FC2ブログ

 
 

HGUC陸戦型ガンダム雑記

  • :2008.06.08
◆三回目の雑記は金属部品の使用について
最近では金属部品をガンプラに組み込む事自体は割とポピュラーな事で
雑誌やネットの作例でもバーニアや動力パイプに
使用されているのをよく目にします
金属部品はプラスチックに比べシャープさに優れ、その質感や光沢は塗装では
かなわないものがあります

ネットでもこういった金属部品を扱うショップも増えたので入手するのも簡単になりました

ただお値段的に厳しいものがあるのでなかなか手が出ないのが私の現状です
でも前述の通り金属部品の良さも捨てきれないので
お手軽な金属部品を入手して使ってみます

お手軽な金属部品。その名はズバリ『つぶしだま』
手芸屋に行けば簡単に手に入ります
気になるお値段の方は画像の物で20個入って80円なり!
1個当たり4円というリーズナブルさ

IMG_0721.jpg
これがその『つぶしだま』です

模型用に比べれば精度や種類で劣ってる部分もありますが
銃口や小さなバーニア、センサー、カメラ等に充分に使えます

IMG_0711.jpg
陸戦型ガンダムの胸部マルチランチャー部をつぶしだまに置き換えてみる

IMG_0716.jpg
結果陸戦型ガンダムの胸部はこんな感じに

IMG_0717.jpg
頭部メインカメラも置き換えてみた

IMG_0718.jpg
以前に作ったパワードジムにも使ってます

IMG_0720.jpg
パワードジムはつぶしだま以外にも足の裏にスナップ(ボタン)をはめ込んであります

身の回りを探せばガンプラに使えそうなものがいろいろとあると思います
それを探すのもまた楽しかったりします

関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)