スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
  • :

ガンダムUC episode6は、来年3月配信スタート!

  • :2012.10.31
uc_6_01.jpg

b_b.gif そう言えば、『機動戦士ガンダムUC』 episode6のリリース情報が公開されましたね。

来年の3月という事で、予想してたよりは早くなった感じがしますね。

やっぱりepisode7の製作が決定した事で当初の作業量が分割されて減ったからなんでしょうか?

episode5 最後のシナンジュのあの場面で終わってるので、とのかく少しでも早く続きが

見たいと思ってるので本当に単純に嬉しいですね。

未だに小説未読派なので、どんな流れでストーリーがこの先進んでいくか知らないので

ワクワクしながら来年3月の配信スタートを待つ事にします。

ストーリーもさることながら、へっぽこモデラーでもある自分にとっては、登場するMSに

大いに興味がありますね。

ただ 『機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス』 を見てる限りでは

現時点で未登場の機体だと

・フルアーマーユニコーンガンダム
・ジェスタキャノン
・サイコフレームがグリーンになったバンシィ
・ガゾウム

これ位でしょうか?

なんだか寂しい感じですね。

episode4 のバイアラン・カスタムみたいな隠し玉とか準備されるんでしょうかね?

例えば『シルヴァ・バレト』とか?

ROBOT魂でも模型化投票とかしてるのでもしかしたらとか思ってるんですけど...

ガンダムユニコーン系のガンプラだと、来月には、あのepisode4での無双的強さで

一躍人気機体(個人適にですが)のバイアラン・カスタムが遂に発売されますね。

HGUC 1/144 RX-160S バイアラン・カスタム (機動戦士ガンダムUC)
ここ最近でこれほど欲しいと思ったキットって無いですね!
是非とも発売と同時にGETしてレビューしたいですね。

HGUC 1/144 YAMS-132 ローゼン・ズール (機動戦士ガンダムUC)
まだ、彩色見本も出てませんが、ローゼン・ズールも12月に発売予定
これは、ギラ・ズールとパーツ共有してるんですかね?
episode5 ラストでのジェネラルレビル艦載MSに対しての無双っぷりときたら
episode3でユニコーンにダルマにされた時と比べたら天と地の差がありますね...


ガンダムUC MSVよりガンダムデルタカイ
HGUC 1/144 MSN-001X ガンダムデルタカイ (機動戦士ガンダムUC MSV)
PS3のゲームに登場したデルタプラス似の機体がキット化
こちらも彩色見本が出てませんけど
両手の武装と背面に装備したファンネルでかなりゴツイイメージですね。
デルタガンダムはメッキ仕様だったのでスルーしてましたが、これはどうしようかな?

episode6の配信スタートまでに、まだしばらくあるので他にも何かキット化されるとは

思いますが、episode4のジオン残党軍のMSV系とか出てくれると嬉しいですね!

とにかくガンダムUC episode6配信スタートの3月までボチボチとガンプラ作って楽しみに

待つとしますか。

機動戦士ガンダムUC 6 [DVD]
スポンサーサイト
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ジムコマンド 製作記 :04

  • :2012.10.23
ジムコマンドタイトル
b_b.gif 深夜に少しづつですが、作業中のHGUCジム・コマンドです。 

古いキットを組むと、つくづく新しいキットは、親切設計だなぁと思いつつも、プラモデル作ってる

感じがして、これはこれで楽しかったりもします。

後ハメ考えたり、マスクや接着箇所、処理の順序なんかを考えてると結構楽しいです。

その代わりに作業時間が削られて、いざ手を動かして時計を見ると 『え! こんな時間』って

感じで中々作業は進みませんけどね...

とりあえずは、製作記04スタートです。

IMG_1237.jpg
   頭部は、最後の作業箇所である、頬のダクトです。
  エバーグリーンのプラ材 チャンネル 265番を加工して作りました。
  画像の右端にあるのが加工したものです。
  仮付けした感じで不具合は感じられなかったので後はキチンと整形して取り付けます。

IMG_1235_20121023170654.jpg
   前回大幅に切り取ったフンドシ前面は、プラ板で蓋をしてあったものを整形。
  股間のダクト?も中央にガッツリと合わせ目があるので処理が必要ですね。
  切り取って市販パーツに置き換えがベストかな?

