FC2ブログ

 
 

HGUC ZZガンダム キットレビュー 第3弾

  • :2010.06.24
ZZタイトル
b_b.gif 予想以上に画像が多くなった為に急遽 3部構成になった HGUC『ZZガンダム』ですが

   今回は Gフォートレス形態といつも通りの総括で締めたいと思います。

   それでは HGUC『ZZガンダム』キットレビュー第3弾 完結編です。
 

b_b.gif 前回までにコア・トップ、コア・ベースと紹介してきたので今回はGフォートレス形態の

   紹介からいきます。

Gフォートレスとは

  ZZガンダムの重戦闘爆撃機形態の事でZZガンダムから分離せずに変形可能、

  コア・トップ、コア・ベースがドッキングした状態からも勿論変形可能である。

  その推力はMS形態の約1.5倍にも達する驚異の機動性を発揮する形態である。

  と、まぁこんな感じなGフォートレスですがもちろんキットでも再現されてます。

変形方法は

  まずはコア・ベースからコアファイターを外します。

  以後コアファイターは余剰パーツになります。
IMG_2240.jpg
  サイドアーマーを画像の位置にしたらコア・トップとドッキングするだけで完成です。

Gフォートレス形態 ギャラリー
IMG_2242.jpg
IMG_2241.jpg
IMG_2243.jpg
HGUCサイズながら Gフォートレス形態なかなかの迫力があります。
差替え変形という事もあって形状の美しさやシッカリとした保持力が保たれてます。
キットにはGフォートレス用の展示台座が付属していてそれを介してアクションベース1を
使用するように指示がありますが、台座を使わずにアクションベース2でもちゃんと
飾ることが出来ました。ただやっぱり長期間Gフォートレス形態で飾っておくには
アクションベース1の方がよろしいかと思います。

IMG_2244.jpg
  これが専用の台座です。
  Gフォートレス形態時の余剰パーツの内で細かな部品が収納できます。


総  括
気になった点を色々と書きだして HGUC『ZZガンダム』を見ていきたいと思います。
IMG_2195.jpg
  ウイングシールド基部
  軸接続ではなくて ポッチでで接続されているので破損の危険性や摩耗による劣化が心配
  普段触らない部分ならあまり問題では無いんですが変形時には必ず触れるところでもあり
  他の部品に干渉しやすい部分でもあるので注意が必要です。
  
IMG_2186.jpg
  首の接続方法
  頭部自体の作りはヘルメットワンパーツ構成など最近のHGUC準拠でいい感じですが
  頭部と本体との接続がいまいちな気がします
  上を見上げたり横から見ると頭部が浮いてるように見えます。
  可動との兼ね合いによるものなんだろうけど弄りにくい所なので
  もう少し何とかして欲しかった部分です。

 可動に関しては
  元のデザインからして干渉する部分が多いので それを元にキット化したので
  実際にに干渉してもしょうがないのかもしれません。
  それを考えればよく動くほうかも

 色分けに関して
  以前のHGUCシリーズなら分割されていなかったような細かな部分まで
  頑張って色分けがされていて凄んですが、実際にちゃんと塗装しようと思うと
  かなり大変だったりします。
  でもこれも可動と同じで元のデザイン自体に問題というか原因があるので
  十分な出来だと思います。

 差替え変形
  HGUCシリーズではサイズや強度の関係で完全変形はもともと無理です。
  なので今回の差替えでの変形は当然の選択なんですが、ハッキリ言って面倒です。
  理由としてあまりにも部品を細かく割りすぎな気がします。
  胸部や脚部をここまでバラさなければ駄目だったのでしょうか?
  脚部の内側にハメて裾広がりにするパーツとか他に方法が無かったのでしょうか?
  一度変形させると次に変形する気力が失われます。

  あとはコア・トップ時のコアファイター部分が下半身との接続穴が丸見えなのも
  如何なものかと思います。 
  試作の段階でも分かってた部分でしたが製品時にもそのままでした。
  ノズルのディテールを施したカバーパーツとか付けて欲しかったです。
  
その他
  第1弾のMS形態の時にも書きましたが左のサーベル持ち手が付属しないのが
  今回1番の不満点です。ZZガンダム後期OP中でもキュベレイを相手に
  右手にライフルを装備しながら左手でサーベルを振るってます。
  ほんの少しの部分でそのキットのプレイバリューは何倍にもなると思います。
  最近のバンダイのキットはHGUCシリーズの価格帯の物でもディテール、スタイル
  共に最高クラスの物をずっとリリースしてくれています。
  ただ最近あと少しの部分で損をしてる気がします。
  最近は股間のアクションベース用の穴隠しが全く付いていないし    
  前回のゴッドガンダムなら背面の日輪パーツがあればぐっと評価は上がったし
  もう少しユーザーが望むであろう部分に力を入れて欲しいです。

結  論

  ZZガンダムがお気に入りMSだ!と言う人やガンダムチームが組みたい人
  以外にはあまりおすすめできません。

  色々と不満を書きましたが チョット期待しすぎたのかもしれません
  これで不満をいうこと自体が贅沢なんでしょうか?
  多分いつか出るであろうZZバリエーションの
  フルアーマーやFAZZなんかで少しでも改善される事を祈ってます。

ZZ後期OPです  参考にどうぞ



腕に自信があるなら徹底改修してみるのもいいかもしれません
そんな時におすすめなのが
マスターピース ロールアウト MSZ-010 ダブルゼータ・ガンダム
マスターピース ロールアウト MSZ-010 ダブルゼータ・ガンダムGA Graphic編集部

おすすめ平均
stars記号の集合(はったり)=リアル?
stars模型表現

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

高密度に仕上げられたZZは素晴らしいの一言です。


HGUC 1/144 ZZガンダム
HGUC 1/144 ZZガンダム
おすすめ平均
stars変形用に2対購入した方が良いと思います
stars「このダブルゼータ変形するのか?」
starsZZはあまり詳しくないので何とも言えませんが
stars最新は最良、でもないかも。
starsまさに最新版ZZ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それではまた次回まで
関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)