FC2ブログ

 
 

SP2編:04 頭部弄くり

  • :2005.11.14
◆しばらくガンプラレポートから離れてましたがその間も
水面下でちまちまとガンプラいじってました
ある程度変化が出てきたのでそろそろレポート再開です
◆何をいじってたのかと言うとSP2の頭部なんですけど
非常にバランスが取り難くてこの辺まだまだスキル不足を
実感しますが、とにかく手を動かして形にしていきます
◆顔以外の部分は割とスムーズに進んだけどどうも顔が
決まらないので 粘土で作ってみる事に
20051114101936.jpg
↑斜めから

20051114101950.jpg
↑正面から
何度か作り直ししてみて この位のバランスでいく事に決定!

◆このバランスを踏まえつつ以前作っておいたミリプットの土台に
アルテコで大まかな形を作っていきます
20051114102002.jpg
↑一通り盛り付けた直後です
◆アルテコが乾燥したのを確認後、ペーパーでエッジを出しながら
様子を見ていきます
20051114102015.jpg
↑耳のダミーパーツを付けてバランス確認
大体合格点だってので今度はほほの部分に付くダクト部分を
削り込むことにします
20051114102026.jpg
↑左右シンメトリーを気にしながらダクト部分を
掘り込んだ状態です
20051114102036.jpg
↑ダクト部分を掘り込んだ状態 正面から
これで 何となくジム顔になったと思います

◆ここまで作業を進めてバランス的にも問題ないと判断して
この頭部で仕上げの方向に向かいます
この頭部の芯にはミリプットが使ってあるんですが
少量で混ぜたのが原因なのか硬化不良の部分があったので
その部分をえぐってアルテコで盛りなおします
20051114102109.jpg
↑またこんな状態に
その他エッジが欠けてたりする所にもアルテコを盛っていきます
画像には無いですけど顔の部分も同様にアルテコが盛ってあります

◆この頭部は基本的にキットを芯にしてるので大きさ的にはキット
状態と変わらないはずですが最終的にバイザーが付きますし
頭頂のデザインも違うので自然と大きく見えてきます
つまり全体で見ると頭でっかちに見える訳です
それを回避する為に 各部を大型化していきます
大型化する場所として現段階では肩、腹部、腿ですかね
その辺りを弄ってみてからまたバランスを見て次のステップ
へと、そんな事の繰り返しでしょうか (・_・;)

◆この頭部の土台部分にはミリプットが使用してあるんですが
アルテコを使う前に理由は不明だけどなぜかポリパテを盛って
みたんですが、ポリパテが半硬化したところでデザインナイフで
形を整えてたらポロット取れちゃいました Σ(T□T)
この組合わせは初めてだったんですが 
当たり前のことなんでしょうか?

◆その時にあまったポリパテはとりあえず
シールド裏の気になる隙間を埋めるのに使いました
シールド
↑何とか無駄にならずに済んでよかった よかった

◆乾燥待ちの時間を使って残り2体のマラサイ君を
組み立て始めました
20051114110831.jpg
↑とりあえずここまでで終了

20051114110845.jpg
↑完成はしてないけどとりあえず始めての3体勢揃い

◆顔を作るのって難しいですね ジムでこんな感じなので
ガンダム顔なんて本当に難しいだろうと改めて思い知りました
でも、いつかは自分だけのガンダム顔ってのも作ってみたいです
それでは また次回まで ヨロシク(^○^)/

★今回の頭部みたいに無いものを自分の手で作るのは
すごく大変です 簡単・お手軽なガンプラ製作とは
真逆の事をしてると自分でも思います 時間やコストも
掛かりますし思い通りに行かない事もあったりします
(今回のSP2編の頭部もそんな感じですレポートとしては
一回分ですが日数的には4~5日掛かってます)
何よりどうすればいいのかさえ分からない事(技術的な事や
使用マテリアルの特性や種類)も未だに多々あります
でもその壁を越えて世界に一つだけの自分のガンプラが
出来上がった時のうれしさは模型を趣味としてる人間にとって
最高のものではないのでしょうか?
その手助けをしてくれるのがこのブログの左側でも紹介してる
この本です
GUNDAM SCRATCHBUILD MANUAL
このブログ自身もスクラッチって大変だけど楽しいって事を
一人でも多くの人に分かってもらうのが一つの目的でもあります
この文章を読んでみて共感するものがあったら是非この本を
手に入れる事をお勧めします
ちなみに私もこの本は持ってるのですが色んな所に持っていって
読んでいたので知らないうちに無くしてしまいました Σ( ̄[] ̄;)!
今は電撃ホビーのバックナンバーで必要な部分を探すという
非効率な事をしてるのでそろそろまた購入しようかと思ってます
ちょっと熱くなってしまいましたが それでは また(^○^)/


 

関連記事
参加中ランキングです。ポチっとしてもらえると中の人の元気が出ます。


blogram投票ボタン プラモ・模型ブログランキング 人気ブログランキングへ


  • :

Comment

こんにちは!
コメントありがとうございました。

ランキングを別窓で表示するようにするには、
<a href="URL" target="_blank">ランキング</a>
の赤色の部分をリンクのタグに追加するとできますよ。
テンプレ使ってくれてて感謝です。
今後ともよろしくお願いします(o^^)o凸ポチ
こんばんは、なるほど粘土でイメージ出しですか~
修正もしやすいし、目から鱗です。
私は大抵プラ板使っちゃってますので新鮮です。
今作ってるゲルググ改の胸もそれでやればイメージ考えるのに丁度良さそうでした。
今度、機会がありましたら真似させてもらいます。
m(__)m
ランキング別窓化が何とかできました
アリさま ありがとうございました
またおじゃまして勉強させてもらいますのでよろしくお願いします
粘土は家では複製の時の型に使ったりノズルなどのくぼみに詰めてマスキングにしたり塗装の時のもち手を差したりと何だかんだで使うので結構重宝してます 100円ショップでも売ってますから入手も簡単ですし 
ただ気を付けないといけないのが粘土を使った場所はキチンと洗浄しないと塗装が乗らなかったりパテ類が剥がれたりする事ですかね
ゲルググ頑張ってくださいね
AOZ仲間として影ながら応援してます
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)