FC2ブログ

 
 

HGUC デルタプラス キットレビュー WR形態

  • :2011.01.21
デルタプラスタイトル2
b_b.gif HGUCデルタプラス キットレビューウェイブライダー(以下:WR)編です。

 MS形態からの変形方法を中心にお届けします。

 変形方法は完全変形ではなくて差し替え変形です。

 そのおかげでWR時のスタイリングの良さと全体的にぐらつきが無くカッチリ

 とまとまってくれてます。

 それでは細かな変形方法をみていく事にしましょう!



IMG_2862.jpg
   まずはMS形態から必要なパーツを取り外します
  これがWR時に余剰パーツとなります。
  奇しくもZガンダム最終回時の百式の残骸みたいに見えたりします

IMG_2860.jpg
   このパーツがWR用の差し替えパーツです。
  このパーツにMS状態から外したパーツを組み込んでいきます。
  見やすいようにアクションベースを使ってますが、キットには付属しませんからね

IMG_2863.jpg
   専用シールド、左右のウイングユニット、リアアーマーを取り付けます。
  これだけで、かなり航空機テイストな感じになります。

IMG_2866.jpg
   腕部ユニットはMS用のショルダーアーマーを外してから下面にはめます。
  はめたらWR用のショルダーアーマーをはめます。


 腕部に関してはこれだけで変形は完了です。

 続いて脚部の変形に移っていきます。腕部に比べて多少複雑ですが

 直ぐに慣れると思います。

IMG_2868.jpg
   脚部から足首を外して前後に分割します。
  かかと部分を専用のパーツ(画像下の右のパーツ)をはめ込みます。
  これで足首が閉じた状態が再現されます。

IMG_2872.jpg
   ふくらはぎ下部にあるスラスターカバーみたいなパーツをいったん外して
  はめる位置を買えて再びはめます。右が変形後です。

IMG_2873.jpg
   膝アーマーを外します。

IMG_2874.jpg
   膝関節を大きく折り曲げます。
  奥が変形後です。

IMG_2876.jpg
   先ほど外しておいた膝アーマーをはめ込みます。
  はめる位置はWS,WR時では違う場所です。

 これで脚部の変形は終わりです。

IMG_2877.jpg
   変形が完了した脚部を変形用のパーツにはめ込みます。
  ここまできたらあと少しでWR形態の完成です。

IMG_2878.jpg
   最後にサイドアーマーを取り付けてウイングを展開すれば
  デルタプラスWR形態の完成!!


デルタプラスWR形態をグルリと

IMG_2880.jpg
  下面
 翼のハードポイントにビームライフルを懸架できます。

IMG_2883.jpg
  上面
 

IMG_2884.jpg
  側面
 差し替え変形の恩恵で非常に薄くまとまってます。
 左側が上面で右側が下面です。
 脚部ユニットがZガンダムとは逆の位置に収まっています。

IMG_2885.jpg
  下面 少し角度をつけて
 かなり凸凹としているのが分かるかと思います。
 デザインとしてはすごい好きなんですけど、
 これで単独で大気圏突入出来るようには見えない

IMG_2887.jpg
  正面から 多機能シールドの武装がいいアクセントになってます。
 現行兵器の無人戦闘機のような感じもします。

IMG_2888.jpg
  背面から 
 腕部や脚部の位置関係がよく分かるかと思います。

IMG_2891.jpg
   股間部周辺
  マニュピレーターが見える辺りこれは可変MSなんだと改めて思う箇所
  

IMG_2892.jpg
   上面に見えるグレーのフレーム部分は無稼働ですが、稼働を
  連想させるような巧みな感じに整形されてます。


総  括

色分けに関しては見栄えに大きく影響するところは大丈夫でシールで

補完されるのは細かな白い部分が中心。

合わせ目はショルダーアーマー中央に出ます、結構目立ちます。

変形に関しては

HGUC ZZガンダムの時の変形があまりにもめんどくさい物だったので

すこし不安はあったものの今回の差し替えによる変形は大正解だと思います。

両形態でのスタイリングの破綻は見られませんし、WR時の保持に関しても

何ら問題は無いように思えます。

変形も1,2回すれば説明書無しでも出来る位なので手軽に変形を楽しめます。

MS形態時はスタイルに関しては設定に比べて多少マッシブな気がします

個人的にはもう少しシャープな方が良かったかな

全体的に大きな問題点は無いですが細かな部分ではちらほらと

・首の稼働範囲が狭い

・ビームサーベルのビーム部分が短め

・シールドのサーベルが抜けない、先端にビーム刃が取り付けられない

・手持ち用のサーベルの色がシールド収納用と違う

・サーベル用の左握り手が欲しかった

これ位の物でしょうか、こだわれば各パーツの取り付け位置の微調整や

ディテールアップなど手を入れられる箇所は色々とあります。

ただ手を入れれば入れるだけ完成への道が遠のくのでその辺りの

バランス感覚が大事だったりします。

このバランス感覚が狂うと未完成品ばかり増えるので注意が必要です。

完成品の画像を見て第一印象で気に入った方は購入しても問題は無いと思います。

個人的にもキチンと作ってみたいキットの一つです。

HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2010-09-11
売り上げランキング : 1171

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 RGZ-95 リゼル (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 RGZ-95C リゼル (隊長機) (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 AMS-129 アンジェロ・ザウバー専用 ギラ・ズール (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)

関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)