FC2ブログ

 
 

HGUC パラス・アテネ編:04 肉抜き穴処理

  • :2006.03.09

◆体調の方も順調に回復して予定通り時間的に本当に多少ですが
ゆとりも出てきましたので お手軽ですがパラス・アテネの
作製を再開しました
前回は↓の画像のみの紹介でしたのでその補足からいきたいと思います
20060306104003.jpg

作業性を考えるとひざ関節部分は 後ハメした方が断然いいのですが
どうも強度的に不安が残るので昔ながらの工程で作業していきます
ひざ関節自体には何も加工せずに接着して
しっかりと乾燥時間をとってから表面処理をして塗装します
塗装ついでにすねパーツの上部で完成後にも見える部分も
塗装します 塗料が乾燥してからひざ関節を挟み込んでしっかりと
接着します
今回は関節の色は白っぽいグレーを選択しました
前から一度白っぽい色で関節を塗ってみたかったんですが
なかなか似合いそうなMSが無くお蔵入りしてました
今回のパラス・アテネなら似合うような気がしたので
早速試してみました
ただ下時に黒塗装がしてあるので思ったよりは白くなりませんでした

◆続いて肉抜き穴を処理していきます
肉抜き穴の処理必須の部分としては つま先クロー部分の裏側
かかとクローの基部 背面バインダーの取り付け部分
コレくらい処理しておけばいいと思います
小さな隙間にはアルテコを流し込み かかとクロー基部のちょっと
大きな場所はポリパテを盛って埋めました
20060309132018.jpg
↑処理後に表面処理した つま先裏とクロー基部裏です
後はサフ吹いて様子を見ます

◆アルテコを使ったのでそのついでに段落ち処理されてる部分で
どうも気に入らない部分を埋めていきます
気になった部分は後頭部とかかと部分です
段落ち処理字体は画期的な方法だとは思うんですが
かかか部分はくるっと土踏まず?の辺りまで段落ち処理して
あるのですが、くどく感じられたのでアルテコで埋めちゃいました
20060309132009.jpg
↑処理したかかと部分と後頭部 かかとは裏側も埋めてあります
後はサフ待ちの状態です

◆肉抜きや段落ちの処理とならぶ基本工作の一つヒケ処理
各部にあるヒケの部分もちまちまと処理していきます
特に目立つのが背面バインダー部分
ポリパテを薄く盛り付けて乾燥後に表面処理します
20060309132026.jpg
↑ポリパテ乾燥後に表面処理した状態です
ここもサフ待ち状態です

◆後残ってる工作部分はミサイルの合わせ目消し 8個もあるので
非常に面倒な部分ですが避けては通れないので地味に処理します
後はモノアイの再現、各部のディテールアップくらいでしょうか?
そういった作業と並行してそろそろサフ吹きも始めていきます
何とか完成が見えてきた感じがします
出来るならエースコンバットZEROの発売までには完成させたいですね

★今一番楽しみにしてる物です
エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 特典DVD「PROJECT ACES TRAILER COLLECTION」付き
エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー 特典DVD「PROJECT ACES TRAILER COLLECTION」付き
おすすめ平均
stars新作エース!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ACECOMBAT ZERO公式HPも少しづつ更新されてますので
たまにはチェックしてみてください

関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)