作って情報量を増してます。
  後は上面の隙間隠しを作らないとね

IMG_5268.jpg
   肘の部分は妙にスッキリとしてたので小さめのニーパッドを付けておきました。

IMG_5389.jpg
   頭部をサフ吹きして状態を見ます。少々傷や隙間があったので埋めた後で
  サフ吹きしたました。
  この時点で側頭部につくアンテナを紛失してる事に気付く!!
  もともとアンテナ部分は作り直す予定だったので割とダメージは少なかったのが
  細かい部品の扱いは慎重にしなくては...

IMG_5424.jpg
   紛失したアンテナ部品を真鋳パイプ等を組み合わせて作製します。
  元の部品と比べると少々短い気がしないでもないですがバランス的にこれくらいでしょう
  ついでにブレードアンテナも付けてみました。不思議な感じがしますが独特なかっこ良さが


 そろそろザクIスナイパーの肝ともいえるバックパックにも手を入れていきます。

 改めてバックパックを見てみると

 ザクIスナイパーの設定画と比べてみると、大体のユニットは正確に再現されています。

 今度はガンダムUC版で発表された設定画と比べるとライフルとの接続端子の取り付け

 位置が低いのと右側下部のモールドが無くなってます。

 この辺りの修正はそれ程難しくないんですが、このバックパックのユニット自体が

 どうも実機感に乏しく感じるのでその辺りを解消すべく手を入れていきます。
IMG_5394.jpg
   形としてはまとまっていますが、ちょっとお行儀が良すぎる気がします。
  違う性質の部分(パイプやノズル等の事)が1パーツにまとまっているので
  それぞれを切り離して製作後にまとめる方向で行きます。

 と、考えたところでタイムアップです。

 少しずつですが、ゲーム版 ザクIスナイパーが ガンダムUC版になってきました。

 この勢いでどんどんと作業を進めていきたいですね


HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ (ハーモニー・オブ・ガンダム)
HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ (ハーモニー・オブ・ガンダム)
バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 16462

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 MS-05B ザクI (機動戦士ガンダム) HGUC 1/144 EMS-10 ヅダ (機動戦士ガンダム MS IGLOO) HGUC 1/144  AMX-009 ドライセン (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MS-06F-2 ザクII F2型 連邦軍仕様 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) HGUC 1/144 MS-14A/C 量産型ゲルググ/ゲルググキャノン (機動戦士ガンダム/MSV)


次回は ORIGINヘッドの予定です。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:05

  • :2011.09.10
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif 今回はHGUCザクIスナイパー 製作記05です。

  腕、脚の基本改修作業は、ほぼ終わったので、胴体部分に作業を移していきます。

  胴体上部は首から肩にかけて、なだらかに傾斜してるんですが、どうもこの傾斜が

  個人的に好きになれなかったので、フラットな状態にします。

  キットにパテやプラ板をそのまま貼り付けて整形すると相対的に肩が下がって見えて

  しまうので首に近い方を少し削ってから肩口の方に最小限のパテを盛って整形します。

IMG_5267.jpg
   画像の赤丸部分が処理後ですが、パテが半透明なので分かりづらいですね。
  リブ状のモールドもフックに干渉しそうなんで削り取っておきます。
  後全体的にエッジが出るようにパテ盛り後、削り込んでいきます。

IMG_5391.jpg
   表面の状態が分かり辛いのでサフ吹きして状態を確認します。
  首のポリキャップは今更ながら少し長い気がしたので1mm程詰めてます。
  まだ、エッジの甘いところがありますので引き続き処理を続ける予定です。
  首の周りもまだスカスカなのでここも合わせてディテールアップしていきます。

 ここで初めてガンダムUC版ザクIスナイパーの特徴的な部分に手を入れていきます。

 まずは胸部のフックから作っていきますか。

 手元にある金属線を使えば簡単に作れるだろうと思いきや
IMG_5339.jpg
   失敗作の数々・・・
   この大きさでキチンとエッジが効いたフックを綺麗な形で作るのは難しい
   結局金属線での作製は諦めて

IMG_5340.jpg
   半円のプラ材でとりあえず形を作ってみる。
  後で整形して簡易複製しようかな。

 胸部はとりあえずこんなところで置いておいて

 頭部を弄っていきます。後ハメできるように外装と内部とで干渉する部分を削り込んでいきます。

 この辺りは結構ざっくりと作業してます。 我が家のルーターが最近行方不明でして

 こういった作業はちとつらい...

