FC2ブログ

 
 

劇場版ΖガンダムⅢを見て

  • :2006.08.26
◆ついに劇場版Ζガンダムも完結偏第Ⅲ部『星の鼓動は愛』がDVDで
リリースされました 早速見た感想を第Ⅰ部、Ⅱ部同様に書いて見ます
ネタバレもあるので 詳細は続きを読むで

機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-
機動戦士ZガンダムIII -星の鼓動は愛-富野由悠季 飛田展男 池田秀一

バンダイビジュアル 2006-08-25
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
機動戦士ZガンダムII -恋人たち- 機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産) 機動戦士ガンダムDVD-BOX 2 機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者- 機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディションII それぞれの剣

ついに完結したΖガンダム劇場版ですが 矢継ぎ早に展開する
ストーリーと新旧作画とのギャップは 相変わらず
特にストーリーはティターンズ、エゥーゴとの闘争に
アクシズ、シロッコが加わり複雑さが増すのですが
その辺りの描写がいまいちで何だか知らないうちに
コロニーレーザーを奪い合って終焉
毎度の事ながらこの劇場版Zガンダムを見て
納得というか充実感あったと思える人がいるのかが疑問?

第三部は『誰も知らないラスト』等と言うセールスポイント
なるものがある訳ですが TV版と違うという事は
多分ハッピーエンドなんだろうと思ったら
想像以上にハッピーエンドでかなり白けた
TV版ラストのカミーユの精神崩壊はかなり悲壮なものでしたが
自分的には戦場で死んでいった女性達の力を借りなおかつ
自分の精神まで道連れにされてやっと倒したシロッコという
人物の強大さが如実に現れていて本当に最終決戦だった
んだと思えた

劇場版ではZガンダムのシールドとフライングアーアーを
破損しただけで勝利 
ジェリドを倒した時とさほど変わらない感じがした
ジェリドもただ単に新型MS(MA)の紹介役でしかなく
カミーユとの因縁もなんら感じさせないまま戦死

カミーユが元気なままでは『ガンダムZZ』につながらない
最後にコクピットハッチが開いた状態の百式が漂ってる
シーンが無かった気がしたそうすると『逆襲のシャア』へと続く
予感が薄れるような気がする

何だかⅠ、Ⅱ、Ⅲと回を重ねるごとに悪くなってるってのが
素直な感想です

と悪い事ばかり書いても楽しくないので一モデラー的に見て
楽しい事も書いてみます
今回TV版には登場しないのに劇中に出てきたMSを2種類ほど
発見 一つは『0083』のデラーズフリート製リサイクルMSの
ドラッツェが2機 もう一つは同じシリーズから
ジムキャノンⅡ どちらも一瞬しか出てこないので注意して
見てないと分かりません パワードジムもキット化された事だし
次あたりにジムキャノンⅡキット化されないですかね?
新規作画のMS達はどれもかっこよくて模型製作のモチベーション
あがるのは間違いないと思います 私も何となく『ジ・O』
作ってみたくなりました でもとりあえず未完成のキットを
一つでも多く完成させるのが先決です

皆さんも手を付けてないZガンダム系のキットがあったら
劇場版Zガンダムを見てみることをお勧めします
きっと模型製作のモチベーションアップに役立つと思います

それではまた




関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)