FC2ブログ

 
 

マラサイ編:30 ライン塗装

  • :2005.10.10
マラサイ編も遂に30回を迎えました(*゜▽゜ノノ゛☆
当初の予定回数を大幅に超えてしまいました
ポイントを絞って作業する予定だったのに
どうせならここもいじりたいとかそんな感じで
作業が増え、書いてない事で失敗してやり直ししたり
してるうちにここまできてしまいました

今回は土日の作業の紹介です
前回は各部の黄色のラインを再現する下準備まで
終わっていました

今回は黄色のライン部分を残す為にマスキングから始めます
塗り分け03
マスキングには1mm幅のマスキングテープを使いました
こんな細いマスキングテープは初めて使いました
なかなか巧い事、場所が決めれず手こずりました ( ̄~ ̄;)
とりあえず 右肩、ショルダーアーマー、胸部の三箇所を
マスキングしました

それから下地の黒を塗装していきます
塗り分け04


黒色が乾いたらその上にティターンズカラーの薄い方を
基本色として塗っていきます
塗り分け05


その色が乾いたらまたその上にティターンズカラーの薄い方に
白を加えた色をハイライト部分として塗っていきます
塗り分け06
左が基本色の状態 右がハイライトまで塗った状態

このあと既に基本色で塗ってあるパーツにハイライト部分を
塗っていきます かなりの量があったのでこの作業が
終わったら結構ヘトヘトでした ( ̄□||||

ここでまたマスキング作業に戻ります
マスキング01
足の甲の部分です ここは簡単に終了

マスキング02
フロントアーマー裏 ここも割りと簡単に終了

マスキング03
リアアーマー裏 ここはかなり面倒なポイントでした

一番大変だったのは、ひざ周辺のライン部分でした
設定画とにらめっこしながら場所を決めていくんですが
なかなかいい感じにいかず四苦八苦して何とか落ち着きました
落ち着いたと思ったら別の問題が発生!!
設定画を見ていたら試験評価マラサイにはかかと上部の
出っ張りは無いという事にこの時点で初めて気付きました
出っ張りの代わりにパネルラインがあるだけなので
テンプレート01
まずはテンプレートを両面テープで貼り付けて
ケガキ針でケガいていきます

ケガキ後
こんな感じでパネルラインが出来ました
あとは出っ張り部分を切り飛ばしてヤスリで表面処理をすれば
なんとかここは再現終了 (⌒^⌒)b

ここまででかなり気力を消耗しましたがもう少し頑張ります

頭部バルカン部
頭部脇のバルカンの部分です
ここはピンバイスで開口します 塗装後に真鋳パイプでも
埋め込む予定です
後した事はというと
・各部のパイプの溝が今一埋まってないのでもう一度
 アルテコ盛って様子見
・前腕部分のアーマーがディテールが無く寂しいので
 どうするか検討 ( ̄~ ̄;)
・足裏の塗り分けをどうするか・・・( ̄  ̄;)
こんな感じで二日間の作業は終了しました

次回はライン塗装のティターンズカラーの濃い方から作業開始
になると思います

足りなくなった市販パーツを買いに行った時
なぜか試作ガンダム一号機
ビグ・ザム
2個を衝動買いしちゃいました ( ̄へ ̄|||) 最近、在庫が増える一方です


あなたもプラモデル作りませんか?

私のよく行く模型屋さん
ホビープラザ ビックマン
ガンプラセール開催中です






関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)