IMG_5254_20110909160454.jpg
   これくらいまで削ったら何とか後ハメできるようになったので、ひとまず
  接着しておきます。

IMG_5369.jpg
   乾燥時間を十分に取ってから表面の整形と追加パーツを付けていきます。
  白い部分がプラ材の追加パーツです。 頭部バルカンも開口しておきます。

IMG_5341.jpg
   特徴的な頭部ブレードアンテナは使わなかったHGUCゲルググキャノンに
  付属していた物をシャープにして使います。
  飛ばして無くさないように、ハンドバイスで固定して作業します。

今回はこの辺りでタイムアップです。

少しづつガンダムUC番の変更部分にも手をいれれ始めたので、このまま

モチベーション維持して引き続き製作続けていきます。

機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]
機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]
バンダイビジュアル 2011-12-02
売り上げランキング : 51

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD] 機動戦士ガンダムUC 3 [DVD] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD] 機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]

さて次回も頑張るぞ!!
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:06

  • :2011.09.09
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif 完成が近づいてネタが少なくなってきたORIGINヘッドです。

   今回も塗装ネタ中心です。

   それでは、さっそくいきましょうか

IMG_5387_20110909102636.jpg
  前回、マスク処理してあったベース部分に黄色を塗っていきます。
 黄色は発色が悪い色なので、黒下地の上に黄色下地として ガイアカラー橙黄色と
 Mr.カラーのシャインレッドを8:2で混色して塗ります。
 画像がこの状態です。 この後、ガイアカラー橙黄色を塗り重ねて黄色部分は完成。

IMG_5388.jpg
  黄色部分が乾燥してから出っ張り部分の白い部分のマスクをします。
  こんな感じでマスク終了です。

IMG_5398.jpg
  青色を塗装した時に青い塗料が少し掛かってるので、白塗装前という事もあって
  念の為に黒で今一度塗っておきます。
  乾燥したらノズル部分の黒い部分をマスクして白塗装の準備に入ります。
  余談ですが、このパーツが高機動ノズルだって事を途中まで気付かず、
  ずっとセンサーだと思ってました。なので何の処理もしてません。
  少しだけでも処理した方がいいんだろうかと、チョッと迷ってます。今頃...

IMG_5399.jpg
  頭部は最終チェックでサフ吹き、傷、ヒケ等の最終確認をします。
 即頭部の追加筋彫も綺麗に出来てました。
 後は下地黒塗装後に白本塗装へと入っていきます。
 ここまで来れば、グッと完成が近づきます。

IMG_5385.jpg
  アンテナは今頃ですが、先端を切り飛ばして真鋳線を入れてからパテで
  シャープ化してます。 チョッとこの部分の作業進行を誤ったので作業が中途半端です。
  まだ、サフ吹き、表面チェックが残ってるせいで頭部の塗装が遅れちゃいます。
  後回しで塗装しようかな

さてこれで、ORIGINヘッドで残った作業は、頭部、後頭部カメラのクリアーパーツの切り出し

各部の本塗装、マスク除去後に細かな部分の塗り分け、メタルパーツの組み付け
 
こんな感じで 完成でしょうか? 出来ればもう少し手を入れていきたいですが

HGUCザクIスナイパーも結構作業が残ってるので難しいですね

NOMOKEN3 ガンプラ完全攻略ガイド (ホビージャパンMOOK)
NOMOKEN3 ガンプラ完全攻略ガイド (ホビージャパンMOOK)野本 憲一

ホビージャパン 2011-08-29
売り上げランキング : 495

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
エアブラシ大攻略: 解決!器材選びからプラモ塗装の基本技法マスターまで ガンダムRGパーフェクトガイド (DENGEKI HOBBY BOOKS) Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 10月号 [雑誌] GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 09月号 [雑誌]


