FC2ブログ

スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド レビュー

  • :2011.08.25
b_b.gif 今回はガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッドのレビューをお届けします。

   ガンダムエース10月号に1/48 ORIGIN版のガンダムヘッドが付録としてついてきます。

   早速、買ってきて作ってみました。

   1/48の付録ヘッドとしては [ユニコーン][シナンジュ]ときて第三弾となります。

   さてその出来は 如何な物でしょうか?

gh01.jpg
  こんな感じで店頭に並んでました。

gh02.jpg
  シュリンクを外すとこんな感じの中箱になってました。

gh03.jpg
  ランナー1枚目

gh04.jpg
  ランナー2枚目

パーツ数12点なのであっという間に組みあがります。

gh05.jpg
  正面

IMG_5093.jpg
   左側面

IMG_5094.jpg
   背面

IMG_5091.jpg
   この位の角度から見るのがお気に入り

IMG_5090.jpg
   背面にある謎の穴X2
最初はスタンド用のパーツが2個付属して対決シーンでも再現できるのかと思ったら
ぜんぜん見当違いで来月号に付属するビームサーベル型ボールペンのスタンド用の
穴でした。しかもボールペンは1個しか付属しないらしくなんか中途半端な気が...

IMG_5095.jpg
   以前作ったユニコーンヘッドとの比較

IMG_5096.jpg
   シナンジュヘッドとの比較

IMG_5098.jpg
   3つ並べて

個人的に、こういったバストアップモデルは好きです。
以前発売されていたガンダムヘッドコレクションも全て買ってましたし。
第一弾のユニコーンガンダムは クリアパーツのサイコフレームと
デストロイモード⇔ユニコーンモードへの変形機構と盛り沢山の内容でした。

シナンジュは ユニコーンと対にして飾るMSとしては最適だし首の可動に連動して
モノアイが可動するギミックが内蔵されてました。

今回のORIGINガンダムヘッドは造形的には合格点です。かなりいい感じの造形です。
ただポイントがそれだけなんですね。来月号に付属するボールペンのスタンドとして
使用できると言われても、その為にわざわざ来月号が欲しいとかも思わない。
塗装して綺麗に仕上げても目立つ所に穴があるので塞ぐかビームサーベルを自作しないと
いけない。いけないというか、なんか気になる。

そんな蛇足的な事よりもカメラアイ部分がクリアーパーツだった方が良かった。
塗装が出来ない人もいるわけだから白一色ではなくせめて赤い部分だけでも成型色で
再現されていたら良かったかもしれない。

チョッと厳しい見方かもしれませんが、正直な気持ちです。

造形的には、かなりいいのでこんな些細な事が気にならない方は早めに入手して
色々と楽しんで下さい。

GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌]
GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 10月号 [雑誌]
角川書店 2011-08-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 09月号 [雑誌] Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 10月号 [雑誌] 電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2011年 09月号 [雑誌] HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム) HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)


ではまた次回 HGUCガンキャノンネタで
関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。