FC2ブログ

 
 

HGUCドム その6

  • :2009.05.19
ドムタイトル
b_b.gif HGUCドム製作記もその6になりました

とりあえず今回で製作記の方は終了です
次回は完成プチギャラリーの予定です
その間に違う製作記が入るかもしれませんがとりあえず楽しみにしておいてください

今回の内容は本体の細かな部分と武器について紹介していきます



前回、作成したプラ材は脚部フレア内に貼り付けるための物でした
IMG_1120.jpg
  これで何となく脚部フレア内にフレームがあるように見えるような気がします
もっと細かく作りこんでもいいような気がしますが3キット分作成することを考えると
この辺りでやめておいた方が無難な気がするのでこのまま行きます

110.jpg
  股間ブロックは外装部とメカ部分の境を筋彫りによって再現しました
画像は分かりやすいようにサフ吹きした後です
ここで消したはずのキズを発見したのでこの後にまた表面処理してます

111.jpg
  かかとの部分はホバー用のゴムがチラ見出来るようにカットしてあります

IMG_1130.jpg
  腰部フレア内の3連バーニア部
ここは前にも言った様に塗装後につぶし玉を入れてあります
脚部フレア内のバーニアも同じ処理がしてあります


本体はこれくらいでここからは武器について改修していきます
改修と言ってもちょこっとディテールアップした程度ですけど

IMG_1125.jpg
  ヒートサーベルの柄の部分に市販パーツを埋め込んでちょっと情報量アップ
ここ3ミリも無いのに市販パーツは2ミリあるので作業中、手がプルプルしました

IMG_1127.jpg
  これはジャイアントバズのスコープのクリアパーツです
リューターを簡易旋盤として使って外周をほんの少し削って小型化して
表面は少しだけディテールを入れてあります

IMG_1129.jpg
  スコープ本体は内側にラピーテープを貼って光を反射しやすいようにしてあります
先ほどクリアパーツを削ったのはラピーテープの厚みを稼ぐためです
後は二つを組み合わせて表面にクリアーカラーを塗る予定です

IMG_1124.jpg
  ジャイアントバズーカの先端も結構厚みがあるので
デザインナイフでうすうす攻撃してあります

IMG_1126.jpg
  以前さらっと紹介した胸部武装ですが
マルイチモールドのイチの部分を開口してなおかつ裏側を削り込んでから
金色のラピーテープを貼り付けてます
これで正面から角度によって金色がチラッと見えます

IMG_1131.jpg
  現状のHGUCドムはこんな感じになってます
あとほんの少し塗装したら組み上げに入ります
何度も言うようですが今回のHGUCドムは作業がスムーズに行ってます

さて 次回作は何にしようかな????
とりあえず 候補はいくつかあるんですが どうしようかな?

愛用してるリューターです
これひとつあると作業性の向上や作業精度がアップしたりします
ハンディールーターMk.1
B000AJ19EM
Wave
売り上げランキング : 87846


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

絶対に必要な道具かと言われればハイとは言えないけれど
あれば表現の幅が広がる そんな道具です
あまり安いのは連続使用時間が短かったり 回転にブレが出たりするので
購入するならある程度の価格と性能を兼ね合わせた物を選んでください

それではまた次回まで 

(=⌒ー⌒=)ノ~☆・゜:*:゜バイバイ゜:*:゜・☆ヾ(=⌒ー⌒=)


関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)