ではまた次回まで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:04

  • :2011.09.08
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif 今回はHGUCザクIスナイパー 製作記04です。

 どうも2種類を平行製作してると上手く記事用の作業を行なう塩梅が難しかったりします。

 ORIGINヘッドは山場は越えたので、そろそろザクIスナイパーに集中して作業が行なえるので

 少し楽になりそうです。

 さてさて、それでは今回の作業の方をお届けします。

 前回から脚部に作業が移りましたが、今回はその続きでまた脚部です。

 最初にヒザアーマーの取り付け方法を変更していきます。

 過去の[モデルグラフィックス]で紹介されていた方法で行ないます。
IMG_5392.jpg
   ヒザアーマー下部を画像のように削り込みます。
  削り込んだら両面テープで膝関節に仮止めして脚部を組み立てます。
  この状態ではまだパーツが同士が干渉してしまいます。  

IMG_5393.jpg
   脚部を一度ばらしてヒザアーマーを取り付ける部分で干渉する赤丸の辺りを
  削って調整していきます。
  写真を撮り忘れたので画像は旧ザクのパーツですが同じ形状です。
  一気に仕上げようとすると失敗するので少しづつ削って様子を見ます。
  (HGUCザクIスナイパーではこの作業は片足だけです。)
  パーツ同士が干渉しなくなったら、接着します。


 今度は、足首の作業へと移ります。

 足首の甲の部分は足と一体化しています。形状的な問題は無いですが、一体化

 されているので足首が傾いてもそれに追従する事は出来ません。

 足首の間接自体は、かなりの自由度があるので、それを利用してある程度

 可動するように加工します。
IMG_5255.jpg
   エッチングソー、デザインナイフ等を使って慎重にパーツを切り分けます。
  どちらのパーツも使用するので特に気をつけて作業します。
  切り離したパーツは、切断面を綺麗にするのと同時に薄くします。

IMG_5371.jpg
   甲のパーツと足首間接のフレームを2mmプラ棒で接続します。
  自然なラインで繋がるようにプラ棒を熱で曲げて微調整します。
  位置が決まったらガッチリと接着します。

IMG_5372.jpg
   試しに加工前(左)と加工後(右)の比較
  画像では分かりづらいですが、足首を動かすと結構表情が変わっていい感じです。
  何より別パーツ化されたので足首の情報量が上がったのが良く分かると思います。

 この辺りでタイムアップです。

 これで基本工作の脚部も一通り終了です。多分

 残すは、胸部、頭部、バックパック、武器、ガンダムUC版の変更ポイント

 と書き出すと結構ありますね...

 とにかく、少しづつでも消化して機動戦士ガンダムUC第四巻の発売前には

 確実に完成までもって行きたいですね。 (気を抜くと絶対完成しない!!)

機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]
機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]
バンダイビジュアル 2011-12-02
売り上げランキング : 48

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~ 初回限定封入特典「劇場上映生フィルムコマ」付き [DVD] 機動戦士ガンダムUC 3 [DVD] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD] 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD] 機動戦士ガンダムUC [Mobile Suit Gundam UC] 4 [Blu-ray]

さて次回は ORIGINヘッド、スナイパーどちらでしょうか?
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:05

  • :2011.09.07
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif HGUCザクIスナイパーの裏でチョコチョコやってるORIGINヘッドです。

