FC2ブログ

 
 

HGUC 百  式 その6

  • :2009.06.10
百式タイトルのコピー
b_b.gif 今回のHGUC百式 その6は

 百式を全塗装で作成する上で避けては通れない金色の塗装についてです

 そもそもMSは架空の兵器 百式ももちろんその一つなので実際にどんな金色をしてるかは

 各個人によってまちまちなのでこれが正解と言えるものは無いような気がします

 今回自分が目指した百式の金色は『マスターピース ロールアウト ゼータ・ガンダム』に
 掲載されているHGUC百式改修版より少し黄色みを強くした感じが好みなので
 そんな色合いを再現していきます

 模型上で金色を再現するには色んな方法があると思います

例えば 各メーカーから出ている金色(ゴールド)そのまま塗る方法

 ・ガイアカラー スターブライトゴールド
 ・Mr.カラー スーパーメタリック SM02 スーパーゴールド

 他には シルバー地にクリアカラーで表現する方法も割とポピュラーな方法だと思います

ちょっと前なら多分ゴールドを塗る方法で塗装してたはずですが今回はMr.カラーの
クリアーカラー (新クリアーイエローと新クリアーオレンジの混合)
塗装で金色を表現することにします

IMG_1222.jpg
  これが今回チョイスした新クリアカラーのイエローとオレンジです


なぜ新クリアカラーを選んだのかというと理由は三つ

1、自分で色味を調整できる
2、透明感のある塗装が出来る
3、染料系塗料から顔料系塗料になった

この中で特に3は作業性に対する影響が強いです

以前の旧クリアカラーは染料系だったので発色が良かったのですが塗り重ねる事で
急激に色が濃くなり複雑な形状の物を均一に塗装するのが難しかったのですが
顔料系になったおかげで塗り重ねたり混色したりしても急激に色が濃くなる事は
なくなりました

IMG_1223.jpg
  同じクリアイエローでも 旧(左) と 新(右)ではビンのそこから見ると
 こんなにも色味が違います
そういえば新と旧の違いはビンのふたの形状で分かります 新の方は平ら旧の方は
以前のMr.カラーの形状
をしてますので間違えないようにして下さい


この2色を6パターン程混合比率を変えてテストピースに吹いて様子を見ます
IMG_1224.jpg
  テストピースの結果
 新クリアイエロー 1: 新クリアーオレンジ 2 で行くことにしました


b_b.gif 実際に金色を塗る手順としては

先ずは表面調整 このHGUC百式はヒケが多いので後々のことを考えて早めにヒケを
消しておいて サフ吹きしてから表面チェックをし細かい傷があれば
表面調整して消しておきます
表面処理が荒いとそのまま荒さが出てしまうのでいつも以上に表面処理は
しっかりとしておくことをオススメします 

それから黒でベタ塗りします
IMG_1233.jpg
  この黒ベタは次に行うシルバー塗装をきれいに発色するための布石です

IMG_1234.jpg
  きちっと乾燥時間をとってからシルバー塗装
今回の使用したシルバーは普通のMr.カラーのシルバーです

IMG_1235.jpg
  またまたキチンと乾燥時間をとってから混色したクリアーカラーを
3度ほどに分けて塗装します
思った以上に自分の想像してた色合いが出たので今回の金色再現は大成功でした!!

現在のHGUC百式は主な改修はほぼ終わり 塗装作業に入ってます
上手くいけば今週中にも仕上げに入れそうです
次回は脚部の改修の続きから紹介する予定です

それでは また次回まで (^ー゜)ノ




関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)