FC2ブログ

 
 

HGUC ロト 製作記 その3

  • :2010.04.17
ロトタイトル
b_b.gif HGUCロト 製作記その3です。

   HGAW ガンダムXはとりあえず放置する事にして製作中のキットを進める事にします

   今回もちまちまっとした内容をお届けします。

 まずは肘関節の続きからですが

   前回、ここは後ハメ加工せずに昔ながらの 塗装→マスク→接着→整形→塗装 で

   作業していくと書きましたので 肘関節をまず塗装して 乾燥後にマスクします。
IMG_2020.jpg
  マスク
  適当に切ったマスクテープでいつも通りこんな感じでマスクしました。
  ここはそう神経質にならずにサクっとでOKだと思います。

IMG_2021.jpg
  挟み込み
  マスクを挟み込まないように気を付けながら肘関節を前腕のパーツで挟み込みます。
  マスクで肘関節の前後が分かりにくくなってるのでその辺りにも気をつけます。
  ここで失敗するとかなり精神的にダメージを受けるので注意しつつ作業します。
  画像のビームバーナーの取り付け穴の右の合わせ目は接着剤だけでは消せないので
  後でパテを盛っておきます。

IMG_2022.jpg
  胴体
  胴体も肘関節同様に露出するフレームを塗装後にマスクして挟み込みます。
  3日ほど時間をおいた後、合わせ目を消してから
  首の基部もマスクしてから塗装に入ります。

ちょこっとディテールアップを
 ロトには通常のMSみたいなバーニアは無いんですが背面に2箇所小型のバーニア
 らしきディテールがあります。
 最近マイブームなHQパーツさんのパワーパイプですが大きさ的に合いそうなので
 交換してみる事に
70726f647563742f4d4f44454c55502f707033312e6a70670033303000.png

IMG_2023.jpg
   背面腰部アーマー
  画像ではフッティングの為に軽く乗せただけですがディテール、形状、大きさともに
  バッチリです。

IMG_2024.jpg
   腰の裏
  ここも背面腰部アーマーと同様にバッチリと合いました。

さて今回はこの辺りでおしましです。

とりあえず面倒だった肘関節部分の作業が終わったので後は軽くディテールアップしつつ

塗装に入れそうです。

このHGUCロト 基本的に小さいのでキットを構成するパーツも当然かなり小さいです

それに加えて肘関節や膝関節部分などちょっとクセのある部分があるので

全塗装するには思った以上に面倒ですがそこまでする価値のあるキットに思えます。

この記事を見てHGUCロト積み状態の人がキット製作に踏み切ってくれたら嬉しいです。

HGUC 1/144 ロト ツインセット
HGUC 1/144 ロト ツインセット
おすすめ平均
stars一寸のロトにも五分の魂
starsすげ~
starsガンプラの進化ここに極めり
stars4.5点
stars豊富な武装の可変小型MS…しかも2体セット

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

次回も引き続きHGUCロト ツインセットの製作記をお届けします


関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)