IMG_1234_20121023170653.jpg
   腕部は左右共に同じつくりですが、右前腕にあるシールド取り付け穴は
  使う予定が無いので、ポリキャップを外して、穴周辺もキットにあるディテールに
  沿って台形に削り込んでおきます。
  後は接着して整形して、蓋を作らなくては。

IMG_1091.jpg
   前腕内側は、モデグラを参考にスジ彫を追加。
  画像では、殆ど目立ちませんが、この作業はお手軽かつお勧めです。
  ちなみに最近のスジ彫はラインチゼルでやってます。

IMG_1233_20121023170651.jpg
   バックパック下部には、目立たないんですけど、バーニアのモールドがあります。
  ただし、抜きの関係で非常におかしな形状になってます。
  切り取るのは当たり前ですが、置き換えるパーツが円形のバーニアってのもどうも
  好みじゃなかったので、手元にあった市販パーツから角型のダクトのパーツを
  チョイスしたら、計ったかのようにピッタリだったのでこれで行く事にします。
  バックパックは、これくらいで先行して塗装作業に入る予定です。

いやぁ~ こうしてみると本当に基本的な作業のオンパレードですね。

まぁ、基本的にストレート組に近いので、こうなるのは しょうがないんですけど

後は、各部のアーマー裏をディテールアップしたり、足の裏のバーニアを新造したり

とかかな? 細かな部分でちょこちょこ弄りたい所もあるし、適度にやっていきましょう!

RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)
RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)
バンダイ 2012-11-30
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 MSN-001X ガンダムデルタカイ (機動戦士ガンダムUC MSV) HGUC 1/144 RX-160S バイアラン・カスタム (機動戦士ガンダムUC) MG 1/100 AGE-2DH ガンダムAGE-2 ダークハウンド (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 AGE-3F ガンダムAGE-3 フォートレス (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 RGE-G2100C クランシェカスタム (機動戦士ガンダムAGE)

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ジムコマンド 製作記 :03

  • :2012.10.19
ジムコマンドタイトル
b_b.gif 深夜にポチポチとHGUCジム・コマンドの製作してます。

我ながら、スローペースですが、まぁ何とか最初に立てた製作プランを消化してるので

良しとしましょう!!

もう少し手が早ければ いいんですけどね...

早く完成までもっていって、HGUCのジムスナイパーII作りたいんですよ!!

来月にはHGUCバイアラン・カスタムも控えてますし。

他にも、色々と手を出したい物や、現在放置してあるものまで色々とあるんですけど...

最近は、息子もLBXやSDガンダムの素組み+シールでの完成に満足できない様子で

少しづつ水生カラーでの筆塗りとかを教えてたりして、模型やってて良かったとか

思ったりもしてます。

さて、余談はさておき、HGUCジム・コマンド製作記03いきます。

IMG_1106_20121019113605.jpg
   前回で頭部内に収めるカメラの準備が終了したのでクリアーパーツを
  頭部にセットしてマスクします。
  複雑な形状をしてるので今回はマスキングゾル改を使います。
  乾燥後に剥がしやすいようにマスキングテープで取っ手を付けておきます。
  ゾルの色とクリアーパーツの色が似てて分かりにくいですが右が処理後です。
  後はゾルの乾燥を待って頭部パーツを貼り合せます。

IMG_1109_20121019113610.jpg
   養生期間が過ぎた胴体は、ヤスリ掛けして捨てサフ吹いてから
  傷やヒケの残りを処理していきます。
  脇の部分等にある分割ラインは、どうも納得いかないのでついでに埋めます。

IMG_1107.jpg
   モデグラを参考にフンドシ部分の形状を変えてみます。
  ノギスであたりを付けてエッチングパーツで不必要な部分を切り飛ばしたら
  後は、プラ板で蓋をするだけ。

IMG_1108.jpg
   股間ついでに股間のバーニアは、そのままだと処理が面倒なので
  切り飛ばしておきます。
  リアアーマー裏もスカスカなのが、よく見えるのでこの後に切り離す予定です。


とりあえずは、接着箇所を優先的に作業してますが、残る接着箇所は前腕くらいかな?

それが済めば細かなディテールアップしていけばゴールが見えそうです!

