FC2ブログ

スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

ガンダムエース付録 1/48 ORIGINヘッド 製作記:03

  • :2011.09.02
ガンダムヘッドタイトル
b_b.gif ほぼ次回作も決まったので、その準備の傍らにORIGINガンダムヘッドの作成を続けます。

 今回はサイド部分の筋彫のみですが紹介していきます。

 前回までで顔面部分の塗装はほぼ終了した状態で今回はスタートです。

 マスク部分は後から塗装しようと思って前回は下地までしか塗装してませんでしたが

 改めて仮組してみて上手く塗料が入らない気がしたのでとりあえず塗っておきました。

 これでヘルメットパーツで顔面を挟みこめるんですが、ヘルメットのサイド部分で

 後頭部から繋がる筋堀のラインが唐突に切れてるのが、どうしても気になったので

 後頭部と同様のパターンで筋彫を追加します。

 とりあえず簡単にデザインを決めます。

IMG_5234.jpg
  決めたデザインをHI-Qパーツさんのマスメツールを使って位置決めをします。
 デザインの角に該当する部分をニードルを使って軽く傷をつけます。

IMG_5235.jpg
  ニードルでつけた傷を目安にダイモテープで筋堀用のガイドを作ります。
 筋彫中に剥がれないようにしっかりと密着させます。
 筋彫は最初は軽くなぞるように何度もなぞって 少しづつ彫っていきます。

IMG_5236.jpg
  ダイモテープを剥がしてちゃんと筋堀が出来たかどうか表面をチェックします。
 大きな失敗も無かったので全体にペーパーがけをして表面を整えます。
 この後、バルカンのカバー部分にも軽く筋彫を追加しました。

IMG_5239.jpg
  これで晴れてヘルメット部分の接着が出来るようになったので、接着剤でしっかりと接着。
 様子を見るために仮組してみました。
 今回の作業で接着剤を使用したので、2~3日はその部分の作業は出来ないので
 細かな部分を作製して乾燥時間を稼いでいきます。

マスメツール (MT)
マスメツール (MT)
ハイキューパーツ
売り上げランキング : 11643

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
サンディングスティック 400 (SDST-0400) キムワイプ 12×21.5cm /1箱(200枚入) S-200 MG 1/100 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC) ツインサークルII (GTTC2) Mr.ラインチゼル GT65


ヘルメットパーツの接着が終わったので これでORIGINヘッドも山場を越えたかな?

次回は 次回作について、そろそろ書いていきます。では
関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。