FC2ブログ

スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

HGUC ユニコーンガンダム2号機バンシィ [デストロイモード]製作記:03

  • :2012.03.08
バンシィタイトル
b_b.gif 機動戦士ガンダムUC4巻よりチョイスしたHGUCバンシィ[DM]の製作記その3です。

前回は、サイコフレームの第4層目の塗装が終了した所まででしたので、順当に

その続きから始めて行きます。

機動戦士ガンダムUCを見てるとサイコフレーム発光時には、サイコフレームに

白い粒子のような物が確認できます。

それを再現するのが5層目の役割です。 といっても大した事ではなくて

3層目でも施したダイヤモンドシルバーによるパール塗装を軽く施すだけです。

いつも参考画像に使ってるシールドのサイコフレームは、再塗装中なので

今回は、肩のサイコフレームで紹介します。

IMG_8545.jpg
   完成後に露出する中央のひし形部のみパール塗装してます。
  微妙に粒子感が出てるんですけど、どうでしょうか?
  このあたりは完全に自己満足な世界ですけどね

再塗装のパーツもありますが、これでサイコフレームの塗装は終了しました。

またチマチマとした作業を始めていきます。

IMG_8543.jpg
   最初に接着した肩のパーツの接着期間も十分に取ったのでヤスリ掛けして
  面を出します。こういう作業って模型作ってる気がして何気に楽しいです。

サイコフレームの再塗装でシルバー塗装をするので ついでにバーニアパーツも

塗装するための下準備をする事にします。

余談ですが、最近のHGUCのバーニアパーツは、形状、ディテール共に

出来がいいです。なので市販のディテールアップパーツに

交換しなくてもちょっとした加工で十分だと思います。

この、ちょっとした加工というのはバーニアの淵の厚みを削り込む事です。

1/144サイズで厚み1mm = 実機換算 144mm 約15cmもあるバーニアの淵って

どう考えても不自然でしょう

IMG_8544.jpg
   まずはデザインナイフで大まかに削り込んでいきます。
  大まかに削り込んだら

IMG_8542.jpg
   今度はセラかんなで仕上げ削りをしていきます。
  後は、軽くヤスリ掛けしてとりあえずは下準備完了!!
  8個のバーニアに同じ処理するのは、結構手間でした。

この辺りでタイムアップです。

次回からも、ちまちまとHGUCバンシィを弄っていきます。
HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 MSM-04G ジュアッグ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2012-03-30
売り上げランキング : 67

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 MSN-001 デルタガンダム (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 RMS-108 マラサイ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MS-05L ザクI・スナイパータイプ(ヨンム・カークス機) (機動戦士ガンダムUC) HGUC 1/144 MSA-003 ネモ(ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ (機動戦士ガンダムUC)



関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。