   どうしても違うものを平行して作業すると、どちらかに比重がよってしまって効率よく

   作業できてない気がしますが、付録キットなので気持ちを軽く持って作業していきます。

   えーと、前回はベース部分のグレー塗装まで終わってましたので、その続きからですね。

IMG_5265.jpg
  今度は青い部分を塗装するので、それ以外の部分をマスクします。
   高機動スラスター部分は白色ですが後で塗りなおすので、ここではマスクはしません。
   色の境界線部分はしっかりとマスクしますが、ほとんど塗料がかからない部分は
   ざっくりとマスクしてます。

IMG_5266.jpg
  青色を塗装した状態です。
   この青色は、以前に作ったHGUC hi-νガンダム用に調色した物を更に調色したので
   レシピは分からなくなったんですが、まずまずの色合いになった気がします。

IMG_5373.jpg
  ORIGINへッド唯一の合わせ目の後頭部も十分に乾燥時間が取れたので
   ヤスリ掛けして軽くサフ吹きして様子を見ます。

IMG_5383.jpg
  合わせ目も綺麗に消えていたので塗装準備でマスク作業していきます。
  ダクトのマスクは面倒でした。

IMG_5384.jpg
  今まで手付かずだったアンテナも手を加えていきます。 
   まずは、赤丸部分のフラッグを切り取って平らにします。
   表面もシャープになるように削り込んでいきます。
   この辺りの作業は HGUCクラスのキットでも定番の工作です。
   後は裏を塞ぐのも定番工作なんでしょうけど、せっかくの1/48スケールなので
   次回までにそれとは違う工作をちょっと考えてみます。

IMG_5386.jpg
  ベースは今度は黄色を塗る為のマスク作業をしていきます。
   ベースの方はだんだんと完成形が見えてきました。

 この辺りで今回はタイムアップです。

 面倒なマスク作業もかなり消化しましたね、だんだんと完成が近づいてきて

 製作記も後2回位でしょうか? 付録なんだからもっとお手軽に製作しても

 いいんでしょうけど どうも製作し始めるとあれこれと手を入れたくなるのは

 モデラーの性なんでしょうか?

 何となくパチ組してある 1/48シナンジュヘッドも製作したくなってきましたが

 グッと我慢しておきましょう...
 
愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN vol.1 始動編
愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN vol.1 始動編安彦 良和 矢立 肇 富野 由悠季

角川書店 2005-05-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (2) ガルマ編 愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN III ランバ・ラル編 (3) 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV    ジャブロー編 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (8) オデッサ編 (単行本コミックス) 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式ガイドブック 角川コミックス・エース


それでは、予定未定な次回まで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:03

  • :2011.09.06
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif HGUCザクIスナイパー 製作記03です。

  前回は腕部の後ハメ加工について書きました、今回はその続きから紹介していきます。

  手首の接続軸が結構目立つので定番の軸隠しをしていきます。

IMG_5217.jpg
   手首周辺とポリキャップを画像のように削っていきます。
  最近、ルーターが行方不明なのでデザインナイフでちまちまと削っていきます。
  チョッとがたついて見えますが、そんなに目立たない部分なのでこれでいきます!

IMG_5218.jpg
   定番としては丸バーニア系を使うんですが、今回はノーマルのザクIより手首周辺が
  強化されたようなデザインになっているので、少しごつくなるようにコトブキヤの
  丸モールドを使用しました。
  丸モールドの中央に穴を開けて、後はこれを手首にはめるだけです。

  前腕部の基本加工も終わったので前腕部を接着します。
  
  このまま、腕部のディテールアップに移りたいですが、接着する所を優先的に作業して

  乾燥時間を取りたいのでひとまず腕部の作業は中止して脚部に作業を移していきます。

  腿と膝関節は挟み込み式なので、出来れば後ハメ加工したいですが、強度や労力を

  考えるとマスク処理で対応した方が楽そうだったので、まずは挟まれ膝関節を仕上げます。

  膝関節は左右で形が違いますが作業自体は一緒です。

  膝関節は分割線が中央に通ってます。こんな部分の処理は

IMG_5222.jpg
   デザインに合わせて画像のように中央部を切り取ります。
  強度の事を考えて全部は切り取らないようにしました。

IMG_5247.jpg
   切り取った部分を再生していきます。
  使用したのは幅3ミリ厚み1ミリのエバーグリーンのプラ材です。
  この3ミリの幅の中に2ミリの丸モールドを埋め込みます。
  単調にならないように片側を削っています。これを2個作ります。

