FC2ブログ

スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

HGUC ドラッツェ キットレビュー

  • :2012.02.02
ドラッツェタイトル
b_b.gif 今回はHGUCドラッツェのキトレビューをお届けします。

今回は、リモート撮影+raw現像で撮影した画像を使用してます。

普段と変わりない画像なんですが、撮影としては、幾分かは楽になった気がします。

さて今回のドラッツェは、非人間型のMSなんですが、そのアンバランスさが

結構好きだったりします。

機体各部にあるメカメカした部分を見ると、なんだか燃えるものがあります。

0083系のキットは、F2ザク、ジムカスタム、ジムキャノンと良キットが最近続いているので

今回のドラッツェも非常に楽しみにしてたんですが、さてその出来栄えや如何に?

お約束3面
IMG_8086.jpg
 正面

IMG_8087.jpg
 左側面

IMG_8088.jpg
 背面

その特異なスタイルがよく分かると思います。
通常のMSでいうところの脚部にあたるスラスターによって全体的にスラッとしてます。

各 部 詳 細

IMG_8089.jpg
 背面から
直線方向に対する加速性能の高さがうかがえる背面ですね。
股間のノズルは固定ですが、バックパックのノズルはBJ接続なので微調整できます。

IMG_8090.jpg
   バックパックに接続されているスタビライザーはBJ接続でかなりフレキシブルに
  動かす事が出来ます。

IMG_8096.jpg
   上面から
  型のスラスターポッドのボリュームが凄い事に

IMG_8095b.jpg
   バックパック上面にはしっかりとしたディテールが

IMG_8093.jpg
   特徴的な頭部も少ないパーツ構成ながらしっかりと造形されてます。
  頭部は上方向にかなりあげることが出来ます。

IMG_8094.jpg
   肩のスラスターポッドを外すとこんな感じになってます。

IMG_8097.jpg
   右腕前腕は3連40mmバルカンに換装されてます。

IMG_8099.jpg
   左腕に装備されているシールド本体は1パーツながらその機能が分かるような
  ディテールがキッチリと造形されてます。
  完成後にはほとんど見えない部分ですが力入ってます。

IMG_8100.jpg
   ビーム刃は珍しい黄色のものが付属します。

IMG_8098.jpg
   最中割のスラスター兼プロペラントタンクの後端には、1パーツながらしっかりした
  造形のノズルが覗いてます。

可 動 範 囲
腕部と頭部が以外は殆ど動かないので自然とポーズ付けも決まってきます。
劇中でもそれほど動くイメージでは無いので気にはならないんですけど、
せめて腰が可動するばもう少し何とかなったのに ちょっと残念です。

IMG_8101.jpg
   ガトリングで牽制しつつビームサーベルを展開して近づく

ボーナスパーツ
ボーナスパーツとしてオリジナルのガトリングガンと右前腕が付属します。
右前腕パーツは交換式では無くて通常のバルカンと選択式ですが、
接着をしなければ完成後にも交換できます。

IMG_8075.jpg
   ガトリングガン本体

IMG_8077.jpg
   肩のBJの保持力が弱いのと、肩のスラスターポッドの重みでこういったポーズは
  保持が難しいです。

IMG_8076.jpg
   違う角度で見てみると

IMG_8074.jpg
 個人的にはこのガトリング装備の方が好みだったりします。

このガトリングは、もちろん他のMSに装備させることもできます。
同時期に活躍したF2ザクに装備させてみます。

IMG_8105.jpg

IMG_8108.jpg

IMG_8107.jpg

手甲の色が違うのでちょっと違和感ありますが、これはこれでカッコいい

総  括

最近のHGUCキットとしては、とにかく簡単に組み上げることが出来ます。

造形としても劇中の雰囲気をうまく再現しています。

ただ最近のキットとして見ると、最中割の部分が多く、

それが結構目立つ部分に出てきます。

合わせ目消して塗装する人間にとっては、それほど問題ない部分ですが

素組派にとっては、ちょっと厳しいでしょうか。

合わせ目消しの練習とすれば良い素材なんですけど

正直、ちょっと、もったいないってのが素直な感想です。

個人的に気になったのは

IMG_8102.jpg
   肩の付け根部分
  ポリキャップが剥き出しで、小さな肩ブロックと相まってよく目立ちます。
  F2ザクにあったポリキャップ隠しがあれば良かったんですが

IMG_8103.jpg
   腰内部
  通常のHGUCキット準拠なんですが、腰部アーマーが無いデザインなので
  スカスカなのが目立ちます。

他にはスラスターポッドの重みに肩関節の保持力が追い付いていない。
HGUCグフ・カスタムで採用されていた関節ロックの機構があれば良かったかな。

全体的にディテールがしっかりとした部分とそうでない部分の違いが激しい
そのせいでどうもちぐはぐなイメージを受ける、完全新規なキットなので
そういった適合性はとってほしかった。

全体的に詰めが甘くHGUCシリーズ130番台の新規キットとしては、かなり厳しいと
感じるけれど、ドラッツェ自体がマイナーな機体なので、コストパフォーマンスで
考えたら妥当な線なのかな? (。ŏ﹏ŏ)

コストパフォーマンスで考えるなら ガンダムUC版をプレミアムバンダイでのみの
発売したのもなんか納得がいかない

個人的には出来の悪い子ほど、かわいい理論で色々と弄ってみたい衝動に駆られる
キットなので時間がある時に弄りたおしたいですね。頭部とか作りこむだけで
グッと良さが増す気がするんですけど。ただそのための時間が無いので
暫くはこのままですね。

ドラッツェが好きな人(モデグラでコンペする位だから結構いそうなんだけど)や
合わせ目消し、全塗装が出来る人にとっては面白い素材になると思います。
逆に素組派な方にはお勧めはしません。

HGUC 1/144 MS-21C ドラッツェ (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
HGUC 1/144 MS-21C ドラッツェ (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
バンダイ 2011-11-26
売り上げランキング : 984

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HG 1/144 RGE-B790CW ジェノアスカスタム (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 バクト (機動戦士ガンダムAGE) HGUC 1/144 RGM-86R ジムIII (機動戦士ガンダムZZ) HGUC 1/144 AMS-129M ゼー・ズール (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 RMS-179 ジムII (機動戦士Zガンダム)


それではまた次回 ( ´Д`)ノ~
関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。