FC2ブログ

 
 

HGUC パラス・アテネ編:02 うすうす

  • :2006.02.28
20060228174448.jpg
◆今回のパラス・アテネはお手軽に製作するという方向なので
あまり細かなところはいじりませんが とりあえず気になるところは
多少手を付けていきます
今回はプラの厚みが気になるところを削ってみます
使う工具はデザインナイフのみ
刃を交換して地道に削っていきます
まずは襟の黄色いパーツから
20060228162326.jpg
↑削り終わった状態です

続きましてすねの前後の部分です
ここも襟の部分と同様に処理していきます
まずは前面のパーツから
20060228162317.jpg
↑左が処理前で 右が処理後です

次に後ろのパーツも同様に
20060228162334.jpg
↑左が処理前で 右が処理後です

すねのパーツはあまり目立つ部分ではないのですがなんとなく
処理しておかないと気がすまなかったのでやってみました

それから全身のパーツでヒケの目立つ部分 背面のバインダーや
各部のアーマー、つま先等をひたすらヤスリがけ
とここまで作業して今回は終了です
次は頭部の処理とひざの部分の作業から開始する予定です
ストレートに作るのってのは本当に楽でいいなぁヽ(°▽、°)ノ

★3月は色々と新作ガンプラが出ますがMGとしてはこれだけですね
エウーゴ用で唯一のマイナスポイント『腰が可動しない』この部分を
可動できる様に仕様変更されてます なぜ最初からそうしないのか
かなり不思議ですが これで完璧になったんじゃないでしょうか?
似たような事でHGUCズゴックも最初は腰の可動が今一で後から
改修されてましたね


MG ガンダムMk2 Ver.2 ティターンズカラー
(By ホビースト)

◆もう2月も終わりですね でも今年に入ってまだ
完成品が一つも無いです もう少しスピードアップしなくちゃ
いけませんね (^○^)/


関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

ホビーサーチはいつも説明書を掲載するので、
エゥーゴ版を買ってしまってても、
ティターンズ版の腰可動パーツだけを注文するなんていう
ちょっと外道なことをすれば安く簡単に可動化できそうですね(^^;
エウーゴ版が2個あるんでたまにはちょっと外道な事して
楽してもいいような気がしますが
結果的にちまちまと改造しちゃう可能性大です
またまた貴重な情報ありがとうございました
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)