そう言えば HGUCバンシィも、そろそろ再開して一気に完成までもっていきたいなぁ...

スネの側面の金色の小型ノズルで詰まってて、ちょっと放置のつもりが

知らない内にちょっとじゃなくなってるし

ともかく時間が取れる内に色々とやっておこう!

MG 1/100 RX-93 vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
MG 1/100 RX-93 vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
バンダイ 2012-12-31
売り上げランキング : 7312

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 MSN-001X ガンダムデルタカイ (機動戦士ガンダムUC MSV) HGUC 1/144 RX-160S バイアラン・カスタム (機動戦士ガンダムUC) MG 1/100 AGE-2DH ガンダムAGE-2 ダークハウンド (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 AGE-3F ガンダムAGE-3 フォートレス (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 RGE-G2100C クランシェカスタム (機動戦士ガンダムAGE)

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ジムコマンド 製作記 :02

  • :2012.10.16
ジムコマンドタイトル
b_b.gif ちょこちょこと手を入れてるHGUCジム・コマンドですが、久しぶりに古いHGUCを

組んでみると、スタイルに関しては、それ程 古さを感じないんですけど作業性の面では

やはり今のHGUCシリーズに軍配が上がりますね。

頭部もクリアーパーツこそ使用されてますが、このジム・コマンドは頭部のパーツの中に

クリアパーツを挟む構造なので何かしらの処理をしないと塗装しにくいんですが最新の

ジム・スナイパーIIなんかは、頭部を組み立ててからクリアパーツをはめるので何の苦労

いりません。 う~ん 流石!!

そんな感じの頭部ですが、ちまちまと作業を進めていきます。

IMG_1099_20121016164530.jpg
   模型っぽさが如実に出てくるのが頬にあるダクトの部分だと思います。
  とりあえずは、デザインナイフの刃を新品に交換して地道に削ってキットのダクトを
  無くします。 無くしたら少しだけアゴをシャープに削っておきました。
  あと頭部のバルカンは1mm幅の精密ノミで削って除去してあります。

IMG_1100_20121016164531.jpg
   頭部は、クリアーパーツでいい質感ですが、中のスカスカまで見えちゃうので
  Oボルトで3mm径のカメラっぽいものをチョイスして上下を少しだけカットして
  はめてみると丁度いいのでこれで いく事にします。

IMG_1101_20121016164533.jpg
   冒頭でも書いたようにクリアーパーツを挟み込む構造上そこに取り付ける
  カメラ部分を先に塗装します。
  細かなパーツは、金属板に両面テープを貼り付けて固定して塗装します。
  胸部のダクトパーツも一緒に塗装していきます。

IMG_1105_20121016171930.jpg
   塗装後のカメラパーツには、先端に以前Hi-Qパーツさんで買ったレンズパーツを
  貼ってあります。 このパーツは、現在は販売はしてません...
  後はクリアーパーツにマスク処理をして挟み込んでいく事になります。

IMG_1102_20121016164534.jpg
   過去に延長処理してあったパーツは、二度ほどサフ吹き、ペーパー掛けして
  最後のラッカーパテを刷り込んで乾燥中です。
  後は、スジ彫してこのパーツ達は作業完了の予定。

IMG_1104_20121016164535.jpg
   塗装ついでに足のパーツで内部が見える部分は塗装しておきます。
  ここの部分の後ハメ加工で上手い方法が思いつかないので、後は踵のパーツを
  挟み込んで作業していきます。

  相変わらずのスローペースですが、何とか作業続行中です。

  HGUCベースジャバーも何とか完成したのでその写真も撮らないとなぁ...

  次回もとりあえずはHGUCジム・コマンドでいく予定です!

RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)
RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム (機動戦士Zガンダム)
バンダイ 2012-11-30
売り上げランキング : 3935

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 MSN-001X ガンダムデルタカイ (機動戦士ガンダムUC MSV) HGUC 1/144 RX-160S バイアラン・カスタム (機動戦士ガンダムUC) MG 1/100 AGE-2DH ガンダムAGE-2 ダークハウンド (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 AGE-3F ガンダムAGE-3 フォートレス (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 RGE-G2100C クランシェカスタム (機動戦士ガンダムAGE)

