FC2ブログ

 
 

HGUC ギラズール その3

  • :2010.03.09
ギラズールタイトル
b_b.gif 久しぶりの製作記再開です

   まずはギラズールから始めて行きます

   久しぶり過ぎてドコまで作業しててドコからの作業を書いていいものか忘れつつありますが

   自分のブログを参考に続きを書いていきたいと思います。

   作業場所を移動した前後で画像の背景にバラツキがあって見にくいかもしれません
IMG_1767.jpg
  胴体脇の動力パイプ
このパイプは腰の前後と胴体の3箇所で接続されているんですが
胴体部分の接続部分は見栄えがよくないので切り取って整形しました。
切り取った部分は胴体側へ接着してここも整形しました。

IMG_1768.jpg
  リアア-マー裏
  リアアーマー裏は正面から見た時に結構目立つんですがディテールが殆どないので
  エバグリのプラ材で簡単にディテールアップ
  画像は本当に簡単すぎるのでこの後チマチマと手を入れてます。

IMG_1769.jpg
  予備マガジン裏
  予備マガジンの裏には肉抜き穴があります。この内フロントアーマー装着時に
  いちばん外側に来るマガジンは後ろから見ると肉抜き穴が目立つのでその一つだけを
  プラ板で塞ぎました。
  この辺りは結構ザックリでいいと思います。

IMG_1771.jpg
  股間穴隠し
  最近のバンダイは股間のアクションベース用の穴を隠す為の蓋を付けて
  くれなくなりました。小さい子の誤飲防止とかの関係なのかもしれませんが
  個人的にはこの穴が見えるといくら綺麗にキットを作っても興冷めしちゃいます。
  なので蓋を自作するんですがこの作業が面倒に思えて嫌いです。
  今回はプラパイプと丸一モールでちゃちゃっと作りました。
  今後はこの蓋をなるべく付けて欲しいんですが どうなんでしょかバンダイさん?

IMG_1910.jpg
  モノアイ
  キットにモールドされているモノアイは約2.5ミリ程度ですがそれに合わせて
  市販パーツを貼りつけると 少々小さく感じたので3ミリの物を使う事にしました
  ただ3ミリだとこのパーツの幅とほぼ等しいため3ミリの穴を空けると
  パーツの破損につながりやすいのでとりあえず2.5ミリで穴をあけて
  その穴を面取りビットで表面付近のみを3ミリまで拡大させました。
  これで3ミリのモノアイパーツを組み込めるようになりました。

  IMG_1772.jpg
  ブレードアンテナ
  隊長機である証のブレードアンテナですが、キットは当然シャープさが感じられないので
  ヘルメットに接着後に削り込んでシャープに整形します
  完成後に倒れたら一発で折れる位まで削り込みました。

ギラズールの今回の工作はこれで大体終わりつつあるので先行して
接着してあるパーツをヤスリつつサフ吹き作業に移っていきます。
今回は襟や裾等にある紋章部分の塗装が面倒ですが地味にマスクしながら進めていきます。


次回HGUCキットレビュー予定
HGUC 1/144 ロト ツインセット
HGUC 1/144 ロト ツインセット

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最初はそれ程、気になるキットでも無くスルーで行く予定でしたが
ユニコーンガンダムの劇中でその小型兵員輸送機としての使われ方がしっかりと描かれていて
目立った活躍こそ無いものの印象に残った機体なので急遽キットレビューする事にしました。
それではまた次回まで



関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)