FC2ブログ

 
 

HGUCドム その4

  • :2009.05.09

ドムタイトル
b_b.gif  HGUCドム製作記その4でございます
今回はなかなかスムーズに製作が進行しているような気がします
今のところだけですけど

一年戦争系のMSを作る時はキットの基本的なスタイルに狂いが無ければ
それを崩さず細かな所を作りこむ方がいいような気がしますがどうでしょうか?

それでは今回も予定通り胴体部の改修をはじめて行きます

・首の後ろに空気取り入れ口を作ります
 哀原氏の作例に習ってプラ材と市販パーツで適当に仕上げます
IMG_1103.jpg
  仕上がりはこんな感じです
厚みや形状の違うプラ材を色々とストックしておくとこんな時に便利です

IMG_1104.jpg
  首の後ろを切り取り先ほど作ったパーツを首の後ろに取り付けて様子を見ます
最初のフォルムを崩さないようにバランスを取ります

IMG_1105.jpg
  バーニアのカバー部分は内側をデザインナイフで削ってうすうすにします
デザインナイフはよく切れる刃に交換してすこしづつ削ると失敗しにくいです

IMG_1110.jpg
  続いてフックを作ります
フックはエバーグリーンの細切りプラ材に穴を開けて作ります
こういう物を作るときにエバーグリーンのプラ材を使うと精度がでて
仕上がりが良くなります
出来たフックはカバーに切れ目を入れて本体に接着します

IMG_1111.jpg
  カバーをはめた状態
空気取入れ口は複製した物をはめてあります

IMG_1114.jpg
  フック繋がりで肩に付けるフックも作ります
ここの形状は哀原氏の物とは違う形状にしてみました
3種類のプラ材を組み合わせてフックを作り
ショルダーアーマーの黒い部分のみに切込みを入れてそこにはめるようにしてあります

今回はここまで このHGUCドムは3キット同時に製作してますので
同じ作業をあと2キット分やってます 結構めんどいです

あとは細かな部分に手を入れれば改修作業は終わりです
そうすれば表面調整して塗装に入ります

ではまた次回まで (^○^)/







関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)