スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

HGUC ジェスタ キットレビュー

  • :2011.09.22
ジェスタタイトル
b_b.gif 久しぶりのキットレビューは、機動戦士ガンダムUC4巻に登場するジェスタです。

既に色んなサイトで紹介されている、このジェスタさて、その出来栄えはどんな物でしょうか?

詳細は つづきからどうぞ
まずは基本3面から

IMG_5502.jpg
  正面から

IMG_5503.jpg
  背面から

IMG_5504.jpg
  左側面から

 頭部を除いて全体的に角ばっていてごつい印象を受けます。

IMG_5506.jpg
  ジェガン系でありながら、弱々しさを感じさせない威風堂々とした立ち姿。
 素直にカッコいいですね。

機体各部の詳細

IMG_5509.jpg
  頭部は全体的に丸みを帯びていて、ジェガン系とは違った印象を受けますが、
 フェイス部分はやっぱりジェガン系です。

IMG_5510.jpg
  特徴的な胸部ダクトは細かく色分けされています。この辺りは素組み、塗装派
 どちらにも嬉しい配慮ですね。

IMG_5511.jpg
   バックパックの突起は2箇所ともポリキャップで接続されています。
  画像左側の突起は外して専用シールドの接続に使いますが、右側は通常では使わないのに
  この仕様と言う事は、バンダイはアレを出す気満々でこのジェスタを設計したんだろうな

IMG_5517.jpg
   それを裏付けるポイントとして画像の赤丸部分も通常ならパーツ分けする必要も
  無いですが別パーツ化してあります。
  アレとは ずばり、ジェスタキャノンの事です。多分キット化されると思います。

IMG_5512.jpg
   ビームサーベルは左手の専用ラックに1つだけ装備

IMG_5513.jpg
   右手側にはビームライフルの予備マガジンを3個収納してます。
  このマガジンはバラす事やライフルに装備する事は出来ません。

可動範囲

IMG_5514.jpg
   肘は1軸ながら90度ちょい曲げられます。
  HGUCの標準的な可動範囲ですが肩の軸の可動が自由度が高い為にポーズ付けはしやすいです。

IMG_5516.jpg
   ショルダーアーマーにも可動軸があるので 肩の位置は結構自由が利きます。

IMG_5515.jpg
   膝は2軸ながら100度位の可動範囲です。

その他の可動範囲も腿にロール機構があったり、腹部の可動軸も結構有効に機能しているので

通常のHGUCと比べるとかなり動く気がします。

付属装備

キットに付属する装備は 武装として、専用ビームライフル、ビームサーベル、専用シールド

サーベルは、紹介済みなのでその他の装備について

専用シールドは腕部にマウントする方式ではなくバックパックに接続アームを介して

接続すると言う一風変わった装備方法です。 アームは展開状態、収納状態の

パーツを差替える事でシールド位置を変えます。

文章では分かり辛いので画像で紹介します。

左手は分かりやすいように外してあります。

IMG_5518.jpg
   収納状態

IMG_5519.jpg
   展開状態

どちらのパーツも肉抜きが目立つのでパテなどで埋めるのは必須ですね。

アーム自体はどちらも1パーツ整形で全く可動しませんが、不意に動いたりしないし破損の

恐れが少ないのでこれで正解だと思います。

IMG_5520.jpg
   シールドには2箇所X2発 計4発のミサイルを装備してますが、発射口と一体化してるので
別パーツ化してあげるとグッと良くなるポイントだと思います。

IMG_5521.jpg
   専用ビームライフルとハンドパーツ一式
  連邦MSでは定番となりつつあるハンドパーツですが、出来は良いけれど甲の色が合ってないのが
  弱点でしたが今回は本体色で甲のパーツが別パーツで入ってるので、その辺りもバッチリです。
  グレーの手の甲のパーツが思いっきりあまりますが、ハンドパーツを自作したり、コトブキヤの
  ハンドパーツに移植したりと割と使い道がありそうです。

IMG_5522.jpg
  専用ビームライフルは、今までのビームライフルと比べると、より現行の
 銃器風のデザインになってます。しかも結構でかいのでカッコいいです。
 ただし作りは何時もの最中割りです。

