FC2ブログ

スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

HGUC 89式ベースジャバー 製作記:01

  • :2013.08.06
ベースジャバータイトル
b_b.gif 久しぶりにガンプラの製作記を少々再開したいと思います!

ガンプラと言ってもサブフライトシステム(以降SFS)なんですけどね...

何気にこういった脇メカって好きなんですよ。

大気圏内用のベースジャバーもちゃんと作りましたし。

ギャラリーとか製作しないといけないんですけど、なにげに大変なので後回しになってます。

o014.jpg
 大気圏内用のベースジャバーはこんな感じに仕上がってます。
89式ベースジャバーも同時期に同じ軍で運用されてたとして似たような仕上がりを目指します。

o013.jpg
 キット素組みの状態
基本的な構成は当たり前ですが地上用を踏襲した感じです。
HGUCのキットというよりはEXモデルといった方がシックリと来るパーツ構成。
形にするだけならあっという間に出来ちゃいます。
一通り眺めたら分解しちゃいます。

be01.jpg
 今回は、珍しく最初にシルバー部分を塗装しちゃいます。
塗装するパーツはこれだけです。もちろんパーツはゲート跡をキチット処理しておきます。


be02.jpg
 後部のメインノズル脇にあるサブノズルはすこぶるポン付け感が漂うので、市販の
ノズルパーツをかまします。
この部分は、目立つ所なのでもう少し作りこみたいですね。

be03.jpg
 今回の89式ベースジャバーは、MS搭載部分にコクピット、サイドトラス状パーツ、
後部ノズルを挟み込んでいくキット構成なので、この辺りをどうするかで製作の流れが
変わっていくと思います。
今回は、後ハメ処理をして各ブロック毎に製作して最終的に組み合わせる事にしました。

be04.jpg
 コクピットブロックはダボやピンを切り飛ばしただけでは、後ハメ出来ないので
干渉する装甲部分を切り欠いておきます。
一度 試してみたらかなりタイトな設計で結構無理な力が掛かるので、現物あわせで
干渉する部分を削って調整していく事にします。
調整が終わり次第、接着して次の部分の製作に移っていきます。

簡単ですが、今回はコレくらいで終了です!

HGUC 1/144 ARX-014 ドーベン・ウルフ (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 ARX-014 ドーベン・ウルフ (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2013-08-07
売り上げランキング : 35

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 LM312V04 ヴィクトリーガンダム (機動戦士Vガンダム) HGUC 1/144 MSM-08 ゾゴック (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) HGAW 1/144 GX-9901-DX ガンダムダブルエックス (機動新世紀ガンダムX) HGAC 1/144 XXXG-01W ウイングガンダム (新機動戦記ガンダムW) HGUC 1/144 AGX-04 ガーベラ・テトラ (機動戦士ガンダム0083)

関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。