FC2ブログ

 
 

お勧めです ガンダム ユニコーン episode2 『赤い彗星』

  • :2010.11.12
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD] 
b_b.gif 待ちに待ったガンダムユニコーンepisode2 『赤い彗星』(以下:ep2)

小説は未読なのでDVDでのリリースが頼りです。

episode 2 「赤い彗星」 ストーリは

U.C.0096 ――。ネオ・ジオン軍と地球連邦軍が戦火を交えた『シャアの反乱』から3年。 開放されれば地球連邦政府を転覆しかねない、といわれる『ラプラスの箱』の譲渡を決意したビスト財団の宗主サイアムは、現当主のカーディアスに、ネオ・ジオン残党軍の『袖付き』との会談を計画させる。だが、『箱』の流出阻止を企図した連邦政府は、特殊部隊エコーズとロンド・ベル隊を派遣。両勢力の戦闘は、工業コロニー〈インダストリアル7〉に惨禍を及ぼす。
今際の際のカーディアスから、『ラプラスの箱』の『鍵』となるモビルスーツ《ユニコ-ン》を託された少年バナージ・リンクスは、『袖付き』のマリーダ中尉が駆る《クシャトリヤ》と交戦後、ロンド・ベルの強襲揚陸艦《ネェル・アーガマ》に拿獲されてしまう。その艦には、バナージの友人タクヤとミコットと共に、『箱』の譲渡を阻止しようとしてカーディアスと接触した少女オードリーも収容されていた。その《ネェル・アーガマ》に対し、単機で挑みかかるモビルスーツが出現する。《シナンジュ》と呼ばれる真紅の機体を駆る人物こそ、『シャアの再来』の二つ名を持つ『袖付き』の首魁、フル・フロンタルだった―。

とまあ こんな感じです。(抜粋ですが..)

今回もepisobe1『ユニコーンの日』(以下:ep1)同様に楽しめました。

早くもepisode3『ラプラスの亡霊』(以下:ep3)が楽しみになってきました。

ep3は3月中旬の発売なので前回ほど間が開かないのが嬉しいですね。

さて今回のep2ですが映像の綺麗さはep1同様に綺麗です。

話の展開として前半部分に戦闘が集中してしまうので少しさびしい感じがします。

決して後半部分がつまらない訳ではないんですがep1の静と動のバランスが良かっただけに

余計にそう思えるのかもしれません。



シナンジュがユニコーンに対して蹴りを入れる場面がシャアザク VS. ガンダムを彷彿させたり

フルフロンタルの台詞がいちいちシャアくさかったり

チラッと GMIIIや MSVのスタークジェガン、アイザック、ep3での活躍が楽しみな

デルタプラスが映ったりと細かな部分でも色々と楽しめました。



もっと色々と書きたいんですが 文字では伝えきれないので

YouTubeの予告編を2種類 貼り付けておきます。

とにかく見てない人は絶対見てください 損はしませんから!

あ~~ 無性にガンプラ作りたくなってきた

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD]
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD]
バンダイビジュアル 2010-11-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]
機動戦士ガンダムUC 3 [DVD]
劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― [DVD]
機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス

関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)