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ジムコマンド 製作記 :01

  • :2012.10.11
ジムコマンドタイトル
b_b.gif 基本的な製作方針は決まったので、部分ごとに詳細を出してみると

頭部 : バルカン砲のメタルパーツ化、メインカメラ内の新造、ダクトの新造

胴体 : 胸部ダクトの後ハメ化、腹部の延長、アンテナの新造、腰部アーマー裏の新造
     股間ブロックの形状の変更

腕部 : 肩アーマー裏の新造、手首カバーの新造、手首をビルダーズパーツに置き換え

脚部 : 太ももの延長、足の裏のバーニア新造、脹脛周辺のノズルのディテールアップ

その他 : 各部のバンダイエッジの除去、スジ彫の追加、控えめにデカール、メタルパーツ追加

とまぁ、これ位でしょうかね。 う~ん書き出すと結構あるような気もしないではないですけど

それ程、苦労する事も無い気がするので、時間がある内に、少しづつ消化していくとします。

関節周りだと肩の軸を可動化した方がいいんでしょうけど、基本飾っておくだけなので

スルーします。

腹部と腿は、何年も前に延長作業してあったので、とりあえずは、整形して隙間を

埋めてます。 結構 雑に作業してあったので後始末が結構面倒でした。

さて、それでは手を動かしていきます。

まずは、接着作業が必要な部分から作業を始めます。

とりあえずは、胴体の作業からいきます。

IMG_1087.jpg
   胸部ダクトは胴体内にパーツをはめる構造になってるので、塗装の便を考えて
  後ハメできるように、切り分けます。大小で4個のダクトを切り取りました。

IMG_1088_20121011144056.jpg
   上部に付くダクトは、そのままでも問題なく固定できますが下側に付くダクトは、
  そのままだと固定できないので、内側にプラ材で受け部分を作って最後に接着します。
  ここまで作業してポリキャップを内蔵してしっかりと接着して養生しておきます。

IMG_1090.jpg
   腹部は下部で2mm延長してあったので、そのままで表面処理をしています。
  胸部との後ハメ加工として腹部の上部の一部を切り欠いておきます。

胴体はHGUCジムスナイパーIIとかなり似たデザインながらキット構成はかなり違ってて

HGUCシリーズの進化を改めて実感できます。

胸部は、とりあえずこれ位にしておいて次回は違う場所に手を付けていきます。

MG 1/100 RX-93 vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
MG 1/100 RX-93 vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
バンダイ 2012-12-31
売り上げランキング : 4307

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 MSN-001X ガンダムデルタカイ (機動戦士ガンダムUC MSV) HGUC 1/144 RX-160S バイアラン・カスタム (機動戦士ガンダムUC) MG 1/100 AGE-2DH ガンダムAGE-2 ダークハウンド (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 AGE-3F ガンダムAGE-3 フォートレス (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 RGE-G2100C クランシェカスタム (機動戦士ガンダムAGE)

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ジムコマンド 製作記 :00

  • :2012.10.09
ジムコマンドタイトル
b_b.gif HGUCベースジャバーも一段落着いたので、お気に入りMSのジムスナイパーIIを

   作ろうかと思ったんですが、ここでふと過去の遺産の事を思い出しました。

   遺産といっても負の遺産なんですけど、結構前にHGUCジムコマンドを改造して

   ジムスナイパーIIを作ろうとしてたんですけど、ある程度弄ってそのまま放置したまま...
 
   他にもそんなキットはいくつかあるんですけど、モデグラの『 I love GM 』の記事や

   ジムスナイパーIIと絡ませれば、スカーレット隊が組めるなとか、そんな妄想が

   膨らんできたので、サクット作ってみようかと思います。
   
   HGUCジムコマンドのキットは3体分あって、ジムスナイパーIIに改造途中で使えない

   パーツを除いてもしっかりと2体分は組めるだけのパーツが揃っていたので今回は

   2体製作する事にします!