IMG_5253.jpg
   作ったパーツを膝裏に貼り付けます。
  隙間にはまた違うエバーグリーンのプラ材を貼り付けておきます。
  表面を整形したら速攻で塗装して腿に挟んで接着します。

  腿と言えば、少し短い気がするので今回は単純に腿で延長はせずに股間軸の

  移動によって腿を長く見せるようにします。

IMG_5162.jpg
   股間の軸をブロックで切り離して前へ3ミリ下へ1.5ミリ移動します。
  簡単に外れないようにガッチリとくっつけておきます。アクションベース用のポリキャップも
  使えるようにしておきます。多分アクションベースは使わないMSだと思いますが、念の為に

 脚部は、まだまだ作業が続きますが今回はこの辺りでタイムアップです。

 製作記も3回目ですが、未だガンダムUC版ザクIスナイパーとの差異部分に関しては

 全くの手付かず状態ですがその辺りはまたボチボチと手を入れていきますので

 暫くお待ちください。

モデリングサポートグッズ プラユニットP107 丸モールド
モデリングサポートグッズ プラユニットP107 丸モールド
壽屋
売り上げランキング : 30036


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

次回は[ORIGINヘッド]ネタだと思います。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:02

  • :2011.09.05
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif さぁて HGUC [ザクIスナイパータイプ]第2回目です。それでは実際に手を動かして

  作業を始めていきます。

  パチ組してからずいぶんと、時間が経っていたのでバラスのに多少てこずりました。

  バラしながら後ハメ部分の処理を考えていきます。

  後ハメした方が良さそうな部分は、肩と上腕の接続部分、肘関節と前腕、頭部外装と

  頭部内部の3箇所

  後ハメしたいけど 労力、強度の関係でしないのが腿と膝間接部分として作業を進めます。

IMG_5159.jpg
   腕部をバラした状態。 最近のHGUCでは、見られなくなった間接パターンですね。
  肘関節の両端部分が、このままでは挟み込みなのでそれを順に解消していきます。

IMG_5160.jpg
   色んなパターンで後ハメすることが出来ますが、今回は、2mmのプラ棒による
  接続へと接続方法を変えての後ハメ加工をします。
  
  最初に上の矢印部分の上部の挟み込まれる丸い部分をきり飛ばします。
  きり飛ばしたらその中心に2mm径の穴を空けておきます。

  次にその下の四角いブロックにポリキャップを仕込んでいきます。
  下の矢印の辺りには肉抜き穴があるので、そこを拡張して穴を開けます。
  穴に収まるポリキャップで2mm位の穴が開いている物をジャンクポリキャップ
  からチョイスしてはめ込みます。

  画像左の物が処理後のものです。
  ポリキャップがはみ出しているのでこの後切り取って上腕パーツをはめて様子を見ます。

IMG_5161.jpg
   肩ブロックには2mmプラ棒をガッチリと接着しておきます。
  軸の周りには少し隙間が出来るのでプラ材で埋めておきます。
  この軸は真っ直ぐに接着しないと腕自体が歪んでしまうので要注意です。
  これで、肩と上腕の後ハメが可能になりました。

IMG_5216.jpg
   続いて肘と前腕部の後ハメ加工をしていきます。
  画像の矢印部分3箇所を削っていきます。この辺りは微調整を繰り返して軽く
  パチッとはまる程度にしておきます。 これで、ここの後ハメ加工は終了です。

