FC2ブログ

 
 

HGUC パワードジム編:03

  • :2006.10.19

◆かなり間隔があいてしまいましたがHGUCパワードジム編 その3です
なかなか時間がとれずに時間の割には内容は少ないです

◆まずはバックパックから手を加えていきます
20061019220020.jpg
◆バックパックで一番気になるのが中央に2個ある
マルイチモールドです
シャープさに欠け立体感も乏しいです そのせいでかなり
おもちゃっぽく見えます
MGクラスのように内部機構と外装にしようかと思ったりもしたけど
手間がかかりすぎるので断念
とりあえずキットのマルイチモールドを彫刻刀で削り取ります
ついでに立体感に欠けるフック状のモールドも削り取ります
そこに市販パーツを貼り付けます ただそのまま
市販パーツを貼り付けるといかにも貼り付けました感が強いので
市販パーツと同じ径の穴を開けその中に埋め込む形にしました
フック状のパーツはランナーのタグ部分から切り出しました
バーニアの下のスラスター部分はふちの厚みが気になったので
シャープに削り込みました

◆続いてショルダーアーマーをいじっていきます
20061019220116.jpg
肩のスラスター部分も厚みが気になるので
青いラインをシャープに削っていきます
モールドも浅ささも気になるのでとりあえず中を
くり貫きました 後で市販パーツを埋め込む予定です
あと赤いラインのバンダイエッジも削り込んで
シャープに整形します
20061019220134.jpg
緑のラインは本来は分割ラインがあるはずの部分なので
デザインナイフ、彫刻刀などでラインを彫ります
あとアーマーの裏側をディテールアップする予定です

◆腰部で気になったところ
リアアーマーでサイドアーマーのポリキャップを保持するのですが
これだとリアアーマー裏のディテールアップがしづらいのに加えて
見た目的にもおもちゃっぽいのでこの部分の構成を変えていきます
20061019220047.jpg
◆リアアーマーのポリキャップの受け部分を切り取り
腰部フレームに瞬間接着剤でとりあえず接着します

20061019220057.jpg
◆とりあえず接着してあるだけなので強度を上げるために
アルテコ、薄手のプラ板で補強します
試しにサイドアーマーを取り付けてみましたが強度的には
問題なくなりました

今回はとりあえずこの辺りまで
次回はアーマー裏の処理や細かな部分をちびちびと手を
入れていこうと思います

★最近のHGUCはどんどん出来がよくなっていじる所が
細かな部分が中心で 結果、見た目的にほとんど変わりません
逆に言えば普通に組み上げるだけでかなりかっこいい
パワードジムが出来上がるので かなりお勧めです
1/144 HGUC パワード・ジム
B000FVRIFY
バンダイ 2006-08-13
売り上げランキング : 3909

おすすめ平均star
starおぉ!
star過渡期のジム
star技術の進歩を感じさせるキット

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)