スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

HGUC ジムコマンド 製作記 :01

  • :2012.10.11
ジムコマンドタイトル
b_b.gif 基本的な製作方針は決まったので、部分ごとに詳細を出してみると

頭部 : バルカン砲のメタルパーツ化、メインカメラ内の新造、ダクトの新造

胴体 : 胸部ダクトの後ハメ化、腹部の延長、アンテナの新造、腰部アーマー裏の新造
     股間ブロックの形状の変更

腕部 : 肩アーマー裏の新造、手首カバーの新造、手首をビルダーズパーツに置き換え

脚部 : 太ももの延長、足の裏のバーニア新造、脹脛周辺のノズルのディテールアップ

その他 : 各部のバンダイエッジの除去、スジ彫の追加、控えめにデカール、メタルパーツ追加

とまぁ、これ位でしょうかね。 う~ん書き出すと結構あるような気もしないではないですけど

それ程、苦労する事も無い気がするので、時間がある内に、少しづつ消化していくとします。

関節周りだと肩の軸を可動化した方がいいんでしょうけど、基本飾っておくだけなので

スルーします。

腹部と腿は、何年も前に延長作業してあったので、とりあえずは、整形して隙間を

埋めてます。 結構 雑に作業してあったので後始末が結構面倒でした。

さて、それでは手を動かしていきます。

まずは、接着作業が必要な部分から作業を始めます。

とりあえずは、胴体の作業からいきます。

IMG_1087.jpg
   胸部ダクトは胴体内にパーツをはめる構造になってるので、塗装の便を考えて
  後ハメできるように、切り分けます。大小で4個のダクトを切り取りました。

IMG_1088_20121011144056.jpg
   上部に付くダクトは、そのままでも問題なく固定できますが下側に付くダクトは、
  そのままだと固定できないので、内側にプラ材で受け部分を作って最後に接着します。
  ここまで作業してポリキャップを内蔵してしっかりと接着して養生しておきます。

IMG_1090.jpg
   腹部は下部で2mm延長してあったので、そのままで表面処理をしています。
  胸部との後ハメ加工として腹部の上部の一部を切り欠いておきます。

胴体はHGUCジムスナイパーIIとかなり似たデザインながらキット構成はかなり違ってて

HGUCシリーズの進化を改めて実感できます。

胸部は、とりあえずこれ位にしておいて次回は違う場所に手を付けていきます。

MG 1/100 RX-93 vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
MG 1/100 RX-93 vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
バンダイ 2012-12-31
売り上げランキング : 4307

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 MSN-001X ガンダムデルタカイ (機動戦士ガンダムUC MSV) HGUC 1/144 RX-160S バイアラン・カスタム (機動戦士ガンダムUC) MG 1/100 AGE-2DH ガンダムAGE-2 ダークハウンド (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 AGE-3F ガンダムAGE-3 フォートレス (機動戦士ガンダムAGE) HG 1/144 RGE-G2100C クランシェカスタム (機動戦士ガンダムAGE)

関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。