FC2ブログ

 
 

HG ガンダム G30th その2

  • :2009.07.27
G30タイトルのコピー
b_b.gif 前回は後ハメポイントを中心にお届けしたHGガンダムG30thですが

 今回から本格的に製作開始です

 今回の基本コンセプトは全身にある緻密なモールドを生かす方向で製作する事は

 以前にも書いたと思いますが それに加えてプチ改修をしてRX-78-1 

 通称『プロトタイプガンダム』にしてみる事にしました

 他にも 『ロールアウトバージョン』や 『G-3』にする案もあったんですが

 この2機種は単純なカラーバリエーションで再現できるのが物足りなくて

 ちょい形状が違う所がポイントでプロトに決まりました!

 通常のガンダムとプロトでの違いは

 ・前腕部の形状が違っている
 ・右サイドアーマーの形状が違っている
 ・アンクルガードにスリットが入っている
 ・ビームライフルの形状が違う
 ・カラーパターンが違う

 大体この5ヵ所かと思います

 早速、手元にある資料を探してみるとキャラクターモデルの2003年春号に

 カトキハジメ書下ろしでRX-78 Ver.Kaベースのプロトタイプガンダムが載っていたので

 それを参考に製作していく事にします


■ 腕 部
IMG_1392.jpg
  ひじの切り欠きが大きい気がするのでプラ板で貼って少し抑え目にしてみました

IMG_1428.jpg
  前腕にあるモールドはいまいちハッキリしないので
ラインがつながる様に彫りなおしてみました (画像だと分かりにくいですが)
ここはプロトでは形状が違う部分なのですが形状変更だけならまだできるんですが
モールドをまた彫りなおすのが ちと大変なのでこのまま行くことにします
ちなみに参考にした資料のプロトもなぜかこの部分の形状が通常と一緒なので
救われます

IMG_1426.jpg
  ショルダーアーマーはキットのままでもほとんど
合せ目が出ないんですが側面のノズル部分の中央に目立たないんですが
合せ目が出るのでそこを細いプラ材で埋めます
ノズルの下側も何だかスカスカなのでプラ材貼って少し厚みを出してみました

■ ビームライフル
ビームライフルは結構形状が違っているので地道に各部を改修していきます
IMG_1425.jpg
  スコープとフォアグリップは無いデザインなのでこの状態でとりあえず接着します

 IMG_1427.jpg
  接着したら各部を切ったりパテを盛ったりして形状を変えていきます
あとは細かなパーツを作って組み合わせていけばビームライフルは完成です
その辺りは次回以降で紹介します


■お台場ガンダム 公開 始まりましたね
一度見に行きたいんですけど なかなか見にいけません 。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。
そんな人いっぱいいると思います
そんな人にオススメなのがこちら
Real-G~1/1scale GUNDAM Photographs
Real-G~1/1scale GUNDAM PhotographsVジャンプ編集部

集英社 2009-07-31
売り上げランキング : 198

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)編
ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-1バルキリー
HOW TO BUILD GUNDAM &2復刻版
マスターピース ロールアウト ダブルゼータ・ガンダム マスターピース
GUNDAM 30th ANNIVERSARY I,Senshi~哀 戦士 トリビュート

実際 見に行ってもなかなか撮れないアングルからの画像やスタッフインタビュー
建造中の画像も盛りだくさんらしいので 
HGRX-78-2 GUNDAM Ver.G30thの際作資料にもなってよろしいかと思います

それでは また次回まで (>o<")
関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)