FC2ブログ

 
 

アドバンスド・ヘイズル編:25 接続アーム機構試作

  • :2006.02.01

◆久しぶりの更新です こんなに更新できなかったのはブログ開始以来始めてです
といっても最近は亀のような作業スピードなのであまりネタは無いです

◆腰部接続時のフルドドには両方ともクローユニットを付ける予定
なんですがこの接続が第ニ形態とブースター装備時とでは
違う事が電撃ホビーマガジン2月号をじっくりみて気付きました
この事はコメントを貰うまでぜんぜん気付いてませんでした
ただどんな仕組みで取り付け位置が変わるのかまでは分からない
のが現状です 単純に各形態で取り付け穴を変えるだけでは
クローユニットの自由度がほとんど無くて各形態での見栄えがしません
色々と考えた結果とりあえずフルドドとクローユニットの間に
フレームを挟む事にしました コレが有効かどうか機構試作を
作ってみました

◆まずはクローユニットにポリキャップを内蔵します
このポリキャップはガンプラに附属のものであまったものを
適当にチョイスしてます
キットにもともとあった○モールド画像の赤矢印の部分
に穴をあけてそこに瞬間接着剤で接着してさらにアルテコで固定
20060201112742.jpg
↑下が処理前で赤矢印が穴を空けた場所
上が処理後です

◆フルドド本体の方は 元からあった軸を切り飛ばして関節技の
一番小さな物をはめてあります
接続用のアームは試作なのでプラ板とプラ棒ポリキャップで
適当に作ってみました

◆第ニ形態時のクローユニットはこんな感じで接続します
20060201112802.jpg


◆ブースター装着時にはアーム部分を回転させて接続します
20060201112818.jpg


◆バランスをみる為に一度装着してみます
どうしてもアームの厚みがあるので見栄えが悪いです
アーム自身の厚みは5mmですこれはポリキャップの厚みそのままです
ポリキャップを加工して小型化すれば3mm位までは厚みを抑える事が
出来るのですが 
20060201112848.jpg


◆色々と考えながらクローユニットの後部を開口してみました
20060201112832.jpg
↑左が処理前で 右が処理後です

◆手を動かすより考えてる方が時間が長いので困ったもんです
この接続部分で何かいい方法ありませんかね?
もうかなりモチベーション低下中です
気が付けばHGUCドムの表面処理とかしちゃってますよ
しばらくはガンプラを買う予定が無いので
ガブスレイやドムをいじりながら
気長に作業していきます それでは また次回まで(^○^)/



関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

手を動かすより考えている時間が長い…よく分かりますね~
なまじ設定画が出てるものだから考えてしまいますよね~
私はそこは諦めてイラストの形で固定にしようかと考えています。
イラストでもそこにスライドレールは入ってるようには見えませんし。
設定では沿って移動する事になっていますが^^;

どうしても外さずに両方使えるようにしたいならクロー側の内側にプラサポを通した丸棒を埋め込むしか思いつきませんね~
でもそれだと首振りが出来ませんね~う~ん、難しい
私もまだ検討不足です
そうなんですよ設定でこうなってるんだと言われれば 
そうですかと納得するしかないんですが
未だどうやってスライドしてるかが謎です 固定にした方が断然楽なんでしょうけど 
もう少し可動させる方で頑張ってみます 
とりあえずアドバンスド・ヘイズル本体の完成を優先させます
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)