 ここまでの作業を両腕分済ませば、腕部の後ハメ加工は終了です。

 後は腕部を各ブロック事にディテールアップや表面処理していきます。

 この辺りで、今回はタイムアップです。
 
 今回は ガンダムUC版のカークス用ザクIスナイパーの記事と言う内容では

 ありませんでしたが、同じ様な間接パターンを持つHGUCキットには有効な方法の
 
 一つのなので、覚えて置いて損は無いと思います。

HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ (ハーモニー・オブ・ガンダム)
HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ (ハーモニー・オブ・ガンダム)
バンダイ 2006-11-30
売り上げランキング : 4216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 MS-05B ザクI (機動戦士ガンダム) HGUC 1/144 EMS-10 ヅダ (機動戦士ガンダム MS IGLOO) HGUC 1/144  AMX-009 ドライセン (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MS-06F-2 ザクII F2型 連邦軍仕様 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) HGUC 1/144 MS-14A/C 量産型ゲルググ/ゲルググキャノン (機動戦士ガンダム/MSV)


 次回は引き続き HGUCザクIスナイパー製作記の予定です。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:04

  • :2011.09.04
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif 次回作がHGUCザクIスナイパーに決まって作業始めましたが、まだネタになるほどの

  作業が出来てないので今回も [ORIGINヘッド]ネタでいきます。

  [ORIGINヘッド]は 1/48と大きめなモデルなので普段のHGUCシリーズのキットでは

  まずしないであろう事を チョッとしてみました。

  メタルパーツとプラ材でとりあえずこんな物を作製してみました。

IMG_5242.jpg
  何に見えます?
 これを...

IMG_5243.jpg
  頭頂部のメインカメラのスペースに収めてみました。
 最初は上手く収まらなかったんですが、現物あわせで調整してOKです!
 最終的にはカバーをはめるので殆ど見えませんが、自己満足です。

IMG_5246.jpg
  さてベース部分ですが、した事は筋彫の彫りなおしと、メタルパーツ用の穴を
 大小2個づつ開けた程度です

さて、いよいよ塗装に入っていきます。

今回はノーサフでいきなり黒下地を塗ります。

IMG_5261.jpg
  下地乾燥後に胴体下部のリブ状のモールドを焼鉄色でまず塗ります。

IMG_5263.jpg
  焼鉄色が乾燥したら今度はバックパックと首にグレーを塗る為にマスクをします。

IMG_5264_20110903224851.jpg
  こんな感じでグレー塗装が終わりました。

次に青色部分を塗るので今度はそのようにマスクします。

HGUCザクスナイパーと掛け持ちしてるのでこの辺りでタイムアップです。

[ORIGINヘッド]は、暫くこんな状態が続くと思います。

地味で面白みが無い内容だと思いますので、次回は HGUCザクIスナイパーの記事を

お届けできるように、ちょっと頑張ってみます!!

応援よろしくお願いします。

by カエレバ

では、また次回まで
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:01

  • :2011.09.03
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif 色々と迷った挙句に次回作に決めたのは HGUC [ザクIスナイパータイプ]です。

  模型誌等ですでに発表されているので、ご存知の方も多いと思いますが、これを

  機動戦士ガンダムUCに登場する[ヨンム・カークス]機として作製してみたいと思います。

zaku1-sniper-type.jpg
   参考画像

 通常のスナイパータイプとの差異としては、頭部の指揮官用アンテナ、

 胸部のフック、左肩アーマーの突起 位でしょうか?

 膝のアーマーが巨大化してるようにも見えなくも無いですが、基本形状的の変更は、

 ほぼ無いのでそのままにしておきます。
  
 この辺りをキチンと作っておけばベース部分には、手を入れずに済みそうです。

 IMG_0485p.jpg
  パチ組でそのままにしておいた物を取り出してきました。
 少々腿が短いでしょうか?

