FC2ブログ

 
 

HG ガンダム G30th その3

  • :2009.08.01
G30タイトルのコピー
b_b.gif 毎日毎日 雨ばかりでなかなか塗装作業ができずに最近ガンプラ製作が停滞してます

 HG Hi-νガンダムも後少しの所でこの天気のせいでストップ中です

 今回は HGガンダムG30thの改修で脚部を中心にお届けします

 最初に 今回ガンダムG30thを使って製作する『プロトタイプガンダム』の画像から
gundam_1.jpg

改修ポイントに関しては前回のガンダムG30thその2で紹介してるので省略するとして
今回はカラーパターンについて
プロトタイプにする事によって余分に生じる色分けポイントは
 
 1:胸部とコクピットハッチの色分け
 2:ふくらはぎ、ひざとすねの境目

この2点だけなのでそれほど苦労はしないはずです
よかった よかった (⌒^⌒)

■ 脚 部
脚部には全体的にモールドが多目に入ってるのでそれを生かす為に
彫りなおし作業をしていきます
IMG_1386.jpg
  まずは膝アーマーから
ここもかなり分割ラインがあるので丁寧にケガいていきます
これを4パーツ行いました  最初からしんどいです
  
IMG_1384.jpg
  すね前面のディテールは凸ディテールなんですが
何となく気に入らなかったので削って平らにしてラインを掘り込みました

IMG_1385.jpg
  ふくらはぎ部分
このキットで一番作業しづらい部分といっても過言ではない部分
ディテール部分に合せ目が来る上にそのディテールが凹モールドになってます
慎重に合せ目を消していきます
合せ目を消したら各部のラインを削り込んで生きます
かかとの上辺りにある四角いパネル部分は前面同様の理由で平らにして面一にしてます

IMG_1390.jpg
  足首の可動範囲の拡大
足首で内側に来る部分を削り込んでいきます
画像だとピンク色のライン部分です
これで多少の可動範囲拡大になります

IMG_1389.jpg
  比較画像です
右側が足首内側を削った状態の可動範囲ですがあまり変わってないように見えますね
写真の撮り方が悪かったかな (-_-;

IMG_1434.jpg
  今回のビームライフル
プラ材の組み合わせで変更箇所を作ってみました
もう少し作りこんでいけば何とか完成出来そうです

■ そういえばマスターピース ロールアウト MSZ-010 ダブルゼータ・ガンダムが発売されました
まだ入手していないんですが アマゾンの紹介ページを見てみると
ZZはもちろん デルタプラス、ドーベンウルフのページがあります
このシリーズの作例は相変わらずつぼを付きまくる出来でたまりません
明日にでも本屋へ行って来る予定です

マスターピース ロールアウト MSZ-010 ダブルゼータ・ガンダム
マスターピース ロールアウト MSZ-010 ダブルゼータ・ガンダム
ソフトバンククリエイティブ 2009-07-31
売り上げランキング : 217

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)編 (ホビージャパンMOOK 304) 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア アーカイブ 3D&設定資料集 (DENGEKI HOBBY BOOKS) マスターピース ダブルゼータ・ガンダム HOW TO BUILD GUNDAM &2復刻版 ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-1バルキリー


次回も脚部の残りと胴体に関して紹介していくつもりです
では また次回まで (。・_・。)ノ
関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)