FC2ブログ

スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

HGUC ユニコーンガンダム [デストロイモード]製作記:06

  • :2011.08.16
ユニコーンタイトル
b_b.gif HGUCユニコーンDM製作記:06です。

 前回までで、とりあえず回収作業は終了したので塗装準備に入ります。

 ユニコーン自体は他に比べて色数が少ないMSです。

 本体は殆ど白で、そこに間接やフレームのグレー、サイコフレームの赤、アンテナの黄色

 これ位でしょうか。

 サイコフレームに関しては作業開始時に先行して塗装してあるのでその他の色を塗っていきます。

 サイコフレームン関しての注意点としては胸部部分は後ハメ出来なかったので

 胸部サイコフレーム塗装後に組み込んでマスクして本体の白を塗る事にします

 この部分で失敗すると後で泣くハメになるのでとにかくしっかりと!

 肩部のセンサーのマスクも細かい部分ですが目立つのでしっかりと!

 塗装開始
 
 まずはグレー部分の塗装から開始します。

 まずサフを吹いて ⇒ 下地黒塗装 ⇒ グレー塗装

 グレーは クレオスの37番グレーバイオレットをベースに 色の源のシアンとマゼンタを

 少しづつ加えて多少紫かかったグレーを使用

 グレーの乾燥を待ってマスク開始。

 本体の白い部分もグレー部分同様にサフ吹き ⇒ 下地黒塗装 ⇒ ガンダムカラーの

 ホワイトで塗装して行きます。通常ならこれで終わりですが、ここに更にクレオスの

 パール塗料のダイヤモンドシルバーを軽く吹きかけます。

 後はデカール貼り後につや消しクリアーを吹きます。

 とにかくパーツが多いのと塗り分ける部分が多い(これは自分のせいなのでしょうがない)

 等でモチベーション上がらなかったり忙しかったりで中々作業が進行しませんでした。
 
 何とかモチベーション上げて残りのパーツの塗装をしていきます。

 バックパックの紺色やソール部分の紺色など色々と調色して何とか気に入った色を作って

 塗っていきます。この辺りも基本 サフ吹き ⇒ 下地黒塗装 ⇒ 本塗装の流れです。

 とにかく[絶対完成させるぞ]という気持ちも持って何とか塗装終了。

 後はデカール貼りを残すのみ。

 この辺りの事はちょいと前のエントリーでも書いてるので気になる方はご覧ください。

 デカール貼り突入

 
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2009-11-21
売り上げランキング : 817

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RX-0 ユニコーンガンダム ユニコーンモード (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MSN-06S シナンジュ (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC) アクションベース 2 スパークルレッド HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤ (機動戦士ガンダムUC)


それではまた次回まで
関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。