FC2ブログ

スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

HGUC ユニコーンガンダム [デストロイモード]製作記:02

  • :2011.05.03
ユニコーンタイトル
b_b.gif HGUCユニコーンDM製作記:02です。

いつもなら、まず改修ポイントから作業するんですが、今回は、サイコフレームの塗装から

開始します。

理由としては、単純に今回サイコフレームの塗装は塗装回数が多く時間が掛かる為です。

サイコフレームのパーツは肩のセンサーパーツの2個(パーツNo.E-18,E-19)以外が

単色で仕上げることが出来るうえに くるぶし(パーツNo.E-6,E-7)以外のパーツは

ゲート後も殆ど目立たない親切設計なのでどんどん塗装準備に入っていきます。

IMG_1748.jpg
   このあたりにゲートがあります。

このパーツのゲート処理は400→600→800→1000→1200までやすり掛けして

ゲート跡を消しておきます。

それほど目立つ場所でもないのでここまでしなくてもいい気もしますがせっかく

なのでキチンと仕上げます。

IMG_3608.jpg
   塗装終了したくるぶしのサイコフレームはこんな感じです。

それ以外のパーツはパーティングラインを消したくらいです。

クリアピンクで成形されたサイコフレーム以外でサイコフレームが露出する部分として

バックパックが付く背面部分(パーツNo.B-9)もあるので一緒に塗装します。

個人的な好みでバックパック上部中央のパーツ(パーツNo.A-39)の内側も

サイコフレームとして塗装します。

この部分はA-39の内側を削っておいて ランドセル内のサイコフレームパーツ

(パーツNo.E-26)に削った分だけプラ材で再生した方が楽でしたね。

ついでにユニコーンガンダム ユニコーンモード時のシールド内側の

サイコフレームも途中まで塗装して非稼動時状態を再現します。

こうしてサイコフレームのすべてのパーツが揃ったら塗装していきます。

サイコフレームの塗装イメージとしては機動戦士ガンダムUCの劇中でのイメージを

再現する方向でいきます。単純なメタリックレッドでは無くすこしざらついた感じ

にしたいと思います。

塗装工程として

パーツ洗浄 → サフ吹き → 下地黒塗装 → シルバー塗装 →

パール塗装 → クリアーレッド塗装 → パール塗装

こんな感じで仕上げていきます。

シルバー塗装 : クレオスの スーパーシルバー
パール塗装 : クレオスの ダイヤモンドシルバー で塗装してます。

まずはテストピースとして曲面と平らな部分を併せ持つパーツをごそごそと探して

それに試験塗装をしてみました。
IMG_3607c.jpg
   テストピースはこんな感じになりました
    色味的にはクリアーレッドまででいい気がしますが、ざらつき感が足りないので
    やはり、最後にダイヤモンドシルバーを軽くトップコートする事にします。

IMG_3610.jpg
   シールドに内臓されたサイコフレームのパーツ おおむね望む感じになりました。

基本的に1日1色づつの塗装でなおかつ作業できない日もあったので

結局10日ほど掛かって塗装しました。

次回からは塗装の合間にちまちまとした作業について書いていきます。

HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2009-11-21
売り上げランキング : 944

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム ユニコーンモード (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤ (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC) アクションベース 2 ブラック

関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。