スポンサーサイト

  • :--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

HGUC 89式ベースジャバー 製作記:03

  • :2013.08.15
ベースジャバータイトル
b_b.gif なんとなくですが、ちょっと模型制作の感というか、流れがつかみ始めた感じです...

って今さらそんなことを言ってるのは、おかしな話なんですけどね。

とりあえず前回、製作工程で変更があったので、そのずれをなるべく埋めるべく

工作していきます。

具体的には、後ハメが終わってる、コクピットブロック、メインノズルブロックは、

塗装までの工程がかなり少ないんですが、トラス状部分は、未だ接着すらできてません

なので、接着が行えるように作業優先度を考えて作業していきます。

今回の優先作業は本体部分の塗装です。

IMG_4186.jpg
 まずは、MS搭載部でMSを搭載する時に擦れるであろうパネル部分は、未塗装状態で
あろうと思い、本体とは違うメタリック系で塗装しておいて
トラス状の内側に来る部分は、ソーラーパネルとして考えて身近にあるソーラーパネル
っぽい感じで塗装しておきます。
まぁ、この辺りは適当で、ユニット毎に色が違ってればいいかな?程度です。

IMG_4183.jpg
 コクピットブロックの真下あたりに筋彫がされてるんですが、これが抜きの関係でか、
下面のみにしかないので、そこにつながるように赤丸の部分に筋彫を追加したんですけど
画像ではほとんど見えてないですね...

IMG_4188.jpg
 トラス状の外装パーツは、余りにもディテールがすっきりとしてる部分が浮いて見えるので
パネルっぽいスジ彫を追加しておきます。
これでもまだ、あっさりしてるので もう少しディテールを追加したい所です。

IMG_4189.jpg
 コクピット左右のブロック前面パーツのセンサー状のモールドは一体化されてて
立体感に欠けるのでとりあえずくり貫いておきます。

IMG_4194.jpg
 優先度の高い本体部は4色で塗り分けるので、とにかく塗料が乾燥したらマスクして
塗り重ねていきます。
細かな部分は筆塗りした方が早いんでしょうけど、得意じゃないので
とにかくマスクして塗り重ねていきます! 
面倒なんですが、戦艦の木製甲板の激細かなマスク作業に比べたら楽な物だろうと
思ってチマチマと作業してます。
いつかは大和とか作ってみたいですけどね... 赤城とかもいいかな...
妄想模型はおいて置いて、とにかく本体の塗装が完成しないと先に進めないので
少しの時間でも手を動かしてます。

まだ予定してた作業のズレは解消されてないですけどベースジャバー順調に進んでます。

それでは、また次回!!
HGUC 1/144 AGX-04 ガーベラ・テトラ (機動戦士ガンダム0083)
HGUC 1/144 AGX-04 ガーベラ・テトラ (機動戦士ガンダム0083)
バンダイ 2013-07-27
売り上げランキング : 78

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
HGUC 1/144 ARX-014 ドーベン・ウルフ (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC) RG 1/144 RX-78GP01 Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) RG 1/144 RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ゼフィランサス (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) MG 1/100 AMS-119 ギラ・ドーガ (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア) HGUC 1/144 PMX-000 メッサーラ (機動戦士Zガンダム)


関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。