FC2ブログ

 
 

HG ガンダム G30th その5

  • :2009.10.18
G30タイトルのコピー
b_b.gif 『ドラクエ 9』 も 納得いくまでやりこんだのでそろそろブログ再開です

久しぶりの今回は ガンダムとプロトタイプガンダムの差異部分の紹介です

以前にも書いたように設定上の違いは

  ・前腕部の形状の違い

  ・右サイドアーマーの形状違い

  ・アンクルアーマーのスリットの有無

  ・ビームライフルの形状違い

  ・カラーリングの違い

この違いの中で前腕部の形状違いは今回はスルーしまして
次の右サイドアーマーの形状変更から紹介していきます
IMG_1441.jpg
  単純な形状なのでプラ板で箱組みします

IMG_1543.jpg
  箱組した部品とキットのサイドアーマーを接着して隙間を整形して終了です


続きましてアンクルアーマーのスリットです
最初はノミ等で掘り込むつもりだったんですが
テストピースで彫ってみたらこれがなかなかきれいに彫れません
スリットの長さ、スリット同士の間隔、堀始めと終わりの位置の統一
これらををビシッと決められ無かったので 諦める事にして違う方法を模索してみると
最終的にプラ材を組み合わせてスリット部分を作りそれを複製して
キットのアンクルアーマーと組み合わせることしました

IMG_1440.jpg
  手元にあった細いプラ材(エバーグリーン製)を組み合わせて
アンクルアーマー正面と左右の3箇所分のスリット部分を作成
これで片足分です
今回は2キット同時作成なのであと3セット作らないと先へ進めません
ちまちまと作るのがかなり面倒だったので片面取りで複製する事にします

IMG_1535.jpg
  紙コップを容器にして片面複製用の型を作り複製しました
ビームライフル用の部品もついでだったので一緒に複製しました
これを4回繰り返して必要な数をそろえます

IMG_1541.jpg
  早速 複製した部品を真鍮線で芯を通して瞬間接着剤で角度を決めて接着します
後は整形してキットのアンクルアーマーのパーツと二個一でいくつもりでしたが
ここまで作業をしてきて今更ながら強度的に不安を覚え急遽変更する事に

IMG_1542.jpg
  サイドのスリットは諦めて正面のスリット部分のみ使用する事にしました
キットのアンクルアーマー正面部分を切り欠いてそ
こにレジンの複製パーツをはめる事にしました

今回はここまでです

次回は 細かな部分のディテールアップを紹介する予定です
何とか次回で 『G30thガンダム』も何とか終われそうです

このところ連邦系のMSが続いたので次回作はジオン系MSを作ろうかと思ってます

HGUC 1/144 クシャトリヤ
HGUC 1/144 クシャトリヤ
おすすめ平均
starsMGシナンジュに次ぐ袖付きMS第二弾!
stars新次元のHG。
starsで、でかい…
stars大きいだけじゃない、パーツ精度も極めて高い好キット
starsサンプル見てきた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

HGUCシリーズも遂にユニコーンシリーズに突入です
第一弾は巨大MSのクシャトリヤがキット化です
すごく欲しいけど今現在お財布の中が寂しいのでちょっと保留中です

来月発売される HGUCシリーズ節目の100作 ユニコーンガンダムはとりあえず
HGUC 1/144 ユニコーンガンダム デストロイモード
HGUC 1/144 ユニコーンガンダム デストロイモード
おすすめ平均
starsナイス判断!!
stars対象年齢対策
starsHGUC No.100ユニコーンガンダムデストロイモード

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

デストロイモードの方はレビューする予定ですのでまたよろしくです




関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)