IMG_5524.jpg
   ビームライフル用の手首は構えやすいように接続軸に角度がついてます。

IMG_5525.jpg
  両手持ちも勿論可能

IMG_5526.jpg
  ビームライフルの大きさや、可動範囲の広さでハッタリの利いたポーズも簡単に

IMG_5527.jpg
  サーベルは左手にも装備可能。

IMG_5528.jpg
   ビームサーベルも自然にかっこよく構えられます。

勿論アクションベース2にも対応してます。
IMG_5529.jpg

IMG_5530.jpg

IMG_5532.jpg
  ユニコーンガンダムの露払いの為に産み出されたMSとしてその責務を全うする

IMG_5533.jpg
  こんなシーンがガンダムUC4巻では展開するんだろうか?

総括

前回レビューしたHGUCジムIIIも出来がいいなぁと感心したんですが今回のHGUCジェスタもそれと

同様、いやそれ以上に出来だと思います。

合わせ目は肩、前腕に出ますが、直線主体なデザインなので合わせ目消しする必要はあっても

それ程、苦労するわけでもありません。合わせ目を出さないために無理やりパーツ分割して

組立の複雑化や、値段高等する位なら全然問題ない範囲です。

スタイルに関しては、個人的には少し足首周りが大きい気もしますが、最大公約数的にみれば

非常にバランスよくまとまってると思います。

専用のビームライフルの造形の良さ、その大きさと良好な可動範囲と相まって、色々な

ポーズ付けもしやすいです。

良い事だらけですが、個人的にフロントアーマーの形状で太もものロール機構が見えてしまうのが

どうも気になる、ロール機構自体はポーズ付けの幅が広がるのでいいんですが、成型色がグレーなので

足が短く見える上に腰周りがチグハグな感じに見えてしまう。

ロール機構を生かしたままにしたいのでロール部分を削って小さくして腿の装甲を延長すれば

良いような気もしますが、多分フロントアーマも弄らないと不自然になるんだろうなぁ...

できればイラストのように胸部から腹部、腰部、脚部へと自然なラインで繋がるのがベスト

なんですが、結構調整がシビアそうでちょっと弄るのをためらったりもしますね。

でもHGUCザクIスナイパーの手が空いたらチョッと弄ってみたいですね。

どんどん出来が良くなっていくHGUCシリーズの連邦系MS、初期のHGUCから見たら

本当に天と地程の差がある出来なんですが、だんだん目が肥えてきて、ついつまらない事まで

指摘したくなるのは贅沢と分かってはいるんですがね...

何だかんだ書きましたが連邦系のMS好きには胸を張ってオススメといえる出来なので3機

買ってトライスターを再現したりするのがベストだと思います。

HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2011-09-17
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム) HG 1/144 AGE-1 ガンダムAGE-1 ノーマル (機動戦士ガンダムAGE) HGFC 1/144 GF13-050NSW ノーベルガンダム バーサーカーモード (機動武闘伝Gガンダム) MG 1/100 XXXG-01SR ガンダムサンドロック EW (新機動戦記ガンダムW Endless Waltz) HGUC 1/144 RGM-89 ジェガン(エコーズ仕様) (機動戦士ガンダムUC)

それでは、また次回まで
関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

こんにちは!
先日はブログへのコメントとアドバイスありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!!

ジェスタは良いキットですよね。
僕は最新キットをいじることが少ないので、余計に出来のよさに感動しちゃいましたw
キャノンも楽しみです。

また遊びに来させていただきます!
  • 2011/09/22 13:22
  • m0717
  • URL
Re: タイトルなし
HGUCジェスタ自体良いキットなのは周知の事実なんですが、説明書のベースジャバーの
画像がカッコいいとか、それを作ってみたいとかあまりにも自分と似た感覚だったので
おもわずコメントしてしまいました。
たいしたコメントも出来ませんが、ベースジャバー頑張って下さい!
こちらこそまたお邪魔させてもらいます。

  • 2011/09/22 23:54
  • akki-
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。