FC2ブログ

 
 

HGUC 百  式 その7

  • :2009.06.13
百式タイトルのコピー
b_b.gif HGUC百式製作記も7回目になりました
今回は前回からの続きで脚部を中心に紹介していきます

前回の脚部は足首の辺りを中心に紹介しましたが今回は膝から足首までです

ももに関してはとりあえずキットそのままでいく予定です

膝下はメインフレームに金色のパーツを前後左右で挟む構成になってます
それぞれのパーツに少しずつですが手を加えていきます

まずは外側に来るパーツから

IMG_1178.jpg
  外側にはスラスターが2基あるんですがそのディテールが
 あまりにもさっぱりしすぎているので削り込んで開口してみました
 ここは結構プラの厚みがあるのである程度ルーターで削り込んでから
 デザインナイフで地道に開口しました
 後で内部にスラスターのディテールを仕込む予定です

IMG_1179.jpg
  次は内側をいじります
 外側に比べれば小さいですがここにもスラスターがあるので同じように開口します
 ここにはつぶし玉を仕込む予定です

IMG_1180.jpg
  じゃんじゃんいきます 後ろ側のパーツです
 ここにはフィン状のパーツがあるんですが ここもかなりもっさりとしてるので
 シャープに削り込んでついでにC面を作って情報量を増やします

IMG_1194.jpg
  最後に正面に来るパーツです
 膝の横に中途半端なモールドがあるのでキッチリと彫りなおします

IMG_1181.jpg
  正面の部分にもバンダイエッジがあるので削りこんでシャープにします
 ここは目立つ部分なので処理することをオススメします

IMG_1201.jpg
  最後にフレーム部分の処理です
 左が後ろ側で右が正面側です 両方ともプラ板を貼ってディテールアップ
 白い所がそうです あと膝の所にある丸一モールドは組み上げると
 殆ど見えない所ですが市販パーツに置き換えてます

IMG_1188.jpg
  すね正面にあるシリンダーのパーツです
 ここは合せ目けしと塗装の便を考えて別パーツ化します
 2ミリプラ棒と3ミリプラパイプを組み合わせて作成します
 ルーターで旋盤加工すればこの位のパーツは簡単に加工できます
 作成方法はまた新しいエントリーで近いうちに紹介します

これくらいで脚部の加工はほぼ終わりました
後残すは腰部アーマーとバックパックと武器位でしょうか
あと2~3回でHGUC百式も終わりそうです

と言うことはそろそろ次回作を考える時期なんですがうーん
何にしようかな? 前回はアッガイが次点だったのでその筋で行くか
はたまたHGUCから外れて久しぶりにMGに行ってみるか
近いうちに答えは出ると思いますので お楽しみに

それでは また次回まで (=⌒ー⌒=)ノ
関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)