   全く同じものを2体作るのもアレなんで1体は、通常の機体として製作して、もう1体は

   ガンダム戦機 アバンタイトルに登場したユーグ機として製作してみたいと思います。

   両機には、カラー以外の差異は現状無いので無理なく製作できるかと思います。

   現状のキットの状態は、こんな感じです。

IMG_1064.jpg
 正面
   太ももと腹部で2ミリの延長が既に行なわれてます。

IMG_1065.jpg
 背面
   非常にスッキリとした背面です。

IMG_1067.jpg
 全体のバランスは、このままでいく事にします。
でも、HGUCジムスナイパーIIよりも大きくなってるので、必然的にジムスナイパーIIも
少しだけ延長作業が必要になりますね。

・さて、製作する上でポイントをあげるとすれば、スッキリとしすぎてるので
 ある程度スジ彫を加えて情報量を上げる事。

・各部の小型ノズル等をメタルパーツに置き換える

・ハンドパーツをビルダーズパーツのハンドパーツに置き換えてみる

・後は簡単なディテールアップをちまちまと

どうなるかは、分かりませんが製作開始です。

HGUC 1/144 RGM-79GS ジム・コマンド (宇宙仕様) (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)
HGUC 1/144 RGM-79GS ジム・コマンド (宇宙仕様) (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)
バンダイ 2004-11-21
売り上げランキング : 1796

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RGM-79 ジム (機動戦士ガンダム) HGUC 1/144 RGM-79G ジム・コマンド (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争) HGUC 1/144 RGM-79D ジム寒冷地仕様 (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争) HGUC 1/144 RGM-79C ジム改 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) HGUC 1/144 RX-77D ガンキャノン量産型 (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

HGUC ジムスナイパーII キットレビュー

  • :2012.10.04
ジムスナイパーIIタイトル
b_b.gif 最近では中々タイムリーにHGUCキットレビュー出来てませんが、珍しく割と早めの

最新HGUCキットレビューという事でHGUCジムスナイパーIIのキットレビューをお届けします!

前回でもお伝えしたように今回から、カメラのレンズが変わったので多少画像が綺麗に

なったと思います! あくまでも個人的見解ですけど

自分の中で好きなMSベスト3に入るほど好きな機体なのでキット化されただけでも

うれしいので、評価は少し甘いかもしれません

IMG_0621_20121003183821.jpg

素組みでこれだけカッコいいジムスナパーIIが手に入るとはいい時代になったもんです。

それでは

Read more...

参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ

レンズを新調しました!

  • :2012.10.02
b_b.gif タイトル通りレンズを新調しました。

>>カメラ新調の記事はこちらからどうぞ

今使ってるカメラは、EOS KISSx3で、レンズはセットで購入した標準ズームレンズで

このブログ用の画像を撮ってます。

それ程、不便も無く使ってるんですけど、やっぱり少しづつ欲望みたいな物が

出てきて、少しでも綺麗な写真が撮りたいとか思うようになってくると

標準レンズでは、限界が出てくるんですが、懐は相変わらず寒いので、純正のレンズには

中々手が出ない、その中にあって売価1万以下で買えるレンズがあるんですよ。

このレンズの存在自体は、前から知ってたんですけど、他のレンズとの圧倒的な

価格差や短焦点という事で、余り気にかけてなかったんですけど、最近の心境の変化で

購入してみる事にしました。

そのレンズがこちらの

Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II 単焦点レンズ 標準
Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II 単焦点レンズ 標準

実際に手にとって見ると確かに、作りはチープです。

まぁ値段から考えれば相応な作りだとおもいます。

何も考えずに適当に写真撮ってみると、オートフォーカスが少しもたつく感じもしますし

短焦点なので、被写体に近づいたり離れたりして調整をしなくては、なりません。

こんな風に書くと何だか失敗みたいに思えるかもしれませんが、とにかく明るいレンズで

暗い場所での撮影に強いです。

我が家の模型部屋は、位置的に少し暗いです。

最近、天井の照明も壊れてきて夜だとかなり暗いです...

そんな中でも、楽に撮影が出来ます!

キチンと設定をして3脚にカメラをセットしてガンプラを撮ってみると

こんな感じに撮れました!

IMG_0620_20121002165436.jpg
最新HGUC ジムスナイパーII 


IMG_0624_20121002165438.jpg
次回作? HGUCジェガン

IMG_0625_20121002165439.jpg
密かに作りたい HGUCデルタプラス

以前より少しだけ綺麗に撮れてる気がしませんか?

まぁ自己満足なだけかもしれませんけど、趣味の世界ですから自分が

満足すればいいんじゃないでしょうか?

という事で、次回からはこのレンズでの撮影になると思います。

それでは また次回!!
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。