スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

HGUC ザク I スナイパータイプ 製作記:03

  • :2011.09.06
ザクIスナイパータイトル
b_b.gif HGUCザクIスナイパー 製作記03です。

  前回は腕部の後ハメ加工について書きました、今回はその続きから紹介していきます。

  手首の接続軸が結構目立つので定番の軸隠しをしていきます。

IMG_5217.jpg
   手首周辺とポリキャップを画像のように削っていきます。
  最近、ルーターが行方不明なのでデザインナイフでちまちまと削っていきます。
  チョッとがたついて見えますが、そんなに目立たない部分なのでこれでいきます!

IMG_5218.jpg
   定番としては丸バーニア系を使うんですが、今回はノーマルのザクIより手首周辺が
  強化されたようなデザインになっているので、少しごつくなるようにコトブキヤの
  丸モールドを使用しました。
  丸モールドの中央に穴を開けて、後はこれを手首にはめるだけです。

  前腕部の基本加工も終わったので前腕部を接着します。
  
  このまま、腕部のディテールアップに移りたいですが、接着する所を優先的に作業して

  乾燥時間を取りたいのでひとまず腕部の作業は中止して脚部に作業を移していきます。

  腿と膝関節は挟み込み式なので、出来れば後ハメ加工したいですが、強度や労力を

  考えるとマスク処理で対応した方が楽そうだったので、まずは挟まれ膝関節を仕上げます。

  膝関節は左右で形が違いますが作業自体は一緒です。

  膝関節は分割線が中央に通ってます。こんな部分の処理は

IMG_5222.jpg
   デザインに合わせて画像のように中央部を切り取ります。
  強度の事を考えて全部は切り取らないようにしました。

IMG_5247.jpg
   切り取った部分を再生していきます。
  使用したのは幅3ミリ厚み1ミリのエバーグリーンのプラ材です。
  この3ミリの幅の中に2ミリの丸モールドを埋め込みます。
  単調にならないように片側を削っています。これを2個作ります。

IMG_5253.jpg
   作ったパーツを膝裏に貼り付けます。
  隙間にはまた違うエバーグリーンのプラ材を貼り付けておきます。
  表面を整形したら速攻で塗装して腿に挟んで接着します。

  腿と言えば、少し短い気がするので今回は単純に腿で延長はせずに股間軸の

  移動によって腿を長く見せるようにします。

IMG_5162.jpg
   股間の軸をブロックで切り離して前へ3ミリ下へ1.5ミリ移動します。
  簡単に外れないようにガッチリとくっつけておきます。アクションベース用のポリキャップも
  使えるようにしておきます。多分アクションベースは使わないMSだと思いますが、念の為に

 脚部は、まだまだ作業が続きますが今回はこの辺りでタイムアップです。

 製作記も3回目ですが、未だガンダムUC版ザクIスナイパーとの差異部分に関しては

 全くの手付かず状態ですがその辺りはまたボチボチと手を入れていきますので

 暫くお待ちください。

モデリングサポートグッズ プラユニットP107 丸モールド
モデリングサポートグッズ プラユニットP107 丸モールド
壽屋
売り上げランキング : 30036


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

次回は[ORIGINヘッド]ネタだと思います。
関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。