IMG_0476_20110902141819.jpg
   手首の軸が丸見えなのでカバーパーツの作製は必須ですね。

 とりあえず この ザクIスナイパーでやる事、やってみたい事をまとめてみます。

 ・当たり前ですが、追加パーツの工作
 ・腿の延長、もしくは、股関節の軸移動
 ・腕部の後ハメ加工
 ・足の甲の分割
 ・各部のディテールアップ
 ・右肩上の隙間を隠す

 こうして挙げてみると、あまり大した事しないですね

 まぁ 何時もの事ですが、とにかくこんな感じで、接着加工を要す部分を先行作業して

 作製していきます。

 現在、作業中の[ORIGINヘッド]も、勿論 並行作業していきます。

 今回はパチ組だった物を分解してどう作製していくかを考えただけでタイムオーバーです。
  
by カエレバ

次回は ザクIかORIGINヘッド 作業が進んだ方をお届けします。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:03

  • :2011.09.02
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif ほぼ次回作も決まったので、その準備の傍らにORIGINガンダムヘッドの作成を続けます。

 今回はサイド部分の筋彫のみですが紹介していきます。

 前回までで顔面部分の塗装はほぼ終了した状態で今回はスタートです。

 マスク部分は後から塗装しようと思って前回は下地までしか塗装してませんでしたが

 改めて仮組してみて上手く塗料が入らない気がしたのでとりあえず塗っておきました。

 これでヘルメットパーツで顔面を挟みこめるんですが、ヘルメットのサイド部分で

 後頭部から繋がる筋堀のラインが唐突に切れてるのが、どうしても気になったので

 後頭部と同様のパターンで筋彫を追加します。

 とりあえず簡単にデザインを決めます。

IMG_5234.jpg
  決めたデザインをHI-Qパーツさんのマスメツールを使って位置決めをします。
 デザインの角に該当する部分をニードルを使って軽く傷をつけます。

IMG_5235.jpg
  ニードルでつけた傷を目安にダイモテープで筋堀用のガイドを作ります。
 筋彫中に剥がれないようにしっかりと密着させます。
 筋彫は最初は軽くなぞるように何度もなぞって 少しづつ彫っていきます。

IMG_5236.jpg
  ダイモテープを剥がしてちゃんと筋堀が出来たかどうか表面をチェックします。
 大きな失敗も無かったので全体にペーパーがけをして表面を整えます。
 この後、バルカンのカバー部分にも軽く筋彫を追加しました。

IMG_5239.jpg
  これで晴れてヘルメット部分の接着が出来るようになったので、接着剤でしっかりと接着。
 様子を見るために仮組してみました。
 今回の作業で接着剤を使用したので、2~3日はその部分の作業は出来ないので
 細かな部分を作製して乾燥時間を稼いでいきます。

マスメツール (MT)
マスメツール (MT)
ハイキューパーツ
売り上げランキング : 11643

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サンディングスティック 400 (SDST-0400) キムワイプ 12×21.5cm /1箱(200枚入) S-200 MG 1/100 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC) ツインサークルII (GTTC2) Mr.ラインチゼル GT65


ヘルメットパーツの接着が終わったので これでORIGINヘッドも山場を越えたかな?

次回は 次回作について、そろそろ書いていきます。では
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ガンキャノン とりあえず完成のご報告

  • :2011.09.02
b_b.gif デカールの乾燥時間もある程度取ったので、

  HGUCガンキャノンにクリアー吹きしました。

  後は細かなパーツを取り付ければ晴れて完成です!

  HGUCガンキャノンはHGUCキットとしては最古のキットなんですが、

  今回、作ってみた感想としては、古さがある所も流石にあるんですが

  スタイルに関しては今でも十分に通用する物なんじゃないかと

  ディテールアップだけでスタイルに関しては一切、手を付けずに

  作ってもこんなにカッコいいガンキャノンが出来てしまう

  本当に感心するばかりでした。

  これからは定期的に古めのHGUCを作っていく事にします。

  色々と新しい発見とかあって楽しそうです。 

  IMG_5237.jpg

  時間が取れ次第 ギャラリーを作成します。
  今しばらくお待ちください!

  AS-MODELサイト内にHGUCガンキャノンのギャラリーを作製しました。
  よろしければご覧ください。

   
 
それでは また[ORIGINヘッド]製作記で
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。